トピックス

  • c/o室内オーケストラ/ディヴェルティメント集

    SACDハイブリッド盤。指揮者を立てない「c/o室内オーケストラ」は、ヨーロッパを中心とする10か国以上から集結した若手の精鋭による注目の団体です。このアルバムでは、イベール、ベルナール、バルトーク、イッポリートのディヴェルティメントを収録...

    クラシック|4時間前

  • グーセンス&ロイヤル・フィル/ラヴェル:ボレロ、他

    FHRレーベルが、Archive of Recorded Soundと協力してEMI最初期ステレオ録音を発売するシリーズの4作目。今回はグーセンスのラヴェル:ボレロや、カンテッリのラヴェル:『ダフニスとクロエ』第2組曲より『全員の踊り』など...

    クラシック|15時間前

  • アルゲリッチ、バレンボイム&SKB/ドビュッシー:幻想曲

    バレンボイムと、アルゲリッチら豪華共演陣によるドビュッシー・アルバム。アルゲリッチ、SKBとの『ピアノと管弦楽のための幻想曲』、バレンボイム親子での『ヴァイオリン・ソナタ』、ソルターニとの『チェロ・ソナタ』、そしてSKBとの『海』を収録。

    クラシック|4日前

  • ボッシュ&カペッラ・アクイレイア/ベートーヴェン:『エグモント』...

    マルクス・ボッシュが率いるカペッラ・アクイレイアによる『ベートーヴェンの劇場のための音楽集』第3集。今回は、劇付随音楽『エグモント』と、『ウェリントンの勝利』、序曲3曲(コリオラン、献堂式、命名祝日)を収録。

    クラシック|2021年04月29日 (木) 12:45

  • 原田慶太楼&NHK交響楽団/『Danzon(ダンソン) 』

    今国内で最も注目を集める指揮者・原田慶太楼の本格的デビュー録音で、アメリカとメキシコで書かれた作品を収録。NHK交響楽団の精緻なアンサンブル力と、原田慶太楼の躍動感溢れる音楽が相乗効果を生んだアルバムです。

    クラシック|2021年04月28日 (水) 17:00

  • ツェムリンスキー生誕150周年記念エディション(6CD)

    「Capriccio」レーベルのツェムリンスキー録音の中から、エッシェンバッハの『抒情交響曲』や、研究者でもあるボーモント、近現代音楽で評価の高いマルッキの演奏など、オーケストラ曲、室内楽曲、声楽曲、オペラ・ハイライトを収録したCD6枚組が...

    クラシック|2021年04月23日 (金) 17:20

  • ウィルソン&シンフォニア・オブ・ロンドン/デュティユー:『狼』

    レスピーギ:『ローマ三部作』の録音が大きな話題となったジョン・ウィルソン&シンフォニア・オブ・ロンドンの最新盤は、デュティユーの作品集。バレエ音楽『狼』と、ケネス・ヘスケスが管弦楽伴奏版に編曲した木管楽器のための作品を収録。

    クラシック|2021年04月22日 (木) 18:00

  • バーナード・ハーマン/映画音楽録音集(7CD)

    ハリウッド映画音楽の巨匠バーナード・ハーマンの生誕110周年記念ボックス。「フェイズ4ステレオ」によるバーナード・ハーマン指揮の映画音楽録音集で、『サイコ』『めまい』『北北西に進路を取れ』『マーニー』『市民ケーン』『愛のメモリー』などを収録...

    クラシック|2021年04月22日 (木) 16:00

  • C・クラウス&ウィーン・フィル/ニューイヤー・コンサート1954(2CD...

    エピタグラフから、クレメンス・クラウス&ウィーン・フィルによる1954年ニューイヤー・コンサートのライヴ録音が登場。世界初出音盤(LP)のマスターからのCD化で、しかもUHQCD仕様です。

    クラシック|2021年04月20日 (火) 16:00

  • 【LP】 ストラヴィンスキー没後50周年記念LP発売

    ピエール・ブーレーズがクリーヴランド管と遺した『ペトルーシュカ』と『春の祭典』を初LP化

    クラシック|2021年04月16日 (金) 11:30

  • 【発売】トレヴィーノ&バスク国立管/ラヴェル:ボレロ、ラ・ヴァル...

    マルメ響とのベートーヴェン:交響曲全集でも高く評価されたロバート・トレヴィーノの最新盤は、バスク国立管を指揮してのラヴェル:管弦楽作品集です。『ボレロ』、『ラ・ヴァルス』、『スペイン狂詩曲』、『亡き王女のためのパヴァーヌ』などを収録。

    クラシック|2021年04月15日 (木) 19:00

  • ミッコ・フランク/R・シュトラウス:ブルレスケ、死と変容、他

    ミッコ・フランクと、彼が2015年から音楽監督を務めるフランス放送フィルとのR・シュトラウス。『死と変容』、『管楽器のためのセレナード』の他、アルゼンチン出身のピアニスト、ネルソン・ゲルナーとの『ブルレス』も注目です。

    クラシック|2021年04月15日 (木) 15:30

  • ミュンシュ&ボストン響/ラヴェル:『ダフニスとクロエ』1961年ライ...

    ATSレーベルから、ミュンシュ&ボストン響のラヴェルのステレオ・ライヴ、1961年7月のバレエ音楽『ダフニスとクロエ』全曲、1962年2月の『ラ・ヴァルス』がUHQCD仕様で登場。

    クラシック|2021年04月13日 (火) 16:10

  • ベルリン古楽アカデミー/モーツァルト:『グラン・パルティータ』、...

    ベルリン古楽アカデミーのメンバーによるモーツァルトの『グラン・パルティータ』が登場。名手揃いの秀逸なアンサンブルは聴きごたえがあり、特にバロック・オーボエの名手クセニア・レフラーのソロなどはっとするような美しさ。カップリングは、セレナード第...

    クラシック|2021年04月05日 (月) 18:15

  • 【発売中】エルネスト・アンセルメの芸術(45CD)

    往年のスイスの指揮者、アンセルメのボックスが、イギリスのヒストリカル系レーベル、スクリベンダムから登場。1954年から1963年にかけてリリースされたものから、ステレオ録音された交響曲と管弦楽曲が選ばれています。

    クラシック|2021年04月05日 (月) 13:00

  • エッシェンバッハ&ベルリン・コンツェルトハウス管/ウェーバー:作...

    ベルリン・コンツェルトハウス管が、2019年から同楽団の音楽監督を務めるクリストフ・エッシェンバッハの指揮で、ウェーバー作品集を録音。マルティン・ヘルムヒェンとの小協奏曲や、『魔弾の射手』序曲、アンナ・プロハスカとのアリア集などを収録。

    クラシック|2021年04月02日 (金) 16:40

  • 発売中!エラス=カサド&パリ管/ストラヴィンスキー:春の祭典、他

    パブロ・エラス=カサドの最新盤は、パリ管弦楽団を指揮してのストラヴィンスキー:『春の祭典』!しかもカップリングは、イザベル・ファウストをソロに迎えたエトヴェシュ:ヴァイオリン協奏曲第3番『アルハンブラ』です。

    クラシック|2021年04月02日 (金) 12:16

  • ビュール&ウィーン放送響/ブラウンフェルス:管弦楽作品集

    退廃音楽の復権に積極的に取り組むカプリッチョ・レーベルが継続的にリリースしているヴァルター・ブラウンフェルス(1882-1954)の作品集。今回は管弦楽作品集で、ジャズの様式を取り入れた『ディヴェルティメント』などを収録。

    クラシック|2021年04月01日 (木) 17:00

  • 外山雄三&大阪交響楽団/自作自演集〜管弦楽のためのラプソディ、他

    現在、大阪交響楽団ミュージック・アドヴァイザーを務める外山雄三の自作自演集が登場。『管弦楽のためのラプソディ』、『玄奥』、『沖縄民謡によるラプソディ 』、バレエ音楽『お夏、清十郎』〜「パ・ド・ドゥ」、交響曲など6作品を収録。

    クラシック|2021年03月31日 (水) 17:00

  • パッパーノ/R・シュトラウス:『英雄の生涯』、ブルレスケ(シャマ...

    アントニオ・パッパーノの最新盤は、ローマ聖チェチーリア国立音楽院管を指揮してのR・シュトラウス。収録曲は、交響詩『英雄の生涯』と、ブルレスケ(ピアノ:ベルトラン・シャマユ)です。

    クラシック|2021年03月26日 (金) 17:00

  • ワシリー・ペトレンコ/ツェムリンスキー:交響詩『人魚姫』、他

    ワシリー・ペトレンコの最新盤は、ロイヤル・リヴァプール・フィルとのツェムリンスキー:交響詩『人魚姫』、シュレーカー:『王女の誕生日』です。

    クラシック|2021年03月22日 (月) 12:00

  • ラデク・バボラーク・オルケストリーナ/『ブエノスアイレスの四季』

    鬼才ホルン奏者ラデク・バボラーク率いるアンサンブル「ラデク・バボラーク・オルケストリーナ」によるオール・ピアソラ・プログラム。好評の第1弾『ピアソラ』、続く第2弾では『ブエノスアイレスの四季』を主軸に名曲を余すことなく収録した充実の内容です...

    クラシック|2021年03月19日 (金) 18:30

  • ジョン・ウィリアムズ・ライヴ・イン・ウィーン、DX盤イエローVer

    2020年8月に発売された『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』のデラックス盤の初回プレス分が間もなく完売になるタイミングで、ロゴ部分が金色から黄色に変更された新ヴァージョンが登場。収録内容に変更はありません。

    クラシック|2021年03月15日 (月) 17:50

  • 【発売】ワーナー/ストラヴィンスキー・エディション(23CD)

    ストラヴィンスキー没後50年記念ボックス。エラート/ワーナー・クラシックスのアーティストによるストラヴィンスキーの主要作品&珍しい作品の録音ほか、ストラヴィンスキー自作自演などによる1920年代後半から1930年代にかけての歴史的録音も収録...

    クラシック|2021年03月12日 (金) 17:45

  • ギュルケ&ブランデンブルク響/イベール:管弦楽作品集

    SACDハイブリッド盤。ペーター・ギュルケ&ブランデンブルク交響楽団が、イベールの主要作品を録音。交響組曲『寄港地』、『パリ』、ルイヴィル協奏曲、海の交響曲、フルート協奏曲(fl:ヘレン・ダブリングハウス)を収録。

    クラシック|2021年03月10日 (水) 12:30

  • ラン・シュイ&シンガポール響/『ロシアン・スペクタキュラー』

    SACDハイブリッド盤。ラン・シュイ&シンガポール響の最新盤は、ムソルグスキー/ラヴェル編:『展覧会の絵』、ムソルグスキー/R=コルサコフ編:『禿山の一夜』、ボロディン/R=コルサコフ、リャードフ編):『ダッタン人の踊り』を収録。

    クラシック|2021年03月01日 (月) 16:00

  • 【発売】ロト&南西ドイツ放送響/R・シュトラウス:交響詩全集(5CD...

    2011年から2016年までバーデン=バーデン・フライブルクSWR交響楽団(南西ドイツ放送響)の首席指揮者を務め、数々の素晴らしい演奏を披露したロトが、2012年〜2015年に同オケと録音したR・シュトラウスの交響詩全集がセット化!

    クラシック|2021年02月19日 (金) 17:45

  • 【LP】 ニューイヤー・コンサート2021 リッカルド・ムーティ&ウィー...

    コロナ禍の中、史上初めて無観客で実施される、新たなニューイヤー。LPはヨーロッパ・プレス。

    クラシック|2021年02月05日 (金) 10:00

  • リッカルド・シャイー/ストラヴィンスキー・エディション(11CD)

    デッカより、リッカルド・シャイーのストラヴィンスキー作品録音をまとめたCD11枚組が登場。

    クラシック|2021年01月29日 (金) 17:00

  • サロネン/『春の祭典』、『中国の不思議な役人』組曲、他(CD+BDA)

    サロネン&ロサンジェルス・フィルの名盤のひとつ、ストラヴィンスキー:『春の祭典』、バルトーク:『中国の不思議な役人』組曲、ムソルグスキー:『禿山の一夜』(原典版)が、CD+ブルーレイ・オーディオのセットで登場。

    クラシック|2021年01月28日 (木) 17:50

  • 『サリエリ&ベートーヴェン・イン・ダイアログ』

    当アルバムには世界初録音を含むオペラ、カンタータの序曲を中心としたサリエリとベートーヴェンの作品が収録されております。演奏は、サリエリの研究者としても名高いティモ・ユーコ・ハーマン指揮、ハイデルベルク交響楽団です。

    クラシック|2021年01月25日 (月) 10:00

  • 【発売】ネーメ・ヤルヴィ&エストニア国立響/『フランスの舞台音楽...

    エストニアの巨匠ネーメ・ヤルヴィの最新盤は、エストニア国立交響楽団を指揮してのフランスの舞台音楽集。トマ、オーベール、ボイエルデューの序曲や、マスネのバレエ音楽『エスパーダ』などを収録。

    クラシック|2021年01月22日 (金) 15:00

  • 準・メルクル/サン=サーンス:吹奏楽のための作品と編曲集

    準・メルクルのサン=サーンス録音の最新盤は、吹奏楽作品&編曲集。『東洋と西洋』や、名アレンジャー、ダニエル・ゴッドフリー編曲による『ダゴンの乙女たちの踊り』や、ルイ=フィリップ・ローレンデュー編曲による歌劇『ヘンリー8世』のバレエ音楽などを...

    クラシック|2021年01月05日 (火) 18:20

  • ジョン・ウィルソン/弦楽オーケストラのためのイギリス音楽

    SACDハイブリッド盤。レスピーギ『ローマ三部作』が大好評の今話題のコンビ、ジョン・ウィルソン&シンフォニア・オブ・ロンドンの最新盤。ブリテン:フランク・ブリッジの主題による変奏曲などを収録した、20世紀前半イギリスの弦楽オケ作品集です。

    クラシック|2021年01月05日 (火) 16:30

  • ウィーン・フィル/ニューイヤー・コンサート2021

    毎年1月1日に行なわれるウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート。2021年は、オーストリアによるコロナ感染予防対策が1月6日まで実施されるため、同コンサート史上初めての無観客開催となりました。指揮は、巨匠リッカルド・ムーティです。

    クラシック|2021年01月02日 (土) 09:00

  • 小澤征爾〜レトロスペクティブ(5DVD)

    ユーロアーツの新シリーズ『コンダクターズ』、第3弾は小澤征爾。注目は、1989年にサイトウ・キネン・オーケストラと行った2回目のヨーロッパ・ツアーの映像で、ブラ4以外にも武満:ノヴェンバー・ステップスや、秋山和慶指揮のシューベルト第5番も収...

    クラシック|2020年12月25日 (金) 17:00

  • ネシュリング/レスピーギ編曲によるバッハ&ラフマニノフ作品集

    SACDハイブリッド盤。好評のジョン・ネシュリング指揮によるレスピーギの管弦楽作品集シリーズ。最新盤は、リエージュ・フィルとのレスピーギ編曲によるバッハ&ラフマニノフ作品集です。

    クラシック|2020年12月18日 (金) 17:00

  • 発売中!ジョン・ウィリアムズ&ウィーン・フィル/ライヴ・イン・ウ...

    映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズが、2020年1月にウィーン・フィルを指揮し、『スター・ウォーズ』など代表作の数々を演奏した公演(会場はムジークフェラインザール!)のライヴCDが登場!デラックス盤はBlu-ray付き。

    クラシック|2020年12月15日 (火) 18:00

  • 【発売】ベルリン・フィル/ジルヴェスター・コンサート・ボックス(...

    1977年〜2019年の間に行われたベルリン・フィルのジルヴェスター・コンサートの中から、20のコンサート映像を収録したブルーレイ・ボックスが登場。以前のDVDボックスから内容を一部変更、さらに未発売映像(2009,16年)が追加されていま...

    クラシック|2020年12月10日 (木) 12:15

  • ジョン・ウィリアムズ/ライヴ・イン・ウィーン完全収録盤

    大ヒット、奇跡のコンサートを収録した『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』の全ての演奏曲目と、ジョン・ウィリアムズのMCも収録した完全収録盤。輸入盤はCD2枚組、国内盤はSACDハイブリッド盤2枚組での発売。

    クラシック|2020年12月09日 (水) 15:40

  • 愛知室内オーケストラ/モーツァルト:『グラン・パルティータ』

    2002年発足のオーケストラ、愛知室内オーケストラの管楽奏者たちによるモーツァルト・アルバム。セレナード第10番『グラン・パルティータ』と、ディヴェルティメント第2番を収録。

    クラシック|2020年11月30日 (月) 16:00

  • 【映像】クヴァストホフ、メータ&SKD/亡き子をしのぶ歌、ツァラ、...

    マーラー生誕150周年記念で2010年にドレスデンで行われたメータ&シュターツカペレ・ドレスデンのコンサートのライヴ映像。クヴァストホフを迎えたマーラーの『亡き子をしのぶ歌』、そしてR.シュトラウス:『ツァラトゥストラはかく語りき』などを収...

    クラシック|2020年11月20日 (金) 14:00

  • 【発売】ダウスゴー&BBCスコティッシュ響/バルトーク:作品集第2弾

    トーマス・ダウスゴーの最新盤は、BBCスコティッシュ交響楽団を指揮してのバルトーク第2弾。今回は、『中国の不思議な役人』組曲、組曲第2番、『ハンガリー農民の歌』を収録。

    クラシック|2020年11月19日 (木) 12:30

  • ガードナー&BBC響/シェーンベルク:『浄夜』、他

    SACDハイブリッド盤。指揮者エドワード・ガードナーの最新盤は、BBC交響楽団とのシェーンベルク:『浄夜』。この他に、レハール:『熱』、フリート:『浄められた夜』、コルンゴルト:『別れの歌』を収録。

    クラシック|2020年11月17日 (火) 15:00

  • 【発売】ニューイヤー・コンサート・コンプリート・ワークス(26CD)

    ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートで演奏された全作品を収録した「ウィンナ・ワルツ・ポルカ・マーチの百科事典」ともいうべきボックス。2015年発売されたCD23枚組に、新たに5年間分の3枚を加え、エクステンディッド・エディションで登場...

    クラシック|2020年11月13日 (金) 17:30

  • トスカニーニ/ザ・ファースト・レコーディングス

    歴史的音源を復刻してきた「ギルド・ヒストリカル」より、トスカニーニの最初期の録音集が登場。ミラノ・スカラ座を率いて1920年12月と1921年3月に行った北米ツアーの際に録音されたものを中心に収録。

    クラシック|2020年11月06日 (金) 14:30

  • 【発売中】ワシリー・ペトレンコ/ストラヴィンスキー:『ペトルーシ...

    『春の祭典』、『火の鳥』ともにレコード芸術「特選盤」に選ばれ、反響を呼んだワシリー・ペトレンコとロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団のストラヴィンスキー・プロジェクト。最終巻は『ペトルーシュカ』です。

    クラシック|2020年11月05日 (木) 14:00

  • コパチンスカヤ、カメラータ・ベルン、他/『照らし出された快楽』

    ヴァイオリニスト、パトリツィア・コパチンスカヤの最新盤は、カメラータ・ベルンとの共演。ヴェレシュ、クルターグ、ヒナステラ、バルトーク、リゲティ、コーイの作品を収録しており、コーイの『照らし出された快楽』では、ソル・ガベッタも参加しています。

    クラシック|2020年10月30日 (金) 16:30

  • 【LP】 ラトル、ベルリンフィルの『くるみ割り人形』

    アナログLP盤で限定発売。第2幕の演奏に加え、第1幕を新たにレコーディング。第1幕第9曲「雪の合唱」には、英国少年合唱グループ、リベラが参加。

    クラシック|2020年10月30日 (金) 11:30

  • 【発売】ティーレマン&バイロイト/ワーグナー:ジークフリート牧歌...

    2020年7月、バイロイトの「ヴァンフリート館」で行われた特別コンサートのライヴ録音。ティーレマンとバイロイト祝祭管メンバーによる、ワーグナーの『ジークフリート牧歌』と、ソプラノ歌手カミラ・ニールンドを迎えての『ヴェーゼンドンク歌曲集』です...

    クラシック|2020年10月23日 (金) 15:28

  • ディアパゾン・ボックス/ドビュッシー:管弦楽作品集、他(11CD)

    フランスで最も権威のある世界有数のクラシック音楽専門誌「ディアパゾン(Diapason)」の自主レーベルから、ドビュッシーの管弦楽作品集&『ペレアスとメリザンド』が登場します。

    クラシック|2020年10月22日 (木) 17:10

  • 【発売】バッティストーニ&東京フィル/オーケストラ名曲集

    バッティストーニ&東京フィルの『BEYOND THE STANDARD』が遂に完結。今回は、『モルダウ』、『ワルキューレの騎行』、『キャンディード』序曲、 外山雄三の『管弦楽のためのラプソディー』など、世界の珠玉の名曲を選曲。バッティストー...

    クラシック|2020年10月21日 (水) 16:00

  • 【発売】ロト&LSO/ドビュッシー:海、牧神、ラヴェル:スペイン狂...

    SACDハイブリッド盤。今や世界で最も注目を集める指揮者の一人であるフランソワ=グザヴィエ・ロト。首席客演指揮者の任にあるロンドン交響楽団との最新アルバムが登場!ドビュッシー:『海』、『牧神の午後への前奏曲』と、ラヴェル:『スペイン狂詩曲』...

    クラシック|2020年10月19日 (月) 09:57

  • ダウスゴー&シアトル響/R.シュトラウス:ツァラ、スクリャービン:...

    2019年ライヴ録音。トーマス・ダウスゴー&シアトル交響楽団の最新盤は、R.シュトラウス:交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』と、 スクリャービン:交響曲第4番『法悦の詩』。

    クラシック|2020年10月13日 (火) 16:00

  • ベートーヴェン・リ・コンポーズド

    ロシア出身の編曲家パウル・シュトルック[1961-]が、ベートーヴェンの中期の名作、チェロ・ソナタ第3番とヴァイオリン・ソナタ第9番『クロイツェル』を、ソリストと弦楽アンサンブルのためにアレンジ。

    クラシック|2020年10月08日 (木) 18:00

  • 【映像】デンマーク国立響/スパイ映画音楽集

    デンマーク国立交響の大好評のコンサート・シリーズ。第1弾のゲーム・ミュージック集、第2弾のSF名作映画音楽集、第3弾のファンタジー映画&ドラマ音楽集、そして今回の第4弾は『007』『ミッション:インポッシブル』などのスパイ映画音楽集です。

    クラシック|2020年10月08日 (木) 16:00

  • K・ヤルヴィ/チャイコ『眠りの森の美女』ドラマティックシンフォニ...

    クリスチャン・ヤルヴィの最新盤は、チャイコフスキーのバレエ音楽『眠りの森の美女』を構成する54曲のすべてをそれぞれを1分ほどに凝縮し、トータル70分の起伏ある文字通りのドラマティックなシンフォニーとして再現したもの。オケはバルト海フィル。

    クラシック|2020年10月05日 (月) 16:00

  • 【LP】 ジョン・ウィリアムズ、ウィーン・フィル初指揮公演ライブ

    全世界からの熱い反響を受け、ロゴ部分にDGイエローを使用したアナログ盤も急遽追加発売決定。

    クラシック|2020年10月02日 (金) 11:30

  • ネーメ・ヤルヴィ/ドリーブ:『コッペリア』組曲、『シルヴィア』組...

    SACDハイブリッド盤。2019年録音。エストニアの巨匠ネーメ・ヤルヴィの最新盤は、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団を指揮したドリーブのバレエ組曲集。『コッペリア』組曲、『シルヴィア』組曲、『泉』組曲を収録。

    クラシック|2020年09月17日 (木) 18:00

  • ブーレーズ/ドビュッシー:管弦楽曲集、『ペレアスとメリザンド』(...

    ブーレーズが、1966〜68年にかけてニュー・フィルハーモニア管、クリーヴランド管と録音したドビュッシー:管弦楽曲集と、1969年にコヴェント・ガーデン王立歌劇場管と録音した歌劇『ペレアスとメリザンド』全曲を収録したCD5枚組が登場。

    クラシック|2020年09月15日 (火) 16:10

  • ジンマン/R・シュトラウス:管弦楽作品集(7CD)

    デイヴィッド・ジンマン&チューリッヒ・トーンハレ管のR・シュトラウス録音を集めたCD7枚組ボックス。録音の優秀さも特筆されるところで、ほどよいホールトーンを美しくまとった芯のあるサウンドは見事です。

    クラシック|2020年09月14日 (月) 18:30

  • 準・メルクル&ニュージーランド響/R・シュトラウス:舞踊組曲、デ...

    準・メルクルの最新盤は、ニュージーランド交響楽団を指揮しての、R・シュトラウス。『フランソワ・クープランのクラヴサン曲による舞踏組曲』と、『フランソワ・クープランのクラヴサン曲によるディヴェルティメント』を収録。

    クラシック|2020年09月10日 (木) 00:00

  • ジョン・ウィルソン&BBCフィル/コーツ:管弦楽作品集第2集

    ジョン・ウィルソン&BBCフィルのエリック・コーツ:管弦楽作品集の第2集が登場。今回は、組曲『夏の日々』、管弦楽のための幻想曲『わがままな巨人』、バレエ音楽『魔法の庭』、行進曲『全労働者諸君』などを収録。

    クラシック|2020年09月08日 (火) 00:00

  • クレーメル、ブルネロ/『ルートヴィヒを探して』

    クレーメルとブルネロという二人の名手が、クレメラータ・バルティカと共に、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第14番&第16番を弦楽合奏版で収録したアルバムが登場。第14番はクレーメルがヴァイオリンを担当しながら指揮、第16番はブルネロが指揮してい...

    クラシック|2020年09月04日 (金) 16:34

  • ウィーン・フィル/シェーンブルン夏の夜のコンサート2020

    ニューイヤー・コンサートと並ぶウィーン・フィルの名物行事、ウィーン・フィル・サマー・ナイト・コンサート。今年はゲルギエフ指揮で、テーマは「愛」。ゲストには、テノール歌手ヨナス・カウフマンが登場です。

    クラシック|2020年09月04日 (金) 16:00

  • ウェイン・マーシャル&ケルン放送管/ガーシュウィン:作品集

    2014年からケルン放送管弦楽団の首席指揮者を務め、2020年で契約終了となるイギリスの指揮者、ウェイン・マーシャル。十八番のガーシュウィンをメインとしたケルン放送管弦楽団との6年間の記録がリリース。

    クラシック|2020年09月03日 (木) 11:20

  • ジョン・ウィリアムズ/ライヴ・イン・ウィーン イエローロゴ盤

    大好評発売中の『ジョン・ウィリアムズ/ライヴ・イン・ウィーン』に、ロゴ部分にDGイエローを使用した通常盤が急遽追加発売決定。収録曲は既発売の通常盤と同じです。

    クラシック|2020年08月24日 (月) 15:00

  • 【発売中】メータ&ロサンジェルス・フィル/デッカ録音全集(38CD)

    ズービン・メータ&ロサンジェルス・フィルハーモニックのコンビが、デッカ・レコードで行った全録音を収録したCD38枚組ボックスが登場。新規リマスタリング。

    クラシック|2020年08月19日 (水) 16:50

  • 【LP】 ジョン・ウィリアムズ、ウィーン・フィル初指揮公演ライブ

    映画音楽レジェンドがウィーン・フィルを指揮して自身の代表作を演奏したライヴ・アルバムがアナログ盤で登場。

    クラシック|2020年08月15日 (土) 15:00

  • シャイー&スカラ座フィル/レスピーギ:ローマの松、ローマの噴水、...

    リッカルド・シャイーとスカラ座フィルによる、好評のイタリア作曲家シリーズ。最新盤は、レスピーギの『ローマの松』、『ローマの噴水』、『リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲』と、初期作品の組み合わせです。

    クラシック|2020年08月07日 (金) 17:00

  • プラハの春音楽祭ゴールド・エディション 第1集

    チェコ放送のレーベル「ラジオサーヴィス」が、「プラハの春音楽祭」のライヴ・シリーズを開始!第1弾は、クリュイタンスのラヴェル:スペイン狂詩曲、ミュンシュのマルチヌー:交響曲第1番、E・クライバーのノヴァーク:南ボヘミア組曲などを収録。オケは...

    クラシック|2020年08月04日 (火) 18:00

  • ティチアーティ/R.シュトラウス:『ドン・ファン』、『死と浄化』、...

    2019年11月、ベルリン、イエス・キリスト教会での録音。ロビン・ティチアーティ&ベルリン・ドイツ交響楽団の最新盤は、R・シュトラウス。2019年の来日公演でも披露された『ドン・ファン』や、『死と浄化』、ルイーズ・オルダーとの『6つの歌』を...

    クラシック|2020年08月04日 (火) 18:00

  • エッシェンバッハ/ヒンデミット:室内音楽集 第2集

    エッシェンバッハ指揮のヒンデミット:室内音楽集。この第2集では、第4番から第7番を収録。ヴァイオリン、ヴィオラ、ヴィオラ・ダモーレ、オルガンがそれぞれ独奏楽器に据えられ、各々を若き奏者たちが熱演しています。

    クラシック|2020年07月30日 (木) 11:00

  • リチャード・ボニング〜バレエ音楽録音全集(45CD)

    オーストラリアの名指揮者リチャード・ボニングの生誕90周年を記念して、ボニングがデッカに行ったバレエ音楽録音をまとめたCD45枚組ボックスが登場。オリジナル・ジャケット仕様。限定盤。

    クラシック|2020年07月22日 (水) 16:30

  • ハンス・ロット:管弦楽作品集 第1集

    ブルックナーの弟子、マーラーの友人で、25歳の若さで亡くなったオーストリアの天才作曲家、ハンス・ロットの管弦楽作品録音シリーズが、Capriccioレーベルから登場。第1集には世界初録音となる『ハムレット』序曲を含む全6作品を収録。

    クラシック|2020年07月22日 (水) 16:00

  • ゼフィーロ/モーツァルト・コレクション(6CD)

    昨年2019年に結成30年を迎えた古楽器アンサンブル「ゼフィーロ」が、様々なレーベルで体系的に取り上げてきたモーツァルト作品の録音を集めたボックスが登場。ディヴェルティメント集、オペラ編曲集、協奏曲集を収録。

    クラシック|2020年07月17日 (金) 15:40

  • A・ジョルダン&スイス・ロマンド管/ドビュッシー、ルーセル、ショ...

    auditeレーベルのルツェルン・フェスティヴァル・シリーズ、初出音源集。第15弾は、アルミン・ジョルダン&スイス・ロマンド管の1988年、1994年ライヴ録音です。ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲、フェリシティ・ロットとのショーソン:愛...

    クラシック|2020年07月10日 (金) 16:30

  • キタエンコ&ザグレブ・フィル/プロコフィエフ、ハチャトゥリアン

    ドミトリー・キタエンコの最新盤は、ザグレブ・フィルハーモニー管を指揮したプロコフィエフとハチャトゥリアンの組曲集。プロコフィエフの組曲『夏の夜』とスキタイ組曲、ハチャトゥリアンの組曲『仮面舞踏会』と、組曲『スパルタクス』から3曲を収録。

    クラシック|2020年07月09日 (木) 17:00

  • ロウヴァリ&フィルハーモニア管/チャイコフスキー:『白鳥の湖』抜...

    エーテボリ響とのシベリウスで注目を集めたフィンランドの若き鬼才サントゥ=マティアス・ロウヴァリ。最新盤は、2021/2022シーズンから首席指揮者への就任が決まっているフィルハーモニア管とのチャイコフスキー:『白鳥の湖』ハイライトです。

    クラシック|2020年07月08日 (水) 13:00

  • 【映像】チョン・ミョンフン/フェニーチェ座ニューイヤー2020

    フェニーチェ歌劇場ニューイヤー2020年のDVDが登場。ドヴォルザークの交響曲第8番、プッチーニとヴェルディの歌劇からのシーン、フェリーニの映画『アマルコルド』からの組曲、オッフェンバックのカンカンなどが演奏されています。

    クラシック|2020年07月06日 (月) 14:30

  • ジョン・ウィリアムズ&ボストン・ポップス名盤セレクション

    『スター・ウォーズ』をはじめ、数々の映画音楽を手掛けてきた巨匠ジョン・ウィリアムズ。最新作『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』の発売を記念し、ボストン・ポップス・オーケストラと録音した10タイトル(旧フィリップス原盤)を再発売。

    クラシック|2020年06月30日 (火) 12:10

  • ウィルソン&シンフォニア・オブ・ロンドン/レスピーギ:ローマ三部...

    指揮者、編曲家、そしてライト・ミュージックやアメリカ音楽のスペシャリストで、シャンドスではコープランド、コルンゴルトなどのアルバムを録音してきたジョン・ウィルソンの最新盤は、シンフォニア・オブ・ロンドンとのレスピーギ:ローマ三部作です。

    クラシック|2020年06月18日 (木) 10:00

  • デルフス&オーデンセ響/ニールセン:劇音楽『母』全曲

    ニールセンによるフルートのレパートリーとして馴染みの深い『霧が晴れていく』、『子供たちが遊んでいる』を含む劇音楽『母』。しかしその全曲の楽譜が出版されたのは2007年のことであり、今回のアルバムで初めてその全貌が現代に明らかにされます。

    クラシック|2020年06月09日 (火) 16:50

  • 【LP】 エイドリアン・ボールト名盤、ホルスト『惑星』復刻

    初指揮者であるボールトの78年録音作品が、2002年リマスター、180g重量盤LPで限定復刻。

    クラシック|2020年06月04日 (木) 16:00

  • 【映像】K・ペトレンコ&BPO/ジルヴェスター・コンサート2019

    2019年12月31日、ベルリン、フィルハーモニーでのライヴ収録。2019/20シーズンより正式にベルリン・フィルの首席指揮者に就任したキリル・ペトレンコ。そのペトレンコの初となる大晦日のジルヴェスター・コンサート映像が登場。

    クラシック|2020年05月29日 (金) 17:00

  • ノット&東京交響楽団/R.シュトラウス:『英雄の生涯』、他

    日本の音楽ファンを常に熱狂させ、音楽の深い絆で結ばれ数々の名演を披露し続けるジョナサン・ノットと東京交響楽団の最新盤は、R.シュトラウスの『英雄の生涯』と『死と浄化(変容)』 。2018年12月、2019年7月のライヴ録音です。

    クラシック|2020年05月28日 (木) 14:00

  • 【好評発売中】ロト&レ・シエクル/『展覧会の絵』、『ラ・ヴァルス...

    ロト&レ・シエクルの最新盤は、ラヴェル編曲のムソルグスキー:『展覧会の絵』!楽器のみならず、ロトはラヴェルのオリジナル・スコアや初版楽譜へ立ち返り、一聴してわかる違いに感心の連続。録音も優秀です。併録は、ラヴェルの『ラ・ヴァルス』。

    クラシック|2020年05月25日 (月) 09:30

  • 【LP】 クリュタンスによるビゼーの名演がアナログ盤で登場

    ワーナー倉庫よりオリジナルテープをTESTAMENTが入手、ジャケット含む完全オリジナル盤での名演復刻。

    クラシック|2020年05月22日 (金) 11:20

  • ワシリー・ペトレンコ&オスロ・フィル/R=コルサコフ:シェエラザー...

    オスロ・フィルとロイヤル・リヴァプール・フィルの首席指揮者を務め、2021年からはロイヤル・フィルの音楽監督にも任命されているワシリー・ペトレンコの最新盤は、オスロ・フィルとのR=コルサコフ:『シェエラザード』。併録は、『スペイン奇想曲』と...

    クラシック|2020年05月15日 (金) 12:45

  • マルク・アルブレヒト/ツェムリンスキー:『人魚姫』

    ツェムリンスキーの『人魚姫』は、アンデルセンの童話「人魚姫」を基にした3楽章からなる交響詩。このマルク・アルブレヒト&オランダ・フィルの録音は、指揮者・音楽学者のアントニー・ボーモントが2013年に校訂した版を使用しています。

    クラシック|2020年04月27日 (月) 18:00

  • 【発売】ウルバンスキ&NDRエルプフィル/R.シュトラウス:『ツァラ...

    クシシュトフ・ウルバンスキ&NDRエルプフィルの最新盤は、R.シュトラウスの人気交響詩3曲。『ツァラトゥストラはかく語りき』、『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯』、『ドン・ファン』を収録。

    クラシック|2020年04月24日 (金) 06:00

  • タンゴー/フランク:『プシュケ』(合唱入り)、『呪われた狩人』、...

    ジャン=リュック・タンゴー&ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管によるフランク作品集。『呪われた狩人』 、『アイオロスの人々』と、合唱付きのフル・ヴァージョンの『プシュケ』を収録しています。

    クラシック|2020年04月14日 (火) 17:50

  • ガードナー&ベルゲン・フィル/シェーンベルク:『ペレアスとメリザ...

    SACDハイブリッド盤。ガードナー&ベルゲン・フィルの最新盤は、2016年に録音され英グラモフォン誌で「エディターズ・チョイス」に選ばれた『グレの歌』以来となるシェーンベルク。交響詩『ペレアスとメリザンド』とモノドラマ『期待』です。

    クラシック|2020年03月25日 (水) 11:00

  • ジョン・ウィルソン&BBCスコティッシュ響/ベネット:作品集第4集

    SACDハイブリッド盤。指揮者、編曲家として活躍するジョン・ウィルソン指揮による、イギリスの作曲家リチャード・ロドニー・ベネットの管弦楽作品集第4弾。ピアノ協奏曲(ピアノ:マイケル・マクヘイル)、『アニヴァーサリーズ』など、5曲を収録。

    クラシック|2020年03月25日 (水) 10:59

  • 【映像】ロス・フィル創立100周年ガラ・コンサート

    2019年10月ウォルト・ディズニー・コンサート・ホールで行われた、ロス・フィル100周年ガラ・コンサートの映像が登場。ドゥダメル、メータ、サロネンが集結した豪華饗宴です。ロス・フィルの歴史を紐解くドキュメンタリー映像も収録しています。

    クラシック|2020年03月23日 (月) 11:00

  • トスカニーニ/ファイナル・コンサート〜ワーグナー・プログラム

    トスカニーニの1954年4月4日の最後の公開演奏会。ステレオ方式で残されたことでも知られるこのライヴが、UHQCDで登場。ジャーナリスト、ネストル・カスティリオーネ氏による書下ろし記事(英文+和訳付)付き。

    クラシック|2020年03月09日 (月) 11:20

  • メータ&ロンドン・フィル/R=コルサコフ:シェエラザード、他

    メータ&LPOのライヴ音源が登場。1992年のR=コルサコフ:『シェエラザード』と、1988年のR.シュトラウス:家庭交響曲です。『シェエラザード』は、当時ゲヴァントハウス管のコンマスを務めていたホッホシルトをゲスト・コンマスに迎えた演奏で...

    クラシック|2020年03月06日 (金) 10:00

  • ラン・シュイ&シンガポール響/R.シュトラウス:『死と浄化』、他

    チェレプニンやベートーヴェンの交響曲全集などの名演で知られるラン・シュイの最新盤。シンガポール交響楽団とのR.シュトラウス:交響詩『マクベス』、『ばらの騎士』組曲、交響詩『死と浄化』です。

    クラシック|2020年03月05日 (木) 17:00

  • ボロン&フライブルク・フィル/マニャール:管弦楽作品集

    ファブリス・ボロン&フライブルク・フィルによるマニャール第3弾。今回は管弦楽作品集。マニャールが初めてオーケストレーションに挑んだ『古風な様式による管弦楽組曲』から、1904年の『ヴィーナスへの賛歌』まで5作品が収録されています。

    クラシック|2020年03月05日 (木) 11:20

  • スロボデニューク&ラハティ響/プロコフィエフ:管弦楽作品集

    SACDハイブリッド盤。期待の指揮者ディーマ・スロボデニュークがプロコフィエフの管弦楽作品を録音しました。歌劇『賭博者』の音楽をプロコフィエフ自身が再編集した5曲からなる「組曲『賭博者』による4つの描写と終結」などを収録。

    クラシック|2020年02月27日 (木) 15:00

もっと見る +