パッパーノ&聖チェチーリア管/ブルックナー:交響曲第8番

2024年06月24日 (月) 08:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


ブルックナー生誕200年記念SACDハイブリッド・シリーズ
パッパーノ&聖チェチーリア/交響曲第8番


ブルックナー生誕200年を記念し、ワーナー・クラシックスが誇るブルックナーの名盤をSACDハイブリッドにて発売。その4枚目となるのは、パッパーノの2019年録音の初出ライヴ音源。
 パッパーノが歌謡性と響きを徹底的に追及した渾身のライヴ。イタリアのオーケストラならではの艶やかに輝くサウンドとカンタービレで、緻密さと情熱が融合された独自のブルックナー像を作り上げた演奏。

この音源は、2024年5月にリリースされた『アントニオ・パッパーノ&ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団/シンフォニック、協奏的、宗教的作品録音全集(27CD)』のみに収録されているものですが、日本国内盤のみで単独での発売となります(海外でのリリース予定はございません)。新しい録音ですのでハイレゾでのマスターを使用していますが、日本の名マスタリング・エンジニアのひとりである藤田厚生氏が、このSACDハイブリッド盤のために特別にマスタリングを行い、収録されている音源がSACDで発揮されるように最適化を行い、定位やダイナミックなリアル感のある音に仕上がっています。SACD層に限らずCD層でも、DSD音源からその音が発揮されるよう細心の注意を図りながらマスタリングされ、その音を最大に反映させています。(メーカー資料より)

【収録情報】
● ブルックナー:交響曲第8番ハ短調 WAB108(ハース版)


 第1楽章:アレグロ・モデラート(15:07)
 第2楽章:スケルツォ アレグロ・モデラート〜トリオ ゆっくりと(15:23)
 第3楽章:アダージョ 荘重にゆっくりと、しかし引きずらないように(26:55)
 第4楽章:フィナーレ 荘厳に、いそがずに(24:01)

 ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団
 サー・アントニオ・パッパーノ
(指揮)

 録音時期:2019年4月26-28日
 録音場所:ローマ、オーディトリウム・パルコ・デッラ・ムジカ
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

 SACD Hybrid
 リマスタリング:藤田厚生
 ジュエルケース、グリーンレーベル仕様
 ※ブックレットには、鈴木淳史氏による新規書下ろし解説を掲載。(メーカー資料より)

3件中1-3件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて