トピックス

  • チェルシー・グオ/『ショパン、わが声』

    2020年2月から3月にマイアミで開催された第10回アメリカ・ショパン・コンクール)の入賞者、チェルシー・グオのアルバムで、ショパンの『24の前奏曲』をメインに舟歌と幻想曲を演奏、そしてショパンの歌曲『わが喜び』などを自身で伴奏しながら歌っ...

    クラシック|20時間前

  • セバスティアン・クナウアー/モーツァルト・ナイマン・コンサート

    1971年ハンブルク出身のピアニスト、セバスティアン・クナウアーの最新盤は、作曲家マイケル・ナイマンがクナウアーのために作曲した6つ小品と、モーツァルトのピアノ作品を組み合わせたアルバム。

    クラシック|3日前

  • バリー・ダグラス/『チャイコフスキー・プラス・ワン』第3巻

    第8回チャイコフスキー国際コンクールのピアノ部門優勝者、バリー・ダグラスの最新盤は『チャイコフスキー・プラス・ワン』シリーズの第3巻で、今回はチャイコフスキーのピアノ小品集と、プロコフィエフの『ロメオとジュリエット』からの10の小品です。

    クラシック|5日前

  • リヒテル/ライヴ・イン・パリ 1961、77、80(SACDシングルレイヤー...

    「Spectrum Sound」がフランス国立視聴覚研究所(INA)提供の音源からリリースし話題となったリヒテルのパリ・ライヴを「Global Culture Agency」がライセンスし、国内で独自リマスターを施してSACDシングルレイヤ...

    クラシック|5日前

  • 2人の忘れられたイギリスのピアニストたち(2CD)

    APRからミニ・シリーズとして『2人の忘れられたイギリスのピアニストたち』がスタート。第1弾は、1950年代の初頭まで活躍したイギリス人ピアニスト、エヴリン・ハワード=ジョーンズ[1877-1951]とエドワード・アイザックス[1881-1...

    クラシック|5日前

  • トーマス・トロッター/デュリュフレ:オルガン作品全集

    20世紀フランスを代表するオルガニストで、傑作『レクィエム』でも知られる作曲家モーリス・デュリュフレのオルガン作品全集が登場。演奏は名手トーマス・トロッターで、キングズ・カレッジ・チャペルの大オルガンでの録音です。2020年3月録音。

    クラシック|5日前

  • シュテファン・フッソング/ソレール:アコーディオンによるソナタ集

    ジョン・ケージや尹伊桑などのレコーディングで有名な、現代を代表するアコーディオン奏者シュテファン・フッソングによるソレールのソナタ集が登場。

    クラシック|5日前

  • イリヤ・グリンゴルツ/『チャッコーナ』

    SACDハイブリッド盤。ヴァイオリニスト、イリヤ・グリンゴルツの最新盤は、バッハのチャッコーナ(シャコンヌ)に焦点を当て、この名曲からインスピレーションを得て作曲されたホリガー、ジェラール、ポゼ、そしてバッハの無伴奏ヴァイオリン作品を編んだ...

    クラシック|6日前

  • 【LP】 ソニア・バッハ3rdアルバム

    ラフマニノフのピアノ・ソナタ第2番、「楽興の時」、10の前奏曲 Op.23から3曲を収録した作品。

    クラシック|2021年05月07日 (金) 16:50

  • H・アルブレヒト/オルガン編曲版ブルックナー:交響曲第1番、他

    名オルガン奏者、ハンスイェルク・アルブレヒトによるオルガン版ブルックナー:交響曲全集シリーズ第2弾。今回は、交響曲第1番、3つの小品、行進曲ニ短調(いずれもエルヴィン・ホルン編曲)と、オスカー・ヨッケル:『ブルックナー・フェンスター II』...

    クラシック|2021年05月07日 (金) 16:45

  • 【LP】 アルゲリッチ祝80歳記念LPアルバム

    2021年6月に迎える80歳をを記念してドイツ・グラモフォンよりショパン録音を集めたLP5枚組セットが登場

    クラシック|2021年05月07日 (金) 12:00

  • エマール/ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第29番『ハンマークラヴィ...

    孤高のピアニスト、ピエール=ロラン・エマールの最新盤は、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第29番『ハンマークラヴィーア』!しかも、カップリングは『エロイカ変奏曲』です。2020年7月、グラーツ、シュテファニエンザールでのセッション録音。

    クラシック|2021年05月07日 (金) 11:00

  • 【発売】イブラギモヴァ/パガニーニ:24のカプリース(2CD)

    ヴァイオリニスト、アリーナ・イブラギモヴァの最新盤は、パガニーニ:『24のカプリース』!2020年5月18,19,31日、6月1日、ヘンリー・ウッド・ホールでの録音。

    クラシック|2021年05月01日 (土) 12:00

  • 仏ディアパゾン誌ジャーナリスト選定/ベートーヴェン:ピアノ・ソナ...

    仏ディアパゾン誌の録音部門の責任者を務めるフランソワ・ローランを中心としたフランスの音楽ジャーナリストたちによって選ばれた、リヒテルやグルダ、バックハウス、ケンプなど総勢20名の巨匠たちの録音によるベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集。

    クラシック|2021年04月30日 (金) 10:00

  • コレット・マズ/ドビュッシー:ピアノ作品集(3CD)

    コレット・マズ(マゼ)は1914年6月16日、パリ生まれの現役ピアニスト。当セットでは2001〜2019年に録音されたドビュッシーの作品を集めた3枚組。マズが87歳から105歳にかけて録音した唯一無二の奇跡の演奏です。

    クラシック|2021年04月29日 (木) 12:30

  • 周防亮介/チャイコフスキー、メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲

    SACDハイブリッド盤。若手実力派ヴァイオリニスト周防亮介による待望のコンチェルト・アルバムで、チャイコフスキーとメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を収録。朗々と歌いあげる歌心とドラマティックな表現力が存分に発揮されています。

    クラシック|2021年04月29日 (木) 12:01

  • ギャリック・オールソン/ブラームス:ピアノ・ソナタ第1、2番

    第8回ショパン国際ピアノ・コンクールで第1位に輝いたアメリカの名ピアニスト、ギャリック・オールソンのブラームス第3弾。今回はピアノ・ソナタ第1、2番と、2つのラプソディを収録。

    クラシック|2021年04月29日 (木) 11:30

  • アンドリュー・フォン・オーエン/ベートーヴェン、バッハ

    ピアニスト、アンドリュー・フォン・オーエンの最新盤は、ベートーヴェンとバッハ。ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第13番&第23番『熱情』と、バッハ:フランス風序曲、ケンプ編曲のフルート・ソナタ第2番〜シチリアーノ、ピアノ協奏曲第7番〜ラルゴで...

    クラシック|2021年04月29日 (木) 11:00

  • 【発売】清塚信也/『BE BRAVE』

    清塚信也の新作はディズニーの名曲の数々を、勇敢、希望、仲間をテーマに選曲し、清塚ならではの旋律とアレンジで聴衆に優しく寄り添い安らぎと勇気を与えるアルバム。【HMV&BOOKS online限定 抽選特典】告知ポスタープレゼント(10名様)

    クラシック|2021年04月28日 (水) 15:43

  • ヒューイット/ラヴ・ソングズ〜ピアノ・トランスクリプション集

    名ピアニスト、アンジェラ・ヒューイットの最新盤は、シューベルト、シューマン、R・シュトラウス、ガーシュウィンなどが書いたラヴ・ソングからのピアノ・トランスクリプション集。シュテルツェルのアリア『あなたが私とともにいるのなら』は、ヒューイット...

    クラシック|2021年04月27日 (火) 17:00

  • バドゥラ=スコダ/シューベルト:ピアノ・ソナタ全集(9CD)

    1970年前後のRCAへの録音から20年を経て、バドゥラ=スコダが1991-1996年に完成させた2回目のシューベルト:ピアノ・ソナタ全集が新装再発売。バドゥラ=スコダ自身が所有する19世紀に作られたオリジナルのフォルテピアノ5台を弾き分け...

    クラシック|2021年04月27日 (火) 17:00

  • 【LP】 コヴァセヴィチのベートーヴェン名演が登場

    「ピアノ・ソナタ全集」から、代表4曲のソナタを180g重量盤レコードとして数量限定プレス。

    クラシック|2021年04月23日 (金) 12:30

  • ラザール・レヴィ追悼演奏会〜2台ピアノの競演

    フランスのピアニストで教育者、ラザール・レヴィが1964年9月に歿して半年後、その薫陶を受けた田中希代子、安川加壽子などの日本のピアニストたちが東京のイイノホールで追悼コンサートを催しました。このコンサートの後半のライヴ録音が、今回初めて日...

    クラシック|2021年04月22日 (木) 18:00

  • ミッシャ・マイスキー/ドイツ・グラモフォン録音全集(44CD)

    ドイツ・グラモフォンから、名チェリスト、ミッシャ・マイスキーのドイツ・グラモフォン録音とフィリップス録音を収録したCD44枚組ボックスが登場!限定盤。

    クラシック|2021年04月22日 (木) 16:00

  • ニュウニュウ/リスト編曲ピアノ版ベートーヴェン:交響曲第5番『運...

    ピアニスト、ニュウニュウのデッカ録音第2弾は、ベートーヴェン・アルバム。リスト編曲ピアノ版の交響曲第5番『運命』と、ピアノ・ソナタ第8番『悲愴』&第14番『月光』、そしてニュウニュウ自作の魅力的な新作『Hope』を収録。

    クラシック|2021年04月22日 (木) 15:45

  • ニコロージ/タールベルク:ピアノ作品集(6CD)

    スイス出身のピアニスト・作曲家タールベルク[1812-1871]の、オペラのトランスクリプション集やピアノ協奏曲、晩年に過ごしたポジリポで書かれた小品などを収録したCD6枚組。演奏は1954年イタリア生まれのフランチェスコ・ニコロージ。

    クラシック|2021年04月19日 (月) 17:50

  • ヴィルヘルム・バックハウス・エディション(10CD)

    ベートーヴェンやブラームスをゆるぎなき構築力と深みで再現した「鍵盤の獅子王」ヴィルヘルム・バックハウス。彼の最初期あたる1908年9月の録音をはじめ、貴重な音源を集めたCD10枚組ボックスがProfilレーベルから登場。

    クラシック|2021年04月19日 (月) 15:40

  • マルタ・アルゲリッチの芸術UHQCD

    技巧と音色の冴え、圧倒的演奏で世界を魅了し続ける名ピアニスト、マルタ・アルゲリッチの生誕80年を記念して、ピアノ・ソロ録音と協奏曲録音を一挙20タイトル、UHQCDで限定発売。

    クラシック|2021年04月19日 (月) 15:30

  • 【LP】 仏俊英ギタリスト、ティボー・コーヴァン新作

    ティボーが影響を受けた映画音楽を、クラシカルながら革新的なギターアレンジでお届けする全18曲。

    クラシック|2021年04月18日 (日) 14:00

  • 【LP】 マルタ・アルゲリッチ80歳記念『クライスレリアーナ&子供の...

    このシューマンのLPは最高の音質を保つため『クライスレリアーナ』の第1曲から第6曲をA面、第7曲、第8曲と『子供の情景』がB面となっています。

    クラシック|2021年04月16日 (金) 11:30

  • ティボー・コーヴァン/『FILMS』

    フランスの俊英ギタリスト、ティボー・コーヴァンの最新盤は、ギターでアレンジされた映画音楽集。『ミステリー・オブ・ラヴ』(君の名前で僕を呼んで)、『シティ・オブ・スターズ』(ラ・ラ・ランド)他、全18曲を収録。

    クラシック|2021年04月15日 (木) 18:00

  • 【在庫特価】フランソワ/コンプリート・レコーディングズ(54CD+DV...

    以前「EMI録音全集」として発売されていましたが、このボックスではオリジナルLP発売時のカップリングとジャケット・デザインの紙ジャケ仕様になり、1969年日生劇場ライヴ、1970年6月ノアン・フェスティバル・ライヴも追加収録。在庫限りの特別...

    クラシック|2021年04月12日 (月) 18:30

  • 【LP】 シュタットフェルトによるピアノ・ソングブック

    ヘンデル(司祭ザドク)、バッハ(有名なアリア)、モーツァルト(魔笛)、ベートーヴェン(田園&英雄)、シューマン、パーセル等の作品に基づいた、自由なピアノ・アレンジで21曲収録。

    クラシック|2021年04月09日 (金) 12:10

  • アレグザンドラ・ホイッティンガム/『マイ・ヨーロピアン・ジャーニ...

    YouTubeをはじめとする動画配信プラットフォームや、SNSなどのオンライン上で世界中のリスナーにその演奏が知られ、瞬く間に世界的な名声と絶大な人気を誇る存在となったギター奏者、アレグサンドラ・ホイッティンガムのソロ・デビュー・アルバムが...

    クラシック|2021年04月09日 (金) 12:00

  • アルゲリッチ/ショパンDG録音全集(5CD+BDA)

    2021年6月に80歳を迎えるマルタ・アルゲリッチ。これを記念して、アルゲリッチのドイツ・グラモフォンでのショパン録音をまとめたCD5枚組が登場。一部の音源を収録したBDオーディオ付き。

    クラシック|2021年04月09日 (金) 09:50

  • フェルミューレン、ペーテルス/ブラームス:ピアノ4手連弾作品集

    シューベルト:ピアノ独奏作品集、4手連弾作品全集などの録音で知られるベルギーの古楽系鍵盤奏者ヤン・フェルミューレンの最新盤は、ヴェールレ・ペーテルスとのブラームス:ピアノ4手連弾のための作品集です。

    クラシック|2021年04月08日 (木) 11:00

  • 【再入荷】アラウ/ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集(1960年代)

    クラウディオ・アラウが1960年代にセッション録音したベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集を収録した、イタリア・ユニバーサル盤CD9枚組ボックスが再入荷しました。

    クラシック|2021年04月02日 (金) 16:40

  • ル・サージュ、フシュヌレ/ブラームス:2台ピアノのための作品集

    エリック・ル・サージュの主導で始まった『ブラームス:室内楽作品全集』。第9集はテオ・フシュヌレとの共演による2台ピアノのための作品集で、ハイドンの主題による変奏曲、2台のピアノのためのソナタを収録。

    クラシック|2021年04月02日 (金) 16:15

  • アルトゥール・バルサム名演集(10CD)

    フランチェスカッティ、モリーニ、ミルシテイン、スターンらと共演し、名伴奏者として名を成したポーランド出身のピアニスト、アルトゥール・バルサム[1906-1994]の名演を集めたCD10枚組ボックスが登場。

    クラシック|2021年04月01日 (木) 17:10

  • ベアトリス・ベリュ/リスト:晩年のピアノ作品集

    フランスの人気ピアニスト、ベアトリス・ベリュの最新盤は、彼女が得意とするリストの作品集。悲しみのゴンドラ第1稿&第2稿、無調のバガテル、『死のチャールダーシュ』、『リヒャルト・ワーグナーの墓に』など、晩年の作品を収録。

    クラシック|2021年04月01日 (木) 17:00

  • 小山実稚恵/ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番、第31番、第32番

    SACDハイブリッド盤。日本を代表するピアニスト、小山実稚恵の最新アルバムは、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集第2弾で、後期3大ソナタの第30番、第31番、第32番を収録。2021年2月16-19日、長野県、軽井沢大賀ホールでの録音です。

    クラシック|2021年03月31日 (水) 18:00

  • タチアナ・シェバノワの芸術(14CD)

    ピアニスト、タチアナ・シェバノワがNIFCのプロジェクトとして2007〜10年にかけて録音した、1849年製のエラールのピリオド・ピアノによる「ショパンのピアノ独奏作品&協奏的作品集」がCD14枚組のボックスで登場。

    クラシック|2021年03月31日 (水) 17:00

  • 小川典子/サティ:ピアノ独奏曲全集 第4集

    SACDハイブリッド盤。世界的ピアニスト、小川典子が進めるサティ:ピアノ独奏曲全曲録音シリーズ。今回の第4集では、『メルキュール(ヘルメス)』、『風変わりな美女』(ピアノ・ソロ版)、『ルラーシュ(本日休演)』などを収録。

    クラシック|2021年03月31日 (水) 17:00

  • ビレット/ラヴェル:夜のガスパール(3種の録音)、他

    イディル・ビレットが得意とするレパートリーの1つ、ラヴェルの『夜のガスパール』の3種類の演奏を収録。1965年、75年、84年と、ほぼ10年ずつの記録で、ビレットの演奏の変化を辿るという興味深い1枚です。

    クラシック|2021年03月30日 (火) 17:00

  • キム・イェスル/楽興の時〜シューベルト、ラフマニノフ、チェ・ウチ...

    韓国のピアニスト、キム・イェスルのアルバムで、有名なシューベルトの『楽興の時』全6曲、ラフマニノフの『楽興の時』に加え、韓国の作曲家チェ・ウチョン[1968-]による新たな『楽興の時』も収録しています。

    クラシック|2021年03月29日 (月) 14:00

  • スヴェトラーナ・メールマン=ムレト/『ロシアの小さな絵画』

    ロシア、モスクワの南に位置するリペツク生まれのピアニスト、スヴェトラーナ・メールマン=ムレトによる、リャードフとアレンスキーのピアノ小品集が登場。

    クラシック|2021年03月29日 (月) 13:50

  • マルタ・アルゲリッチ/SACDシングルレイヤー化、3タイトル

    アルゲリッチのDGの名盤3タイトル、ショパン:前奏曲集、ラヴェル:夜のガスパール、ソナチネ、高雅で感傷的なワルツ、バッハ:パルティータ第2番、イギリス組曲第2番、トッカータが、SACDシングルレイヤー化。

    クラシック|2021年03月24日 (水) 12:50

  • ピーター・ドノホー/モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第4集

    ピーター・ドノホーのモーツァルト:ピアノ・ソナタ全集シリーズ。この第4集では、ピアノ・ソナタ第1番、第5番、第12番と、メヌエット ニ長調 K.355、アレグロ ト短調 K.312を収録。

    クラシック|2021年03月23日 (火) 15:00

  • ナデジダ・ブラエワ/ヴラディゲロフ:6つのエキゾチックな練習曲、...

    ブルガリア、ソフィア生まれのピアニスト、ナデジダ・ブラエワの最新盤は、ブルガリア国民楽派の創設者とされる作曲家・ピアニスト・教師、パンチョ・ヴラディゲロフ(1899-1978)の『6つのエキゾチックな練習曲』『10のインプレッション』。

    クラシック|2021年03月22日 (月) 12:30

  • ヤナ・ボウシュコヴァー/ハープによるスメタナ、ドヴォルザーク、ス...

    チェコを代表するハーピスト、ヤナ・ボウシュコヴァーが自国の作曲家、スメタナ、ドヴォルザーク、スークを取り上げたアルバム。スメタナ:『わが祖国』より「ヴィシェフラド」「モルダウ」「シャールカ」、ドヴォルザーク:交響曲第9番より第2楽章などを収...

    クラシック|2021年03月22日 (月) 12:00

  • シャラー/全4楽章オルガン版!ブルックナー:交響曲第9番

    シャラーは指揮者としてだけでなくオルガニストとしても優れ、ブルックナーのオルガン曲全集もリリースしています。そのシャラーがブルックナー:交響曲第9番を自身でオルガン用に編曲・演奏して世に問うアルバムの登場です。

    クラシック|2021年03月19日 (金) 19:00

  • シャルル・リシャール=アムラン/ショパン:24の前奏曲、他

    カナダの若き名ピアニスト、シャルル・リシャール=アムランの最新盤は、ショパンの『24の前奏曲』と『アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ』です。

    クラシック|2021年03月19日 (金) 15:29

  • 【LP】 ケフェレックのサティ・アルバムが初アナログ盤で登場

    アンヌ・ケフェレックが、1988年に旧ヴァージン・クラシックスへ録音したエリック・サティのベストセラー名演奏盤がオリジナル・カバーアート、180g重量盤レコードで限定リリース。

    クラシック|2021年03月19日 (金) 11:30

  • 仲道郁代/『ドビュッシーの見たもの』

    SACDハイブリッド盤。2017年発売の「シューマン:ファンタジー」以来、4年ぶりの仲道郁代のニュー・レコーディングは、19世紀末から20世紀初頭の音楽芸術におけるさまざまな革命の一翼を担ったドビュッシーの代表的なピアノ曲、『前奏曲集 第1...

    クラシック|2021年03月17日 (水) 15:00

  • 【LP】 『ドビュッシー - ラモー』の続編が登場

    前作『ドビュッシー - ラモー』の続編、追加曲となる、ヴィキングル・オラフソン自身や他のアーティストによる新アレンジも収録したリワーク・アルバム。

    クラシック|2021年03月12日 (金) 12:30

  • 【LP】 ヴィルトゥオーソによるロシアのピアノ作品集

    シルバー・エイジに活躍した作曲家3人=ストラヴィンスキー、プロコフィエフ、スクリャービンへの敬意に満ちたトリフォノフのニュー・アルバム。

    クラシック|2021年03月12日 (金) 12:30

  • リーズ・ドゥ・ラ・サール/『いつ踊ればいい?』

    2020年8月、テルデックス・スタジオでの録音。リーズ・ドゥ・ラ・サール久々の独奏アルバムの登場です。アルバムのテーマはダンス。アメリカ、アルゼンチン、スペイン、フランス、ハンガリー、ロシア6カ国の民俗的な踊りに基づくピアノ曲を集めています...

    クラシック|2021年03月09日 (火) 15:00

  • ズラータ・チョチエヴァ/『(リ)クリエーションズ』

    1985年モスクワ生まれのピアニスト、ズラータ・チョチエヴァの最新盤。今回はリスト、ラフマニノフ、フリードマンが編曲を行った作品を集めています。中でもフリードマンは比較的珍しく、マーラー:交響曲第3番〜第2楽章メヌエットなどは聴きものです。

    クラシック|2021年03月09日 (火) 10:00

  • 【LP】 イゴール・レヴィット新作のアナログ盤登場

    『エンカウンター(=邂逅)』と題された最新作は、2020年5月下旬にベルリンで録音された、コロナ禍での内面感情の葛藤と社会的体験を経て生み出された作品である。

    クラシック|2021年03月06日 (土) 14:30

  • マルティン・シュタットフェルト/『ピアノ・ソングブック』

    シュタットフェルトの最新盤は、バッハ(有名なアリア)、モーツァルト(魔笛)、ベートーヴェン(田園&英雄)、ドヴォルザーク(ドゥムカ)、ヘンデル、シューマン、パーセルなどの作品に基づいた、21曲の自由なピアノ・アレンジを行い演奏しています。

    クラシック|2021年03月05日 (金) 18:00

  • マリー=クレール・アラン/パリ、ノートル・ダム・リサイタル 1974...

    マリー=クレール・アランの生涯で5回しか行われなかったパリ・ノートルダム大聖堂でのリサイタルのうち、1974年1月13日と1979年4月1日の演奏から収録。

    クラシック|2021年03月05日 (金) 15:40

  • イヴォンヌ・ルフェビュール/未発表(初CD化)録音集 4(2CD)

    フランスのピアニストで、フルトヴェングラーとのモーツァルト:ピアノ協奏曲第20番の名演でも知られるイヴォンヌ・ルフェビュールの、未発表(初CD化)録音集。ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番、ショパン:マズルカ集などを収録。

    クラシック|2021年03月04日 (木) 16:45

  • ジャンヌ・ドゥメッシュー/ザ・デッカ・レガシー(8CD)

    ジャンヌ・ドゥメッシュー[1921-1968]は、マルセル・デュプレに師事し、フランスのオルガンの伝統を継承して欧米各地で演奏活動を行いました。このボックスは、ドゥメッシューのデッカ録音の他、未発表のBBC放送録音も収録したCD8枚組です。

    クラシック|2021年03月04日 (木) 16:30

  • 【発売】スティーヴン・オズボーン&ポール・ルイス/フレンチ・デュ...

    シューベルト・ピアノ・デュエット集から10年、スティーヴン・オズボーンとポール・ルイスのデュオ録音の第2弾が登場。今回はフォーレ、プーランク、ラヴェル、ドビュッシーなどフランス音楽の大家たちによるピアノ・デュオ曲を収録。

    クラシック|2021年03月01日 (月) 15:00

  • 長谷川由輝子/ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番、他

    SACDハイブリッド盤。現在オランダのハーグを拠点に活動している浜松市出身のピアニスト長谷川由輝子のアルバムが登場。ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31、フランク:『前奏曲、コラールとフーガ』、シューマン:『クライスレリアーナ』を収録。

    クラシック|2021年02月24日 (水) 15:00

  • リッチ・エディション2〜新発見テープからのショウピース(4CD)

    ルッジェーロ・リッチ[1918-2012]の「RHINE CLASSICS」第2弾。今回も新発見のマスターばかりからCD化されており、無伴奏のヴィルトゥオーゾ的なショウピースを中心としたラインナップ。3枚分がライヴ録音と1枚がスタジオ録音と...

    クラシック|2021年02月24日 (水) 15:00

  • リッチ・エディション3〜新発見テープからのソナタ集(4CD)

    ヴァイオリニスト、ルッジェーロ・リッチ[1918-2012]の「RHINE CLASSICS」第3弾は、新発見のマスターばかりからCD化されたソナタを中心としたプログラムです。

    クラシック|2021年02月24日 (水) 15:00

  • パブロ・フェランデス/『リフレクションズ〜プレイズ・ラフマニノフ...

    マドリード出身で2015年のチャイコフスキー・コンクール入賞者、チェロ奏者のパブロ・フェランデスのアルバムが登場。ラフマニノフ、ファリャ、グラナドスの作品、そして『鳥の歌』を収録しています。

    クラシック|2021年02月24日 (水) 14:00

  • 【発売】田中希代子 ピアノリサイタル(1965年ステレオ・セッション...

    日本クラウンとキングインターナショナルによるレコード会社間の垣根を超えたコラボが実現しました。田中希代子の最盛期の演奏、1965年5月に東京イイノホールでセッション録音した名曲集が復活!田中希代子の端正で気品あふれる面をたっぷり堪能できます...

    クラシック|2021年02月22日 (月) 17:30

  • 【発売】ピアノ・コスモス〜現代日本ピアノ曲集 1960〜69

    日本クラウンが1969年11月にリリースした「ピアノ・コスモス」が初CD化で復活!1960年代に書かれた日本のピアノ曲を集めた画期的アルバムで、武満 徹、高橋悠治、三宅榛名、石井眞木など12名の最新作を高橋アキ、本荘玲子、平尾はるならが演奏...

    クラシック|2021年02月22日 (月) 17:30

  • メジューエワ/モーツァルト:ピアノ・ソナタ第11番『トルコ行進曲付...

    イリーナ・メジューエワの最新盤は、モーツァルト作品集。おなじみのソナタ2曲(K.545&K.331『トルコ行進曲付き』)と、ロンド2曲(K.511&K.485)、アダージョ(K.540)を組み合わせた珠玉のプログラム。

    クラシック|2021年02月19日 (金) 16:30

  • 【LP】 ピアニスト、カティア・ブニアティシヴィリの新作登場

    バロック期の作品から近現代作品まで幅広い時代から、彼女のお気に入りがセレクトされた作品集『Labyrinth=迷宮』が2LPで登場。

    クラシック|2021年02月19日 (金) 10:30

  • アルフレッド・パール/リスト:ピアノ作品集(4CD)

    1965年、チリのサンティアゴ出身のピアニスト、アルフレッド・パールが1997年から2003年に録音したリスト作品をまとめたCD4枚組セット。ピアノ協奏曲第1、2番、死の舞踏、ピアノ・ソナタ、超絶技巧練習曲などを収録。

    クラシック|2021年02月16日 (火) 11:45

  • モラヴェツ/モーツァルト:協奏曲集、2000年プラハの春音楽祭ライヴ...

    独ヘンスラーから、イヴァン・モラヴェツの、マリナー&アカデミー室内管とのモーツァルト:ピアノ協奏曲集(第20、23、24、25番)、2000年プラハの春音楽祭でのライヴ録音、2002年録音のショパン・アルバムをまとめたCD4枚組が登場。

    クラシック|2021年02月16日 (火) 10:05

  • オルガン&ピアノ!ニキティーヌ姉妹/ムソルグスキー:展覧会の絵、...

    姉妹デュオ、ヴェラ&カトリーヌ・ニキティーヌが『展覧会の絵』をオルガン&ピアノ版で録音。カップリングは、リスト:悲愴協奏曲とチャイコフスキー:『眠りの森の美女』組曲抜粋です。

    クラシック|2021年02月15日 (月) 16:20

  • 【発売】グルダ/SWRスタジオ・レコーディング1953&1968(2CD)

    グルダが南西ドイツ放送(SWR)に残した録音を発掘し、オリジナル・テープからリマスターしてリリースするシリーズの第4弾。シュトゥットガルトでのスタジオ録音で、ショパン:24の前奏曲、ベートーヴェン:ディアベリ変奏曲、創作主題による32の変奏...

    クラシック|2021年02月14日 (日) 12:15

  • 【発売】グルダ/2つのソロ・リサイタル 1959(3CD)

    グルダが南西ドイツ放送(SWR)に残した録音を発掘し、オリジナル・テープからリマスターしてリリースするシリーズの第5弾。グルダが29歳を迎える前後、1959年にドイツの城館で行われた2つのライヴ録音を収録。

    クラシック|2021年02月14日 (日) 12:15

  • 【発売】アルゲリッチ&ヌトコウ/ベートーヴェン:交響曲第6番『田...

    マルタ・アルゲリッチと、彼女が認めたギリシャ生まれのピアニスト、テオドシア・ヌトコウによる、4手ピアノ版のベートーヴェン:交響曲第6番『田園』が登場。カップリングは、ヌトコウのソロ演奏によるピアノ・ソナタ第17番『テンペスト』です。

    クラシック|2021年02月12日 (金) 14:00

  • ルーカス&アルトゥール・ユッセン/ロシアン・アルバム

    オランダのピアノ・デュオ、ルーカス&アルトゥール・ユッセンの最新盤が登場。 ショスタコーヴィチ:2台のピアノのためのコンチェルティーノ、ラフマニノフ:2台のピアノのための組曲第2番、ストラヴィンスキー:2台のピアノのための協奏曲などを収録。

    クラシック|2021年02月09日 (火) 12:00

  • ペーテル・ヤブロンスキー/スタンチンスキー:ピアノ作品集

    ペーテル・ヤブロンスキーによる「ONDINE」レーベルへの2枚目の録音は、モスクワ音楽院でジリャーエフとタネーエフに師事、将来を嘱望されながらも26歳の若さで謎の死を遂げた20世紀初頭の作曲家アレクセイ・スタンチンスキーのピアノ作品集。

    クラシック|2021年02月08日 (月) 10:00

  • ジェイムズ・エーネス/イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ

    2020年録音。カナダのヴァイオリニスト、ジェイムズ・エーネスの最新盤は、ロックダウン中に自宅で録音されたイザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ。機材もノウハウもなかったというエーネスが、関係者や友人の助けを借りながら機材を揃えて臨んだ録音で、...

    クラシック|2021年02月05日 (金) 14:30

  • 【発売】ベズイデンホウト/モーツァルト:鍵盤楽器のための作品全集...

    「モーツァルトの鍵盤独奏曲の魅力を最大限に引き出した、真に偉大な全集となるだろう(BBC Music誌)」など全世界で高く評価されている、ベズイデンホウトによるモーツァルト:鍵盤楽器のための作品全集がCD9枚組でセット化。限定盤。

    クラシック|2021年02月04日 (木) 11:44

  • 【発売】エッシェンバッハ/ピアノ・レッスン・シリーズ全集(16CD)

    世界的ピアニスト、エッシェンバッハがピアノ学習者のために作ったシリーズで、バイエルに始まり、ブルグミュラーの25の練習曲、ツェルニーの練習曲、ドゥシェク、ベートーヴェン、モーツァルトのソナチネやソナタなど、学習用のレパートリーを網羅していま...

    クラシック|2021年01月29日 (金) 17:00

  • ヴィキングル・オラフソン/『リフレクションズ』

    前作『ドビュッシー - ラモー』の続編/追加曲となるリワーク・アルバム。

    クラシック|2021年01月26日 (火) 15:00

  • グリュミオー、SACDシングルレイヤー化 3点

    名ヴァイオリニスト、グリュミオーが残した録音の中から、バッハ:無伴奏、モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集、チャイコフスキー&メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲が、SACDシングルレイヤー化。2021年制作のDSDマスターを使用。

    クラシック|2021年01月25日 (月) 14:00

  • 小菅優/『Four Elements Vol.3: Wind』

    ピアニスト、小菅優が2017年から取り組んで来たシリーズ「Four Elements(四元素/水・火・風・大地)」。第3作のテーマは「風」。ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番『テンペスト』をはじめ、ドビュッシー、ヤナーチェクなどの作品を...

    クラシック|2021年01月25日 (月) 10:15

  • ガイヤール/チェロペラ〜チェロによるオペラ・アリア集

    気品としなやかさを兼ね備えたフランスの人気チェロ奏者、オフェリー・ガイヤールのガイヤールの最新盤は、『Cellopera(チェロペラ)』と題した、オペラの名アリアをチェロで奏でるという内容。伴奏は、トマシュ・ヴァブニツ&モーフィング室内管弦...

    クラシック|2021年01月20日 (水) 17:00

  • エル=バシャ/ショパン:スケルツォ集、バラード集

    圧倒的存在感と確かな音楽性で世界中を唸らせる実力派ピアニスト、アブデル・ラーマン・エル=バシャによる、ショパンのスケルツォ(4曲)とバラード(4曲)。円熟したテクニックと洗練された音色の演奏です。

    クラシック|2021年01月19日 (火) 15:00

  • 【発売中】スレンチェンスカ/アメリカ・デッカ録音全集(10CD)

    意欲的な活躍を続ける95歳のアメリカのピアニスト、ルース・スレンチェンスカ(1925- )が、1956年から1963年にかけてアメリカ・デッカで行った録音をCD10枚組ボックスに収録。未発表写真満載のブックレット付き。

    クラシック|2021年01月18日 (月) 17:15

  • リヒテル/グリーグ:抒情小品集、ほか(1993年ライヴ)(2CD)

    名演奏として名高いリヒテル晩年のグリーグ:抒情小品集とドビュッシー:前奏曲集の抜粋がリマスターされ待望の再発売。グリーグは1994年の最後の来日公演と同じプログラムです。初回入荷分のみ特別価格。

    クラシック|2021年01月15日 (金) 13:00

  • 朴葵姫(パク・キュヒ)/『Le Départ』

    クラシックギター界の現世代におけるトップランナーとして活躍する朴葵姫。デビュー10周年を迎え、自身初となるセルフプロデュース作品を韓国にてリリースし、日本のファンに向けて、国内盤として2021年3月3日にリリースします。

    クラシック|2021年01月14日 (木) 19:10

  • ペトゥル・サカリ/フランク:オルガンのための3つの小品、3つのコラ...

    SACDハイブリッド盤。天才若手オルガニスト、ペトゥル・サカリがフランクの3つの小品と、大作3つのコラールを、カヴァイエ=コル製作の大オルガンで録音しました。

    クラシック|2021年01月14日 (木) 11:00

  • 戸川ひより/孤独の歌〜ヴィオラ独奏のための委嘱新作集&バッハ

    SACDハイブリッド盤。ヴィオラ奏者のヒヨリ・トガワ(戸川ひより)の最新盤は、細川俊夫、大島ミチル、アホ、マンスリアン、セレブリエールなどが作曲した2020年最新作と、無伴奏チェロ組曲から6つの『サラバンド』をヴィオラで演奏。

    クラシック|2021年01月13日 (水) 17:00

  • 上野真/ショパン:エチュード全曲

    これまで数々のアルバムをリリースしてきたピアニスト、上野真。待望の新録音は、高度な技術と豊かな音楽性が必要とされるショパンが遺した傑作、エチュード(全27曲)です。

    クラシック|2021年01月13日 (水) 16:50

  • クレア・ハモンド/変奏曲〜シマノフスキ、アダムズ、グバイドゥーリ...

    SACDハイブリッド盤。今やイギリスを代表するピアニストの一人として活躍するクレア・ハモンド。最新盤は、「変奏曲」に焦点を当てたアルバム。高度なテクニックが要求されるシマノフスキ:『ポーランド民謡の主題による変奏曲』などを収録。

    クラシック|2021年01月13日 (水) 00:00

  • マイケル・レビンの芸術(14CD)

    超絶技巧ヴァイオリニスト、マイケル・レビンの録音を集めたセットが英スクリベンダムから登場。少年時代のパガニーニから、若くして亡くなる直前のパガニーニまで、鮮やかなテクニックで弾かれた見事な演奏を大量に楽しむことができます。

    クラシック|2021年01月08日 (金) 18:00

  • フォークト/ヤナーチェク:ピアノ作品集

    1970年ドイツ生まれのピアニスト、ラルス・フォークトの最新盤は、ヤナーチェクのピアノ作品集。ピアノ・ソナタ、『霧の中で』、『草陰の小径にて』を収録しています。

    クラシック|2021年01月08日 (金) 16:08

  • ジャンヴラン/オルガン版ムソルグスキー:展覧会の絵、他

    ハイドンの『十字架上のキリストの最後の7つの言葉』のオルガン編曲も評価の高いジャンヴランの最新盤。オルガン版のムソルグスキー:『展覧会の絵』、ワーグナー:『トリスタンとイゾルデ』前奏曲と、フランス・バロックの女性作曲家ジャケ・ド・ラ・ゲール...

    クラシック|2021年01月07日 (木) 18:00

  • カーソン・レオン/無伴奏ヴァイオリン・ソナタ

    カナダ出身で、現在はベルギーなどでも活躍し、2017年に関西フィルのソリストとして来日した折にはその技巧と音色で聴衆を魅了したヴァイオリニスト、カーソン・レオンが、イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタを録音。

    クラシック|2021年01月07日 (木) 18:00

  • 吉野直子/ハープ・リサイタル6

    吉野直子の自主レーベル第6弾。ハープのオリジナル作品を集めたアルバムで、トゥルニエ:ハープのためのソナチネ、ルニエ:交響的小品、カプレ:2つのディヴェルティスマン、カゼッラ:ハープのためのソナタ、サルツェード:バラード、フォーレ:即興曲を収...

    クラシック|2021年01月07日 (木) 15:00

もっと見る +