トピックス

  • 【在庫特価】ジネット・ヌヴー・コレクション(7CD)

    ヌヴーの録音のコレクション。シュミット=イッセルシュテットとのブラームスなど何度聴いてもぞくぞくさせられる凄い演奏が揃っています。在庫限りの特別価格です。

    クラシック|13時間前

  • ツィマーマン、ラトル&LSO/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集

    ツィマーマンが2020年のベートーヴェン生誕250年にベートーヴェン:ピアノ協奏曲全曲を約30年ぶりに再録音!しかも、伴奏はサイモン・ラトル&ロンドン交響楽団です!

    クラシック|2日前

  • エマニュエル・パユ/モーツァルト&フルート・イン・パリ(2CD)

    パユの最新盤は、レ・ヴァン・フランセらとの共演による19世紀後半フランス作品とモーツァルトの協奏曲集。協奏交響曲K.297bはクラリネットの代わりにフルートが入るレヴィン版による演奏で、協奏曲K.299ではニーノ・ロータ作のカデンツァが使用...

    クラシック|3日前

  • ロハン・デ・サラム/プロコフィエフ:チェロ協奏曲第1番、他

    1970,71年の放送用ステレオ・ライヴ。アルディッティ四重奏団のメンバーとしても知られる名チェリスト、ロハン・デ・サラムによるプロコフィエフ。フィストゥラーリ&オランダ放送フィルとのチェロ協奏曲第1番と、弟ドゥルヴィとのバラード、ソナタを...

    クラシック|5日前

  • オルガ・パシチェンコ/モーツァルト:ピアノ協奏曲第9、17番

    アレクセイ・リュビモフ門下の1986年モスクワ生まれの鍵盤楽器奏者、オルガ・パシチェンコの、フォルテピアノでの演奏によるモーツァルト:ピアノ協奏曲第9番『ジュノム』&第17番が登場。伴奏はイル・ガルデリーノ。

    クラシック|6日前

  • 若き日のマルタ・アルゲリッチ〜初期録音集

    仏ディアパゾン誌が音楽史に輝く名曲の歴史的名演を選出し、新たなマスタリング施して復刻するシリーズから、ピアニスト、マルタ・アルゲリッチの初期録音集が登場。ペーター・マーク&ケルン放送響とのモーツァルト:ピアノ協奏曲第21番などを収録。

    クラシック|2021年04月30日 (金) 10:30

  • サテニィク・クールドイアン/チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲

    2008年のロン=ティボー国際ヴァイオリンコンクールに入賞、「聴衆賞」を獲得し注目を浴びたサテニィク・クールドイアンの、チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲。その他、『白鳥の湖』からヴァイオリンの活躍する曲、ピアノとの『感傷的なワルツ』を収...

    クラシック|2021年04月29日 (木) 12:00

  • フェネラ・ハンフリーズ/シベリウス:ヴァイオリン協奏曲、他

    英国出身で2018年「BBCミュージック・マガジン」のインストゥルメンタル・アワードを受賞したヴァイオリニスト、フェネラ・ハンフリーズの最新盤は、シベリウス:ヴァイオリン協奏曲、ユモレスクと、ジョーセフソン:『天空の旅』を収録。

    クラシック|2021年04月26日 (月) 13:00

  • 【LP】 ヨハンナ・マルツィ復刻盤2作品

    名盤ブラームスとメンデルスゾーンが韓国SOUND TREE社によるこだわりのハイクオリティサウンドでアナログ盤復刻。

    クラシック|2021年04月21日 (水) 12:20

  • オークレール/モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4、5番、他

    GRAND SLAMレーベルの2トラック、38センチ、オープンリール・テープ復刻シリーズから、オークレールの1961年録音のモーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4、5番が登場。ボーナス・トラックで、LPからの復刻によるベートーヴェン:ヴァイオ...

    クラシック|2021年04月20日 (火) 17:00

  • トルプチェスキ/ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1、2番

    2019年のNHK交響楽団との共演も記憶に新しい、マケドニア出身のピアニスト、トルプチェスキによるショスタコーヴィチ録音が登場。ピアノ協奏曲第1番、第2番とピアノ三重奏曲第2番を収録。

    クラシック|2021年04月19日 (月) 17:00

  • デ・ヴィート/モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番、他

    GRAND SLAMレーベルの2トラック、38センチ、オープンリール・テープ復刻シリーズから、ジョコンダ・デ・ヴィートの1959年ステレオ録音のバッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番、モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番が登場。

    クラシック|2021年04月19日 (月) 07:00

  • アンドラーシュ・シフ/ブラームス:ピアノ協奏曲第1番、第2番

    現代最高のピアニストの一人、アンドラーシュ・シフの最新盤は、エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団を弾き振りしてのブラームス:ピアノ協奏曲第1、2番です。ピアノは、ブラームスが協奏曲第1番を作曲した1850年代のブリュートナーを使用。

    クラシック|2021年04月16日 (金) 17:59

  • 【LP】 マルタ・アルゲリッチ80歳記念『チャイコフスキー:ピアノ協...

    マルタ・アルゲリッチがシャルル・デュトワ指揮ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団と伸びやかで壮麗なアンサンブルを聴かせます。

    クラシック|2021年04月16日 (金) 11:30

  • ロジェ/ガーシュウィン&ラヴェル:ピアノ協奏曲集(2CD)

    OEHMSレーベルで録音されたパスカル・ロジェとド・ビリー&ウィーン放送響による、ラヴェルとガーシュウィンのピアノ協奏曲集をまとめたCD2枚組が登場。

    クラシック|2021年04月15日 (木) 12:20

  • 発売中!A・マイヤー、ドイツ・カンマーフィル/モーツァルト:作品...

    名オーボエ奏者アルブレヒト・マイヤーの最新盤は、モーツァルト作品集。『アヴェ・ヴェルム・コルプス』のイングリッシュ・ホルン編曲版、フルートとハープのための協奏曲のオーボエとチェンバロ編曲版、未完のオーボエ協奏曲へ長調 K.293のアレグロ楽...

    クラシック|2021年04月13日 (火) 17:45

  • 【LP】 レイフ・オヴェ・アンスネス名演が限定LPで登場

    ラフマニノフの協奏曲でも評価の高い3番の演奏を、180g重要盤アナログLPで、限定生産リリース。

    クラシック|2021年04月09日 (金) 12:10

  • マスカレーニャス/グルダ:チェロ協奏曲、カプースチン:エレジー、...

    NDRフィルのチェロ奏者オリヴァー・マスカレーニャスによる、グルダのチェロ協奏曲とカプースチンのチェロ&ピアノ作品が登場。更に、グルダがジャズ・ピアノ・トリオの編成でジャズ・スタンダードを弾いた1958年録音(NDR音源)もカップリング!

    クラシック|2021年04月08日 (木) 11:00

  • プロウライト/ガブレンツ:ピアノ協奏曲、パデレフスキ:ポーランド...

    ロマン派の知られざるピアノ協奏曲の発掘・蘇演を行うハイペリオンの人気シリーズ「ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ」。第83巻は、2人のポーランドの作曲家、イェジ・ガブレンツとイグナツィ・ヤン・パデレフスキ[1860-1941]の...

    クラシック|2021年04月06日 (火) 11:00

  • 発売中!ヒラリー・ハーン/プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1...

    現代を代表するヴァイオリニストの一人、ヒラリー・ハーンの最新盤は、「パリ」が所縁の3作品、プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番、ショーソン:詩曲、ラウタヴァーラ:2つのセレナードを収録。伴奏は、ミッコ・フランク&フランス放送フィルです。

    クラシック|2021年04月02日 (金) 12:15

  • アンスネス/モーツァルト:ピアノ協奏曲第20〜22番、他(2CD)

    ピアニスト、レイフ・オヴェ・アンスネスの最新盤は、マーラー・チェンバー・オーケストラとのモーツァルト:ピアノ協奏曲第20、21、22番。この他、フリーメイソンのための葬送音楽、ピアノ四重奏曲第1番、幻想曲K.475も収録。

    クラシック|2021年03月26日 (金) 16:18

  • 【LP】 バレンボイム、モーツアルト名盤が再発

    録音から約50年を経てもいまだに人気の高い、若き日のバレンボイムがEMIに録音した有名な演奏が、数量限定生産、4枚組アナログ盤で登場。

    クラシック|2021年03月26日 (金) 12:50

  • 【発売】シャハム/ベートーヴェン、ブラームス:ヴァイオリン協奏曲

    2019年録音。ギル・シャハムがついにベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を録音!カデンツァは基本クライスラー作を使いつつ、一部シャハムによるアレンジ・作のものも追加挿入されています。カップリングは再録音となるブラームス:ヴァイオリン協奏曲。

    クラシック|2021年03月19日 (金) 18:44

  • ジュリアン=ラフェリエール/ドヴォルザーク:チェロ協奏曲、他

    2017年に新設されたエリーザベト王妃国際音楽コンクール・チェロ部門の初代覇者となった、1990年フランス生まれのジュリアン=ラフェリエールの最新盤は、ドヴォルザーク:チェロ協奏曲とマルチヌー:チェロ協奏曲第1番です。

    クラシック|2021年03月19日 (金) 15:00

  • グルズマン/ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、シュニトケ:ヴァ...

    SACDハイブリッド盤。N響との共演でも知られるグルズマンが、ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、シュニトケ:ヴァイオリン協奏曲第3番を録音。しかも、ベートーヴェンのカデンツァは、シュニトケ版を使用!伴奏は、ジェイムズ・ガフィガン&ルツェル...

    クラシック|2021年03月09日 (火) 17:00

  • 黒沼香恋/『フランスの夜会』

    今新星として注目を浴びる若手ピアニスト、黒沼香恋のファースト・アルバム。大友直人&東響との2020年3月無観客ライヴでのラヴェル:ピアノ協奏曲(OVCL00726に収録の演奏と同一)に加え、ドビュッシー、ラヴェル、プーランクの名曲を新たに収...

    クラシック|2021年03月09日 (火) 08:00

  • 【LP】 芸術の街、パリへのオマージュ。ヒラリー・ハーン待望のニュ...

    1923年パリで初演されたヒラリー・ハーンのお気に入りのプロコフィエフの協奏曲第1番、ショーソンの代表作「詩曲」、そしてラウタヴァーラ「2つのセレナード」は世界初録音となります。

    クラシック|2021年03月06日 (土) 14:30

  • スカルピーニ/モーツァルト作品集〜新発見テープからの復刻(2CD)

    イタリアの名ピアニスト、ピエトロ・スカルピーニ[1911-1997]のモーツァルト作品集が登場。ピアノ協奏曲第25番、第27番や、ピアノ・ソナタ第12番、第14番などを収録。

    クラシック|2021年02月24日 (水) 15:00

  • 【LP】 ヴィクトリア・ムローヴァ、90年のメンデルスゾーン録音

    知性と情熱、完璧なテクニック、と全てを備えた演奏として高く評価されているムローヴァによる1990年のメンデルスゾーン録音がリマスタリングLPで登場。ホ短調の協奏曲は勿論、ニ短調も名演。

    クラシック|2021年02月22日 (月) 12:00

  • カプソン、ラトル&LSO/エルガー:ヴァイオリン協奏曲、他

    ヴァイオリニスト、ルノー・カプソンの最新盤は、エルガー・アルバム。サイモン・ラトル&ロンドン交響楽団とのヴァイオリン協奏曲ロ短調と、ピアニスト、スティーヴン・ハフとのヴァイオリン・ソナタ ホ短調です。

    クラシック|2021年02月22日 (月) 07:30

  • 【LP】 イオン・ヴォイク代表作品がアナログ復刻

    オリジナル・アナログ・マスターを用い、ロンドンのAir Studiosでジョン・ウェッバー氏がマスタリング、ドイツ・パラス社でプレスされた180g重量盤LP。

    クラシック|2021年02月21日 (日) 12:30

  • アンナ・ツィブレヴァ/ブラームス:ピアノ協奏曲第2番

    2013年エミール・ギレリス記念国際ピアノ・コンクール(オデッサ)優勝、2014年高松国際ピアノ・コンクール第4位、そして2015年リーズ国際ピアノ・コンクールで優勝を果たしたピアニスト、アンナ・ツィブレヴァのブラームス:ピアノ協奏曲第2番...

    クラシック|2021年02月17日 (水) 17:00

  • 児玉桃、小澤征爾&水戸室内管/モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番、...

    1991年のミュンヘン国際コンクール・ピアノ部門において最年少最高位を受賞し、その後はパリを拠点に精力的な活動を続けているピアニスト児玉 桃。最新盤は、小澤征爾&水戸室内管との細川俊夫:『月夜の蓮』とモーツァルト:ピアノ協奏曲第23番です。

    クラシック|2021年02月15日 (月) 17:00

  • メンケマイヤー/協奏曲的作品集〜ヴィヴァルディ、パガニーニ、タル...

    ヴィオラの若きトップランナーとして評価を確立しているニルス・メンケマイヤー。最新盤は、ヴェルナー・エールハルトの指揮による古楽アンサンブル「ラルテ・デル・モンド」をバックに、ヴィヴァルディ、パガニーニ、タルティーニなどの作品を録音。

    クラシック|2021年02月15日 (月) 16:30

  • 【発売中】ファウスト、ケラス、メルニコフ、カサド/ベートーヴェン...

    ファウスト、ケラス、メルニコフ、そしてエラス=カサド&フライブルク・バロック・オーケストラという豪華演奏陣によるベートーヴェン:三重協奏曲が登場!!カップリングは、ベートーヴェン自身の編曲によるピアノ三重奏曲版の交響曲第2番です。

    クラシック|2021年02月12日 (金) 14:48

  • T・ツィンマーマン、R・カプソン/ミカエル・ジャレル:協奏曲集

    SACDハイブリッド盤。現代最高峰のスイスの作曲家ミカエル・ジャレルの作品3篇を収録したアルバムの登場。タベア・ツィンマーマンとルノー・カプソンという豪華ソリストが登場した2つの協奏曲、そして管弦楽のための作品が収録されています。

    クラシック|2021年02月04日 (木) 12:00

  • 【LP】 レーナ・ノイダウアー、ベートーヴェン生誕250年記念アルバム

    『レオポルト・モーツァルト国際コンクール』第1位を受賞したソリスト、レーナ・ノイダウアーが演奏するヴァイオリン協奏曲がLP盤として登場。

    クラシック|2021年01月28日 (木) 11:30

  • クレーメル/ヴァインベルグ:ヴァイオリン協奏曲、他

    ギドン・クレーメルの最新盤は、ヴァインベルグのヴァイオリン協奏曲。伴奏はガッティ&ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管。カップリングは、マダラ・ペーテルソネとの共演による『2つのヴァイオリンのためのソナタ』です。

    クラシック|2021年01月22日 (金) 15:00

  • マルク・グージョン/古典派のトランペット協奏曲集、他

    パリ国立歌劇場管弦楽団のスーパー・ソリスト(第1首席奏者)を務め、パリ国立高等音楽院の教授としても活躍する現在のフランスを代表するトランペット奏者の1人、マルク・グージョンが満を持して古典派のトランペット協奏曲集を録音。

    クラシック|2021年01月21日 (木) 13:00

  • リヤ・ペトロワ/ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、他

    2020年9月録音。ブルガリア出身の俊英ヴァイオリニスト、リヤ・ペトロワと、カントロフ率いるシンフォニア・ヴァルソヴィアによるベートーヴェンとモーツァルトのヴァイオリン協奏曲が登場。リヤ・ペトロワは、「今この困難な時にこそ、この2つの音楽的...

    クラシック|2021年01月15日 (金) 13:00

  • リトヴィンツェヴァ/フランク:交響変奏曲、R・シュトラウス:ブル...

    1986年生まれのロシアのピアニスト、リトヴィンツェヴァの最新盤は、協奏曲とは銘打たれていないものの難曲であるフランクの『交響変奏曲』とR・シュトラウスの『ブルレスケ』。ブロックスハム&北西ドイツ・フィルとの共演です。併録は、フランク:『呪...

    クラシック|2021年01月14日 (木) 12:30

  • ソニア・ヴィーダー=アサートン/『カデンツァ』

    チェリスト、ソニア・ヴィーダー=アサートンの最新盤は、ボッケリーニの協奏曲を元に自由な編曲(改曲)を行った個性的な内容で、さらにカデンツァもジャズ、現代音楽、バロックなどの作品からの編曲となっています。

    クラシック|2021年01月13日 (水) 17:00

  • 【発売】スムーラース/ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、他

    オランダのヴァイオリニスト、イフォンネ・スムーラースのベートーヴェン。テンポをゆらしつつ切々と訴えかけてくるような演奏で、並外れた集中力による没入感と緊張感は凄まじいものがあります。併録はベルクのヴァイオリン協奏曲です。

    クラシック|2021年01月12日 (火) 17:20

  • パンチョ・ヴラディゲロフ:弦楽器のための協奏曲集(2CD)

    20世紀ブルガリアの作曲家ヴラディゲロフ(1899-1978)。Capriccioのこのシリーズは1970年代に録音されたヴラディゲロフ作品の音源を復刻するもので、最新巻はヴァイオリンとオーケストラのための作品が中心となっています。

    クラシック|2021年01月12日 (火) 17:00

  • ヤヌシュ・ヴァヴロウスキ/チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、...

    1982年ポーランドのコニン生まれのヴァイオリニスト、ヤヌシュ・ヴァヴロウスキの最新盤は、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲と、ポーランドの作曲家ルドミル・ルジツキ(1884-1953)のヴァイオリン協奏曲。伴奏はノヴァーク&ロイヤル・フ...

    クラシック|2021年01月08日 (金) 16:30

  • イルンベルガー/ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲、他

    SACDハイブリッド盤。ザルツブルクを拠点に活躍するヴァイオリニストで、GRAMOLAで数々の録音をリリースしているトーマス・アルベルトゥス・イルンベルガーの最新盤。ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲、イタリア組曲などを収録。

    クラシック|2021年01月07日 (木) 18:00

  • イゴール・レヴィット/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番

    ソニー・クラシカルのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集などでも高い評価を得ているイゴール・レヴィットが、2007年にナクソスに録音したベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番が登場。併録は、ワン・シャオハン演奏のベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番...

    クラシック|2021年01月05日 (火) 16:00

  • ゲーベル&ミュンヘン放送管、他/協奏曲集

    ゲーベルのプロジェクト『ベートーヴェンの世界』第5弾。今回は、ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ハ長調WoO.5〜第1楽章、ヴラニツキー:2つのヴィオラのための協奏曲ハ長調、レイハ:ホルン協奏曲ト長調などを収録。

    クラシック|2020年12月22日 (火) 18:00

  • 【映像】バティアシュヴィリ、G・カプソン、ティーレマン&SKD

    シュターツカペレ・ドレスデンとティーレマンによる、2016年11月ゼンパーオーパーでの公演のライヴ映像。バティアシュヴィリ、G・カプソンとのブラームス:二重協奏曲と、チャイコフスキー:ロメオとジュリエット(1880年第3稿)、リスト:前奏曲...

    クラシック|2020年12月22日 (火) 16:00

  • 【発売】シャハム、T・トーマス&SFS/ベルク:ヴァイオリン協奏曲、...

    SACDハイブリッド盤。マイケル・ティルソン・トーマス&サンフランシスコ響の最新盤は、アルバン・ベルクの作品に焦点をあてたもので、シャハムとのヴァイオリン協奏曲、スザンナ・フィリップスとの7つの初期の歌曲と、管弦楽のための3つの小品です。

    クラシック|2020年12月18日 (金) 14:00

  • ビレット/モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番、第22番

    1941年トルコ生まれのピアニスト、イディル・ビレットのモーツァルト:ピアノ協奏曲第21番&第22番。2019年11月28日のライヴ録音で、伴奏はエンデル・サクプナル&ブルサ地域国家交響楽団です。

    クラシック|2020年12月15日 (火) 16:00

  • シュシャーヌ・シラノシアン/ロンベルク:ヴァイオリン協奏曲集

    ラインハルト・ゲーベル門下の才人シラノシアンと、バーゼル・スコラ・カントルムで学んだ俊才たちが集うカプリッチョ・バロック・オーケストラが、2021年に没後200年を迎えるロンベルクのヴァイオリン協奏曲第4番、第9番、第12番を録音。

    クラシック|2020年12月14日 (月) 17:00

  • バックハウス、カラヤン&BPO/ブラームス:ピアノ協奏曲第2番

    1964年5月18日、ムジークフェラインザールで行われたウィーン音楽週間での、バックハウスとカラヤン&ベルリン・フィル共演によるブラームス:ピアノ協奏曲第2番が、UHQCD仕様で登場。

    クラシック|2020年12月07日 (月) 16:10

  • ジョルジュ・カトワール:ピアノ協奏曲、ピアノ五重奏曲、四重奏曲

    フランス系ロシアのピアニスト・作曲家で、モスクワ音楽院作曲科でミャスコフスキーやカバレフスキーを教えた経歴も持つカトワールの作品集。現在では演奏されることは少ないものの、ピアノを用いた作品では優れた技術を持っていたカトワールらしい超絶技巧が...

    クラシック|2020年12月07日 (月) 12:30

  • マルツィ/モーツァルト、メンデルスゾーン、ヘンデル

    エピタグラフから、ヨハンナ・マルツィの1951年コンセルトヘボウ・ライヴのモーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番、1954年ハーグ・ライヴのメンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲、1955年放送用録音のヘンデル:ヴァイオリン・ソナタOp.1-...

    クラシック|2020年12月01日 (火) 15:00

  • イダ・ヘンデル/サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番、他

    エピタグラフから、イダ・ヘンデルの秘蔵ライヴ、1961年のサン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番が登場。この他に、1958年ライヴのモーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番『トルコ風』や、1948年のブラームス:ハンガリー舞曲第17番などを...

    クラシック|2020年12月01日 (火) 15:00

  • 【発売】内田光子、ラトル&BPO/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集...

    内田光子とラトル&ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団によるベートーヴェン:ピアノ協奏曲全曲ツィクルス(2010年2月)のライヴ録音が、SACDハイブリッド盤でも登場。

    クラシック|2020年11月24日 (火) 13:40

  • E・オッテンザマー/R.シュトラウス:二重小協奏曲、コープランド:...

    長年ウィーン・フィルの首席クラリネット奏者を務めたエルンスト・オッテンザマー[1955-2017]の最後の協奏曲録音。コープランド:クラリネット協奏曲と、ウィーン・フィルのファゴット奏者トゥルノフスキーとの共演によるR.シュトラウス:二重小...

    クラシック|2020年11月20日 (金) 16:00

  • カザルス、セル&チェコ・フィル/ドヴォルザーク:チェロ協奏曲、『...

    セル&チェコ・フィルの、ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』(1937年10月録音)と、パブロ・カザルスとのチェロ協奏曲(1937年4月録音)を収録。UHQCD仕様。

    クラシック|2020年11月18日 (水) 15:20

  • マルク・コッペイ/ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番、第2番

    ストラスブール生まれで、パリ国立高等音楽院で学んだ後、18歳でJ.S.バッハ国際コンクールにおいて優勝し注目を集めたチェリスト、マルク・コッペイがショスタコーヴィチのチェロ協奏曲を録音。伴奏は、ローレンス・フォスター&ポーランド国立放送響で...

    クラシック|2020年11月18日 (水) 13:00

  • ヘン・ライス(S)、ハビエル・ネグリン(P)、他/ベートーヴェン、...

    ベートーヴェンとモーツァルトの比較的珍しい作品を集めたアルバム。ベートーヴェンのピアノ版ヴァイオリン協奏曲と三重唱『震え上がれ、悪い奴らめ』、モーツァルトのレチタティーヴォとロンド『あなたを忘れるですって?…恐れないで、最愛の人よ』を収録。

    クラシック|2020年11月17日 (火) 14:50

  • ウルリヒ・ウルバン/レーガー、プフィッツナー:ピアノ協奏曲

    どちらも約40分近い重量級作品、レーガーとプフィッツナーのピアノ協奏曲を収録したアルバム。ピアノはウルリヒ・ウルバンで、伴奏はレーガーがハウシルト&ライプツィヒ放送響、プフィッツナーはレーグナー&ベルリン放送響が担当しています。

    クラシック|2020年11月16日 (月) 12:50

  • レーナ・ノイダウアー/ロセッティ:ヴァイオリン協奏曲集

    ヴァイオリニスト、レーナ・ノイダウアーの最新盤は、北ボヘミアの作曲家ロセッティの3つのヴァイオリン協奏曲。ロセッティの代表作であるホルン協奏曲と同じく、モーツァルトを思わせる流麗かつ魅力あふれる作品で、ノイダウアーは伸び伸びと美しい旋律を奏...

    クラシック|2020年11月06日 (金) 14:00

  • シバイエヴァ/室内楽版ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番、第4番

    ピアノ協奏曲第1番と交響曲第2番に続く、シバイエヴァの室内楽版ベートーヴェン作品集。今回はラハナーの編曲によるピアノ協奏曲第3番と第4番を収録。オーケストラ・パートは弦楽五重奏に置き換えられており、透明感に満ちた軽やかな響きが楽しめます。

    クラシック|2020年11月04日 (水) 13:30

  • リパッティ、フランソワ/録音集

    リパッティのモーツァルト:ピアノ協奏曲第21番(カラヤン&ルツェルン祝祭管/1950年8月23日ライヴ)とインタビュー音声、そして、フランソワのプロコフィエフ:ピアノ協奏曲第5番(バーンスタイン&NYP/1960年10月29日ライヴ)、ドビ...

    クラシック|2020年10月30日 (金) 14:10

  • 【好評発売中】五嶋みどり/ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲

    世界的名ヴァイオリニスト、五嶋みどりがベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を初録音!オケはルツェルン祝祭弦楽合奏団。2020年3月、ルツェルン、カルチャー・コングレスセンターでのセッション録音です。カップリングは、ロマンス第1番&第2番。

    クラシック|2020年10月29日 (木) 14:00

  • 【発売】シェリング/SWR協奏曲録音集 1956〜1984(5CD)

    南西ドイツ放送(SWR)のアーカイヴより、巨匠ヘンリク・シェリングの放送用セッション録音のヴァイオリン協奏曲集が登場。ベートーヴェン、ブラームスなどの他、岩城宏之&ザールブリュッケン放送響とのシベリウス(1984年ステレオ!)も収録。

    クラシック|2020年10月22日 (木) 18:00

  • シェリー/ステファン・エルマス:ピアノ協奏曲第1、2番

    ロマン派の知られざるピアノ協奏曲の発掘・蘇演を行うハイペリオンのロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ。第82巻は、19世紀後半から20世紀前半に活動したアルメニアのコンポーザー=ピアニスト、ステファン・エルマスのピアノ協奏曲。

    クラシック|2020年10月22日 (木) 17:00

  • 【発売】ブラウティハム/モーツァルト:ピアノ協奏曲全集(12SACD)

    SACDハイブリッド盤。現代屈指のフォルテピアノ奏者ロナルド・ブラウティハムが、2006年から2015年の10年の歳月をかけて完成させたモーツァルト:ピアノ協奏曲全集がついにセットになって登場しました。

    クラシック|2020年10月19日 (月) 09:54

  • ヘルムヒェン/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番、他

    ヘルムヒェンとマンゼ&ベルリン・ドイツ交響楽団による、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全集が完結。ピアノ協奏曲第3番の他、指揮者無しで録音された三重協奏曲(ヴァイオリン:アンティエ・ヴァイトハース、チェロ:マリー=エリザベート・ヘッカー)も収録...

    クラシック|2020年10月05日 (月) 16:30

  • モリーニ、セル&クリーヴランド管/ベートーヴェン:ヴァイオリン協...

    ATSレーベルから、エリカ・モリーニとジョージ・セル&クリーヴランド管によるベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、1967年ステレオ・ライヴがUHQCD仕様で登場。

    クラシック|2020年10月05日 (月) 16:20

  • シゲティ、ミトロプーロス/ベルク:ヴァイオリン協奏曲、他

    ATSレーベルから、シゲティ、ミトロプーロス&NBC響のベルク:ヴァイオリン協奏曲と、ミトロプーロスの弾き振りによるNBC響とのプロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番が、UHQCD仕様で登場。いずれも1945年12月のモノラル・ライヴ。

    クラシック|2020年10月05日 (月) 16:20

  • 【LP】 ティボー・ガルシア最新作は、名曲「アランフェス協奏曲」

    CDにはソロ作品の演奏も収録されていますが、ロドリーゴとタンスマンの協奏的作品を収録した180g重量盤レコードを限定発売。

    クラシック|2020年10月02日 (金) 11:30

  • 【LP】 エレーヌ・グリモー最新アルバム

    モーツァルトとウクライナの現代作曲家ヴァレンティン・シルヴェストロフを並べた作品がアナログ盤で登場。

    クラシック|2020年10月02日 (金) 11:30

  • 児玉麻里/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲&ピアノ・ソナタ全集(13SA...

    正統的で緻密な解釈のなかにも豊かな表情を示す児玉麻里のベートーヴェン。2003〜13年に録音したピアノ・ソナタ全集と、2006〜19年にケント・ナガノ指揮で録音したピアノ協奏曲全集を収録したSACDハイブリッド盤13枚組が日本限定企画で登場...

    クラシック|2020年10月01日 (木) 18:00

  • ドゥヴィ・エルリー/ブラームス、シベリウス:ヴァイオリン協奏曲

    丁寧な復刻で評価を高めているスペクトラム・サウンドから、フランスの名ヴァイオリニスト、ドゥヴィ・エルリーのブラームス:ヴァイオリン協奏曲(1966年ステレオ)と、シベリウス:ヴァイオリン協奏曲(1957年モノラル)が登場。

    クラシック|2020年09月25日 (金) 19:30

  • オイストラフ、シェリング、アンドラード、ボベスコ、ソリアーノ名演...

    オイストラフのチャイコン(1960年)、初CD化のシェリングのメンコン(1953年)、アンドラードのシベリウス(1962年)、ボベスコの『F.A.E.ソナタ』より「スケルツォ」(1958年)、そしてソリアーノのバッハのソナタ第4番(1966...

    クラシック|2020年09月25日 (金) 19:30

  • 【LP】 マルツィのTAHRA音源が初LP化

    廃盤久しいTAHRAレーベルの貴重なヒストリカル音源をALTUSがライセンス、最新リマスタリングで製品化。

    クラシック|2020年09月19日 (土) 12:10

  • タール&グロートホイゼン、ゲーベル/エーベルル、ドゥシェク

    ゲーベルのプロジェクト『ベートーヴェンの世界』第4弾。今回は、ベートーヴェン:祝賀メヌエット、アイブラー:スペインのフォリアと、ピアノ・デュオの「タール&グロートホイゼン」との、エーベルルとドゥシェクの2台のピアノのための協奏曲を収録。

    クラシック|2020年09月18日 (金) 17:30

  • キルシュネライト/モーツァルト:ピアノ協奏曲全集(10CD)

    ドイツを中心に充実した活動を続ける名ピアニスト、マティアス・キルシュネライトが、1999年から2005年にかけて録音したモーツァルト:ピアノ協奏曲全集が「SONY CLASSICAL MASTERS BOX」シリーズに登場。

    クラシック|2020年09月14日 (月) 18:30

  • ラファエラ・グロメス/クレンゲル、シューマン:チェロ協奏曲集、他

    1991年ミュンヘン生まれのチェロ奏者ラファエラ・グロメスの最新盤。フォイアマン、ピアティゴルスキー、斎藤秀雄の師でもあるユリウス・クレンゲルのチェロ協奏曲第3番(世界初録音)や、シューマン:チェロ協奏曲、ブラームス:ハンガリー舞曲第5番な...

    クラシック|2020年09月03日 (木) 16:00

  • オリヴィエ・カヴェー/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番、第2番

    バッハの小品、ハイドンやスカルラッティ、クレメンティ、初期のベートーヴェンのソナタなどをリリースしてきたオリヴィエ・カヴェーによる、ベートーヴェンの協奏曲が登場。伴奏は、パトリック・ハーン&カンマーアカデミー・ポツダム(コンサートマスター:...

    クラシック|2020年09月03日 (木) 16:00

  • バックハウス、ベーム&VPO/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番(19...

    1966年5月22日、楽友協会ホールで行われた、ベーム&ウィーン・フィルによるウィーン芸術週間オープニング・コンサートの前半のプログラム、バックハウスを迎えてのベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番が登場!カップリングは、マイラ・ヘス、トスカニ...

    クラシック|2020年08月31日 (月) 16:30

  • 【発売】エマニュエル・パユ/アレクサンドル・デスプラ:作品集

    現代を代表するフルート奏者の一人、エマニュエル・パユの最新盤は、『シェイプ・オブ・ウォーター』など数々のヒット作の映画音楽を担当しているアレクサンドル・デスプラの作品集。パユのためにフルートとオーケストラ用に編曲された映画音楽や、オリジナル...

    クラシック|2020年08月31日 (月) 16:15

  • クリストフ・コンツ/モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集(2CD)

    モーツァルトが使用したヴァイオリンで演奏したモーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集の録音!ウィーン・フィルの第2ヴァイオリン首席奏者としても活躍しているクリストフ・コンツによる弾き振りで、オケはルーヴル宮音楽隊です。

    クラシック|2020年08月28日 (金) 16:30

  • ダニエル・ロザコヴィチ/ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、他

    2001年ストックホルム生まれ、8歳で公式デビューし国際的な活動を開始、2016年6月15歳でDGと専属契約を結んだヴァイオリニスト、ロザコヴィチの最新盤は、ゲルギエフ&ミュンヘン・フィルとのベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲です。

    クラシック|2020年08月28日 (金) 12:01

  • F・P・ツィンマーマン/マルチヌー:ヴァイオリン協奏曲第1、2番、他

    SACDハイブリッド盤。1965年ドイツ、デュイスブルク生まれのヴァイオリニスト、フランク・ペーター・ツィンマーマンの最新盤は、ヤクブ・フルシャ率いるバンベルク交響楽団との共演によるマルチヌー:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番と、そしてバル...

    クラシック|2020年08月27日 (木) 18:00

  • グリモー/『メッセンジャー』〜モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、...

    ピアニスト、エレーヌ・グリモーの最新盤は、モーツァルトとウクライナの現代作曲家ヴァレンティン・シルヴェストロフの作品集。モーツァルトはピアノ協奏曲第20番と幻想曲K.397&475、シルヴェストロフは『使者』と『2つのディアローグとあとがき...

    クラシック|2020年08月26日 (水) 12:45

  • ブッフビンダー、ティーレマン&ベルリン・フィル/ベートーヴェン:...

    ピアニスト、ブッフビンダーのDG移籍第2弾は、ティーレマン&ベルリン・フィルとの共演によるベートーヴェン: ピアノ協奏曲第1番です!併録は、創作主題による6つの変奏曲ヘ長調。

    クラシック|2020年08月26日 (水) 12:44

  • 【映像】ムター&カラヤン/ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、ヴ...

    ムター、カラヤン&ベルリン・フィルによる、ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、ヴィヴァルディ:『四季』、バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番がブルーレイ化。バッハ:マニフィカトも収録。

    クラシック|2020年08月25日 (火) 13:10

  • 【映像】アルゲリッチ、バレンボイム/チャイコ:ピアノ協奏曲第1番

    2019年ザルツブルク音楽祭でのライヴ映像。バレンボイム&ウェスト=イースタン・ディヴァン・オーケストラによるシューベルトの『未完成』と、アルゲリッチをソリストに迎えたチャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番です。

    クラシック|2020年08月25日 (火) 11:00

  • 【発売】ツァハリアス/モーツァルト:ピアノ協奏曲集、ピアノ・ソナ...

    モーツァルト弾きとしても名高いツァハリアスが旧EMIに録音した、独自の解釈と驚きが仕込まれたカデンツァで演奏したピアノ協奏曲と、ピアノ・ソナタ全曲、室内楽作品録音を収録したCD15枚組が登場。

    クラシック|2020年08月21日 (金) 12:30

  • ホープリッチ、18世紀オーケストラ/ウェーバー:クラリネット協奏曲...

    18世紀オーケストラの首席クラリネット奏者を務め、ヒストリカル・クラリネットの楽器製作・研究の世界的権威でもあるエリック・ホープリッチの、ウェーバー:クラリネット協奏曲集が登場。伴奏は、ギイ・ファン・ワース&18世紀オーケストラです。

    クラシック|2020年08月19日 (水) 16:00

  • バイバ・スクリデ/モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集(2CD)

    1981年ラトヴィア生まれのヴァイオリニスト、バイバ・スクリデがモーツァルトのヴァイオリン協奏曲全集(第1〜5番)を録音。併録はアダージョK.261、ロンドK.269&K.373。伴奏は、アイヴィン・オードラン&スウェーデン室内管弦楽団。

    クラシック|2020年08月13日 (木) 18:07

  • 【LP】 リナス・ロスのベストセラー盤が限定生産アナログ化

    オリジナル版のチャイコフスキーを収録した貴重盤でもあるヴァイオリン協奏曲集がChallenge ClassicsでLP化。

    クラシック|2020年08月11日 (火) 13:00

  • ドゥヴィ・エルリー/プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1、2番

    フランス国立視聴覚研究所(INA)の貴重音源からの復刻で、全て初CD化。フランスの名ヴァイオリニスト、ドゥヴィ・エルリーのプロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1、2番と、ピエール・フルニエの弟のジャン・フルニエのメンデルスゾーン:ヴァイオリ...

    クラシック|2020年08月06日 (木) 13:10

  • ヨゼフ・モーク/ブラームス:ピアノ協奏曲第1番

    1987年生まれ、2015年に英グラモフォン賞の「ヤング・アーティスト・オブ・ジ・イヤー」を受賞したドイツの若きヴィルトゥオーゾ・ピアニスト、ヨゼフ・モークの最新盤は、待望のブラームス:ピアノ協奏曲第1番です。併録は、『4つの小品 Op.1...

    クラシック|2020年08月06日 (木) 13:00

  • A・ヘフリガー/バルトーク:ピアノ協奏曲第3番、他

    SACDハイブリッド盤。1962年にベルリンで生まれ、テノール歌手の父エルンスト・ヘフリガーの母国スイスで育ったピアニスト、アンドレアス・ヘフリガーの最新盤。バルトーク:ピアノ協奏曲第3番、ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲などを収録。

    クラシック|2020年08月04日 (火) 19:20

  • バックハウス/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番『皇帝』、第4番

    GRAND SLAMレーベルの2トラック、38センチ、オープンリール・テープ復刻シリーズから、バックハウスとシュミット=イッセルシュテット&ウィーン・フィルのベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番&第5番『皇帝』が登場。

    クラシック|2020年08月04日 (火) 18:00

  • ルービンシュタイン/ブラームス:ピアノ協奏曲第2番、1959年ライヴ

    スペクトラム・サウンドから、ルービンシュタインとクリップス&フランス国立放送管によるブラームス:ピアノ協奏曲第2番、1959年シャンゼリゼ劇場でのライヴ録音が登場!併録は、リリー・クラウスのハイドン:ピアノ・ソナタ第49番(1959年放送用...

    クラシック|2020年08月04日 (火) 17:10

もっと見る +