トピックス

  • 【映像】K・ペトレンコ&BPO/ジルヴェスター・コンサート2019

    2019年12月31日、ベルリン、フィルハーモニーでのライヴ収録。2019/20シーズンより正式にベルリン・フィルの首席指揮者に就任したキリル・ペトレンコ。そのペトレンコの初となる大晦日のジルヴェスター・コンサート映像が登場。

    クラシック|3日前

  • ジョン・ウィリアムズ&ウィーン・フィル/ライヴ・イン・ウィーン

    映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズが、2020年1月にウィーン・フィルを指揮し、『スター・ウォーズ』など代表作の数々を演奏した公演(会場はムジークフェラインザール!)のライヴCDが登場!デラックス盤はBlu-ray付き。

    クラシック|3日前

  • 【発売】メータ&ロサンジェルス・フィル/デッカ録音全集(38CD)

    ズービン・メータ&ロサンジェルス・フィルハーモニックのコンビが、デッカ・レコードで行った全録音を収録したCD38枚組ボックスが登場。新規リマスタリング。

    クラシック|3日前

  • ノット&東京交響楽団/R.シュトラウス:『英雄の生涯』、他

    日本の音楽ファンを常に熱狂させ、音楽の深い絆で結ばれ数々の名演を披露し続けるジョナサン・ノットと東京交響楽団の最新盤は、R.シュトラウスの『英雄の生涯』と『死と浄化(変容)』 。2018年12月、2019年7月のライヴ録音です。

    クラシック|4日前

  • 【好評発売中】ロト&レ・シエクル/『展覧会の絵』、『ラ・ヴァルス...

    ロト&レ・シエクルの最新盤は、ラヴェル編曲のムソルグスキー:『展覧会の絵』!楽器のみならず、ロトはラヴェルのオリジナル・スコアや初版楽譜へ立ち返り、一聴してわかる違いに感心の連続。録音も優秀です。併録は、ラヴェルの『ラ・ヴァルス』。

    クラシック|2020年05月25日 (月) 09:30

  • 【LP】 クリュタンスによるビゼーの名演がアナログ盤で登場

    ワーナー倉庫よりオリジナルテープをTESTAMENTが入手、ジャケット含む完全オリジナル盤での名演復刻。

    クラシック|2020年05月22日 (金) 11:20

  • ワシリー・ペトレンコ&オスロ・フィル/R=コルサコフ:シェエラザー...

    オスロ・フィルとロイヤル・リヴァプール・フィルの首席指揮者を務め、2021年からはロイヤル・フィルの音楽監督にも任命されているワシリー・ペトレンコの最新盤は、オスロ・フィルとのR=コルサコフ:『シェエラザード』。併録は、『スペイン奇想曲』と...

    クラシック|2020年05月15日 (金) 12:45

  • マルク・アルブレヒト/ツェムリンスキー:『人魚姫』

    ツェムリンスキーの『人魚姫』は、アンデルセンの童話「人魚姫」を基にした3楽章からなる交響詩。このマルク・アルブレヒト&オランダ・フィルの録音は、指揮者・音楽学者のアントニー・ボーモントが2013年に校訂した版を使用しています。

    クラシック|2020年04月27日 (月) 18:00

  • 【発売】ウルバンスキ&NDRエルプフィル/R.シュトラウス:『ツァラ...

    クシシュトフ・ウルバンスキ&NDRエルプフィルの最新盤は、R.シュトラウスの人気交響詩3曲。『ツァラトゥストラはかく語りき』、『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯』、『ドン・ファン』を収録。

    クラシック|2020年04月24日 (金) 06:00

  • タンゴー/フランク:『プシュケ』(合唱入り)、『呪われた狩人』、...

    ジャン=リュック・タンゴー&ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管によるフランク作品集。『呪われた狩人』 、『アイオロスの人々』と、合唱付きのフル・ヴァージョンの『プシュケ』を収録しています。

    クラシック|2020年04月14日 (火) 17:50

  • 【LP】 エイドリアン・ボールト名盤、ホルスト『惑星』復刻

    初指揮者であるボールトの78年録音作品が、2002年リマスター、180g重量盤LPで限定復刻。

    クラシック|2020年04月10日 (金) 16:00

  • ガードナー&ベルゲン・フィル/シェーンベルク:『ペレアスとメリザ...

    SACDハイブリッド盤。ガードナー&ベルゲン・フィルの最新盤は、2016年に録音され英グラモフォン誌で「エディターズ・チョイス」に選ばれた『グレの歌』以来となるシェーンベルク。交響詩『ペレアスとメリザンド』とモノドラマ『期待』です。

    クラシック|2020年03月25日 (水) 11:00

  • ジョン・ウィルソン&BBCスコティッシュ響/ベネット:作品集第4集

    SACDハイブリッド盤。指揮者、編曲家として活躍するジョン・ウィルソン指揮による、イギリスの作曲家リチャード・ロドニー・ベネットの管弦楽作品集第4弾。ピアノ協奏曲(ピアノ:マイケル・マクヘイル)、『アニヴァーサリーズ』など、5曲を収録。

    クラシック|2020年03月25日 (水) 10:59

  • 【映像】ロス・フィル創立100周年ガラ・コンサート

    2019年10月ウォルト・ディズニー・コンサート・ホールで行われた、ロス・フィル100周年ガラ・コンサートの映像が登場。ドゥダメル、メータ、サロネンが集結した豪華饗宴です。ロス・フィルの歴史を紐解くドキュメンタリー映像も収録しています。

    クラシック|2020年03月23日 (月) 11:00

  • トスカニーニ/ファイナル・コンサート〜ワーグナー・プログラム

    トスカニーニの1954年4月4日の最後の公開演奏会。ステレオ方式で残されたことでも知られるこのライヴが、UHQCDで登場。ジャーナリスト、ネストル・カスティリオーネ氏による書下ろし記事(英文+和訳付)付き。

    クラシック|2020年03月09日 (月) 11:20

  • メータ&ロンドン・フィル/R=コルサコフ:シェエラザード、他

    メータ&LPOのライヴ音源が登場。1992年のR=コルサコフ:『シェエラザード』と、1988年のR.シュトラウス:家庭交響曲です。『シェエラザード』は、当時ゲヴァントハウス管のコンマスを務めていたホッホシルトをゲスト・コンマスに迎えた演奏で...

    クラシック|2020年03月06日 (金) 10:00

  • ラン・シュイ&シンガポール響/R.シュトラウス:『死と浄化』、他

    チェレプニンやベートーヴェンの交響曲全集などの名演で知られるラン・シュイの最新盤。シンガポール交響楽団とのR.シュトラウス:交響詩『マクベス』、『ばらの騎士』組曲、交響詩『死と浄化』です。

    クラシック|2020年03月05日 (木) 17:00

  • ボロン&フライブルク・フィル/マニャール:管弦楽作品集

    ファブリス・ボロン&フライブルク・フィルによるマニャール第3弾。今回は管弦楽作品集。マニャールが初めてオーケストレーションに挑んだ『古風な様式による管弦楽組曲』から、1904年の『ヴィーナスへの賛歌』まで5作品が収録されています。

    クラシック|2020年03月05日 (木) 11:20

  • 【在庫特価】アレクサンドル・ガウク〜ライヴ・レコーディングズ(22C...

    ムラヴィンスキーやスヴェトラーノフの師匠としても知られる名指揮者、アレクサンドル・ガウクのライヴ録音のコレクション。重厚なベートーヴェンの『運命』など聴きごたえのある演奏を数多く楽しめる内容となっています。在庫限りの特別価格。

    クラシック|2020年03月01日 (日) 12:00

  • 【在庫特価】ニコライ・ゴロワノフの芸術(26CD)

    『1812年』の爆演で名高いソ連の指揮者、ゴロワノフの大規模ボックス。ボロディン、チャイコフスキー等々、緩急自在の極端なダイナミズムで攻め立てる一方、抒情的な部分は穏やかで美しい表情で聴かせ、そのギャップの大きさが聴きもの。在庫限りの特別価...

    クラシック|2020年02月28日 (金) 19:00

  • スロボデニューク&ラハティ響/プロコフィエフ:管弦楽作品集

    SACDハイブリッド盤。期待の指揮者ディーマ・スロボデニュークがプロコフィエフの管弦楽作品を録音しました。歌劇『賭博者』の音楽をプロコフィエフ自身が再編集した5曲からなる「組曲『賭博者』による4つの描写と終結」などを収録。

    クラシック|2020年02月27日 (木) 15:00

  • エッシェンバッハ/ヒンデミット:室内音楽集 第1集

    このヒンデミットの『室内音楽』全曲シリーズは、エッシェンバッハの指揮のもと若き奏者たちが巧みな演奏を繰り広げるもので、第1集には第1番から第3番と、小ぶりな編成による『小室内音楽』を収録。ソリストだけではなく、他のメンバーも見事な技術と音楽...

    クラシック|2020年02月24日 (月) 13:00

  • 【LP】 恒例のニューイヤー・コンサート、2020はアンドリス・ネルソ...

    定番「美しく青きドナウ」「ラデツキー行進曲」他、ベートーヴェン、ヨーゼフ・シュトラウスなどアニヴァーサリーをテーマ性に織り込んだ多彩な作品で構成。

    クラシック|2020年02月22日 (土) 17:00

  • 【映像】アバド&ベルリン・フィル/ジルヴェスター・コンサート1997

    1997年12月31日、ベルリン、フィルハーモニーでのライヴ収録。オッターが魅惑的な歌唱を聴かせるビゼーの『カルメン』ハイライト、圧倒的な技巧で聴かせるシャハムの『カルメン幻想曲』など、熱のこもったプログラムです。

    クラシック|2020年02月20日 (木) 17:00

  • 【発売中】ヤンソンス&バイエルン/R.シュトラウス:ツァラ、ブルレ...

    2017年10月、ヘルクレスザールでのライヴ録音。2019年11月、惜しまれつつ76歳の生涯を閉じたマリス・ヤンソンス。このバイエルン放送響とのアルバムには、R.シュトラウスの『ツァラトゥストラはかく語りき』と、トリフォノフとの『ブルレスケ...

    クラシック|2020年02月17日 (月) 18:00

  • ヴァイグレ/R.シュトラウス:交響詩集、アルプス交響曲、他(6CD)

    ヴァイグレ&フランクフルト歌劇場管が、2011年から2018年にかけて録音してきたR.シュトラウスの交響詩7曲、アルプス交響曲、家庭交響曲、交響曲第2番、交響的幻想曲『イタリアより』を収録したボックスが登場。

    クラシック|2020年02月12日 (水) 17:00

  • オーマンディ・コンダクツ・リヒャルト・シュトラウス(4CD)

    1959年〜1966年録音。オーマンディがコロンビアにステレオで残したR.シュトラウスの交響詩録音を網羅したもの。『ツァラ』『英雄の生涯』『ドン・キホーテ』『ティル』『ドン・ファン』『死と浄化』『7つのヴェールの踊り』『ホルン協奏曲第1番』...

    クラシック|2020年02月10日 (月) 16:15

  • ゲルハルト コンダクツ・クラシック・フィルム・スコア(12CD)

    指揮者、レコード・プロデューサー、アレンジャーとして活躍したチャールズ・ゲルハルト最大の遺産、1972〜1978年にRCAから発売された「クラシック・フィルム・スコア・シリーズ」を集大成したもの。ケネス・ウィルキンソンがアナログ円熟期の名録...

    クラシック|2020年02月10日 (月) 16:12

  • ルルー&スコットランド室内管/ビゼー:『カルメン』第1組曲、交響...

    オーボエ奏者フランソワ・ルルーが、指揮者としてスコットランド室内管弦楽団と共演したアルバムが登場。ビゼー:『カルメン』第1組曲、交響曲ハ長調と、グノー:小交響曲。

    クラシック|2020年02月03日 (月) 14:30

  • バルシャイ/アニヴァーサリー・エディション(5CD)

    日本でも人気を博したルドルフ・バルシャイ、生誕95周年記念アルバムが登場。ヴィオラ奏者と、指揮者としての演奏を3枚のアルバムに収録、残る2枚には、バルシャイ編曲によるバッハ:『フーガの技法』とプロコフィエフの小品が収録されています。

    クラシック|2020年01月31日 (金) 17:40

  • ポール・パレー&デトロイト交響楽団 名演集(10CD)

    メンブラン・ウォレット・シリーズから、ポール・パレー&デトロイト交響楽団の名演を集めたCD10枚組が登場。

    クラシック|2020年01月30日 (木) 15:10

  • 【映像】ハーマス&デンマーク国立響/『ギャラクシンフォニー』

    『スター・ウォーズ』シリーズ、『ブレードランナー』、『インターステラー』など、世界的大ヒットしたSF映画音楽を集めたデンマーク国立交響楽団のコンサート「Galaxymphony」を収録したブルーレイが登場。

    クラシック|2020年01月29日 (水) 17:00

  • 久石譲&東京交響楽団/ストラヴィンスキー:『春の祭典』

    2019年6月3,4日、サントリーホールでのライヴ録音。かつてない現代的なアプローチのベートーヴェン:交響曲全集が話題を集めた指揮者・久石譲の最新盤は、東京交響楽団とのストラヴィンスキー:バレエ音楽『春の祭典』です。

    クラシック|2020年01月27日 (月) 15:00

  • ウィーン・フィル/ニューイヤー・コンサート2020

    ボストン響の音楽監督、ゲヴァントハウス管の楽長を兼任し、ウィーン・フィルとは80回近く共演を重ね、10月にリリースされたベートーヴェン:交響曲全集も大好評のアンドリス・ネルソンスが、ニューイヤー・コンサートに登場。

    クラシック|2020年01月18日 (土) 16:30

  • V・ペトレンコ/R.シュトラウス:アルプス交響曲、死と浄化

    ワシリー・ペトレンコとオスロ・フィルのR.シュトラウス:管弦楽作品集、締めくくりとなる第3弾は『アルプス交響曲』『死と浄化』です。

    クラシック|2020年01月17日 (金) 16:00

  • 【映像】ラトル&BPO/ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ、他

    2018年のバーデン=バーデン・イースター音楽祭から、ラトル&ベルリン・フィルのコンサート映像が登場。R.シュトラウス:ドン・ファン、ガランチャとのベルク:7つの初期の歌とラヴェル:シェエラザード、そしてストラヴィンスキー:ペトルーシュカを...

    クラシック|2020年01月16日 (木) 16:00

  • 【発売中】ソレンヌ・パイダシ/バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ...

    2010年のロン=ティボー国際ヴァイオリン・コンクールで優勝し、2018年9月からはベルギー国立管のコンサートマスターに就任したフランスのヴァイオリニスト、ソレンヌ・パイダシが、バッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータを録音。

    クラシック|2020年01月15日 (水) 14:30

  • 【発売中】映像 ベルリン・フィル/ヨーロッパ・コンサート1991-2018

    1991年〜2018年までのベルリン・フィルのヨーロッパ・コンサートを収録したブルーレイ28枚組が登場。1993年(ハイティンク)、2005年(ラトル)、2009年(ムーティ)、2012年(ドゥダメル)のコンサートは今回が初ブルーレイ化。

    クラシック|2020年01月12日 (日) 12:15

  • エルンスト・フォン・ドホナーニ:『ピエレットのヴェール』

    クリストフ・フォン・ドホナーニの祖父、エルンスト作曲のパントマイム『ピエレットのヴェール』。バレエとは違う物語と音楽の融合を目指し、当時人気を誇っていたシュニッツラーの原作を選び、色彩豊かな音楽を付けています。演奏は、アリアーヌ・マティアク...

    クラシック|2020年01月08日 (水) 15:40

  • 【LP】最盛期ストコフスキーの名録音が200g重量盤レコードに

    バルトーク最盛期、バルトークの管弦楽のための協奏曲の超貴重な録音が45回転200g重量盤の高音質LPで登場。

    クラシック|2019年12月27日 (金) 17:40

  • シュテフェンス/『モダン・タイムズ・エディション』(10CD+DVD)

    シュテフェンス&ラインラント=プファルツ州立フィルが録音してきた、20世紀に活躍した作曲家の作品を取り上げた「モダン・タイムズ・エディション」。これまでに出た9枚のアルバムと、初出となるヒンデミット、そしてボーナスDVDを収めたボックスが登...

    クラシック|2019年12月27日 (金) 17:20

  • シャイー&スカラ座フィル/ケルビーニ・ディスカヴァリーズ

    シャイーとスカラ座フィルハーモニー管弦楽団の最新盤。ケルビーニの有名な葬送行進曲と9つの世界初録音が収録されています。

    クラシック|2019年12月27日 (金) 17:00

  • ネーメ・ヤルヴィ&エストニア国立響/エストニアの管弦楽曲集

    2017年、2018年録音。ネーメ・ヤルヴィの最新盤は、エストニアの作曲家リュディグ、レンバ、カップの管弦楽作品集です。オーケストラはエストニア国立交響楽団。

    クラシック|2019年12月27日 (金) 16:15

  • ベートーヴェン:『エグモント』、ライヒャ:『レノーレ』(2CD)

    2020年に生誕250年のベートーヴェン、ライヒャがそれぞれ書いた物語音楽をカップリング。ベートーヴェンはゲルト・アルブレヒト&ハンブルク国立フィル、ライヒャはベルニウス&プラハ室内合唱団ほかの演奏です。

    クラシック|2019年12月23日 (月) 14:30

  • ホセ・セレブエール自作自演集

    SACDハイブリッド盤。ウルグアイ、モンテビデオ出身の指揮者そして作曲家、ホセ・セレブリエールの自作自演を含む録音集。

    クラシック|2019年12月13日 (金) 16:00

  • ジョルジュ・プレートル/スカラ座ラスト・コンサート

    2016年2月22日、ミラノ、スカラ座でのライヴ録音。フランスの偉大な指揮者ジョルジュ・プレートルが病気による長期間の活動休止後にスカラ座で指揮したコンサートです。

    クラシック|2019年12月09日 (月) 17:00

  • ザ・マスターズ・コレクション〜ゾルターン・コチシュ(3CD)

    2016年11月6日に64歳で亡くなったハンガリーの名ピアニスト&指揮者のゾルターン・コチシュ。母国ハンガリーのフンガロトン・レーベルの名録音が「ザ・マスターズ・コレクション〜ゾルターン・コチシュ」として3枚組で登場しました。

    クラシック|2019年12月09日 (月) 16:40

  • ザ・マスターズ・コレクション〜フランツ・リスト室内管弦楽団(3CD...

    1963年に当時フランツ・リスト音楽院教授を務めていたフリジェス・シャンドールの呼びかけて集まった同学院の学生達によって設立されたフランツ・リスト室内管弦楽団。その名団体がフンガロトン・レーベルに録音してきた選りすぐりの録音を3枚組でリリー...

    クラシック|2019年12月09日 (月) 16:40

  • マイケル・スターン&カンザスシティ響/ホルスト:組曲『惑星』

    SACDハイブリッド盤。マイケル・スターン&カンザスシティ交響楽団の最新盤は、ホルスト:組曲『惑星』。カップリングは同じくホルストのバレエ組曲『どこまでも馬鹿な男』で、『惑星』と同様に変化に富んだ楽想で力強いサウンドと美しい旋律が随所に出て...

    クラシック|2019年11月29日 (金) 17:30

  • ボルヒャルト&BPO/チャイコフスキー:『くるみ割り人形』組曲、他

    長らく廃盤で復活を望む声が多かったボルヒャルトの名盤!ターラ音源を「Altus」がライセンスしリマスター復刻。 チャイコフスキー:バレエ組曲『くるみ割り人形』、『ロメオとジュリエット』、ウェーバー:『オベロン』序曲、グラズノフ:『ステンカ・...

    クラシック|2019年11月29日 (金) 16:40

  • 【在庫特価】ブラームス:ピアノ四重奏曲第2番(管弦楽版)

    イギリスの実力派指揮者ケネス・ウッズが、ブラームスのピアノ四重奏曲第2番をオーケストラ版に編曲し、自身の指揮で録音。在庫限りの特別価格です。

    クラシック|2019年11月27日 (水) 19:00

  • ドゥダメル&ロス・フィル/『ジョン・ウィリアムズ・セレブレーショ...

    2019年1月のライヴ録音。ドゥダメル&ロサンジェルス・フィルの最新盤は、映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズの代表作を網羅した2枚組。

    クラシック|2019年11月25日 (月) 12:15

  • 上岡敏之&新日本フィル/オペラ・イタリアーナ〜序曲とバレエ音楽集

    SACDハイブリッド盤。ますます勢いを加速させる上岡敏之&新日本フィルの最新盤は、2019年1月におこなわれたニューイヤー・コンサートのライヴ録音です。当日のアンコール曲、エネスコ:ルーマニア狂詩曲も収録しています。

    クラシック|2019年11月22日 (金) 16:00

  • 【発売】ミュンヒンガー/リスト:交響詩集、ワーグナー:ジークフリ...

    豪エロクァンスから、ミュンヒンガー指揮のリスト:交響詩集&ワーグナー:ジークフリート牧歌が登場。リストはパリ音楽院管、ワーグナーはシュトゥットガルト室内管&スイス・ロマンド管弦楽団員による演奏です。

    クラシック|2019年11月12日 (火) 16:50

  • 【発売】カール・ミュンヒンガー/小品集&20世紀弦楽作品集

    豪エロクァンスから、ミュンヒンガー指揮のオーケストラ小品のアルバム『Munchinger Miniatures』、『弦楽のための20世紀音楽集』と、レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲を収録したCD2枚組が登場。

    クラシック|2019年11月12日 (火) 16:50

  • ロトのストラヴィンスキー三大バレエ、SACDシングルレイヤー

    ロト&レ・シエクルのストラヴィンスキー『春の祭典&ペトルーシュカ』と、『火の鳥ほか』を収録したSACDシングルレイヤー盤が再生産。

    クラシック|2019年11月12日 (火) 14:00

  • ブロック&リール国立管/ラヴェル:ラ・ヴァルス、スペイン狂詩曲

    近年、フランス近現代作品の演奏で高い評価を得ている、1985年生まれのフランスの指揮者アレクサンドル・ブロック。ジャンスとの共演によるショーソンも高い評価を得た彼とリール国立管弦楽団によるラヴェルが登場。

    クラシック|2019年11月12日 (火) 14:00

  • 【映像】ソヒエフ&ベルリン・フィル/ヴァルトビューネ2019

    2019年のヴァルトビューネ・コンサートを指揮するのは、近年目覚ましい活躍を見せているロシアの北オセチア出身の指揮者トゥガン・ソヒエフ。プロコの組曲『キージェ中尉』、ソヒエフ編曲による組曲形式の『ロメ・ジュリ』、マリアンヌ・クレバッサを迎え...

    クラシック|2019年11月11日 (月) 17:30

  • ザハール・ブロン・チェンバー、服部百音、弓新/『インプレッション...

    名教師ザハール・ブロンがその弟子たちと共に創設し、2008年のサン・モリッツ音楽祭でデビューを果たしたチェンバー・オーケストラ「ザハール・ブロン・チェンバー」による弦楽オーケストラのための選りすぐられた珠玉の小品集。

    クラシック|2019年11月05日 (火) 16:30

  • 日下紗矢子、ベルリン・コンツェルトハウス室内オケ/グリーグ

    日下紗矢子率いるベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラ、結成10周年&来日記念盤。グリーグのホルベルク組曲と、日下自身の編曲による弦楽合奏版の弦楽四重奏曲第1番。そしてシベリウスのヴァイオリンと弦楽のための組曲を収録しています。

    クラシック|2019年10月28日 (月) 16:00

  • 準・メルクル&マルメ響/サン=サーンス:『アスカニオ』バレエ音楽

    準・メルクルの最新盤は、マルメ交響楽団を指揮したサン=サーンス。歌劇『アスカニオ』第3幕のバレエ音楽、歌劇『アンドロマケー』序曲&第4幕前奏曲、歌劇『黄色の女王』序曲などを収録。

    クラシック|2019年10月18日 (金) 18:00

  • ロフェ&国立ロワール管/『蜘蛛の饗宴』、『魔法使いの弟子』、他

    SACDハイブリッド盤。ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏のオーケストラ、フランス国立ロワール管弦楽団と音楽監督パスカル・ロフェの、BISレーベル第3弾。ルーセル:『蜘蛛の饗宴』、デュカス:『魔法使いの弟子』、『ポリュークト』序曲を収録。

    クラシック|2019年10月18日 (金) 16:50

  • ビートルズ・ゴー・バロック 2

    1993年にリリースされ世界的ブームとなった『ビートルズ・ゴー・バロック』。ビートルズが最後に録音したアルバム『アビイ・ロード』の発売50周年となる2019年、26年もの歳月を越えて、ついに第2弾が登場しました。

    クラシック|2019年10月18日 (金) 12:00

  • ミュンヒンガー/リスト:交響詩集、ワーグナー:ジークフリート牧歌

    豪エロクァンスから、ミュンヒンガー指揮のリスト:交響詩集&ワーグナー:ジークフリート牧歌が登場。リストはパリ音楽院管、ワーグナーはシュトゥットガルト室内管&スイス・ロマンド管弦楽団員による演奏です。

    クラシック|2019年10月16日 (水) 18:40

  • カール・ミュンヒンガー/小品集&20世紀弦楽作品集

    豪エロクァンスから、ミュンヒンガー指揮のオーケストラ小品のアルバム『Munchinger Miniatures』、『弦楽のための20世紀音楽集』と、レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲を収録したCD2枚組が登場。

    クラシック|2019年10月16日 (水) 18:40

  • 【映像】オールソップ&ブリテン=ピアーズ管/子供たちのための音楽...

    2017年、2018年に開催された2つのコンサートのライヴ収録。『動物の謝肉祭』『ピーターと狼』『青少年のための管弦楽入門』、おなじみの3曲にラヴェルの『マ・メール・ロワ』を加え、オールソップが指揮をするだけでなく、自身がナレーターを務める...

    クラシック|2019年10月15日 (火) 15:00

  • ロジェストヴェンスキー&読響/チャイコフスキー:三大バレエ名曲選

    2016年9月25日、東京芸術劇場でのライヴ録音。包容力のある響きで迫力がありながら、美しく細やかな表情も見せます。壮大な音響絵巻となって展開し聴く者の心を激しく揺さぶる、ロジェヴェン流の選曲で魅せる涙の名演。解説書には許光俊氏の書き下ろし...

    クラシック|2019年10月10日 (木) 16:30

  • ウィーン・フィル/ヴェルサイユ平和コンサート

    第一次世界大戦終結から100年、講和条約が結ばれたヴェルサイユで行われた記念コンサートのライヴ。ヴェルザー=メスト率いるウィーン・フィル、そしてユジャ・ワンが、大戦に縁のあるラヴェル:左手のための協奏曲ほかを演奏。

    クラシック|2019年10月04日 (金) 17:00

  • 上岡敏之&新日本フィル/ワーグナー:管弦楽曲集

    ファンが待ち望んでいた上岡敏之のワーグナー。重厚で滑らかな音色で雄弁に語られる劇作品。威風堂々とした序曲からはじまり、愛の死、英雄譚、神聖な信仰と希望へと繋がる、荘厳かつ甘美なワーグナーの世界が広がります。

    クラシック|2019年09月30日 (月) 16:50

  • 【LP】 バルビローリ名盤が、最新リマスター、アナログ盤LPで限定復...

    ジョン・バルビローリが旧EMIへ残した、エルガー『エニグマ変奏曲』至高の名演奏。新たなリマスター音源を使用した、180g重量盤レコード限定復刻となります。

    クラシック|2019年09月27日 (金) 12:30

  • セーゲルスタム/ベートーヴェン:劇音楽『エグモント』

    NAXOSのセーゲルスタム/ベートーヴェン・シリーズに『エグモント』の劇音楽全曲が登場。有名な序曲はもちろん、全曲をセーゲルスタムの指揮で聴けるのはありがたいところです。ナレーターはなんと名バス、サルミネン。

    クラシック|2019年09月20日 (金) 09:10

  • ラウテン・カンパニー/サークル・ライン

    かつて初期バロック時代のメールラと現代のフィリップ・グラスを収めたCDを発表、世を驚かせたラウテン・カンパニー。今回はルネサンスのデュファイとグラス、ライヒ、ジョン・ケージを取り上げ、さらに時代の融合を図ります。

    クラシック|2019年09月18日 (水) 16:00

  • ベアトリーチェ・ヴェネツィ/プッチーニ:管弦楽曲集

    女性指揮者ベアトリーチェ・ヴェネツィがプッチーニの管弦楽曲でワーナーから登場。しかも『交響的奇想曲』『交響的前奏曲』『菊』など比較的珍しいシンフォニック・レパートリーで歌心に溢れた旋律を楽しませてくれます。

    クラシック|2019年09月13日 (金) 11:30

  • ペトレンコ&オスロ・フィル/ドン・キホーテ、ドン・ファン、ティル

    『ツァラトゥストラはかく語りき』『英雄の生涯』に続くリヒャルト・シュトラウスの管弦楽作品集第2弾は、『ドン・キホーテ』『ドン・ファン』そして『ティル・オイレンシュピーゲル』という豊かで劇的な管弦楽書法が発揮される3つの交響詩。

    クラシック|2019年09月11日 (水) 13:50

  • ユロフスキー&ロシア国立交響楽団/『くるみ割り人形』全曲

    『白鳥の湖』に続く3大バレエ録音第2弾。作品がもつ旋律の美しさ、甘く感傷に満ちた情緒など、チャイコフスキーが思い描いた真の世界をユロフスキーが繊細な表現で優美に描き出します。

    クラシック|2019年09月11日 (水) 13:40

  • 【映像】ベルリン・フィル/ヨーロッパ・コンサート2019

    恒例ベルリン・フィルのヨーロッパ・コンサート、2019年はダニエル・ハーディング指揮のもとパリのオルセー美術館を舞台にワーグナー、ベルリオーズ、ドビュッシーを聴かせます。ベルリン・フィルとは18年ぶりの共演となるターフェルも登場。

    クラシック|2019年09月10日 (火) 18:40

  • 【発売中】シャイー&ルツェルン祝祭管/R.シュトラウス:管弦楽作品...

    2017年8月のライヴ録音。シャイー&ルツェルン祝祭管弦楽団のR.シュトラウスが登場!『ツァラトゥストラはかく語りき』 、『死と浄化』、『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯』と、『7つのヴェールの踊り』を収録しています。

    クラシック|2019年09月06日 (金) 10:30

  • ペトレンコ&ロイヤル・リヴァプール/展覧会の絵&スパルタクス

    一連のロシア音楽録音で絶大な評価を築いてきたペトレンコ&RLPOの新録音。ムソルグスキーの『展覧会の絵』、ハチャトゥリアンの組曲『スパルタクス』を中心に、壮麗なオーケストレーションの妙味、豪華でロマンティックなサウンドが存分に味わえます。

    クラシック|2019年09月05日 (木) 10:30

  • ダウスゴー&BBCスコティッシュ響/バルトーク:オケコン

    「バルトークの多様なスタイルを示すために、2つ以上の対照的な作品を1つのディスクにまとめる」というコンセプトによる管弦楽作品集。第1弾は、若々しい『組曲第1番』と、晩年の傑作『管弦楽のための協奏曲』。

    クラシック|2019年09月05日 (木) 10:20

  • ジョン・ウィルソン/コーツ:管弦楽作品集 第1集

    絶好調のウィルソン、エリック・コーツの作品集がスタート。そのキャッチーなメロディーで親しまれ続けてきたナンバーを、長年コーツ作品を演奏してきたウィルソンの軽やかな指揮で。

    クラシック|2019年09月04日 (水) 11:30

  • ムラヴィンスキー/『くるみ割り人形』より

    ムラヴィンスキーは『花のワルツ』も振っていた! 有名曲を惜しげもなく演奏した『くるみ割り』。緊張感みなぎる強烈な音響に震える貴重録音集!

    クラシック|2019年09月02日 (月) 16:00

  • オッフェンバック:知られざる序曲と歌曲

    若き日からの知られざる活動歴をたどるオッフェンバック秘曲集。演奏陣は気鋭の新世代アーク&ルーアン歌劇場管弦楽団。メゾ独唱にはカリーヌ・デエが参加。

    クラシック|2019年09月02日 (月) 15:00

  • 【LP】クリュイタンスのラヴェル名演奏がアナログ盤で登場

    クリュイタンスの、ラヴェル作品を描いた最高の遺産の一つとされる名演奏が、オリジナル・マスターテープから、2017年パリの<STUDIO ART & SON> による24bit/96kHzリマスター音源を使用して、180g重量盤アナログLPと...

    クラシック|2019年08月22日 (木) 17:30

  • セーゲルスタム/ベートーヴェン:劇音楽『プロメテウスの創造物』

    レイフ・セーゲルスタム&トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団によるベートーヴェン第2弾。『オリーブ山上のキリスト』に続いて録音したのは、劇音楽『プロメテウスの創造物』です。

    クラシック|2019年08月16日 (金) 17:00

  • オロスコ=エストラーダ&hr響/ワーグナー:序曲、前奏曲集

    アンドレス・オロスコ=エストラーダがhr交響楽団(旧フランクフルト放送交響楽団)を指揮して、ワーグナーを録音。『さまよえるオランダ人』序曲、『トリスタンとイゾルデ』より第1幕への前奏曲、「イゾルデの愛の死」、『タンホイザー』序曲などを収録。

    クラシック|2019年08月13日 (火) 16:35

  • エラス=カサド/ファリャ:『三角帽子』『恋は魔術師』

    スペインのグラナダ出身のエラス=カサドが、名門マーラー・チェンバー・オーケストラを率いて『三角帽子』と『恋は魔術師』を録音。

    クラシック|2019年08月06日 (火) 17:00

  • オードラン&ケルンWDR響/グリーグ:管弦楽作品全集

    SACDハイブリッド盤5枚組。ノルウェーを代表する指揮者アイヴィン・オードランがケルンWDR響とともに録音したグリーグの管弦楽曲全集がセットになって登場。グリーグの語法を体得し、名匠ヨルマ・パヌラの薫陶を授かった指揮者が生み出す音楽は冴えて...

    クラシック|2019年08月06日 (火) 16:40

  • P・ヤルヴィ&N響/ワーグナー:『ニーベルングの指環』管弦楽曲集

    SACDハイブリッド盤。2018年2月21,22日、サントリーホールでのライヴ録音。パーヴォ・ヤルヴィ&NHK交響楽団の最新盤は、ワーグナーの『ニーベルングの指環』管弦楽曲集です。

    クラシック|2019年07月31日 (水) 15:59

  • マンゼ&RLPO/タリスの主題による幻想曲、グリーンスリーヴスによる...

    アンドルー・マンゼ&ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管のヴォーン・ウィリアムズ最新盤。『タリスの主題による幻想曲』、『グリーンスリーヴスによる幻想曲』、『イギリス民謡組曲』などを収録した管弦楽作品集が登場!

    クラシック|2019年07月24日 (水) 17:00

  • テラーク・ワーグナー・ボックス(3CD)

    テラーク・レーベルで録音されたマゼールのベルリン・フィルとの『言葉のない指環』と、ピッツバーグ交響楽団との『ワルキューレ』第1幕全曲、そしてロペス=コボス&シンシナティ交響楽団の前奏曲・序曲集を収録したお買い得CD3枚組!

    クラシック|2019年07月17日 (水) 18:30

  • 【映像】ラトル/LSO音楽監督就任記念演奏会

    ラトルがロンドン響の音楽監督に就任した折、10日間にわたり就任を祝う演奏会が行われました。これはその初日の演奏会の記録です。テツラフとのバートウィッスル:ヴァイオリン協奏曲、ナッセン:交響曲第3番、エルガー:エニグマ変奏曲などを収録。

    クラシック|2019年07月05日 (金) 18:10

  • シノーポリ&SKD/新ウィーン楽派作品録音集(8CD)

    1990年代後半にシノーポリがテルデック・レーベルにレコーディングした新ウィーン楽派シリーズをまとめたお得なボックス・セットが、超お買い得価格になって久々に再登場です。

    クラシック|2019年07月05日 (金) 17:00

  • 【LP】 カラヤン・リマスター・エディションからの名演『シベリウス...

    カラヤン・リマスター・エディションのリマスター音源を使用した、名演『シベリウス:管弦楽作品集』の初回限定、2枚組180gLP盤。

    クラシック|2019年07月04日 (木) 18:20

  • リュシアン・デュロゾワール:管弦楽作品集

    フランスのヴァイオリニスト、作曲家のリュシアン・デュロゾワール(1878-1955)は、その作品が長らくまったく埋もれていましたが、ここ10年ほどで再評価が進んでいます。今回、待望のデュロゾワールの管弦楽作品が登場。

    クラシック|2019年07月03日 (水) 16:50

  • 『伊福部昭百年紀』第6集

    100年単位で愛される伊福部昭の音楽の素晴らしさを伝えるためにスタートしたシリーズ第6弾。伊福部昭百年紀の副委員長をつとめる樋口真嗣監督のリクエストによる映画版『わんぱく王子の大蛇退治』組曲や、宝田明指揮による『ゴジラのテーマ』も収録。

    クラシック|2019年07月03日 (水) 16:10

  • 松井慶太&オーケストラ・トリプティーク/佐藤勝音楽祭

    ゴジラ・シリーズ、黒澤明、岡本喜八、山田洋次の監督作品など、数々の映画を彩る音楽はその多くが佐藤勝の作曲でした。偉大な仕事にあらたな生命を!意義ある仕事を後世に残していこう!と行われた音楽祭が待望のCD化。

    クラシック|2019年07月03日 (水) 16:00

  • 1972年ステレオ・ライヴ!マデルナ/ドビュッシー:『海』、他

    イタリアの作曲家兼指揮者ブルーノ・マデルナの、亡くなる前年のステレオ・ライヴが登場。オケはハーグ・レジテンティ管。ドビュッシー:『海』、ヒンデミット:室内音楽第1番、マーラー:交響曲第10番〜アダージョを収録。

    クラシック|2019年06月21日 (金) 16:30

  • ゲオルギー・スヴィリドフ名作集(2CD)

    ソ連時代を代表する作曲家の一人であり、ロシアでは今も国民的作曲家として高い人気を誇るゲオルギー・スヴィリドフの代表曲を集めたCD2枚組。フェドセーエフ&モスクワ放送響の『吹雪』、『時よ、前進!』や、ロジェストヴェンスキー&モスクワ放送響の『...

    クラシック|2019年06月21日 (金) 16:10

  • 【発売中】シャイー&スカラ座フィル/フェリーニ・アルバム

    ニーノ・ロータが音楽を担当したフェリーニ監督作品『アマルコルド』、『8 1/2』、『甘い生活』、『カサノバ』、『道化師』の組曲を収録。シャイーならではの快活なリズムとサウンドが曲調にピッタリ合った楽しいアルバムです。

    クラシック|2019年06月18日 (火) 16:55

  • A・デイヴィス&BBC響/イギリス音楽の祭典(16CD)

    アンドルー・デイヴィス&BBC交響楽団が1990年代にテルデックで録音したアルバムをセット化したもの。ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲全集、エルガー:交響曲&管弦楽曲集、ホルスト:『惑星』などや、1994年のプロムス・ライヴも収録しています。

    クラシック|2019年06月14日 (金) 16:00

もっと見る +