トピックス

  • ティーレマン&SKD/ワーグナー:『ワルキューレ』第1幕、他(2CD)

    2021年10月、ザルツブルク復活祭音楽祭でのライヴ録音。ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデンによるワーグナー:『ワルキューレ』第1幕と、『神々の黄昏』よりオケ曲3曲とカンペとの『ブリュンヒルデの自己犠牲』を収録。ボーナス・トラックと...

    クラシック|1時間前

  • 【映像】オロスコ=エストラーダ/カタラーニ:『ワリー』

    日本語字幕付き。オロスコ=エストラーダ率いるウィーン響の奏でるロマンティックな音楽と、ポーランド出身のソプラノ、イザベラ・マトゥーラが力強いタイトルロールを歌う、2021年11月アン・デア・ウィーン劇場での上演。演出は、チェコ出身のバルボラ...

    クラシック|2022年05月11日 (水) 16:00

  • 【RSD2022 LP】マリア・カラス限定LP

    代表リマスター・アルバム『ピュア』より、アリア11曲を収録した180g重量盤レッドカラーLPがレコード・ストア・デイ2022限定盤で登場。

    クラシック|2022年05月11日 (水) 12:00

  • 【発売】ヤーコプス&フライブルク・バロックo/ウェーバー:『魔弾...

    2021年6月録音。ヤーコプス&フライブルク・バロック・オーケストラによるウェーバー:『魔弾の射手』の録音が登場。理想的な管弦楽、充実した歌唱陣、そして従来カットされていた部分の復活からセリフ部分にいたるまでの綿密かつこだわりのプロダクショ...

    クラシック|2022年05月09日 (月) 06:00

  • 【映像】ドニゼッティ歌劇場/ドニゼッティ:『連隊の娘』

    日本語字幕付き。ドニゼッティ・フェスティヴァル、キューバ国立歌劇場共同制作による『連隊の娘』。キューバの映画監督ルイス・エルネスト・ドーニャスの演出は、舞台を現代のキューバとアメリカに置き換え、カラフルな装置と衣装で物語を華やかに描き出して...

    クラシック|2022年05月05日 (木) 10:30

  • 【映像】アレーナ・ディ・ヴェローナ・ボックス

    アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭の近年の名上演をあつめた映像ボックスが登場。ゼフィレッリ演出の『トロヴァトーレ』(2019年)、『ドン・ジョヴァンニ』(2015年)と、ドミンゴの音楽祭出演50周年となった2019年の記念ガラ・コンサートを収...

    クラシック|2022年05月05日 (木) 10:15

  • 【映像】カラヤン&ウィーン・フィル/モーツァルト:『ドン・ジョヴ...

    日本語字幕付き。20世紀の大指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンによる、1987年ザルツブルク音楽祭でのモーツァルトの歌劇『ドン・ジョヴァンニ』のライヴ映像が、遂にブルーレイ化。

    クラシック|2022年05月05日 (木) 10:00

  • 【在庫特価】ロイヤル・オペラ・ボックス(32CD)

    グッドオールの『パルジファル』、ハイティンクの『マイスタージンガー』等々、名演多数のお買得ボックス。在庫限りの特別価格です。

    クラシック|2022年05月03日 (火) 12:00

  • 【映像】リーニク&バイロイト/ワーグナー:『さまよえるオランダ人...

    2021年バイロイト音楽祭での『さまよえるオランダ人』の映像が、ブルーレイとDVDのセットで登場。同音楽祭史上初の登場となる女性指揮者、オクサーナ・リーニクの指揮、そして今注目されているドミトリー・チャルニャコフによる新演出です。

    クラシック|2022年04月29日 (金) 11:00

  • 【映像】バレンボイム&ベルリン国立歌劇場/ワーグナー:『トリスタ...

    日本語字幕付き。ダニエル・バレンボイム&&ベルリン国立歌劇場による2018年4月上演のワーグナー:『トリスタンとイゾルデ』の映像が登場。演出はドミトリー・チェルニアコフで、ドラマの心理的な側面に光をあて、巧みなプロジェクション・マッピングで...

    クラシック|2022年04月28日 (木) 10:45

  • フレディ・デ・トマーゾ/『イル・テノーレ』〜オペラ・アリア集

    2021年録音。テノール歌手フレディ・デ・トマーゾのセカンド・アルバムが登場。今回は、プッチーニ、ビゼーのアリア集です。デュエット曲では、ソプラノのリーゼ・ダヴィドセン、ナタリア・ロマニウ、メゾ・ソプラノのアイグル・アクメチーナが参加。

    クラシック|2022年04月26日 (火) 12:00

  • グラスバーグ&モネ劇場室内管/ブリテン:『ねじの回転』(2CD)

    伝統あるベルギーのモネ劇場によるブリテン:歌劇『ねじの回転』の録音が登場。指揮は、コロナ禍直前の2020年1月に東京交響楽団との共演で初来日も成功させた、イギリスの若き俊英ベン・グラスバーグ。小編成のアンサンブルから実に色彩豊かな響きを導き...

    クラシック|2022年04月20日 (水) 18:00

  • デュムソー/オッフェンバック:夢幻歌劇『月世界旅行』(2CD)

    多作で知られるフランス19世紀オペレッタの王、オッフェンバックの夢幻歌劇『月世界旅行』の全曲録音が登場。このレーベルならではの図版満載の充実したブックレット(仏語・英語)とともに作品の真価をじっくり堪能できます。

    クラシック|2022年04月20日 (水) 17:00

  • パトリック・ハーン&ミュンヘン放送管/ウルマン:『アトランティス...

    2021年10月、演奏会形式上演のライヴ録音。ウィーン出身のヴェテラン歌手アドリアン・エレートを中心とした若手歌手たちと、ミュンヘン放送管の首席客演指揮者に就任したパトリック・ハーンが見事な演奏によるウルマン:歌劇『アトランティスの皇帝』。

    クラシック|2022年04月12日 (火) 10:30

  • ヴェルザー=メスト/ワーグナー:『トリスタンとイゾルデ』(3CD)

    2013年6月のフランツ・ヴェルザー=メスト&ウィーン国立歌劇場のワーグナー:『トリスタンとイゾルデ』が、『ウィーン国立歌劇場創立150年記念BOX』から分売。トリスタン役はペーター・ザイフェルト、イゾルデ役はニーナ・シュテンメです。

    クラシック|2022年04月08日 (金) 17:30

  • 【映像】フェニーチェ歌劇場/ベッリーニ:『カプレーティとモンテッ...

    日本語字幕付き。2015年1月18日、ヴェネツィア、フェニーチェ歌劇場でのライヴ収録。アルノー・ベルナール演出、オメール・メイア・ウェルバー指揮。ジュリエッタ役はジェシカ・プラット(ソプラノ)、ロメオ役はソーニャ・ガナッシ(メゾ・ソプラノ)...

    クラシック|2022年04月08日 (金) 12:00

  • 【映像】ハイティンク/ヴェルディ:『ドン・カルロ』(DVD)

    日本語字幕付き。1985年にコヴェント・ガーデンで収録された映像で、なんといっても20世紀を代表する映画監督のひとり、ルキノ・ヴィスコンティの美しい美術に注目。近年ではほとんど見なくなった重厚かつ美しい衣装や装置は、一見の価値があります。

    クラシック|2022年04月08日 (金) 12:00

  • 【映像】バレフ&ソフィア国立歌劇場/ワーグナー:『神々の黄昏』

    日本語字幕付き。『ラインの黄金』に始まり、『ワルキューレ』『ジークフリート』と、リリースを重ねる毎にその実力を印象づけてきたブルガリアのソフィア国立歌劇場による『リング・ツィクルス』最終章、『神々の黄昏』が登場。

    クラシック|2022年04月08日 (金) 10:00

  • エキルベイ/モーツァルト:『ルーチョ・シッラ』(2CD)

    指揮者ロランス・エキルベイの最新盤は、圧倒的なパワーと表現を持つカウンターテナー、フランコ・ファジョーリをチェチーリオ役に起用し、感情豊かな表現を作り出した、モーツァルトの歌劇『ルーチョ・シッラ』。

    クラシック|2022年04月07日 (木) 16:30

  • ユロフスキー&アイルランド国立響/マイアベーア:歌劇『北極星』(...

    ヴラディーミル・ユロフスキー&アイルランド国立響によるマイアベーア:歌劇『北極星』がナクソスから復活。1996年に開催されたウェックスフォード音楽祭でのライヴ録音で、デビュー直後のフローレスをはじめとした若手キャストによるみずみずしい歌声と...

    クラシック|2022年04月07日 (木) 13:00

  • アラポント&アイルランド国立歌劇場/『ボエーム』(2CD)

    セルジオ・アラポント指揮、アイルランド国立歌劇場による、プッチーニ:『ボエーム』の録音が登場。ミミとムゼッタは、アイルランドの有名なソプラノでロイヤル・オペラ・ハウスでも活躍するセリーヌ・バーンとアンナ・デヴィンです。2021年2月録音。

    クラシック|2022年04月07日 (木) 09:00

  • オロペサ、オーレン&ドレスデン・フィル/ヴェルディ:『椿姫』(2S...

    SACDハイブリッド盤。オーレン&ドレスデン・フィルが、ヴィオレッタ役にリリック・コロラトゥーラ・ソプラノのリゼット・オロペサ、アルフレード役にルネ・バルベラ、ジェルモン役にレスター・リンチなどの豪華キャストとともにヴェルディ:『椿姫』を録...

    クラシック|2022年03月31日 (木) 17:00

  • 【発売】ロト&レ・シエクル/ドビュッシー:『ペレアスとメリザンド...

    ロトとレ・シエクルがドビュッシーの『ペレアスとメリザンド』にピリオド楽器で挑戦!コロナ禍の2021年3月に配信用に行われた無観客上演をもとに編集。ハルモニア・ムンディならではの高音質録音も光ります。

    クラシック|2022年03月30日 (水) 18:00

  • 【映像】パレルモ・マッシモ劇場/ワーグナー:『パルジファル』

    日本語字幕付き。2020年、パレルモ、マッシモ劇場でのライヴ収録。指揮は、イスラエル出身の指揮者オメール・メイア・ヴェルバー。2020/21シーズンよりマッシモ劇場の音楽監督を務めており、『パルジファル』という挑戦的な演目でデビューを飾りま...

    クラシック|2022年03月16日 (水) 16:00

  • 【映像】メータ&フィレンツェ五月祭/『コジ・ファン・トゥッテ』

    日本語字幕付き。2021年3月にフィレンツェで行われたメータ指揮によるこの上演は、ゆったりとしたテンポとオーケストラの響きを存分に生かしたオーソドックスなもの。二組の恋人たちにはフレッシュで粒ぞろいの若手歌手を配し、ドン・アルフォンソ役のヴ...

    クラシック|2022年03月10日 (木) 12:15

  • フロリアン・センペイ/ロッシーニ:オペラ・アリアと二重唱集

    ヨーロッパ各地の劇場で活躍し、特に『セヴィリャの理髪師』のフィガロを当たり役として、2020年2月の新国立劇場公演でも見事な歌唱を披露したバリトン、フロリアン・センペイのソロ・アルバムが登場。ロッシーニのアリア集で、伴奏はミンコフスキ&ボル...

    クラシック|2022年03月04日 (金) 10:00

  • 【映像】ラトル&ベルリン国立歌劇場/ヤナーチェク:『イェヌーファ...

    日本語字幕付き。イタリア出身のダミアーノ・ミキエレットによる演出、サイモン・ラトル指揮でベルリン国立歌劇場で、2021年2月に上演されたヤナーチェク:『イェヌーファ』の映像が登場。

    クラシック|2022年03月03日 (木) 15:00

  • 【発売】クナッパーツブッシュ/オペラ・エディション(19CD)

    豪エロクエンスから、クナッパーツブッシュのバイロイト音楽祭での『パルジファル』2種(1951年、1962年)や、スタジオ録音の『マイスタージンガー』、『フィデリオ』、『ワルキューレ』第1幕、その他オペラのアリア集などを収録したCD19枚組が...

    クラシック|2022年03月02日 (水) 17:45

  • ジョーン・サザーランド、3タイトル

    豪エロクエンスから、ジョーン・サザーランドの『ロマンティック・フレンチ・アリア集』(2CD)、『ベル・カントの時代』(2CD)、『プリマ・ドンナの芸術』(2CD)が登場。

    クラシック|2022年02月24日 (木) 16:00

  • 【映像】トリンクス&ウィーン放送響/プロコフィエフ:『炎の天使』

    日本語字幕付き。2021年3月、アン・デア・ウィーン劇場でのライヴ収録。演出はアンドレア・ブレート。出演は、アウシュリネ・ストゥンディーテ、ボー・スコウフス、ナターシャ・ペトリンスキーなど。

    クラシック|2022年02月18日 (金) 12:00

  • 【映像】シノーポリ/プッチーニ:『マノン・レスコー』(DVD)

    日本語字幕付き。1983年5月、ロンドン、コヴェント・ガーデン、ロイヤル・オペラ・ハウスでのライヴ収録。ゲッツ・フリードリヒ演出、ジュゼッペ・シノーポリ指揮で、キリ・テ・カナワ、プラシド・ドミンゴ、トーマス・アレンなどキャストも豪華です。

    クラシック|2022年02月18日 (金) 12:00

  • ドミンゴ、カリニャーニ&フィレンツェ五月祭/『ナブッコ』(2CD)

    2020年10月、フィレンツェ五月音楽祭劇場でのライヴ録音。何と言ってもタイトルロールを演じるドミンゴ(公演時79歳!)の圧倒的カリスマが大の魅力です。60年を超えるキャリアによって培われた巧みな歌唱が音楽と言葉を完全に一体化させ、聴く人の...

    クラシック|2022年02月16日 (水) 17:45

  • ナディーン・シエラ/『メイド・フォー・オペラ』

    2020年録音。アメリカのソプラノ歌手ナディーン・シエラの最新盤は、ヴェルディ:『椿姫』、ドニゼッティ:『ランメルモールのルチア』、グノー:『ロメオとジュリエット』からのオペラ・アリア集。伴奏は、リッカルド・フリッツァ&RAI国立交響楽団。

    クラシック|2022年02月10日 (木) 16:05

  • ベーム&ベルリン・フィル/モーツァルト:『魔笛』(2CD+BDA)

    ベーム&ベルリン・フィルのモーツァルト:『魔笛』(1964年録音)のCD2枚組+ブルーレイ・オーディオがディジパックで再登場。

    クラシック|2022年02月10日 (木) 16:05

  • フェドセーエフ/チャイコフスキー:『スペードの女王』(3CD)

    2002年に「Relief」レーベルから発売されたものの流通が途絶えていた、フェドセーエフの『スペードの女王』(1989年ライヴ録音)が嬉しい再発売。

    クラシック|2022年02月09日 (水) 13:00

  • 1955年バイロイト音楽祭のマルタ・メードル(2CD)

    ドイツを代表するソプラノ、マルタ・メードル[1912-2001]が出演した1955年のバイロイト・フェスティヴァルのライヴ2種。クナッパーツブッシュ指揮の『パルジファル』第2幕と、カイルベルト指揮の『ジークフリート』第3幕を収録。

    クラシック|2022年02月08日 (火) 16:00

  • 【映像】ノセダ&フィレンツェ五月祭/ジョルダーノ:歌劇『シベリア...

    日本語字幕付き。シベリアの流刑地を舞台とした悲恋の物語の台本に、ジョルダーノがヴェリズモ・オペラの系譜に連なる緊迫感溢れるオーケストレーションを駆使し、合唱によるロシアの調べ(「皇帝賛歌」「ボルガの舟歌」など)を加え作曲した歌劇『シベリア』...

    クラシック|2022年02月08日 (火) 12:00

  • クレンペラー&フィルハーモニア管/モーツァルト:『魔笛』(2CD)

    クレンペラーと超豪華キャストによる名盤『魔笛』が、お買い得価格になって再発売。

    クラシック|2022年02月04日 (金) 15:15

  • ペネ・パティ/オペラ・アリア集

    2015年ドミンゴ・コンクールで優勝以来、本格的オペラ歌手として活躍しているペネ・パティが、ワーナー・クラシックスと専属契約デビュー・アルバム。ヴェルディ、ロッシーニ、ドニゼッティ、マイアベーア、グノーなどのアリアを収録。

    クラシック|2022年01月24日 (月) 17:00

  • 【映像】ナガノ&ハンブルク州立歌劇場/オッフェンバック:『ホフマ...

    日本語字幕付き。本映像は、2021年9月ハンブルク州立歌劇場でマイケル・ケイ&ジャン=クリストフ・ケック新批判校訂版に基づくダニエル・フィンジ・パスカ演出、ケント・ナガノ指揮により上演されたもの。演出のダニエル・フィンジ・パスカは、トリノ・...

    クラシック|2022年01月14日 (金) 16:01

  • 【映像】リセウ大劇場2019/カサブランカス:歌劇『レアの謎』

    日本語字幕付き。スペインを代表する現代作曲家のひとりベネート・カサブランカス。この歌劇『レアの謎』はリセウ大劇場の委嘱により、作曲家初のオペラとしてスペインの高名な作家ラファエル・アルグジョルとのコラボレーションから生まれた作品です。

    クラシック|2022年01月13日 (木) 16:00

  • 【映像】ザンドナイ:歌劇『フランチェスカ・ダ・リミニ』

    日本語字幕付き。2021年3月、ベルリン・ドイツ・オペラでの無観客上演の映像。ダンヌンツィオの同名の戯曲を原作として、音楽出版社リコルディの2代目オーナーで文筆家のティト・リコルディが台本を執筆、リッカルド・ザンドナイ(1883-1944)...

    クラシック|2022年01月13日 (木) 16:00

  • 【映像】メータ&フィレンツェ五月祭/ヴェルディ:『運命の力』

    日本語字幕付き。2021年6月、フィレンツェ五月音楽祭の新制作上演『運命の力』は、カタルーニャの演劇グループ「ラ・フラ・デルス・バウス」の創設メンバーであるカルルス・パドリッサが斬新な演出を施し話題を集めました。

    クラシック|2022年01月13日 (木) 16:00

  • 【映像】ボロヴィツ&ウィーン放送響/モニューシコ:『ハルカ』

    日本語字幕付き。モニューシコの『ハルカ』はポーランド最初の国民オペラのみならず、ポーランドのオペラを代表する作品。2019年12月に行われた当公演はアン・デア・ウィーン劇場とワルシャワのテアトル・ヴィエルキの共同制作で、ベチャワ、コニエチュ...

    クラシック|2022年01月12日 (水) 16:45

  • ニケ&ルーアン・ノルマンディ歌劇場/サン=サーンス:『フリネ』

    ニケ&ルーアン・ノルマンディ歌劇場管による、サン=サーンス晩年の傑作、歌劇『フリネ』の録音が登場。初演3年後にメサジェ[1853-1929]がレチタティーヴォを追補したヴァージョンでの演奏です。

    クラシック|2021年12月25日 (土) 09:00

  • ロッシーニ初期オペラ・ボックス(5DVD)

    シュヴェツィンゲン音楽祭で上演されたミヒャエル・ハンペ演出のロッシーニの初期オペラを集めたボックス・セットが復活しました。

    クラシック|2021年12月25日 (土) 07:00

  • 【映像】ネトピル&ウィーン国立歌劇場/モーツァルト:『イドメネオ...

    日本語字幕付き。2019年2月ウィーン国立歌劇場、カスパー・ホルテン演出、トマーシュ・ネトピル指揮で上演されたモーツァルトの歌劇『イドメネオ』の映像が登場。

    クラシック|2021年12月22日 (水) 10:00

  • 【映像】フィレンツェ五月音楽祭 2021/ヴェルディ:『リゴレット』

    日本語字幕付き。2020/21シーズン、フィレンツェ五月音楽祭の新演出『リゴレット』は、コロナ禍のあおりを受けて予定していた公演がキャンセルされたものの、2021年2月23日に無観客上演を敢行。リヴェルモーレによる新演出は、幕ごとにマントヴ...

    クラシック|2021年12月10日 (金) 19:00

  • 【映像】ネトピル&ウィーン国立歌劇場/ウェーバー:『魔弾の射手』

    日本語字幕付き。2018年6月にウィーン国立歌劇場でクリスティアン・レート演出、トマーシュ・ネトピル指揮、カミッラ・ニールンド、アンドレアス・シャーガーらによって上演されたウェーバーの『魔弾の射手』の映像が登場。

    クラシック|2021年12月10日 (金) 14:00

  • 【映像】パッパーノ&ロイヤル・オペラ/ベートーヴェン:『フィデリ...

    2020年3月13日のライヴ収録。演出を担当したトビアス・クラッツァーは、この作品のジングシュピール(歌芝居)としての特性を生かし独自の台詞を追加。第1幕はオリジナルの時代設定、第2幕では舞台上にフィデリオの時代場面とそれを見守る現代人のオ...

    クラシック|2021年12月10日 (金) 13:00

  • 【映像】ゾルテス&ウィーン放送響/レオンカヴァッロ:『ザザ』

    日本語字幕付き。2020年アン・デア・ウィーン劇場の新シーズン開幕を飾った演目、レオンカヴァッロの歌劇『ザザ』の映像が登場。ザザ役は、ロシアのソプラノ歌手スヴェトラーナ・アクセノワ。全編にわたって登場するハードな役どころを、力強くそして華や...

    クラシック|2021年12月10日 (金) 13:00

  • ジュゼッペ・ジャコミーニ/マスカーニ:『カヴァレリア・ルスティカ...

    マスカーニの故郷リヴォルノで、『カヴァレリア・ルスティカーナ』初演100周年を記念して行われた公演のライヴ録音。トゥリッドゥ役は、2021年7月28日に亡くなった名テノール、ジュゼッペ・ジャコミーニです。指揮はブルーノ・バルトレッティ。

    クラシック|2021年12月09日 (木) 10:15

  • 【発売】ロッシーニ・イン・1819(8CD)

    2000〜2009年録音。「Opera Rara」から、1819年に初演されたロッシーニの3つのオペラ『エルミオーネ』、『湖上の美人』、『ビアンカとファッリエーロ』の録音がリマスター&セット化で登場。

    クラシック|2021年12月07日 (火) 11:00

  • エルザ・ドライジグ/『モーツァルトx3』

    ソプラノ歌手エルザ・ドライジグによる、モーツァルトのダ・ポンテ三部作とオペラ・セリアからのアリア集。ダ・ポンテでは、「3人」の登場人物の細かい性格設定を巧みに歌い分けるという離れ業を披露。その表現力の幅広さに驚かされるこだわりのアルバムです...

    クラシック|2021年11月24日 (水) 17:30

  • ムーティ/ドニゼッティ:『ドン・パスクァーレ』(3DVD+2CD)

    巨匠リッカルド・ムーティが2004年に創立したユース・オーケストラ、ルイージ・ケルビーニ・ジョヴァニーレ管弦楽団とのドニゼッティ:『ドン・パスクァーレ』のリハーサル&コンサート映像とCDのセットが登場。

    クラシック|2021年11月17日 (水) 17:00

  • 【発売】アンナ・ネトレプコ/『闇に抱かれ』

    現代最高のディーヴァ、ネトレプコ、5年ぶりのソロ・アルバム。今回は、シャイー&スカラ座管との共演による、愛、絶望、死、希望をテーマにしたオペラ・アリア集。R.シュトラウス、ヴェルディ、プッチーニ、チャイコフスキー、ワーグナーなどのアリアを収...

    クラシック|2021年11月05日 (金) 18:00

  • 【映像】ヴィルトバート・ロッシーニ音楽祭/『なりゆき泥棒』

    日本語字幕付き。2017年7月、ヴィルトバートのロッシーニ音楽祭で行われた、ロッシーニの『なりゆき泥棒』の映像。音楽祭の芸術監督ヨッヘン・シェーンレーバーは物語の舞台を現代に移し、偶然の鞄の取り違えを意図的なすり替えに読み替えることで、より...

    クラシック|2021年11月05日 (金) 18:00

  • 【映像】フィレンツェ五月祭/ドニゼッティ:『シャモニーのリンダ』

    日本語字幕付き。2020年1月、フィレンツェ五月音楽祭歌劇場でのライヴ収録。主役のリンダを演じるのはジェシカ・プラット。2013年にイタリアの由緒ある「シオラ・ドーロ(黄金のツバメ)」オペラ賞を受賞したソプラノ歌手です。

    クラシック|2021年11月05日 (金) 18:00

  • 【LP】現代最高のディーヴァ、ネトレプコ 5年ぶりソロアルバム

    シャイー指揮スカラ座管弦楽団との共演による、愛、絶望、死、希望をテーマにした感動的なオペラ・アリア集を3フォーマットで発売。

    クラシック|2021年11月05日 (金) 13:40

  • 【発売中】ロイヤル・オペラ・コレクション(映像)

    英国ロイヤル・オペラによる、古典から現代まで15の名作オペラを網羅した映像ボックスです。世界有数の歌手、指揮者、そして気鋭の演出家による舞台を収録。

    クラシック|2021年11月05日 (金) 12:30

  • 【LP】ジュリーニ名盤『ドン・ジョヴァンニ』復刻

    2016年リマスター音源を使用、初LP発売時の3枚組から、今回は4枚組で余裕を持ったカッティングでLP化。

    クラシック|2021年10月22日 (金) 12:40

  • 【映像】ザンギエフ&ボリショイ劇場/R=コルサコフ:『サトコ』

    日本語字幕付き。2020年1月、ボリショイ劇場でのライヴ収録。題名役を見事に歌うナジミディン・マヴリャーノフは、ボリショイ劇場を中心に活躍する若手テノール。さらに海の王の娘ヴォルホヴァ役にロシアの人気ソプラノ、アイーダ・ガリフッリーナを配し...

    クラシック|2021年10月12日 (火) 15:00

  • 【映像】ドニゼッティ歌劇場/ドニゼッティ:『ベリサリオ』

    日本語字幕付き。2020年11月、ドニゼッティ歌劇場における無観客の演奏会形式上演の収録。ロベルト・フロンターリ、カルメラ・レミージョなど粒ぞろいの歌手たちの歌唱に、リッカルド・フリッツァの指揮が導く劇的な音楽が、見事に応えています。

    クラシック|2021年10月11日 (月) 12:15

  • 【映像】ロイヤル・オペラ・ハウス/モーツァルト:『魔笛』

    日本語字幕付き。スコットランド出身の演出家、デイヴィッド・マクヴィカーによるコヴェント・ガーデン王立歌劇場の『魔笛』定番演出の、2017年再演収録映像が登場。指揮は、2016年から2020年までヴッパータール響の音楽監督を務めた英国出身のジ...

    クラシック|2021年10月11日 (月) 12:00

  • 【映像】ザルツブルク・マリオネット劇場/フンパーディンク:『ヘン...

    1913年にアントン・アイヒャーによって創設され、美しい舞台美術、豪華な衣装、人形たちの精巧な動きで、ときに人間が演ずる舞台をしのぐほどの説得力を示す「ザルツブルク・マリオネット劇場」によるフンパーディンク:『ヘンゼルとグレーテル』が、日本...

    クラシック|2021年10月11日 (月) 11:00

  • 【映像】ボルトン&マドリード王立歌劇場/ドヴォルザーク:『ルサル...

    日本語字幕付き。2020年11月にスペインのテアトロ・レアルで上演された際の映像。ボルトン指揮、ドイツの鬼才クリストフ・ロイによる新演出で、ルサルカを歌うのは、圧倒的な歌唱と存在感を放つリトアニア出身のソプラノ、アスミク・グリゴリアンです。

    クラシック|2021年10月08日 (金) 16:30

  • フォスター&グルベンキアン管/プッチーニ:『蝶々夫人』(2SACD)

    SACDハイブリッド盤。ヴェルディ『オテロ』の録音などPENTATONEレーベルの顔である指揮者ローレンス・フォスター。期待のオペラ新録音はプッチーニの『蝶々夫人』です。蝶々さんはフォスターが激賞するソプラノ、メロディ・ムーア。

    クラシック|2021年10月07日 (木) 19:00

  • バルトリ/Unreleased〜未発表2013年バーゼル・セッション

    チェチーリア・バルトリはパンデミックの期間中、過密なスケジュールを一時休止し、自身の記録を振り返る時間を持ちました。そしてその結果、今まで世に出たことがない、このアルバムがリリースされることになりました。2013年録音のアリア集で、ヴェンゲ...

    クラシック|2021年10月07日 (木) 16:20

  • アクセル・コーバー/ワーグナー:『神々の黄昏』(4CD)

    ライン・ドイツ・オペラとデュースブルク・フィルの音楽監督を務めるドイツの指揮者アクセル・コーバーによるワーグナー:『ニーベルングの指環』ライヴ・レコーディングが遂に完結。

    クラシック|2021年10月01日 (金) 19:00

  • スタニスワフ・モニューシュコ:歌劇『ハルカ』初稿版(2CD)

    近年復活が著しいモニューシュコ(1819-1872)の生誕200年を記念して上演された同曲の、1848年にビリニュスで初演された2幕版・ポーランド語での世界初録音です。ヤン・トマシュ・アダムス指揮、カペラ・クラコヴィエンシスの演奏。

    クラシック|2021年09月30日 (木) 17:00

  • ルーラン&パリ室内管/ルコック:喜歌劇『アンゴー夫人の娘』(2CD)

    19世紀末のフランスで活躍したオペレッタ作曲家、シャルル・ルコック最大のヒット作となった『アンゴー夫人の娘』の録音が登場。セバスティアン・ルーランによる指揮で、歌手陣にはヴェロニク・ジャンスも参加しています。

    クラシック|2021年09月23日 (木) 18:00

  • 【映像】ロイヤル・オペラ・コレクション

    ロイヤル・オペラによる、古典から現代まで15の名作オペラの映像を収録したボックスが新装再発売。世界有数の歌手、指揮者、そして気鋭の演出家による舞台をお楽しみ頂けます。

    クラシック|2021年09月21日 (火) 19:00

  • 【映像】ショルティ、テ・カナワ/R.シュトラウス:『ばらの騎士』

    日本語字幕付き。1985年、ショルティの英国ロイヤル・オペラへのデビュー25周年を記念して行われた『ばらの騎士』公演の模様を収録した歴史的映像。演出は、『真夜中のカーボーイ』などで知られる映画監督ジョン・シュレジンジャーが担当しています。

    クラシック|2021年09月21日 (火) 18:45

  • 【発売】1966年日生劇場ステレオ・ライヴ!ヨッフムの『魔笛』(2CD...

    大好評だった1963年日生劇場こけら落し公演の3年後、ベルリン・ドイツ・オペラが1966年に再来日した際にニッポン放送が収録した、10月24日公演のヨッフムの『魔笛』が日の目を見ます。伝説のエンジニア半田健一氏によるステレオ録音です。

    クラシック|2021年09月19日 (日) 08:45

  • ボロン/フランク:歌劇『ユルダ』原典版全曲(3CD)

    14世紀ノルウェーを舞台とした、ユルダの悲劇を描いた歌劇『ユルダ』。フランクの音楽は、荒れ狂う氏族、血に飢えた殺人者、粉々になった主人公の人生を巧みに描いています。この録音ではカットなしの原典版で演奏されており、当盤が世界初録音となります。

    クラシック|2021年09月16日 (木) 13:00

  • ビオンディ&エウローパ・ガランテ/モニューシュコ:『伯爵夫人』

    ポーランド国立ショパン研究所(NIFC)の自主レーベルからリリースされる、ファビオ・ビオンディ&エウローパ・ガランテのオペラ録音プロジェクト。第4弾は、モニューシュコの『伯爵夫人』が登場。

    クラシック|2021年09月15日 (水) 17:00

  • 【映像】ヴィルバート・ロッシーニ音楽祭/ロッシーニ:『ひどい誤解...

    日本語字幕付き。ヴィルバート・ロッシーニ音楽祭2018での上演の映像で、ドイツ・ロッシーニ協会による校訂版スコアを用い、シンプルな舞台に優れた若手歌手陣の演技歌唱が繰り広げられています。ホセ・ミゲル・ペレス=シエーラ指揮のヴィルトゥオージ・...

    クラシック|2021年09月14日 (火) 17:30

  • 【映像】エキルベイ/アーン:『シブレット』

    日本語字幕付き。2013年2月、パリ・オペラ=コミック座でのライヴ収録。歌手陣の軽妙な歌唱演技、特に題名役のジュリー・フックスの美しい歌声は役どころにピッタリです。エキルベイが指揮するロントゥーロン歌劇場交響楽団とアクサンチュスのしなやかで...

    クラシック|2021年09月14日 (火) 17:30

  • 【映像】ドニゼッティ歌劇場/ドニゼッティ:『村の結婚式』

    日本語字幕付き。1819年の初演、1822年の再演を最後に上演されることがなかったドニゼッティの歌劇『村の結婚式』。パリ国立図書館に保管されていた写譜を元に第2幕の五重唱を補作、更なる分析・校訂を経て、2020年に復活上演されました。

    クラシック|2021年09月09日 (木) 17:00

  • 【映像】メータ&ベルリン国立歌劇場/R・シュトラウス:『ばらの騎...

    2020年2月、ベルリン国立歌劇場で上演されたズービン・メータ指揮による『ばらの騎士』の映像が登場。演出は、多方面の芸術的分野で活躍するマルチメディア・アーティストのアンドレ・ヘラー。衣装はコスモポリタン的なクリエイティブな才能を持つファッ...

    クラシック|2021年09月08日 (水) 18:30

  • 【発売中】シッパーズ/ワーグナー:『ワルキューレ』1967年大阪ライ...

    1967年大阪国際フェスティバルでのバイロイト引越し公演(オケはN響)、シッパーズ指揮のワーグナー:『ワルキューレ』のライヴ録音(ステレオ!)が登場!NHKに保管されたマスターを丁寧にマスタリングして初CD化!歌詞対訳付きです。

    クラシック|2021年09月08日 (水) 09:00

  • 【発売】3大テノール世紀の競演〜1990年ローマ、ブルーレイ化

    1990年ローマのカラカラ浴場で行われた、ホセ・カレーラス、プラシド・ドミンゴ、ルチアーノ・パヴァロッティの「三大テノール」による伝説のコンサートの映像が、ついにブルーレイ化!さらに88分にわたるドキュメンタリーも収録。日本語字幕付き。

    クラシック|2021年09月05日 (日) 12:00

  • 【映像】M.アルミリアート&ウィーン国立歌劇場/プッチーニ:『トス...

    日本語字幕付き。2019年、ウィーン国立歌劇場でのライヴ収録。1958年カラヤン指揮で上演されて以来、同歌劇場で600回以上も続いているマルガレーテ・ヴァルマンによる演出です。トスカ役は、アルメニア出身のソプラノ、カリーネ・ババジャニアン。

    クラシック|2021年09月03日 (金) 15:45

  • ミンコフスキ&ルーヴル宮音楽隊/モーツァルト:『ポントの王ミトリ...

    2020年11月のセッション録音。マルク・ミンコフスキ&ルーヴル宮音楽隊によるモーツァルト:歌劇『ポントの王ミトリダーテ』の全曲録音が登場。新鋭歌手らを起用し、斬新なモーツァルトの音楽を見事に伝える、意欲的なミンコフスキの解釈。

    クラシック|2021年08月27日 (金) 18:00

  • オールソップ&LSO/バーンスタイン:『キャンディード』(2SACD)

    SACDハイブリッド盤。2018年12月、バーンスタイン生誕100周年を記念して行われたコンサートの記録、オールソップ&ロンドン響のバーンスタイン:『キャンディード』が登場。オールソップ&ロンドン響の並々ならぬ気迫と、豪華歌手陣による歌唱も...

    クラシック|2021年08月19日 (木) 17:00

  • アクセル・コーバー/ワーグナー:『ジークフリート』(3CD)

    2019年ライヴ録音。ライン・ドイツ・オペラとデュースブルク・フィルの音楽監督を務めるドイツの指揮者アクセル・コーバーによるワーグナー:『ニーベルングの指環』ライヴ・レコーディング第3弾が登場。

    クラシック|2021年08月18日 (水) 12:00

  • マリアンヌ・クレバッサ/『セギディーリャ』

    フランス出身のメゾ・ソプラノ歌手 マリアンヌ・クレバッサの最新盤は、フランスとスペインという彼女のルーツを探るもので、選ばれた曲はオペラ・アリアだけではなく歌曲も含む、実に多彩なものとなっています。

    クラシック|2021年08月12日 (木) 16:45

  • 【映像】バレフ&ソフィア国立歌劇場/ワーグナー:『ジークフリート...

    日本語字幕付き。『ラインの黄金』と『ワルキューレ』でその実力を印象づけたブルガリアのソフィア国立歌劇場によるリング・ツィクルス第3弾。前2作と同じくポップな演出コンセプトに貫かれています。

    クラシック|2021年08月12日 (木) 10:30

  • ビオンディ&エウローパ・ガランテ/ヴェルディ:『海賊』(2CD)

    ファビオ・ビオンディ&エウローパ・ガランテのオペラ録音プロジェクト。ポーランド国民楽派の作曲家、スタニスワフ・モニューシュコの『ハルカ』、『いかだ乗り』に続く第3弾は、ジュゼッペ・ヴェルディの歌劇『海賊』が登場!

    クラシック|2021年08月03日 (火) 16:30

  • デュムソー/ドビュッシー:『ペレアスとメリザンド』(2CD)

    2020年11月のセッション録音。新型コロナによるパンデミックが世界を覆う中、ボルドー国立歌劇場で再演が予定されていた『ペレアスとメリザンド』も公演中止となってしまいましたが、劇場はALPHAレーベルと組み、この作品の録音を行いました。

    クラシック|2021年08月02日 (月) 16:00

  • 【映像】レオ・フセイン&ウィーン放送響/マスネ:『タイス』

    2021年1月にアン・デア・ウィーン劇場で巨匠ペーター・コンヴィチュニーの新演出により上演されたマスネのオペラ『タイス』の映像が登場。日本語字幕付きです。

    クラシック|2021年07月29日 (木) 16:30

  • 【発売】映像 K・ペトレンコ&バイエルン/コルンゴルト:『死の都』

    日本語字幕付き。バイエルン国立歌劇場自主レーベル「BSOrec」の第2弾は、キリル・ペトレンコ指揮で、ヨナス・カウフマンとマルリス・ペーターゼンが歌う、コルンゴルト:歌劇『死の都』の映像です。2019年12月、バイエルン国立歌劇場でのライヴ...

    クラシック|2021年07月24日 (土) 09:30

  • ド・ビリー&ウィーン響/ヒンデミット:歌劇『画家マティス』(3CD...

    ベルトラン・ド・ビリー&ウィーン交響楽団による、2012年アン・デア・ウィーン劇場でのヒンデミット:歌劇『画家マティス』全曲がCDでも登場。

    クラシック|2021年07月20日 (火) 18:30

  • ムーティ&フィレンツェ五月祭/ヴェルディ:『運命の力』(2CD)

    ムーティ33歳の年、1974年の冬シーズン・オープニング公演としてフィレンツェで上演された『運命の力』のライヴ録音(モノラル)。演奏は非常に多彩なテンポ感と色彩を持ちながら常にスコアの指示に忠実で、各場面の演劇的な色調をしっかりと計算し全体...

    クラシック|2021年07月20日 (火) 18:00

  • ドニゼッティ:1830年代の3つの歌劇(7CD)

    「Opera Rara」から、ドニゼッティがイタリアで人気の絶頂にあった1830年代に書かれたオペラ『大洪水(ノアの大洪水)』『パリのウーゴ伯爵』『カレーの包囲』の録音がセット化されて限定再発売。

    クラシック|2021年07月18日 (日) 18:15

  • ディアパゾン・ワーグナー・オペラ集 第2集

    フランスの世界的クラシック音楽専門誌「ディアパゾン」の自主レーベルから、ワーグナー・オペラ集の続編第2巻が登場。クナ&バイエルン国立歌劇場の『名歌手』、クラウス&バイロイトの『パルジファル』と、様々な音源による『リング』ハイライトを収録。

    クラシック|2021年07月14日 (水) 15:55

  • バイロイト・エディション〜9つのオペラ全曲ライヴ(30CD)

    バイロイト音楽祭ライヴ、ティーレマンの『リング』(2008)、『さまよえるオランダ人』(2013)、ネルソンスの『ローエングリン』(2011)、ヴァイグレの『名歌手』(2008)などを収録したCD30枚組が登場。

    クラシック|2021年07月12日 (月) 16:00

  • 【映像】ド・ビリー&ウィーン響/ヒンデミット:歌劇『画家マティス...

    日本語字幕付き。2012年12月、アン・デア・ウィーン劇場でのライヴ収録。オペラの演劇的演出に定評のあるキース・ウォーナーの演出、ベルトラン・ド・ビリー&ウィーン交響楽団の演奏によるヒンデミット:歌劇『画家マティス』の映像が登場。

    クラシック|2021年07月07日 (水) 15:30

  • 【映像】ヴィオッティ&リヨン国立歌劇場/ドニゼッティ:『劇場の都...

    日本語字幕付き。ドニゼッティの中期の傑作のひとつ『劇場の都合、不都合』の映像が登場。2017年のリヨン歌劇場でのロラン・ペリー演出の舞台は、現在は駐車場に転用されている田舎町の元歌劇場のオーディトリアムに過去のオペラのリハーサル風景が幻のよ...

    クラシック|2021年07月07日 (水) 15:30

  • ユリア・ヴァラディ/オルフェオ録音集(10CD)

    2021年9月1日に80歳の誕生日を迎える名ソプラノ、ユリア・ヴァラディの記念ボックスがOrfeoレーベルから登場。ヴェルディ、プッチーニ、チャイコフスキー、ワーグナー、R・シュトラウス、モーツァルト、シュポアなどのアリアや歌曲を収録。

    クラシック|2021年07月01日 (木) 17:45

もっと見る +