トピックス

  • ホリガー&バーゼル室内管/シューベルト:交響曲第2、3番、序曲集

    2019、2020年録音。各誌で高い評価を得ているホリガー&バーゼル室内管のシューベルト・シリーズ。第4弾は、交響曲第2番&第3番と、『悪魔の別荘』序曲、『アンフォンゾとエストレッラ』序曲を収録。

    クラシック|3日前

  • 尾高忠明&大阪フィル/ブラームス:交響曲第4番、他

    SACDハイブリッド盤。尾高忠明&大阪フィルのブラームス・チクルス完結編となる第3弾は、交響曲第4番と、悲劇的序曲、大学祝典序曲を収録。2019年、大阪、ザ・シンフォニーホールでのライヴ録音です。

    クラシック|3日前

  • 【在庫特価】サヴァリッシュ/オルフェオ名演集 1980-1991(8CD)

    サヴァリッシュがバイエルン国立管、バイエルン放送響を指揮してオルフェオに録音した、ブルックナー:交響曲第1・5・6・9番、ウェーバー:交響曲第1・2番、ブラームス:ドイツ・レクィエム、名序曲集などを収録したボックス。在庫限りの特別価格。

    クラシック|3日前

  • クレンペラー&エルサレム響/マーラー:交響曲第9番(2CD)

    クレンペラー最後の『マラ9』演奏となった、1970年8月4日、エルサレム交響楽団とのステレオ・ライヴが正規音源からCD化!ライナーノートでは、ノーマン・レブレヒトがインタビューに答える形でこの記念碑的演奏について解説。

    クラシック|4日前

  • A・フィッシャー&デュッセルドルフ響/マーラー:交響曲第2番『復活...

    2019年4月、デュッセルドルフ・トーンハレのライヴ録音。アダム・フィッシャー&デュッセルドルフ交響楽団のマーラー交響曲チクルス第9弾は、交響曲第2番『復活』。

    クラシック|4日前

  • 『ギュンター・ヴァント 不滅の名盤』第6回

    ALTUSの新シリーズ『ギュンター・ヴァント 不滅の名盤』。最新リマスタリングを施しSACDハイブリッド化。第6回は、北ドイツ放送響とのオルフ:『カルミナ・ブラーナ』&ムソルグスキー:『展覧会の絵』、ブルックナー:交響曲第3・8番が登場。

    クラシック|4日前

  • 【発売中】大阪交響楽団創立40周年シリーズ第1弾

    キングインターナショナルから、創立40周年を迎えた大阪交響楽団のライヴ・シリーズが登場。第1弾は、同オーケストラのミュージック・アドバイザーを務める外山雄三のチャイコフスキー:交響曲第4〜6番です。

    クラシック|4日前

  • 【発売】山田和樹&読響/マーラー:交響曲第1番『巨人』、『花の章...

    国際的な活躍を繰り広げる指揮者・山田和樹と、彼が2018年度より首席客演指揮者に就任した読売日本交響楽団とのライヴ録音が登場!2020年2月1、2日に東京芸術劇場にて演奏され、熱狂を呼んだ、マーラーの交響曲第1番『巨人』、『花の章』を収録。

    クラシック|5日前

  • 【発売】4手ピアノによるチャイコフスキー:交響曲全集(5CD)

    ロングセラーとなっている4手ピアノによるブルックナー:交響曲全集に続き、今度は4手ピアノによるチャイコフスキー:交響曲全集が登場!『マンフレッド』も含まれる画期的な世界初録音です。演奏は、姉妹デュオ、ピアノ・デュオ・アナスタシア・リウボフが...

    クラシック|5日前

  • 【発売】K・ペトレンコ&ベルリン・フィルのボックス(5CD+2BD)

    ベルリン・フィルと新首席指揮者キリル・ペトレンコによる初めてのボックスセットが登場。ベートーヴェンの交響曲第7、9番、チャイコフスキーの交響曲第5、6番などを収録。初回特典として、20/21シーズンを記念した写真集(16ページ)が付属します...

    クラシック|6日前

  • マリ&フランス国立放送管/チャイコフスキー:『悲愴』(1965年ステ...

    フランス国立視聴覚研究所(INA)の音源からの復刻で、ジャン=バティスト・マリがフランス国立放送管弦楽団を振った1965年4月のライヴ録音、グリンカの『ルスランとリュドミラ』序曲とチャイコフスキーの『悲愴』が登場。しかもステレオです!

    クラシック|2020年10月19日 (月) 14:40

  • 【発売】ユロフスキー&LPO/ショスタコーヴィチ:交響曲第11番

    2019年12月のライヴ録音。ユロフスキー&ロンドン・フィルの最新盤は、ショスタコの第11番。「激しく破壊的」にして「並はずれて理論的で、時に優しく、時に非常に献身的」といった評が見られることから、いかにこの演奏のインパクトが大きかったか、...

    クラシック|2020年10月19日 (月) 09:50

  • 【再入荷】小澤征爾&サイトウ・キネン/ドイツ音楽集(15CD)

    フィリップスで制作したバッハの『ロ短調ミサ』と『マタイ受難曲』、ベートーヴェンとブラームスの交響曲全集、そしてブルックナーの交響曲第7番を収めたお買得ボックス。

    クラシック|2020年10月16日 (金) 18:30

  • ティーレマン&ウィーン・フィル/ブルックナー:交響曲第8番

    【輸入盤発売】ブルックナー生誕200年の2024年に向けて、ティーレマン&ウィーン・フィルがブルックナー交響曲全9曲チクルスをスタート!第1弾は、交響曲第8番です。2019年10月、ウィーン、ムジークフェラインザールでのライヴ録音。

    クラシック|2020年10月16日 (金) 17:00

  • ミュンシュ&フランス国立放送管、1966年来日公演のブラ1

    フランス国立視聴覚研究所(INA)の音源からの復刻で、ミュンシュ&フランス国立放送管の1966年来日公演のブラームス:交響曲第1番が登場!カップリングは、マルティノン&フランス国立放送管による1970,71年のパリ・ライヴの『海』&ブラ4で...

    クラシック|2020年10月16日 (金) 16:50

  • ルドルフ・ルッツ&バッハ財団管/ベートーヴェン:交響曲第9番

    バッハ:カンタータ全集シリーズを進行中のルドルフ・ルッツ指揮による、ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』が登場。オケ、合唱団はバッハ財団管弦楽団&合唱団です。2013年10月1日、チューリッヒ、トーンハレでのライヴ録音。

    クラシック|2020年10月16日 (金) 16:00

  • 豪エロクエンス新譜

    イダ・ヘンデル/デッカへの遺産(6CD)、ナディア・ブーランジェ/アメリカ・デッカ録音集(5CD)、ジョーン・サザーランド/My Favourites〜自選録音集などが登場。

    クラシック|2020年10月15日 (木) 17:00

  • ヤンソンス&バイエルン放送響/ラスト・コンサート

    マリス・ヤンソンスの最後の演奏会、バイエルン放送響とのカーネギーホール・ライヴが登場。初回特典として、首席指揮者としてのヤンソンス&バイエルン放送響の全コンサート記録とBR-KLASSIKでのディスコグラフィを掲載(欧文)したパンフレット付...

    クラシック|2020年10月12日 (月) 17:00

  • アーノンクール&ヨーロッパ室内管/シューベルト:交響曲全集(4CD...

    ICAから、アーノンクール&ヨーロッパ室内管のシューベルト:交響曲全集、1988年シュティリアルテ音楽祭でのライヴ録音が登場!全曲初出。ORF収録の音源を、楽団員クリスティアン・アイゼンベルガー立ち会いのもとポール・ベイリーがリマスタリング...

    クラシック|2020年10月09日 (金) 17:40

  • ラハフ・シャニ/ベートーヴェン:交響曲第7番、ピアノ協奏曲第4番

    2019年10月録音。2016年4月に読響に客演し話題を呼んだ俊英指揮者ラハフ・シャニがロッテルダム・フィルを指揮したベートーヴェン・アルバムが登場。交響曲第7番と、弾き振りでのピアノ協奏曲第4番を収録。

    クラシック|2020年10月09日 (金) 17:10

  • 【在庫特価】ソン・シヨン&キョンギ・フィル/マーラー:交響曲第5...

    2016年6月、ソウル、ロッテ・コンサート・ホールでの録音。ソン・シヨン指揮、キョンギ・フィルハーモニック管弦楽団のマーラー:交響曲第5番を、在庫限りの特別価格でご提供します。

    クラシック|2020年10月09日 (金) 12:30

  • 【在庫特価】D・R・デイヴィス/ブルックナー:交響曲全集(11CD)

    ORF(オーストリア放送協会)によって、リンツ・ブルックナー管の本拠地であるリンツ・ブルックナーハウス大ホールで実際の演奏会をライヴ収録した音源を使用したもので、かつてARTE NOVAから単品リリースされていたもの。在庫限りの特別価格。

    クラシック|2020年10月09日 (金) 10:40

  • マッケラス/モーツァルト:交響曲集、レクイエム(5CD)

    チャールズ・マッケラス&スコットランド室内管が、2000年代にLINNレーベルに録音した、モーツァルトの交響曲集(第29,31,32,35,36,38〜41番)、レクィエム(レヴィン版)、アダージョとフーガをまとめたCD5枚組が登場。

    クラシック|2020年10月02日 (金) 17:30

  • P・ヤルヴィ&チューリッヒ・トーンハレ管/チャイコフスキー第5番、...

    2019年にトーンハレ管弦楽団の音楽監督に就任したパーヴォ・ヤルヴィ。彼にとって、またスイスのオーケストラにとっても初めてという、チャイコフスキーの交響曲全集録音が開始されます。第1弾として選ばれたのは第5番。カップリングは『フランチェスカ...

    クラシック|2020年09月25日 (金) 19:00

  • 尾高忠明&大阪フィル/ブルックナー:交響曲第3番

    2018年の音楽監督就任以来、数々の名演を世に放つ尾高忠明&大阪フィルハーモニー交響楽団。最新盤は、2020年1月ライヴ録音のブルックナー:交響曲第3番です。

    クラシック|2020年09月25日 (金) 17:00

  • 【映像】ネルソンス&ゲヴァントハウス管/チャイコフスキー第4〜6番

    2018年の新カペルマイスターの就任記念演奏会を含めた3つのコンサート映像をまとめたもの。チャイコフスキーの後期三大交響曲の他、モーツァルト:交響曲第40番、ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番(ヴァイオリン:バイバ・スクリデ)など...

    クラシック|2020年09月25日 (金) 16:30

  • ゲルギエフ&ミュンヘン・フィル/ブルックナー:交響曲第1〜9番(9C...

    ゲルギエフ&ミュンヘン・フィルのリンツ、聖フローリアン修道院でのブルックナー交響曲第1〜9番ライヴ録音が、限定で全集ボックス化。

    クラシック|2020年09月25日 (金) 16:25

  • ストコフスキー/シベリウス:交響曲第1番、第2番

    英国レオポルド・ストコフスキー協会との協力によって発売されてきたストコフスキー・シリーズから、シベリウスの交響曲第1番(ストコフスキー響/1950年録音)&第2番(NBC響/1954年録音)が「Cala Signum」から復刻。

    クラシック|2020年09月25日 (金) 12:00

  • ベルナルド・ハイティンク〜レトロスペクティブ(7DVD)

    時代を代表する指揮者たちの映像をBOX化するEURO ARTSの新シリーズ「コンダクターズ」。第2弾は、ベルナルド・ハイティンク。マーラー第1,2,3,4,7番などのベルリン・フィルとのライヴ映像や、ドキュメンタリーを収録しています。

    クラシック|2020年09月24日 (木) 09:55

  • 『ギュンター・ヴァント 不滅の名盤』第5回

    ALTUSの新シリーズ『ギュンター・ヴァント 不滅の名盤』。最新リマスタリングを施しSACDハイブリッド化。第5回は、北ドイツ放送響とのブラームス:交響曲第1番&第2番、第3番&第4番が登場。

    クラシック|2020年09月18日 (金) 17:00

  • 【映像】ゲルギエフ&ミュンヘン・フィル/ブルックナー第1〜9番

    ミュンヘン・フィル&ゲルギエフによる、ブルックナーの聖地ザンクト・フローリアン修道院で2017〜19年に行われたブルックナー交響曲全曲演奏会の模様が、2021年ブルックナー没後125年を前に、映像商品としてリリースされます。

    クラシック|2020年09月17日 (木) 18:00

  • クライバーの7番も収録!RCO/ベートーヴェン:交響曲全集(5CD)

    1978〜2008年ライヴ録音。コンセルトヘボウ管のベートーヴェン:交響曲全集CD5枚組が登場。バーンスタイン、アーノンクール、ブロムシュテット、ヤンソンス、ドラティなどなど指揮者陣も豪華で、映像で出ていたC・クライバーの7番が初CD化で収...

    クラシック|2020年09月17日 (木) 09:45

  • 【映像】9つの『第9』(9DVD)

    ホーレンシュタイン、クレンペラー、カラヤン、バーンスタイン、ギーレン、アバド、メータ、ルイージによる、9つのベートーヴェン:交響曲第9番の名演映像を収録したDVD9枚組ボックスが登場。

    クラシック|2020年09月15日 (火) 17:50

  • 【在庫特価】グスタフ・クーン/ブラームス:交響曲全集(3CD)

    2007年録音。オーケストラはボルツァーノ・トレント・ハイドン管弦楽団。クーンの正攻法のアプローチによる演奏で、美しいホールトーンもとらえた録音も魅力です。在庫限りの特別価格です。

    クラシック|2020年09月11日 (金) 18:00

  • 【在庫特価】グスタフ・クーン/シューマン:交響曲全集(2CD)

    2010年録音。グスタフ・クーンとボルツァーノ・トレント・ハイドン管のシューマン:交響曲全集。きびきびとしたテンポとフレージングで推進力満点の演奏です。在庫限りの特別価格。

    クラシック|2020年09月11日 (金) 18:00

  • フリエンド&ネザーランド響/ベートーヴェン:交響曲&協奏曲全集(...

    フリエンド指揮によるベートーヴェンの交響曲と協奏曲の録音を収録したお買い得CD9枚組ボックスが登場。名録音技師Bert van der Wolfがサウンド・エンジニアを務めた録音でもあり、演奏・音質ともに説得力ある仕上がりとなっています。

    クラシック|2020年09月10日 (木) 16:00

  • サヴァール/ベートーヴェン:交響曲第1〜5番(3SACD)

    SACDハイブリッド盤。2019年録音。サヴァール&ル・コンセール・デ・ナシオンによるベートーヴェンの交響曲第1〜5番が登場!当時使用された楽器、それに近い楽器を揃え、メンバー数も50〜60名と当時なされていたと考えられるのと同じ規模で演奏...

    クラシック|2020年09月09日 (水) 18:45

  • A・フィッシャー&マーラー・フェスト・カッセル/マーラー:『復活...

    SACDハイブリッド盤。1991年ライヴ録音。アダム・フィッシャーとグスタフ・マーラー・フェスト・カッセル祝祭管弦楽団のマーラー第2弾となる、交響曲第2番『復活』のライヴ録音が「ARS Produktion」から登場。

    クラシック|2020年09月08日 (火) 13:40

  • イアン・ペイジ&モーツァルティスツ/『疾風怒濤』第2集

    1760〜80年代に芸術界を席巻した疾風怒濤運動を探求する全7巻に及ぶシリーズで、ハイドン、モーツァルト、グルックらの傑作から、知られざる作品、軽視されていた佳作などを組み込んでいくプロジェクト。第2集は、ハイドン:交響曲第39番などを収録...

    クラシック|2020年09月08日 (火) 10:30

  • ヤノフスキ&ケルンWDR響/ベートーヴェン:交響曲全集(5CD)

    2020年のベートーヴェン生誕250周年を記念して「PENTATONE」レーベルより、マレク・ヤノフスキ&ケルンWDR交響楽団によるベートーヴェン交響曲全集がCD5枚組セットで登場。2018年10月から2019年11月、当団の本拠地ケルン・...

    クラシック|2020年09月07日 (月) 12:30

  • 【発売中】小澤征爾&サイトウ・キネン/ベートーヴェン:交響曲第7...

    1992年より松本市で毎夏開催されてきた『サイトウ・キネン・フェスティバル松本』が2015年より『セイジ・オザワ松本フェスティバル』となって2年目、通算25回目の開催となった2016年のベートーヴェン:交響曲第7番のライヴ録音が登場。

    クラシック|2020年09月07日 (月) 11:00

  • 【発売】ロト&レ・シエクル/ベートーヴェン:『運命』、他

    ベートーヴェン・イヤーにまたもや大注目盤が登場!ロト&レ・シエクルの『運命』です!2019年ベーレンライター版楽譜を使用、管楽器はレプリカながら1800年代初頭のドイツ製楽器を用いているのも興味津々です。併録は、ゴセックの『17声の交響曲』...

    クラシック|2020年09月04日 (金) 18:00

  • 【発売】クレンペラー&フィラデルフィア管のステレオ・ライヴ、2タ...

    東武レコーディングズから、クレンペラー&フィラデルフィア管の1962年のステレオ・ライヴが登場!!ベートーヴェン:エグモント序曲、ブラ3、シューマン第4番と、バッハ:ブランデンブルク第1番、モーツァルト:ジュピター、ベト7の、2タイトルです...

    クラシック|2020年09月04日 (金) 17:45

  • 【発売】ゲルギエフ&ミュンヘン・フィル/ブルックナー第4、5、6、7...

    2017年、2019年のライヴ録音。ゲルギエフ&ミュンヘン・フィルの交響曲第4番・第5番・第6番・第7番の4タイトルが一挙登場。これで当コンビの聖フローリアン修道院でのブルックナー交響曲全曲(第1番〜第9番)ライヴ録音は完結となります。

    クラシック|2020年09月04日 (金) 17:45

  • 尾高忠明&大阪フィル/ブラームス:交響曲第2番、第3番

    SACDハイブリッド盤。尾高忠明&大阪フィルのブラームス・チクルス第2弾は、交響曲第2番と第3番。尾高は、コントロール自在な棒から躍動する力感や深い息づかいを生みだし、オーケストラも腰の強い骨太な響きでこれに呼応しています。

    クラシック|2020年09月03日 (木) 16:00

  • ヴェルザー=メスト&クリーヴランド管/シューベルト:交響曲第9番...

    SACDハイブリッド盤。クリーヴランド管弦楽団のレーベル、TCO。注目の第2弾は、2020年3月というコロナ禍の中で行われた、一部のパトロンとスタッフのみを客席に入れて行った演奏会の記録です。シューベルト:交響曲第9番と、クレネク:『静的で...

    クラシック|2020年09月03日 (木) 00:00

  • ヤンソンス&バイエルン放送響/ブルックナー:第3・4・6〜9番(6CD...

    BR KLASSIKから、マリス・ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団が2005年から2017年に渡り録音(ライヴ)してきたブルックナーの交響曲第3番、第4番、第6番、第7番、第8番、第9番を収録したボックスが登場。第6番は初出です。

    クラシック|2020年09月01日 (火) 13:00

  • トーマス・クリスティアン・アンサンブル/ブル7&マラ4

    トーマス・クリスティアン・アンサンブルによる、室内アンサンブル版のブルックナー:交響曲第7番とマーラー:交響曲第4番がセット化。

    クラシック|2020年09月01日 (火) 12:20

  • ハーゼルベック/ベートーヴェン:交響曲全集(5CD)

    マルティン・ハーゼルベックとウィーン・アカデミー管弦楽団が2014年から進めており、楽聖生誕250年となる2020年に完結した「リサウンド・ベートーヴェン」シリーズから、交響曲第1番〜第9番のみを抜き出し交響曲全集としてボックス化。

    クラシック|2020年08月28日 (金) 16:30

  • P・ヤルヴィ&N響/ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲、他

    SACDハイブリッド盤。パーヴォ・ヤルヴィはN響と2枚分のストラヴィンスキー・アルバムを録音し、その第1弾が登場。1920〜40年代に書かれた新古典主義時代の代表作『3楽章の交響曲』、『カルタ遊び』、『ミューズをつかさどるアポロ』を収録。

    クラシック|2020年08月27日 (木) 15:45

  • 【発売中】ロト&ケルン・ギュルツェニヒ管/シューマン:交響曲第1...

    レ・シエクルとの『展覧会の絵』も大好評の鬼才、フランソワ=グザヴィエ・ロトの最新盤が早くも登場。ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団とのシューマン:交響曲第1番『春』&第4番です!しかも、第4番は1841年初稿での演奏。

    クラシック|2020年08月27日 (木) 12:10

  • ヴァンスカ&ミネソタ管/シベリウス:交響曲全集(4SACD)

    SACDハイブリッド盤。オスモ・ヴァンスカ2度目のシベリウス交響曲全曲録音がセットになって登場。2011年〜2015年録音の交響曲第1番〜第7番と、2016年ライヴ録音の『クレルヴォ』も収録。

    クラシック|2020年08月24日 (月) 15:15

  • 【発売中】伝説の名演シリーズ 山田一雄&NFC響、幻の演奏

    現在も根強いファンを持つ名指揮者、山田一雄が、NFC交響楽団(ニッポン放送のN、フジセイテツのF、コンサートのCの頭文字から由来し、在京オーケストラから選抜した奏者による非常設団体)と共演した貴重な音源が登場。すべて初出です。

    クラシック|2020年08月21日 (金) 17:00

  • 【発売中】ギーレン/ベートーヴェン:交響曲全集(1997-2000)、他(9C...

    ギーレン・エディション第9集は、ベートーヴェン作品集。1997〜2000年録音の交響曲全集の他、VOX原盤のシンシナティ響との『英雄』、そして初出音源も多数収録!DVDには、初出映像となる1987年の南西ドイツ放送響との『英雄』を収録。

    クラシック|2020年08月19日 (水) 17:00

  • 【発売中】若杉弘&N響/ブルックナー交響曲第1〜9番(10CD)

    2009年に惜しくも世を去った若杉弘の残したライヴ録音から、CD化が望まれていたNHK交響楽団との伝説的ブルックナー・チクルス(1996〜98年、サントリーホール)がボックス・セットで登場!第3番・第8番は対向配置での演奏です。

    クラシック|2020年08月19日 (水) 16:46

  • 【発売中】シェルヘン&ルガーノ放送管/ベートーヴェン:交響曲全集...

    1965年のステレオ・ライヴ。大胆な解釈、猛烈なスピードと過激なデュナーミクで荒れ狂う爆演として有名な、シェルヘン&ルガーノ放送管のベートーヴェン・ツィクルスがUHQCD化。『運命』のリハーサルも収録。

    クラシック|2020年08月19日 (水) 16:45

  • A・ブロック&リール国立管/マーラー:交響曲第7番『夜の歌』

    前作のラヴェル&アタイールで管弦楽をぐいぐいと引っ張り、色彩感と重量感の溢れる演奏を聴かせてくれたアレクサンドル・ブロック&リール国立管弦楽団の最新盤は、マーラー:交響曲第7番『夜の歌』です。

    クラシック|2020年08月14日 (金) 17:00

  • ドラティ/モーツァルト&ハイドン録音集(4CD)

    アンタル・ドラティがマーキュリー・リヴィング・プレゼンスに行ったハイドンとモーツァルトの録音全集です。モーツァルト:交響曲『リンツ』、第40番、セレナード第13番、『フィガロの結婚』序曲、ハイドン:交響曲『驚愕』、『軍隊』、『時計』などを収...

    クラシック|2020年08月13日 (木) 17:10

  • 【発売中】ハイティンク&ウィーン・フィル/ブルックナー第7番、他

    2019年9月に現役を引退したハイティンクの、同年8月31日に行われたザルツブルク音楽祭での演奏会のライヴ映像が登場。ウィーン・フィルとのベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番(ピアノ:エマニュエル・アックス)、ブルックナー:交響曲第7番です。

    クラシック|2020年08月13日 (木) 08:30

  • カール・シューリヒトの芸術(30CD)

    1955年から60年までシュトゥットガルト放送響を振って南ドイツ放送に残した放送用セッションやライヴを集めたカール・シューリヒト・コレクション第1集と第2集の合計30枚のCDをまとめたボックス。なお第1集に付属していたDVDは、今回は同梱さ...

    クラシック|2020年08月07日 (金) 18:00

  • 【発売中】巨匠ベイヌムの芸術 CD40枚組ボックス

    オランダの名指揮者エドゥアルト・ファン・ベイヌムの音源をCD40枚分集めたボックスが英スクリベンダムから登場。今回のセットでは、ライヴ録音も大量に収録し、ベイヌムの実像に迫ります。

    クラシック|2020年08月06日 (木) 15:30

  • マルティノン&フランス国立放送管/プロコフィエフ:交響曲第7番

    スペクトラム・サウンドの社主がオーディオのサウンド・チェック用のために選曲したINA音源、ステレオでの正規初出となります。マルティノン&フランス国立放送管のプロコフィエフ:交響曲第7番、ジャニーヌ・アンドラードのブルッフ:ヴァイオリン協奏曲...

    クラシック|2020年08月06日 (木) 13:00

  • トマス・アデス/ベートーヴェン:交響曲第4〜6番(2CD)

    イギリスの人気作曲家トマス・アデス指揮、ブリテン・シンフォニア演奏によるベートーヴェン第2弾。今回は、交響曲第4番、第5番『運命』、第6番『田園』です。併録は、アイルランドの作曲家ジェラルド・バリーのヴィオラ協奏曲と『アイルランド侵略』を収...

    クラシック|2020年08月06日 (木) 12:45

  • リットン&ベルゲン・フィル/プロコフィエフ:交響曲第1〜3番

    SACDハイブリッド盤。アンドルー・リットン&ベルゲン・フィルによるプロコフィエフ:交響曲全曲録音シリーズ。今回は第1番『古典交響曲』、第2番、第3番を収録。

    クラシック|2020年08月04日 (火) 19:20

  • リス&南オランダ・フィル/ベルリオーズ:幻想交響曲、他

    これまでチャイコフスキー:交響曲第4番やショスタコーヴィチ:交響曲第10番をリリースしている、ドミトリー・リス&南オランダ・フィルの最新盤。ベルリオーズ:幻想交響曲と、メゾ・ソプラノのクリスティアンネ・ストーティンの共演によるH.アンドリー...

    クラシック|2020年08月04日 (火) 19:00

  • 【発売】レーグナー&ベルリン放送響/ブルックナー:第4〜9番(6CD...

    おなじみのレーグナーのブルックナー交響曲選集(第4〜9番)が、新たなマスタリングで登場。ブックレットには使用したマスターテープの箱の写真も掲載し、その際に判明した日付情報を、今回のセットでは「録音データ」として記載しているということです。

    クラシック|2020年07月31日 (金) 18:00

  • ズービン・メータ/ワーナー録音全集(27CD+3DVD)

    来年2021年に85歳をむかえる巨匠指揮者、ズービン・メータの旧EMI&Teldec音源を全て収録した、CD27枚組+DVD3枚組のボックスが登場!

    クラシック|2020年07月31日 (金) 17:30

  • ブロムシュテット&ゲヴァントハウス管/ブラームス:交響曲第1番、...

    2019年のライヴ録音。現在も精力的な演奏活動を展開している現役最高齢の指揮者ヘルベルト・ブロムシュテットの最新盤は、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団を指揮したブラームス:交響曲第1番と『悲劇的序曲』です。

    クラシック|2020年07月31日 (金) 17:00

  • ヤーコプス&ビー・ロック・オーケストラ/シューベルト:交響曲第2...

    SACDハイブリッド盤。ルネ・ヤーコプス率いるビー・ロック・オーケストラのシューベルトの交響曲録音シリーズ。好評を博した交響曲第1番&第6番に続く第2弾は、第2番と第3番です。変幻自在の音色で奏でることができる当団が、ヤーコプスのタクトによ...

    クラシック|2020年07月30日 (木) 16:00

  • フルトヴェングラー&VPO/モーツァルト:『魔笛』(1951)

    1951年ザルツブルク音楽祭でのフルトヴェングラーの『魔笛』。キングレコードの倉庫に眠っていた、ミラノ、ディスコス制作のアナログテープ(2トラック、38cm/秒)から、キング関口台スタジオでデジタル・リマスタリング&CD化されます。

    クラシック|2020年07月30日 (木) 00:00

  • 藤岡幸夫&東京シティ・フィル/芥川也寸志、伊福部昭

    藤岡幸夫&東京シティ・フィルによるライヴ録音が登場。全4楽章で30分を超える芥川也寸志の交響曲第1番と、全7楽章で40分を超える伊福部昭の舞踊曲『サロメ』を収録。

    クラシック|2020年07月29日 (水) 13:50

  • クルレンツィス&ムジカエテルナ/ベートーヴェン:交響曲第7番

    ギリシャ出身の指揮者、テオドール・クルレンツィス指揮するムジカエテルナによるベートーヴェン・アルバム!前回の交響曲第5番に続くチクルス第2弾は、ワーグナーをして「舞踏の聖化」と言わしめた壮大なリズムの祭典とも言うべき「交響曲第7番」です。

    クラシック|2020年07月28日 (火) 19:30

  • 上岡敏之&新日本フィル/ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より...

    2019年3月11日、すみだトリフォニーホール主催による公演「すみだ平和祈念音楽祭2019」のライヴ録音です。ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』の他、コダーイ:『ガランタ舞曲』、バーバー:『弦楽のためのアダージョ』を収録。

    クラシック|2020年07月28日 (火) 13:50

  • コロン&オーロラ管/モーツァルト:交響曲第41番『ジュピター』、他

    近年、急激に存在感を増しているオーロラ管弦楽団の最新盤。モーツァルト:交響曲第41番『ジュピター』や、マックス・リヒター:『ジャーニー』、アデス:ヴァイオリン協奏曲、デヴィッド・ボウイ/ジョン・バーバー編の『火星の生活』などを収録しています...

    クラシック|2020年07月27日 (月) 16:00

  • デ・レーウ/マーラー:大地の歌(デ・レーウ編曲室内アンサンブル版...

    2020年2月14日に81歳で亡くなったピアニスト、指揮者ラインベルト・デ・レーウが、亡くなる前月にヘット・コレクティーフを指揮し録音した室内アンサンブル版マーラー『大地の歌』が登場。編曲もデ・レーウ自身の手によるものです。

    クラシック|2020年07月22日 (水) 17:15

  • ヤンソンス&バイエルン放送響/ショスタコーヴィチ:交響曲第5番『...

    2014年4月30日〜5月2日、ミュンヘン、フィルハーモニー・イン・ガスタイクでのライヴ録音。マリス・ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団によるショスタコーヴィチ:交響曲第5番が登場。

    クラシック|2020年07月22日 (水) 17:00

  • P・ジョルダン&ウィーン響/ブラームス:交響曲全集(4CD)

    2019年、ウィーン、ムジークフェラインザールでのライヴ録音。ベートーヴェンの交響曲全集で、各曲に斬新な解釈を加えながらスマートな演奏を披露し高く評価されたフィリップ・ジョルダン&ウィーン交響楽団。今度はブラームス:交響曲全集が登場します。

    クラシック|2020年07月22日 (水) 17:00

  • 【発売】『ギュンター・ヴァント 不滅の名盤』第4回

    ALTUSの新シリーズ『ギュンター・ヴァント 不滅の名盤』。最新リマスタリングを施しSACDハイブリッド化。第4回は、ミュンヘン・フィルとのブルックナー:交響曲第4番&第5番と、シューベルト:『グレート』、ベト1、ブラ1です。

    クラシック|2020年07月21日 (火) 18:00

  • フルトヴェングラー&VPO/ブルックナー:交響曲第4番 1951年シュト...

    GRAND SLAMレーベルの2トラック、38センチ、オープンリール・テープ復刻シリーズから、フルトヴェングラー&ウィーン・フィルのブルックナー:交響曲第4番『ロマンティック』、1951年10月22日シュトゥットガルト・ライヴが登場。

    クラシック|2020年07月20日 (月) 12:00

  • P・ヤルヴィ&hr響/フランツ・シュミット:交響曲全集(3CD)

    指揮者パーヴォ・ヤルヴィの最新盤は、後期ロマン派に属するオーストリアの作曲家フランツ・シュミットの交響曲全集。オケはhr交響楽団(フランクフルト放送交響楽団)です。カップリングは、歌劇『ノートル・ダム』間奏曲。

    クラシック|2020年07月15日 (水) 16:50

  • 原田慶太楼&東響、他/モーツァルト:交響曲第35番『ハフナー』、他

    2020年3月14日、無観客で開催された「ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 Live from MUZA! モーツァルト・マチネ第40回」の録音です。交響曲第35番『ハフナー』、金子三勇士とのピアノ協奏曲第13番などを収録。

    クラシック|2020年07月15日 (水) 14:00

  • エドゥセイ/シューベルト:交響曲第7番(ニューボールト補筆完成版...

    ヴィン・ジョン・エドゥセイ&ミュンヘン交響楽団によるシューベルト交響曲シリーズ。今回は第3番と第7番を収録。第7番は大半がスケッチのみの未完作ですが、ここではイギリスのシューベルト研究家ニューボールトの補筆完成版を使用しています。

    クラシック|2020年07月14日 (火) 15:00

  • オルガン連弾によるドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』、他

    2019年ドレスデンの聖母教会での録音。オルガン4手連弾によるドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』が登場。他にドヴォルザークの『ユモレスク』と、リストの『波の上を渡るパオラの聖フランチェスコ』を収録。演奏はマルクス&パスカル・カウフマ...

    クラシック|2020年07月13日 (月) 17:10

  • 【在庫特価】セーゲルスタム/シベリウス交響曲全集、他(4CD)

    透明なテクスチュア、木管楽器の詩的な響きなど様々な魅力に彩られた交響曲全集演奏。男声合唱を伴う『フィンランディア』、ペッカ・クーシストが19歳の時に録音したヴァイオリン協奏曲も。在庫限りの特別価格。

    クラシック|2020年07月10日 (金) 18:00

  • 【映像】ハイティンク&ウィーン・フィル/ブルックナー:交響曲第7...

    2019年9月に現役を引退したハイティンクの、同年8月31日に行われたザルツブルク音楽祭での演奏会のライヴ映像が登場。ウィーン・フィルとのベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番(ピアノ:エマニュエル・アックス)、ブルックナー:交響曲第7番です。

    クラシック|2020年07月10日 (金) 11:45

  • 【映像】シャイー&ルツェルン祝祭管/ラフマニノフ:交響曲第3番、...

    2019年8月のルツェルン音楽祭でのライヴ映像で、デニス・マツーエフをソリストに迎えたオール・ラフマニノフ・プログラムです。ピアノ協奏曲第3番とアンコール曲の『音の絵』第2番、そして管弦楽版のヴォカリーズと交響曲第3番。

    クラシック|2020年07月03日 (金) 17:25

  • 【発売】ジャズ編曲版のブルックナー:交響曲第5番&第7番

    『四手ピアノによる交響曲全集』に続くブルックナー・アーカイヴ・シリーズ第2弾。今回は何とジャズ編曲のブルックナー:交響曲第5番&第7番!ブルックナー私立音楽大学で作曲を教えるトーマス・マンデルが編曲、指揮と演奏(サックスとピアノ)も担当。

    クラシック|2020年07月03日 (金) 16:00

  • クリストフ・ケーニヒ/ベートーヴェン:交響曲全集(5CD)

    1968年生まれ、SKDでC・デイヴィスのアシスタントとして経験を積んだ指揮者クリストフ・ケーニヒと、ソロイスツ・ヨーロピアン・ルクセンブルクによるベートーヴェン:交響曲全集。バリー・クーパー復元による交響曲第10番第1楽章と、序曲5曲も収...

    クラシック|2020年07月02日 (木) 11:00

  • O・A・ヒューズ&ロイヤル・フィル/シベリウス:交響曲第1、3番

    イギリスの「Rubicon(ルビコン)」より、ウェールズの指揮者オーウェイン・アーウェル・ヒューズとロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団によるシベリウスの交響曲サイクルがスタート。第1弾は、交響曲第1番&第3番です。

    クラシック|2020年07月02日 (木) 10:50

  • セーゲルスタム&トゥルク・フィル/マーラー:交響曲第4番

    2019年5月録音。セーゲルスタムが首席指揮者を務めるトゥルク・フィルハーモニー管弦楽団とのマーラー交響曲第4番が登場。独唱はエッシ・ルッティネン(メゾ・ソプラノ)です。

    クラシック|2020年07月01日 (水) 10:00

  • ユロフスキー&ベルリン放送響/マーラー:『大地の歌』

    SACDハイブリッド盤。世界が注目する指揮者のひとりヴラディーミル・ユロフスキーの最新盤は、ベルリン放送交響楽団とのマーラー:『大地の歌』。独唱はメゾ・ソプラノのサラ・コノリーとテノールのロバート・ディーン・スミスです。

    クラシック|2020年06月29日 (月) 16:30

  • 【発売】トレヴィーノ&マルメ響/ベートーヴェン:交響曲全集(5SAC...

    SACDハイブリッド盤。2019年10月、マルメでのライヴ録音。1984年生まれの俊英ロバート・トレヴィーノがマルメ交響楽団を指揮したベートーヴェン:交響曲全集が登場。トレヴィーノは、2019年9月から同オケの首席指揮者に就任しています。

    クラシック|2020年06月26日 (金) 12:01

  • エラス=カサド/ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』、他

    近年充実著しいパブロ・エラス=カサドが、フライブルク・バロック・オーケストラを指揮し、ベートーヴェンの『第九』を録音!しかも、カップリングは、クリスティアン・ベズイデンホウトとの共演による『合唱幻想曲』です。

    クラシック|2020年06月26日 (金) 11:00

  • 久石譲/ブラームス:交響曲第1番

    ベートーヴェン交響曲全集が大好評の久石譲&フューチャー・オーケストラ・クラシックスの最新盤は、ブラームス:交響曲第1番。2020年2月12,13日、東京オペラシティ コンサートホールでのライヴ録音で、立奏スタイルを採用したことも話題となりま...

    クラシック|2020年06月23日 (火) 14:00

  • バレンボイム&SKB、ガランチャ/エルガー:海の絵、他

    バレンボイムがデッカで進めているエルガー・チクルスの第4弾。今回は、エリーナ・ガランチャとの共演による『海の絵』と、交響的習作『ファルスタッフ』を収録。オケはどちらもシュターツカペレ・ベルリン。

    クラシック|2020年06月22日 (月) 16:00

  • 【発売】ジャズ編曲版のブルックナー:交響曲第5番&第7番!

    『四手ピアノによる交響曲全集』に続くブルックナー・アーカイヴ・シリーズ第2弾。今回は何とジャズ編曲のブルックナー:交響曲第5番&第7番!ブルックナー私立音楽大学で作曲を教えるトーマス・マンデルが編曲、指揮と演奏(サックスとピアノ)も担当。

    クラシック|2020年06月22日 (月) 15:00

  • 【LP】ハイティンク&ベルリン・フィル最後の演奏会がダイレクトカッ...

    ハイティンクのベルリン・フィルでの最後の演奏会が高音質ダイレクトカットLPで登場。1884セット限定盤。

    クラシック|2020年06月21日 (日) 10:26

  • 【在庫特価】ギルバート&NYP/ニールセン:交響曲全集&協奏曲集

    アラン・ギルバート指揮ニューヨーク・フィルによるシリーズのボックス化。間接音除去をおこなっていないため、よく登場する打楽器も迫力があります。在庫限りの特別価格です。

    クラシック|2020年06月19日 (金) 18:00

  • ベルリン古楽アカデミー/ベートーヴェン:交響曲第1番&第2番、他

    ハルモニアムンディによるベートーヴェン・イヤー・シリーズ、ベルリン古楽アカデミーの交響曲第1番&第2番が登場。前回の『田園』も大好評でしたが、ここでも確かすぎる腕前のメンバーたちがそろってこそ可能となる、洗練されたエネルギーに満ちた演奏です...

    クラシック|2020年06月18日 (木) 14:50

  • オランダ室内管弦楽団/モーツァルト:交響曲第40番、協奏交響曲K.36...

    指揮者を置かず、奏者たちはマイクを中心に円陣を組む配置で演奏、高い集中力から生み出された音楽と優秀な録音で好評のオランダ室内管のモーツァルトの最新盤。今回は、交響曲第40番とヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲を収録。

    クラシック|2020年06月18日 (木) 11:10

もっと見る +