トピックス

  • 【映像】ルイージ&チューリッヒ歌劇場/ヴェルディ:『シモン・ボッ...

    2020年12月、チューリッヒ歌劇場でのファビオ・ルイージ指揮、アンドレアス・ホモキ新演出のヴェルディ:『シモン・ボッカネグラ』の映像。クリスティアン・ゲルハーヘルの当演目での初タイトルロールにも注目です。日本語字幕付き。

    クラシック|22時間前

  • ヒラ・ファヒマ/ドニゼッティ、ヴェルディ:アリア集

    イスラエル生まれのソプラノ歌手、ヒラ・ファヒマのデビュー・アルバム。持前の美しい声でドニゼッティとヴェルディのアリアを熱唱。『ルチア』の「狂乱の場」や、『リゴレット』のアリアでは玉をころがすようなコロラトゥーラを存分に披露しています。

    クラシック|1日前

  • レハール・オペレッタ・エディション(5CD)

    「メルビッシュ湖上音楽祭」のお土産用に毎年事前に製作されているアルバムの中から、レハールの『微笑みの国』、『ジュディッタ』、『メリー・ウィドウ』、『ルクセンブルク伯爵』、ロシアの皇太子』のハイライト・アルバムをまとめたCD5枚組が登場。

    クラシック|4日前

  • 【映像】ミンコフスキ&パリ・オペラ座/グノー:歌劇『ミレイユ』

    上演される機会があまりなかったグノーの『ミレイユ』を、2009年にパリ・オペラ座の総支配人に就任したニコラ・ジョエルが自ら演出し、ミンコフスキが指揮した上演の映像。以前に他レーベルから発売されていましたが、今回は日本語字幕付きでのリリースで...

    クラシック|4日前

  • 【映像】アレーナ・ディ・ヴェローナ・ボックス Vol.2

    アレーナ・ディ・ヴェローナでのライヴ3タイトル、2014年のビゼー『カルメン』、2017年のヴェルディ『ナブッコ』、2018年のロッシーニ『セヴィリャの理髪師』を収録したお買い得ボックス登場。

    クラシック|2021年05月01日 (土) 10:00

  • ジャンス、ブルニエ&ミュンヘン放送管/メサジェ:『情熱的に』

    2020年12月、ミュンヘン、プリンツレーゲンテン劇場での録音。フランスの作曲家アンドレ・メサジェのオペレッタ『情熱的に』の全曲録音が登場。ステファン・ブルニエ&ミュンヘン放送管の演奏で、ジャンス、ジェフリ、ユシェら名歌手たちも揃っています...

    クラシック|2021年04月29日 (木) 12:00

  • カラヤン&ベルリン・フィル/ワーグナー:『パルジファル』(4CD)

    カラヤンの代表的名盤の一つ、ベルリン・フィルとベルリン・ドイツ・オペラ合唱団、そして豪華キャスト陣で1979、80年に録音されたワーグナー:『パルジファル』全曲が、お求めやすい価格で再発売されます。

    クラシック|2021年04月22日 (木) 15:55

  • 【映像】バレンボイム&SKB/ヴェルディ:『ファルスタッフ』

    2018年ベルリン国立歌劇場で上演されたバレンボイム指揮のヴェルディ:『ファルスタッフ』の映像が登場。映画監督として実績があるマリオ・マルトーネの演出は、ドイツの「68年運動」にみられるカウンターカルチャーやヒッピー文化の中で、人生の快楽を...

    クラシック|2021年04月16日 (金) 11:14

  • ワルベルク/J・シュトラウス2世:『騎士パズマン』(2CD)

    1975年、ムジークフェラインザールでのライヴ録音。ワルベルク&ウィーン放送響による演奏でヴェヒターが題名役を熱唱。ボーナストラックで、本編で省略されているバレエ音楽(A・ヴァルター&スロヴァキア国立コシツェ・フィル 1993年録音)を収録...

    クラシック|2021年04月16日 (金) 07:00

  • 【映像】アーノンクール&CMW/モーツァルト:『コジ・ファン・トゥ...

    日本語字幕付き。2014年、アン・デア・ウィーン劇場でアーノンクールが行った、モーツァルトのダ・ポンテ三部作の映像第3弾は『コジ・ファン・トゥッテ』。ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの演奏で、歌手陣はマリ・エリクスメン、カティア・ドラゴ...

    クラシック|2021年04月07日 (水) 11:00

  • 【映像】ガーディナー&ORR/ビゼー:『カルメン』

    日本語字幕付き。2009年、パリ・オペラ=コミック座でのライヴ収録。ビゼーが構想したオペラ・コミック版の原型に迫る試みとして上演された公演で、演奏はガーディナー&オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク、演出はエイドリアン・ノ...

    クラシック|2021年04月05日 (月) 16:30

  • ヴェルサイユ王室歌劇場/コリリアーノ:『ヴェルサイユの幽霊』(2C...

    ジョセフ・コラネリ指揮、ヴェルサイユ王室歌劇場によるコリリアーノ:歌劇『ヴェルサイユの幽霊』のCD+映像(ブルーレイ、DVD)のセットが登場。アメリカやカナダを中心とした歌手陣とヴェルサイユのミュージシャンが共演。

    クラシック|2021年04月02日 (金) 15:20

  • フルトヴェングラー/グルック:『オルフェオとエウリディーチェ』(...

    フルトヴェングラー&ミラノ・スカラ座、1951年ライヴのグルック:歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』が、ミラノ、ディスコス社制作のアナログテープ(2トラック、38cm/秒)から、キング関口台スタジオでデジタル・リマスタリングされCD化。

    クラシック|2021年03月29日 (月) 16:30

  • 【映像】ソフィア国立歌劇場/ワーグナー:『ラインの黄金』

    日本語字幕付き。ブルガリアのソフィア国立歌劇場が2010年に総力を挙げて上演したワーグナー:『ニーベルングの指輪』の映像化がスタート。第1弾は『ラインの黄金』。指揮はパヴェル・バレフ、演出はプラメン・カルタロフです。

    クラシック|2021年03月23日 (火) 12:00

  • 【映像】オランダ国立歌劇場/『道化師』、『カヴァレリア・ルスティ...

    日本語字幕付き。2019年、オランダ国立歌劇場でのライヴ収録。演出はロバート・カーセンで、通常の配列とは逆に、芸人一座によるコンメディア・デラルテの「劇中劇」に特徴のある『道化師』から始め、その劇中劇のコンセプトを『カヴァレリア・ルスティカ...

    クラシック|2021年03月23日 (火) 11:30

  • ニケ/モーツァルト:『魔笛』仏語版(2CD+ブルーレイ+DVD)

    鬼才ニケの最新盤は、モーツァルト:『魔笛』のフランス語版で、CD+映像セットでの発売です。近年躍進めざましい演出家ルーサ&リュベクによる、バンド・デシネ(フランス大衆漫画)のアニメーションも組み込んだ独特なステージになっています。

    クラシック|2021年03月16日 (火) 15:00

  • 【発売】ブーレーズ/ワーグナー:トリスタンとイゾルデ 1967年大阪ラ...

    1967年大阪国際フェスティバルでのバイロイト引越し公演(オケはN響、合唱は大阪国際フェスティバル合唱団)、ブーレーズ指揮、ヴィントガッセン、ニルソンら豪華キャストが揃った『トリスタンとイゾルデ』のライヴ録音(ステレオ)がついに登場!

    クラシック|2021年03月15日 (月) 17:00

  • 【映像】アーノンクール&CMW/モーツァルト:『ドン・ジョヴァンニ...

    日本語字幕付き。2014年、アン・デア・ウィーン劇場でアーノンクールが行った、モーツァルトのダ・ポンテ三部作の映像第2弾は『ドン・ジョヴァンニ』。ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの演奏で、シューエン、シェーファーなどキャストも豪華です。

    クラシック|2021年03月12日 (金) 15:00

  • 【映像】ヴィヨーム&ロイヤル・オペラ/プッチーニ:『ボエーム』

    日本語字幕付き。2020年1月のライヴ収録。演出はリチャード・ジョーンズ。フランスの指揮者エマニュエル・ヴィヨームのしなやかで生気に満ちた音楽作りや、ミミを演じるヨンチェヴァのリリカルな歌唱力と熱い演技など見事です。

    クラシック|2021年03月12日 (金) 15:00

  • ロペス=コボス&ウィーン国立歌劇場/ヴェルディ:『仮面舞踏会』(...

    2016年4月、ウィーン国立歌劇場でのライヴ録音。ヘスス・ロペス=コボス指揮、ウィーン国立歌劇場のヴェルディ:『仮面舞踏会』のライヴ録音が登場。ベチャワ、ホロストフスキー、モイシュクら、キャストも豪華です。

    クラシック|2021年03月10日 (水) 12:50

  • ヴァイグレ/シュレーカー:歌劇『はるかなる響き』(3CD)

    セバスティアン・ヴァイグレ指揮、この作品が初演された歌劇場でもあるフランクフルト歌劇場による、シュレーカー:歌劇『はるかなる響き』の2019年のライヴ録音が登場。

    クラシック|2021年03月09日 (火) 10:00

  • 【映像】シャイー&スカラ座/ジョルダーノ:『アンドレア・シェニエ...

    2017年12月、ミラノ・スカラ座で上演されたシャイー指揮の『アンドレア・シェニエ』の映像が登場。新プロダクションの演出は映画、演劇監督としても活躍するマリオ・マルトーネ。歌手陣もユシフ・エイヴァゾフ、アンナ・ネトレプコなど豪華です。

    クラシック|2021年03月04日 (木) 16:30

  • ヴァルドゥイ・アブラハミヤン/『ラプソディ〜ポーリーヌ・ヴィアル...

    メゾ・ソプラノ歌手チェチーリア・バルトリがデッカ・クラシックスとともに進めている「バルトリ指導」新シリーズから、アルメニア出身のメゾ・ソプラノ、ヴァルドゥイ・アブラハミヤンのアルバムが登場。バルトリとのデュエットも収録しています。

    クラシック|2021年03月04日 (木) 15:40

  • 【発売】オペラ・レアリティーズ〜ORFEOレーベル40周年記念(10CD)

    ORFEOレーベル40周年記念ボックス。レオンカヴァッロの『ラ・ボエーム』、ビゼーの『ジャミレ』、ドヴォルザークの『アルミーダ』、マスネの『テレーズ』など、秘曲オペラ6作品を収録したCD10枚組。ポップ、バルツァ、アライサ、ボニゾッリなど歌...

    クラシック|2021年02月26日 (金) 17:50

  • ド・ビリー&ウィーン放送響/シュルホフ:歌劇『炎』(2CD)

    2006年8月、アン・デア・ウィーン劇場でのライヴ録音。ドン・ファン伝説を新たな視点で描いた退廃オペラ、シュルホフ:歌劇『炎』の全曲盤がカプリッチョ・レーベルから登場。ベルトラン・ド・ビリー&ウィーン放送交響楽団の演奏です。

    クラシック|2021年02月26日 (金) 16:30

  • 【映像】イングマール・ベルイマン監督/モーツァルト:『魔笛』

    20世紀の映画界を代表するスウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが監督したオペラ映画の名作、モーツァルトの『魔笛』がついにブルーレイ化!!

    クラシック|2021年02月19日 (金) 16:40

  • 【映像】ドニゼッティ音楽祭2019/ドニゼッティ:『ルクレツィア・ボ...

    日本語字幕付き。2019年ドニゼッティ音楽祭でのライヴ収録。フリッツァ&ルイージ・ケルビーニ・ジョヴァニーレ管の演奏で、外題役をイタリアの名ソプラノ、カルメラ・レミージョが演じています。演出は、「第9回ヨーロッパ・オペラ監督賞」受賞者アンド...

    クラシック|2021年02月17日 (水) 16:30

  • リーゼ・ダヴィドセン/オペラ・アリア集、他

    オペラ界期待のニュー・スター、ノルウェーのソプラノ歌手リーゼ・ダヴィドセンのセカンド・アルバムが登場。ベートーヴェン、ケルビーニ、マスカーニ、ヴェルディのオペラ・アリアと、ワーグナー:ヴェーゼンドンク歌曲集を収録。

    クラシック|2021年02月09日 (火) 12:00

  • 【映像】アーノンクール&CMW/モーツァルト:『フィガロの結婚』

    日本語字幕付き。2014年3月、アン・デア・ウィーン劇場で行われたアーノンクールのモーツァルト:ダ・ポンテ三部作(セミ・オペラ形式上演)の映像が登場、第1弾は『フィガロの結婚』です!ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの演奏で、シェーファー...

    クラシック|2021年02月05日 (金) 13:00

  • 【映像】エッティンガー&ロイヤル・オペラ/グノー:『ファウスト』

    日本語字幕付き。2019年4月18,30日、ロンドン、ロイヤル・オペラ・ハウスでのライヴ収録。2004年の上演以来、英国ロイヤル・オペラの定番演目となっているマクヴィカー演出によるグノー:『ファウスト』の映像が登場。指揮はエッティンガーです...

    クラシック|2021年02月05日 (金) 12:00

  • 【映像】マルヴィッツ&ウィーン・フィル/モーツァルト:『コジ・フ...

    2020年8月、コロナ禍で縮小して開催されたザルツブルク音楽祭で上演された、クリストフ・ロイ演出、ジョアナ・マルヴィッツ指揮、ウィーン・フィルによるモーツァルト:『コジ・ファン・トゥッテ』の映像が登場。

    クラシック|2021年02月04日 (木) 11:00

  • ギネス・ジョーンズ、他/ベートーヴェン:『レオノーレ』(2CD)

    1970年12月14日、ウィーン、ムジークフェラインザールでの演奏会形式上演のライブ録音で、指揮はカール・メレス、オケはウィーン放送響です。ギネス・ジョーンズがタイトル・ロールを歌い、ジェイムズ・キングと、テオ・アダムが脇を固めています。

    クラシック|2021年02月02日 (火) 17:10

  • 【発売】フルトヴェングラー&VPO/ウェーバー:『魔弾の射手』(2CD...

    フルトヴェングラー&ウィーン・フィルの1954年ザルツブルク・ライヴのウェーバー:『魔弾の射手』が、ミラノのディスコス社制作のマスターテープ(2ch、38cm/秒速)から、関口台スタジオでの細かなノイズ処理&デジタル・マスタリングされCD化...

    クラシック|2021年01月20日 (水) 15:00

  • ルセ&レ・タラン・リリク/サリエリ:歌劇『アルミーダ』(2CD)

    サリエリのオペラのリバイバルに情熱を注ぐクリストフ・ルセとレ・タラン・リリクが、サリエリの『アルミーダ』全曲を録音。主役アルミーダはアメリングの秘蔵っ子レネケ・ルイテル、恋人リナルドはカナダのソプラノ、フローリー・ヴァリケットです。

    クラシック|2021年01月19日 (火) 13:30

  • 【発売中】デッカ・オペラ・ハイライト集(20CD)

    1953年〜1996年録音。各時代の名歌手が登場するオペラ・ハイライト集を収録したCD20枚組。ほとんどが元々ハイライト集のアルバムとして録音されたもので、あのクナの『ワルキューレ』第1幕なども収録されています。新規リマスタリング。

    クラシック|2021年01月18日 (月) 17:15

  • 【発売中】豪華キャストが揃ったロンバールのモーツァルト:『魔笛』

    1978年にフランスのバークレー・レーベルで録音されたロンバール指揮のモーツァルト『魔笛』が、デッカからCD化。テ・カナワ、P・ホフマン、グルベローヴァ、バトル、モル、ヴァン・ダムと驚くべき豪華キャストが揃っており、伊原直子も侍女役で参加し...

    クラシック|2021年01月18日 (月) 17:05

  • マルッキ&ヘルシンキ・フィル/バルトーク:『青ひげ公の城』

    SACDハイブリッド盤。ヘルシンキ・フィルと首席指揮者スサンナ・マルッキ[1969-]によるバルトークの第2弾の登場。今回は歌劇『青ひげ公の城』全曲です。

    クラシック|2021年01月14日 (木) 12:05

  • 【映像】クリスティ&レザール・フロリサン/『乞食オペラ』

    日本語字幕付き。当時のスコアが完全には残っていないため様々な復元・再構成版が存在するバラッド・オペラ『乞食オペラ』。クリスティが音楽の再構成を担当し、ロバート・カーセンが舞台を現代に置き換えた新演出による2018年上演の映像が登場。

    クラシック|2021年01月13日 (水) 13:00

  • 【映像】五月音楽祭劇場/アルファーノ:『復活』

    日本語字幕付き。2020年1月、フィレンツェ、五月音楽祭劇場でのライヴ収録。プッチーニの未完の遺作『トゥーランドット』の補筆完成版の作者として知られる作曲家フランコ・アルファーノの歌劇『復活』の映像が登場。

    クラシック|2021年01月13日 (水) 13:00

  • ナタリー・デセイのニューベスト/A L'OPERA(3CD)

    名ソプラノ歌手ナタリー・デセイのニューベストが登場。モーツァルトの夜の女王から、ドビュッシーのメリザンド、オッフェンバックのオリンピア、R.シュトラウスのツェルビネッタとドリーブのラクメなど、名場面のアリアを収録しています。

    クラシック|2021年01月08日 (金) 16:20

  • ジャン&アヴィニョン=プロヴァンス国立管/アーン:『未だ見ぬ人よ...

    フランスの作曲家アーンの3幕のミュージカル『未だ見ぬ人よ』の全曲録音が登場。南仏アヴィニョンのオケを鮮やかにまとめてゆくサミュエル・ジャンの指揮と、ヴェロニク・ジャンスをはじめとした歌手陣も、音楽の美しさと機微をとらえた歌唱が見事です。

    クラシック|2021年01月07日 (木) 18:50

  • ヘラ・イェサン・パク/『アイ・アム・ヘラ〜オペラ・アリア集』

    韓国出身のソプラノ、ヘラ・イェサン・パクがDGデビュー。ド・ビリー&ウィーン響の伴奏で、ベッリーニ、グルック、ヘンデル、モーツァルト、ペルゴレージ、プッチーニ、ロッシーニのアリアと彼女の故郷の音楽で構成されています。

    クラシック|2021年01月07日 (木) 13:50

  • ティーレマン&ウィーン国立歌劇場/R・シュトラウス:ナクソス島の...

    ティーレマン&ウィーン国立歌劇場の『ナクソス島のアリアドネ』、2014年10月のライヴ録音が登場。ソイレ・イソコスキ、ゾフィー・コッホ、ダニエラ・ファリーら個性も力量もある歌手陣が揃い、2016年に急逝したヨハン・ボータもテノール歌手役で出...

    クラシック|2020年12月25日 (金) 19:00

  • 【映像】マナコルダ&バイエルン州立歌劇場/グルック:『アルセスト...

    日本語字幕付き。2019年5月にバイエルン国立歌劇場で上演されたオペラ『アルセスト』の映像。演出はコンテンポラリー・ダンス界の寵児シディ・ラルビ・シェルカウイ。アルセストを演じるドロテア・レシュマンの歌唱力と存在感、マナコルダ指揮のドラマテ...

    クラシック|2020年12月24日 (木) 12:10

  • 【発売】フルトヴェングラー&VPO/ヴェルディ:『オテロ』(2CD)

    世紀のオテロ歌いとして有名なラモン・ヴィナイを迎えて、1951年のザルツブルクでフルトヴェングラーが振った『オテロ』。ミラノ、ディスコス社制作のアナログテープから、キング関口台スタジオでデジタル・マスタリングされCD化。

    クラシック|2020年12月21日 (月) 17:10

  • 【映像】カウフマン/『ウィーン、わが夢の街』

    ヨナス・カウフマンが2019年にリリースしたオペレッタ・アリア&愛唱歌集アルバムの収録曲を中心に据えて行った、2020年ウィーン、コンツェルトハウスでのソロ・リサイタルのライヴ映像です。

    クラシック|2020年12月18日 (金) 16:00

  • 【発売】ロランス・エキルベイ/『魔弾の射手』プロジェクト(CD+DV...

    この『魔弾の射手』は、2019年10月にパリのシャンゼリゼ劇場で上演された公演のライヴで、エキルベイは台詞とレチタティーヴォを省きながらも、重要な楽曲やアリア部分だけを残しています。DVDは約90分の上演を全編収録で、CDは抜粋となっていま...

    クラシック|2020年12月18日 (金) 14:00

  • 【映像】ローマ歌劇場/プロコフィエフ:『炎の天使』

    日本語字幕付き。2019年5月23日、ローマ歌劇場でのプロコフィエフ:歌劇『炎の天使』の公演の映像が登場。演出はイタリアの気鋭の演出家エマ・ダンテ。指揮はアレホ・ペレス。リー・メルローズとエヴァ・ヴェシンを始めとして歌手陣も充実。

    クラシック|2020年12月16日 (水) 16:00

  • 【映像】オペラ・ラファイエット/ベートーヴェン:『レオノーレ』

    日本語字幕付き。このオペラ・ラファイエットによる『レオノーレ』上演は、作品の第1稿再現を目指す音楽学者ウィル・クラッチフィールドによる校訂版を用いており、ベートーヴェンが改訂の過程で削除したフロレスタンのアリアなどの世界初演を含む貴重なもの...

    クラシック|2020年12月16日 (水) 16:00

  • 【映像】ドニゼッティ音楽祭2019/ドニゼッティ:『ピエトロ大帝』

    日本語字幕付き。2019年、ドニゼッティ劇場は、この作品の初演200周年記念上演のために、新たにクリティカル・エディションを委嘱、更にローマの実験的演劇集団オンダドゥルト・テアトロを舞台演出に招聘し、20世紀初頭のロシア・アヴァンギャルド美...

    クラシック|2020年12月16日 (水) 16:00

  • ローレンス・フォスター/プッチーニ:歌劇『西部の娘』(2SACD)

    SACDハイブリッド盤。巨匠ローレンス・フォスターがトランシルヴァニア・フィルを振ったプッチーニの歌劇『西部の娘』が登場します。ミニー役を演じたのは「PENTATONE」レーベルからの数多くの録音でも知られるメロディ・ムーアです。

    クラシック|2020年12月15日 (火) 16:30

  • ロッシーニ:セリアとセミ・セリア集〜7つのオペラ全曲(14DVD)

    ダイナミック・レーベルから、ロッシーニのセリア、セミ・セリア7作品『トルヴァルドとドルリスカ』『泥棒かささぎ』『アルミーダ』『エルミオーネ』『ビアンカとファリエーロ』『マオメット2世』『セミラーミデ』を収録したDVD14枚組ボックスが登場。

    クラシック|2020年12月14日 (月) 18:00

  • ロッシーニ:ブッフォ集〜7つのオペラ全曲(9DVD)

    ダイナミック・レーベルから、ロッシーニのオペラ・ブッファ7作品『アルジェのイタリア女』『イタリアのトルコ人』『セヴィリャの理髪師』『チェネレントラ』『結婚手形』『新聞』『ひどい誤解』を収録したDVD9枚組ボックスが登場。

    クラシック|2020年12月14日 (月) 18:00

  • カレル・ブリアン 録音全集 1906〜1913(3CD)

    スプラフォン・レーベルから、チェコを代表するテノールのカレル・ブリアン[1870-1924]が1906年から1913年にかけて録音した貴重音源72曲を収めたCD3枚組が登場。

    クラシック|2020年12月08日 (火) 10:10

  • マーク・エルダー/ドニゼッティ:歌劇『世襲貴族』(2CD)

    ドニゼッティの問題作、歌劇『世襲貴族』の全曲録音。マーク・エルダー指揮ブリテン・シンフォニアによる演奏で、2019年のバービカン・センターでの公演の前に、BBCのスタジオでセッション録音されました。歌手陣も、英国ロイヤル・オペラの常連実力歌...

    クラシック|2020年11月30日 (月) 15:50

  • ヴェンツァーゴ&ベルン響/ビゼー:『カルメン』(DVD+2CD)

    スイスのメゾ・ソプラノ、クラウデ・アイヒェンベルガーをタイトルロールに迎え2018年ベルン劇場で上演されたビゼー:『カルメン』のDVD+CDのセットが登場。指揮はマリオ・ヴェンツァーゴで、演出はステファン・マルキ。DVDは日本語字幕付きです...

    クラシック|2020年11月25日 (水) 15:30

  • 【発売】フルトヴェングラー/『ドン・ジョヴァンニ』1954年ライヴ(...

    フルトヴェングラー&ウィーン・フィルの1954年ザルツブルク・ライヴの『ドン・ジョヴァンニ』(シエピ、グリュンマー、シュヴァルツコップ、他)が、ミラノ、ディスコス制作のアナログテープから、キング関口台スタジオでデジタル・マスタリングされCD...

    クラシック|2020年11月24日 (火) 14:05

  • 【発売】ヤノフスキ&ドレスデン・フィル/プッチーニ:『外套』

    SACDハイブリッド盤。精力的に演奏録音活動を行う巨匠マレク・ヤノフスキ。ドレスデン・フィルとの共演盤、マスカーニの『カヴァレリア・ルスティカーナ』に続く第2弾はプッチーニの『外套』です。

    クラシック|2020年11月24日 (火) 13:45

  • 【映像】クリストフ・ヴァルツ演出のベートーヴェン:『フィデリオ』

    日本語字幕付き。映画『イングロリアス・バスターズ』などで知られるオーストリア出身のオスカー俳優クリストフ・ヴァルツが演出を手掛けたベートーヴェン:『フィデリオ』の映像が登場!演奏はマンフレート・ホーネック指揮ウィーン響で、1806年第2稿を...

    クラシック|2020年11月11日 (水) 17:00

  • 【映像】シュトゥットガルト州立歌劇場/ワーグナー:『ローエングリ...

    コルネリウス・マイスターが2018年にシュトゥットガルト州立歌劇場の音楽監督就任直後に収録された『ローエングリン』の映像が登場。演出はアールパード・シリングです。演出家の意図に呼応した指揮者とオーケストラ、粒ぞろいの歌手陣が揃った舞台です。

    クラシック|2020年11月02日 (月) 00:00

  • 【映像】チューリッヒ歌劇場オペラ映像集

    快進撃を続けるチューリッヒ歌劇場の近年の名上演4作品、ベッリーニ:『カプレーティとモンテッキ』、ベルク:『ヴォツェック』、マスネ:『ウェルテル』、レハール:『微笑みの国』を収録。

    クラシック|2020年10月22日 (木) 17:00

  • 【映像】ヴァインベルガー:喜歌劇『春の嵐』

    日本語字幕付き。満州を舞台に日露の軍人とロシアの未亡人が繰り広げる愛の駆け引きを描いたオペレッタ。初演後、ナチスによって上演を禁止され、スコアもほぼ失われましたが、今回ピアノ譜や残存するパート譜から作品を再構成・編曲し、蘇演されました。

    クラシック|2020年10月21日 (水) 17:00

  • ヴェローナ野外劇場2019/『トロヴァトーレ』(4Kブルーレイ)

    アンナ・ネトレプコとユシフ・エイヴァゾフの夫婦共演、そしてゼッフィレッリの名プロダクションということで大きな話題となった、2019年アレーナ・ディ・ヴェローナでの『トロヴァトーレ』の映像が、「4K ULTRA HDブルーレイ」で登場。

    クラシック|2020年10月21日 (水) 17:00

  • 【発売】ラトル&LSO/ヤナーチェク:利口な女狐の物語&シンフォニ...

    SACDハイブリッド盤。ラトル&LSO最新盤は、ヤナーチェク。ラトルが「オペラ指揮者になろうと思ったきっかけの作品」と語る歌劇『利口な女狐の物語』全曲と、LSOの底力が遺憾なく発揮された『シンフォニエッタ』を収録しています。

    クラシック|2020年10月07日 (水) 18:00

  • ニケ&ミュンヘン放送管/アーン:歌劇『夢の島』

    早熟の天才作曲家レイナルド・アーンが23歳の頃に手掛けた最初の歌劇『夢の島』を、エルヴェ・ニケがミュンヘン放送管と豪華歌手陣で世界初録音。

    クラシック|2020年09月24日 (木) 16:00

  • クラシックDVD名盤セレクション2020

    ユニバーサルミュージックから、オペラ・バレエの人気作品のDVD、厳選33タイトルがお買い得価格で登場!

    クラシック|2020年09月09日 (水) 13:00

  • 【映像】タンゴー&ドニゼッティ歌劇場/ドニゼッティ:『ニシダの天...

    日本語字幕付き。初演直前に劇場の経営破綻によってお蔵入りになったドニゼッティの歌劇『ニシダの天使』。近年、未整理の残存スコアと『ラ・ファヴォリート』に転用されたスコアを分析・再構成し復元されました。本盤は2019年にベルガモ、ドニゼッティ劇...

    クラシック|2020年09月08日 (火) 15:00

  • フルトヴェングラー/ウェーバー:『魔弾の射手』1954年ライヴ(2CD...

    GRAND SLAMレーベルから、1954年ザルツブルクでのフルトヴェングラー指揮のウェーバー:『魔弾の射手』が登場。復刻に使用されたのは2トラック、19センチのオープンリール・テープで、開始と終了後のアナウンス、指揮者の登場も含めた長尺版...

    クラシック|2020年09月08日 (火) 13:40

  • スパイアーズ、ブラウンリー/友とライバル〜ロッシーニ:オペラ・ア...

    世界中を席捲するテノール歌手、マイケル・スパイアーズと、「ロッシーニ歌手」として唯一無比の存在、ローレンス・ブラウンリーが歌うロッシーニのアリア集。アルバムには1815年から1826年に作曲された7作の歌劇からアリア、二重唱、三重唱が収録さ...

    クラシック|2020年09月04日 (金) 16:30

  • フルトヴェングラー&ウィーン・フィル/モーツァルト:『フィガロの...

    ドイツ語歌唱。フルトヴェングラー唯一の『フィガロの結婚』全曲録音である、1953年ザルツブルクでのライヴ録音が、ミラノ、ディスコス制作のアナログテープから(2トラック、38cm/秒)、キング関口台スタジオでデジタル・リマスタリングされCD化...

    クラシック|2020年08月31日 (月) 16:30

  • ニケ/グレトリー:歌劇『獅子心王リシャール』(CD+DVD)

    ニケ&ル・コンセール・スピリチュエルの最新盤は、18世紀後半のフランスで愛されたベルギー出身の作曲家グレトリーの歌劇『獅子心王リシャール』。CDとDVDのセットで、映像の舞台演出は古典的演出に定評のあるピンコスキという豪華さです。

    クラシック|2020年08月26日 (水) 12:00

  • 【発売】フルヴェン&VPO/ベートーヴェン:『フィデリオ』1953年ラ...

    『フィデリオ』が初演されたアン・デア・ウィーン劇場で、1953年に行われた公演のライヴ録音。このディスクでは、『レオノーレ序曲第3番』演奏後の嵐のような拍手・歓声・床を踏み鳴らす音が、マスターテープに遺された1分20秒余りそのまま収録されて...

    クラシック|2020年08月20日 (木) 17:45

  • 【映像】ガッリ&フィレンツェ五月祭/プッチーニ:『修道女アンジェ...

    2019年11月20,23日、フィレンツェ五月祭劇場でのライヴ収録。アンジェリカを歌うのは新国立劇場2015/16のシーズンに『トスカ』『アンドレア・シェニエ』2作品のヒロインをつとめ好評を博したホセ・マリア・シーリです。演出はデニス・クリ...

    クラシック|2020年08月19日 (水) 16:00

  • 【発売中】ケンペ&バイロイト/ワーグナー:『指環』1960年ライヴ(...

    ケンぺ指揮による1960年バイロイトでのワーグナー:『ニーベルングの指環』全曲がCD12枚組ボックス・セットで復活!MYTOレーベル(2011年発売)からの移行再発売。

    クラシック|2020年08月13日 (木) 08:19

  • レグラ・ミューレマン/モーツァルト:アリア集 第2集

    今欧米でモーツァルト歌手として引っ張りだこの存在、レグラ・ミューレマンの2枚目のモーツァルト・アルバムが登場。オペラ・アリア7曲と、コンサート・アリア2曲を収録。伴奏はバーゼル室内管弦楽団で、名ピアニストのミケランジェリの甥、ウンベルトが指...

    クラシック|2020年08月12日 (水) 15:20

  • 【映像】ブレゲンツ音楽祭2019/マスネ:歌劇『ドン・キショット』

    日本語字幕付き。湖上のオペラ「ブレゲンツ音楽祭」で2019年に上演されたマスネ晩年の名作『ドン・キショット』。ブレゲンツ音楽祭では初めての上演となります。主役ドン・キショット(ドン・キホーテ)を演じるのは、ブダペスト出身のバス、ガボール・ブ...

    クラシック|2020年08月12日 (水) 12:10

  • 【映像】ボルトン&オランダ室内管/モーツァルト:『フィガロの結婚...

    日本語字幕付き。2016年オランダ国立歌劇場で上演されたデイヴィッド・ベッシュ演出の『フィガロの結婚』。スザンナにクリスティアーネ・カルク、ケルビーノに当代屈指のズボン役であるマリアンヌ・クレバッサなど、豪華キャストで話題となった公演です。

    クラシック|2020年08月12日 (水) 12:00

  • 【映像】フアン・ディエゴ・フローレス、モーツァルトを歌う

    日本語字幕付き。「現代最高のベルカント・テノール」の呼び声も高いフアン・ディエゴ・フローレスによるモーツァルトのオペラ・アリア集。2017年、ミュンヘン、キュヴィリエ劇場でのライヴ収録です。

    クラシック|2020年08月12日 (水) 12:00

  • ヨナス・カウフマン/『至福のとき』

    ヨナス・カウフマンの最新アルバムは、ドイツ歌曲を中心に、27編のロマンティックな歌曲を収録したもので、アルバム・タイトル『Selige Stunde(至福のとき)』は、ツェムリンスキーの同名の歌曲からとられています。

    クラシック|2020年08月03日 (月) 00:00

  • ダムラウ/ドニゼッティ:オペラ・アリア集〜チューダー朝の女王たち

    ソプラノ歌手のディアナ・ダムラウの最新盤は、ドニゼッティの『アンナ・ボレーナ』『マリア・ストゥアルダ』『ロベルト・デヴリュー』の、重要な山場となる最終場面を収録したアルバム。伴奏は、パッパーノ&ローマ聖チェチーリア国立音楽院管。

    クラシック|2020年07月31日 (金) 17:00

  • ロッテ・シェーネ 全録音集(5CD)

    「marston」レーベルの新譜は、オーストリアの名ソプラノ、ロッテ・シェーネ[1891-1977]の全録音集。ロッテ・シェーネのそう多くはない商業録音に加え、パリでの放送録音、さらには私的録音まで収録しています。

    クラシック|2020年07月30日 (木) 10:40

  • ガードナー&ベルゲン・フィル/ブリテン:『ピーター・グライムズ』

    SACDハイブリッド盤。エドワード・ガードナー&ベルゲン・フィルの最新盤、ブリテンの歌劇『ピーター・グライムズ』が登場。

    クラシック|2020年07月28日 (火) 13:00

  • 【発売】シュザンヌ・ダンコ〜デッカ・リサイタル(8CD)

    ベルギー生まれのスイスのソプラノ歌手シュザンヌ・ダンコ[1911-2000]の没後20周年を記念して、豪エロクエンスからCD8枚組ボックスが登場。オペラと歌曲のデッカ・リサイタルすべてと、オペラ録音からの抜粋を収録。

    クラシック|2020年07月21日 (火) 18:00

  • エルモネラ・ヤオ/オペラ・アリア集

    英ロイヤル・オペラを中心に、有名歌劇場で高評価を得ているソプラノ歌手、エルモネラ・ヤオのデビュー・アルバムが登場。伴奏は、アンドレア・バッティストーニ指揮、バレンシア自治州管弦楽団です。

    クラシック|2020年07月21日 (火) 14:10

  • ロト&レ・シエクル/サン=サーンス:歌劇『銀の鈴』(2CD)

    サン=サーンスが1865年に初めて書いた歌劇『銀の鈴』を、ロト&レ・シエクルと豪華歌手陣で世界初録音。フランス語のリブレットと英訳、ふんだんな資料画像を掲載した140ページにも及ぶカラーブックレット付き。

    クラシック|2020年07月21日 (火) 13:30

  • アラーニャ/『プッチーニ・イン・ラヴ』&『カルーソー』

    オペラ界のスーパースター、フランスのテノール、ロベルト・アラーニャのソニー・クラシカルからのアルバム、『プッチーニ・イン・ラヴ』と『カルーソー』の2枚がセットになり限定特別価格で登場。

    クラシック|2020年07月17日 (金) 16:50

  • 【映像】フィレンツェ五月祭歌劇場/プッチーニ:『ジャンニ・スキッ...

    日本語字幕付き。2019年11月、フィレンツェ五月祭劇場でのライヴ収録。ジャンニ・スキッキをイタリアのベテラン歌手ブルーノ・デ・シモーネが巧みに演じ、新鋭ソプラノ、フランチェスカ・ロンガーリがラウレッタを表情豊かに歌い上げます。指揮はヴァレ...

    クラシック|2020年07月14日 (火) 14:00

  • 【映像】ティチアーティ&LPO/ドヴォルザーク:『ルサルカ』

    日本語字幕付き。2019年、グラインドボーン音楽祭でのライヴ収録です。グラインドボーン音楽祭音楽監督のティチアーティが、ドヴォルザークの美しく豊かな旋律とリズミックな音楽を、リリカルに時にダイナミックに奏でます。演出、振付はメリー・スティル...

    クラシック|2020年07月13日 (月) 16:05

  • 【映像】ザルツブルク音楽祭100周年記念エディション〜オペラ10作品

    C MAJORレーベルから、ザルツブルク音楽祭100周年を記念し、2008〜2019年の約10年の間に上演された記念碑的なオペラ10作品を選んで収録した映像ボックスが登場。

    クラシック|2020年07月10日 (金) 17:00

  • 【映像】ウィーン国立歌劇場ツアー公演/ドン・パスクァーレ(ドイツ...

    1977年ウィーン国立歌劇場の第1回オーストリア国内ツアー(ミュルツツーシュラーク)でのライヴ収録。ドニゼッティ:『ドン・パスクァーレ』で、ドイツ語による歌唱です。グルベローヴァがノリーナ役で、コミカルでコケティッシュな演技と歌唱を聴かせて...

    クラシック|2020年07月07日 (火) 15:00

  • 伝説の歌手たち〜ORFEOレーベル40周年記念(10CD)

    「ORFEO」レーベルの40周年を記念したボックス・セット第2弾。今作には、バルツァ、ベルゴンツィ、フィッシャー=ディースカウ、ボニゾッリ、バンブリー、ファスベンダー、グルベローヴァなど、歴史を彩った「歌手」たちの名演奏を集めています。

    クラシック|2020年07月07日 (火) 06:00

  • ケンペ&バイロイト/ワーグナー:『指環』1960年ライヴ(12CD)

    ケンぺ指揮による1960年バイロイトでのワーグナー:『ニーベルングの指環』全曲がCD12枚組ボックス・セットで復活!MYTOレーベル(2011年発売)からの移行再発売。

    クラシック|2020年07月01日 (水) 10:20

  • 【映像】アダン:喜歌劇『ロンジュモーの御者』

    日本語字幕付き。2019年4月、パリ、オペラ=コミック座でのライヴ収録。セバスチャン・ルラン&ルーアン・ノルマンディ歌劇場管の演奏で、フランスの人気コメディアン・舞台監督のミシェル・フォーの演出。

    クラシック|2020年06月09日 (火) 10:30

  • 【映像】ザルツブルク音楽祭2019/オッフェンバック:『天国と地獄』

    2019年ザルツブルク音楽祭でオッフェンバックの生誕200年を記念して上演された『天国と地獄』のライヴ映像。エンリケ・マッツォーラ&ウィーン・フィルの演奏で、演出は現在ベルリンのコーミッシェ・オーパーの総裁を務めている奇才バリー・コスキー。

    クラシック|2020年06月05日 (金) 16:49

  • 【映像】ガッリ&フィレンツェ五月祭/プッチーニ:『外套』

    2019年11月、フィレンツェ五月音楽祭劇場でのライヴ収録。演出はデニス・クリーフ。ミケーレ役はフランコ・ヴァッサッロ、 ジョルジェッタ役はマリア・ホセ・シリ、ルイージ役はアンジェロ・ヴィッラーリ。

    クラシック|2020年06月05日 (金) 16:20

  • 【映像】ヴェローナ野外音楽祭ドミンゴ・ガラ・コンサート

    2019年8月、アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭でのライヴ収録。ドミンゴの音楽祭出演50周年記念で行われたガラ・コンサート。共演者もイタリア出身の女性ソプラノ歌手アンナ・ピロッツィ、メキシコ生まれの中堅テノール歌手アルトゥーロ・チャコン=ク...

    クラシック|2020年06月05日 (金) 16:15

  • オラモ&BBC響/オルウィン:歌劇『令嬢ジュリー』

    SACDハイブリッド盤。指揮者サカリ・オラモの最新盤は、20世紀イギリスの作曲家で、『邪魔者は殺せ』、『落ちた偶像』など映画音楽も多数手がけたことでも知られるウィリアム・オルウィンのオペラ『令嬢ジュリー』です。

    クラシック|2020年05月21日 (木) 00:00

  • C・クライバー&SKD/ウェーバー:『魔弾の射手』(2CD+BDA)

    伝説の指揮者カルロス・クライバーの記念スべきドイツ・グラモフォン・デビュー・アルバム、ウェーバー:『魔弾の射手』が、CD2枚組+ブルーレイ・オーディオのセットで登場。オリジナル・アナログ・マスターよりリマスタリング。

    クラシック|2020年05月15日 (金) 12:20

  • アバド&ロンドン響/ビゼー:『カルメン』(2CD+BDA)

    1977年録音。アバド&LSO、そしてベルガンサ、ドミンゴ、コトルバス、ミルンズという錚々たるメンバーによるビゼー:『カルメン』が、CD2枚組+ブルーレイ・オーディオのセットで登場。オリジナル・アナログ・マスターより24bit/192kHz...

    クラシック|2020年05月15日 (金) 12:20

  • カラヤン&ベルリン・フィル/ワーグナー:『ワルキューレ』(4CD+B...

    カラヤン&ベルリン・フィルのワーグナー:『ワルキューレ』が、CD4枚組+ブルーレイ・オーディオのセットで登場。オリジナル・アナログ・マスターよりエミール・ベルリナー・スタジオにて24bit/192kHzでリマスタリング。

    クラシック|2020年05月15日 (金) 12:10

もっと見る +