トピックス

  • 【発売】パッパーノ&RCO/ベルリオーズ:レクィエム

    SACDハイブリッド盤。コンセルトヘボウ管とパッパーノによるベルリオーズの大作『レクィエム』が登場。ベルリオーズの没後150年を迎えた2019年に行われたアムステルダムでのライヴで、ポリヒムニア・インターナショナルによる高音質録音が壮大な音...

    クラシック|3日前

  • マリ・エーリクスモン/ブリテン、カントルーブ

    SACDハイブリッド盤。ノルウェーの注目ソプラノ、マリ・エーリクスモンと、エドワード・ガードナー&ベルゲン・フィルの共演による録音が登場。ブリテンの『4つのフランスの歌』『イリュミナシオン』と、カントルーブ:『オーヴェルニュの歌』(14曲)...

    クラシック|2021年10月12日 (火) 16:00

  • カウフマン/イッツ・クリスマス!エクステンディッド版(2CD)

    2020年に発売され全世界でベストセラーを記録したカウフマンの『イッツ・クリスマス!』の拡大盤が登場。新録音7曲を加えてさらにパワーアップ!

    クラシック|2021年10月12日 (火) 13:00

  • 【LP】ヨナス・カウフマンのクリスマスアルバムがLPで登場

    「世界一のテナー」が華やかに、しっとりと歌い上げるクリスマス名曲集のベストセラーが限定プレス重量盤2LPで登場。

    クラシック|2021年10月11日 (月) 20:00

  • 【発売】ムーティ&バイエルン放送響/ヴェルディ:レクィエム(2CD...

    1981年10月、ヘルクレスザールでのライヴ録音。ムーティ指揮、バイエルン放送響&合唱団、そしてノーマン、バルツァ、カレーラス、ネステレンコという当時最高の歌手陣もそろったヴェルディ:レクィエムのライヴ録音が、正規音源から待望の初CD化!

    クラシック|2021年10月08日 (金) 17:40

  • 【LP】フィリップ・ジャルスキー&ティボー・ガルシア作品

    カウンターテナーのフィリップ・ジャルスキーと、ギタリストのティボー・ガルシアによる初のジョイント・アルバム登場。

    クラシック|2021年10月08日 (金) 11:50

  • 【LP】エミリー・ダンジェロのデビュー・アルバム

    トロント生まれの26歳、新進気鋭のメッゾ・ソプラノ歌手によるルデガルトからヒドゥルまで4人の女性作曲家の作品を録音したユニークな作品。

    クラシック|2021年10月08日 (金) 11:50

  • 【LP】 若きソプラノ、ファトマ・サイードのデビュー・アルバム

    <BBC Music Magazine Awards>2部門受賞等、世界的評価を受けている彼女の1stアルバム『エル・ヌール』が限定でアナログ盤リリース。

    クラシック|2021年09月24日 (金) 12:00

  • ジェイムズ・ラザフォード/シューベルト:『冬の旅』

    SACDハイブリッド盤。ラトル&バイエルン放送響の『ワルキューレ』でのヴォータン役など、ワーグナー歌手として定評のある英国のバリトン、ジェイムズ・ラザフォードの最新盤は、シューベルト:『冬の旅』。

    クラシック|2021年09月24日 (金) 07:00

  • クリスマス・キャロル・ウィズ・キングズ・シンガーズ

    2018年に結成50周年を迎えた男声ア・カペラ・グループのレジェンド、キングズ・シンガーズの新たなクリスマス・アルバムは、現代合唱の宝石やフォークソングから世界中で愛されるキャロルまでを広くフィーチャーした25曲を収録。

    クラシック|2021年09月23日 (木) 17:00

  • 【LP】カルロス・クライバー初期名盤がLP化

    最高の録音の一つと賞賛されている、ヴェルディの歌劇『椿姫』が再びLP2枚組で発売。

    クラシック|2021年09月17日 (金) 11:30

  • 『永遠のクリスマス』(2CD)

    ディスク1は、ラジオ・フランスの聖歌隊とパリ・ノートルダム大聖堂の聖歌隊が2017年に合同で行ったコンサートのライヴ。ディスク2はレ・ミュジシャン・ド・サン=ジュリアンとフランス放送聖歌隊が録音したアルバム『バロック・クリスマス』をそのまま...

    クラシック|2021年09月16日 (木) 17:00

  • 歴史的録音によるシューマン歌曲集(4CD)

    「Profil」レーベルから、歴史的シューマン歌曲録音を集めたCD4枚組が登場。ヒュッシュ、ロッテ・レーマン、シャリアピン、ヘンシェル、スレザーク、クルプ、パンゼラ、ホッター、フィッシャー=ディースカウ、シュヴァルツコップなど録音を収録。

    クラシック|2021年09月16日 (木) 14:00

  • 【発売】ゲルハーヘル/シューマン:歌曲全集(11CD)

    2004〜2020年録音。今やドイツ・リート界で揺るぎない地位を確立しているバリトン、クリスティアン・ゲルハーヘルがシューマン:歌曲全集が完成!女声用の歌曲や重唱作品については、ドイツ・リートについて高評価を得ている9人の歌手らが参加。

    クラシック|2021年09月10日 (金) 08:30

  • 【LP】合唱アルバム『アニュス・デイ』がLP限定生産

    世界的ベスト・セラー盤『アニュス・デイ I&II』よりセレクトされたアナログ盤が180g重量盤2枚組LPで登場。

    クラシック|2021年09月04日 (土) 16:10

  • ピオー、プランディ&ギスリエーリ合唱団/ロッシーニ:小ミサ・ソレ...

    ロッシーニの『小ミサ・ソレムニス』のダヴィデ・デオルミ校訂室内楽版による初録音が登場。ジューリオ・プランディ指揮、ギスリエーリ合唱団の演奏で、ソリストにはソプラノ歌手サンドリーヌ・ピオーも参加しています。

    クラシック|2021年09月03日 (金) 15:30

  • リヒター&バイエルン国立管/ハイドン:『天地創造』(2CD)

    カール・リヒター没後40年に衝撃の初出ライヴ音源が登場!1972年5月8日ミュンヘンにおけるステレオ・ライヴ、ハイドンの『天地創造』です。

    クラシック|2021年09月03日 (金) 12:15

  • ザ・シックスティーン/ルネサンスから20世紀までのアニュス・デイ

    2019年に結成40周年を迎えた、イギリスが世界に誇る至上のハーモニー「ザ・シックスティーン」による、あらゆる時代の作曲家による『アニュス・デイ』の部分だけを集めた珍しいコンセプトのアルバムです。

    クラシック|2021年08月31日 (火) 18:00

  • ザ・シックスティーン/鐘のキャロル〜クリスマス・アルバム

    ザ・シックスティーンの新たなクリスマス・アルバムが登場。本アルバムでは伝統的なキャロルと現代のキャロルを対比させながら、クリスマスにふさわしい合唱の饗宴を繰り広げています。

    クラシック|2021年08月31日 (火) 18:00

  • エミリー・ダンジェロ/『エネルゲイア』

    DGと専属契約を結んだメゾ・ソプラノ歌手、エミリー・ダンジェロのデビュー盤。女性作曲家に焦点を当てたアルバムで、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンや、映画『ジョーカー』の音楽でも話題を呼んだヒドゥル・グドナドッティルなど4人の女性作曲家の作品を...

    クラシック|2021年08月25日 (水) 17:45

  • フレミング、ネゼ=セガン/『ヴォイス・オブ・ネーチャー』

    ソプラノ歌手ルネ・フレミングの最新盤は、フォーレやグリーグなどロマン派作曲家の歌を通して作曲家たちと自然との関わりを、また現代作曲家の新しい作品で現代の私たちと自然との関わりを探ります。ピアノ伴奏は、ヤニク・ネゼ=セガンが担当。

    クラシック|2021年08月25日 (水) 17:00

  • リベラ/『イフ〜もし、私の願いが叶うなら〜』

    世界で唯一無二のボーイ・ソプラノ・ユニット「リベラ」のニューアルバムが登場。ヴィヴァルディ、ベートーヴェンの楽曲から、ゴスペル、聖歌、オリジナル曲をリベラならではのコーラス・アレンジで収録。

    クラシック|2021年08月20日 (金) 17:00

  • 【LP】アーノンクール名演が40年振り初リマスターで復刻

    レクイエム最高傑作である「モツレク」の概念を覆したアーノンクール1981年の名演が、180g重量盤LPで限定発売。

    クラシック|2021年08月16日 (月) 18:10

  • 【発売】ポッペン/モーツァルト:戴冠式ミサ、ミサ・ロンガ

    「NAXOS」の新シリーズとなるモーツァルト:ミサ曲全集がスタート。クリストフ・ポッペンが指揮するケルン西ドイツ放送合唱団とケルン室内管による第1集には、『ミサ・ロンガ』と中期の傑作『戴冠式ミサ』の2曲を収録。

    クラシック|2021年08月13日 (金) 17:30

  • イアン・ボストリッジ/レスピーギ:歌曲集

    知的なアプローチ、多彩な美声、そして繊細な語り口で21世紀を担うリート歌手イアン・ボストリッジの最新盤は、2020年7月にセッションにて録音されたレスピーギの歌曲集です。

    クラシック|2021年08月13日 (金) 13:00

  • フィリップ・ジャルスキー、ティボー・ガルシア/『ギターに寄す』

    カウンターテナーのフィリップ・ジャルスキーと、ギタリストのティボー・ガルシアによる初のジョイント・アルバム。プーランク、ダウランド、グラナドス、シューベルト、モーツァルト、フォーレ、ブリテンなど幅広い選曲となっています。

    クラシック|2021年08月12日 (木) 16:45

  • リマスター!アーノンクール/モーツァルト:レクィエム(1981年録音...

    アーノンクールの代表盤のひとつ、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス、ウィーン国立歌劇場合唱団を指揮した1981年録音のモーツァルト:レクィエムが、オリジナル・マスターテープからリマスターされ再発売。

    クラシック|2021年08月12日 (木) 15:45

  • ヨナス・カウフマン/リスト:歌曲集

    ヨナス・カウフマンとヘルムート・ドイチュのコンビの録音第2弾が登場。今回はリスト:歌曲集。カウフマンお得意の難曲『ペトラルカのソネット』や、『おお愛して下さい、愛しうる限り』『ローレライ』『それは素晴らしいことに違いない』などを収録。

    クラシック|2021年08月08日 (日) 09:59

  • ルーシー・クロウ/R.シュトラウス:『4つの最後の歌』、他

    バロックから現代、オペラから歌曲と幅広く活躍しするイギリス出身のリリック・ソプラノ、ルーシー・クロウの最新盤は、ピアノ伴奏でのR.シュトラウス:『4つの最後の歌』や、ベルク:『7つの初期の歌』、シェーンベルク:『4つの歌』などを収録。

    クラシック|2021年07月27日 (火) 10:00

  • コジェナー/『郷愁』〜バルトーク、ムソルグスキー、 ブラームス

    名歌手マグダレーナ・コジェナー、「PENTATONE」レーベル第3弾は『郷愁』と題されたアルバムで、バルトークの『村の情景』、ムソルグスキーの『子供部屋』、そしてブラームスの歌曲を収録。共演は名手イェフィム・ブロンフマンです。

    クラシック|2021年07月26日 (月) 17:00

  • マリアン・アンダーソン/RCAビクター録音全集(15CD)

    20世紀の音楽史に大きな足跡を残したコントラルト歌手、マリアン・アンダーソンのRCAへの全録音を集大成したCD15枚組ボックスが登場。黒人霊歌の様々な時代の録音のほか、バッハやヘンデルのアリア集、シューベルト、シューマン、ブラームス、R.シ...

    クラシック|2021年07月17日 (土) 07:00

  • 【映像】メータ&フィレンツェ五月祭/ハイドン:『天地創造』

    メータのフィレンツェ五月音楽祭デビュー50周年を記念して、2020年11月にコロナ禍の中で敢行された無観客演奏会でのハイドン:『天地創造』の映像が登場。優れたソロ歌唱陣を配し、メータ円熟のリードのもとフィレンツェ五月祭管弦楽団&合唱団による...

    クラシック|2021年07月07日 (水) 15:45

  • ヴラディゲロフ:管弦楽伴奏による歌曲集

    カプリッチョ・レーベルの好評シリーズ、ブルガリアの近代作曲家パンチョ・ヴラディゲロフ作品シリーズ第5集が登場。今回は管弦楽伴奏による歌曲の数々です。

    クラシック|2021年07月06日 (火) 12:30

  • 【発売中】セーゲルスタム&ウィーン放送響/ヴェルディ:レクィエム...

    30代のセーゲルスタムのヴェル・レクが登場。初出音源。1980年10月3日のライヴ録音で、ユリア・ヴァラディをはじめ、アレクサンドリナ・ミルチェヴァ、アルベルト・クピード、ニコラ・ギュゼレフをソリストに迎えたウィーン放送響&合唱団による演奏...

    クラシック|2021年07月01日 (木) 17:50

  • ジュリー・シェリエ=ホフマン/『彼女のための歌』〜フランス歌曲集

    ジュリー・シェリエ=ホフマンはフランスのソプラノ。このアルバムは、フランスの作曲家たちが女性からインスピレーションを受けて作った歌曲を集めています。ピアノを受け持つフレデリック・シャスランの新作2篇も収録されています。

    クラシック|2021年07月01日 (木) 15:00

  • ルビー・ヒューズ/マーラー:さすらう若者の歌、亡き子をしのぶ歌、...

    SACDハイブリッド盤。BISレーベルより積極的なリリースが続く、イギリスの名唱ルビー・ヒューズがマーラー:『さすらう若者の歌』『亡き子をしのぶ歌』や、アイヴズ、ヘレン・グライム[1981-]を歌ったアルバムをリリース。

    クラシック|2021年07月01日 (木) 12:30

  • バーンスタイン/バーンスタイン:ミサ曲 初演50周年記念盤(2CD)

    オーケストラ、合唱のほか、18人の独唱者、児童合唱、ロック・バンド、ブルース・バンド、ダンサーなどを要する大作、バーンスタインの『ミサ曲』の初演50年記念盤が登場。リマスターされたCD2枚を、未発表写真や図版を満載した140ページのCDサイ...

    クラシック|2021年06月25日 (金) 17:00

  • キャロリン・サンプソン/カントルーブ:『オーヴェルニュの歌』より

    SACDハイブリッド盤。スコラ・カントルムでダンディに師事した作曲家カントルーブの『オーヴェルニュの歌』をキャロリン・サンプソンが録音しました。伴奏は、パスカル・ロフェ指揮タピオラ・シンフォニエッタ。

    クラシック|2021年06月25日 (金) 12:00

  • ハルテロス、ゲルギエフ/マーラー、ワーグナー、ベルク:歌曲集

    ゲルギエフ&ミュンヘン・フィルの最新盤は、ソプラノ歌手アニヤ・ハルテロスとの共演。ワーグナー:ヴェーゼンドンク歌曲集、ベルク:7つの初期の歌曲、マーラー:リュッケルトの詩による5つの歌曲を収録しています。

    クラシック|2021年06月18日 (金) 16:30

  • アニタ・ラチヴェリシュヴィリ/エレジー〜歌曲集

    ジョージア(グルジア)出身のメゾ・ソプラノ歌手アニタ・ラチヴェリシュヴィリの、ソニー・クラシカルへのセカンド・アルバム。彼女が長く愛唱してきた歌を集めたもので、チャイコフスキー、ラフマニノフ、タクタキシヴィリ、トスティ、デュパルク、ファリャ...

    クラシック|2021年05月31日 (月) 18:00

  • ベルニウス&シュトゥットガルト室内合唱団/メンデルスゾーン

    ドイツ合唱界を代表する名指揮者フリーダー・ベルニウス率いるシュトゥットガルト室内合唱団がメンデルスゾーンを録音。『テ・デウム』『時は今(オーラ・エスト)』、そして『3つの教会音楽』より第2曲『アヴェ・マリア』を収録。

    クラシック|2021年05月31日 (月) 18:00

  • プレガルディエン/シューベルト:三大歌曲集(3CD)

    21世紀において最も重要なリート歌手の1人であり、度重なる来日公演でもお馴染みの人気歌手プレガルディエンが、チャレンジ・クラシックスで録音したシューベルトの『美しい水車小屋の娘』『白鳥の歌』『冬の旅』を、CD3枚組にセット化。

    クラシック|2021年05月13日 (木) 17:00

  • ナディア・ブーランジェ&ニューヨーク・フィル/フォーレ:レクィエ...

    仏ディアパゾン誌が名曲の歴史的名演を選出し新たなマスタリング施して復刻するシリーズから、フォーレ:作品集が登場。ナディア・ブーランジェ&NYPによる1962年録音の『レクィエム』、クレットリ四重奏団の1928年録音の弦楽四重奏曲などを収録。

    クラシック|2021年04月30日 (金) 10:45

  • ワルター&ウィーン・フィル/ブラームス:ドイツ・レクィエム(1953...

    エピタグラフから、ワルター&ウィーン・フィルによる1953年エジンバラ音楽祭ライヴのブラームス:『ドイツ・レクィエム』が登場。ラジオ中継された放送原盤より復刻されたテープからのCD化で、しかもUHQCD仕様です。

    クラシック|2021年04月20日 (火) 16:00

  • 発売中!コパチンスカヤが歌う、シェーンベルク:『月に憑かれたピエ...

    パトリツィア・コパチンスカヤの最新盤は、ヴァイオリンではなく、歌(シュプレヒゲザング)を務めたシェーンベルクの『月に憑かれたピエロ』!余白には、ヴァイオリンで参加したシェーンベルク編曲:皇帝円舞曲、クライスラー:ウィーン小行進曲などを収録。

    クラシック|2021年04月13日 (火) 18:00

  • 発売中!ディドナート、ネゼ=セガン/シューベルト:『冬の旅』

    世界を魅了するメゾ・ソプラノ、ジョイス・ディドナートの最新盤は、シューベルトの『冬の旅』!しかも、ピアノ伴奏はヤニク・ネゼ=セガンが担当しています。2019年12月15日、カーネギー・ホール、スターン・オーディトリウムでのライヴ録音。

    クラシック|2021年04月13日 (火) 17:45

  • ドラティ、ウォルトン、他/ジェラール:ペスト、ウォルトン:ファサ...

    ドラティ指揮のジェラール:『ペスト』、ウォルトン自身の指揮による『ファサード』、イギリスの女優グレンダ・ジャクソンが語り手、ルドルフ・ヌレエフが兵士役を担当したストラヴィンスキー:『兵士の物語』を収録したCD2枚組が豪エロクエンスから登場。

    クラシック|2021年04月06日 (火) 17:00

  • トスティ:室内声楽曲全集(18CD)

    ブリリアント・クラシックスから、トスティ:室内声楽曲全集が登場。歌曲の文化的な価値も高く、重要でユニークな企画として注目された4つの既発品(BRL95201、BRL95429、BRL95431、BRL95499)をまとめたCD18枚組です。

    クラシック|2021年04月05日 (月) 18:10

  • 【映像】SWR声楽アンサンブル/バルト三国の合唱作品

    SWRシュトゥットガルト声楽アンサンブルと、2020年をもって17年に渡る首席指揮者の地位を退いたマーカス・クリードによる、2019年7月シュトゥットガルトの福音主義教会で行われたライヴの映像です。

    クラシック|2021年03月23日 (火) 12:45

  • ザ・シックスティーン/『おやすみなさい、最愛の人よ』

    合唱界の至宝、ザ・シックスティーンの最新盤は、2020年10月に録音された安らぎと休息のための合唱コレクション。子守歌や民謡の編曲を中心に、人生と愛、静謐と静寂、素朴でシンプルなもの、複雑なイメージが込められた物語を語っています。

    クラシック|2021年03月22日 (月) 12:30

  • マティアス・ゲルネ、チョ・ソンジン/夕映えの中で〜ドイツ歌曲集

    現代最高のバリトン歌手の一人マティアス・ゲルネが、若きピアニストとのコラボレーションでドイツ・リートを録音する画期的なシリーズ第2弾。今回はチョ・ソンジンとのワーグナー、プフィッツナー、R・シュトラウスの後期ロマン派歌曲集です。

    クラシック|2021年03月19日 (金) 18:30

  • メータ&ミュンヘン・フィル/ハイドン:『天地創造』(2CD)

    2019年6月、ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニーでのライヴ録音。巨匠ズービン・メータの最新盤は、ミュンヘン・フィルとのハイドン:オラトリオ『天地創造』全曲。歌手陣は、モイツァ・エルトマン、ディミトリー・コルチャック、ルネ・パーペです...

    クラシック|2021年03月12日 (金) 15:00

  • アスムセン、スコウフス、他/ペーター・ハイセ:歌曲集(11CD)

    歌劇『王と元帥』で知られるデンマークの作曲家ペーター・ハイセ(1830-1879)が残した歌曲のほぼ全てを、シーネ・アスムセン、ボー・スコウフス、アダム・リースらデンマークにおける現代最高の歌手たちの歌唱で収録したCD11枚組が登場。

    クラシック|2021年03月09日 (火) 16:20

  • 【映像】ロベルト・アバド/ヴェルディ:レクィエム

    この映像は、2020年パルマで開催されたヴェルディ音楽祭での野外収録。新型コロナの犠牲者と、医療従事者に捧げられており、映像は最初にパルマ市長の短いスピーチと黙祷があり、その後で厳かに演奏が始まります。

    クラシック|2021年03月09日 (火) 09:00

  • 飯森範親&山形交響楽団/ブルックナー:ミサ曲第3番

    SACDハイブリッド盤。飯森範親&山響によるブルックナーの宗教曲を取り上げる演奏会シリーズ。ライヴCD第1弾は、ソリストと合唱、オーケストラのために書かれた大傑作『ミサ曲第3番』です。

    クラシック|2021年03月09日 (火) 08:00

  • ギーレン&ウィーン放送響/ベルリオーズ:『レリオ』

    ORFEOから、ギーレン&ウィーン放送響によるベルリオーズ:『レリオ』が登場。2000年12月7日、ウィーン、コンツェルトハウスでのライヴ録音で、歌唱部分はフランス語、語り部分はドイツ語です。

    クラシック|2021年03月08日 (月) 16:20

  • 岡村喬生/日本クラウン全録音(5CD)

    日本クラウンとキングインターナショナルのコラボ第2弾は、2021年1月6日に89歳で亡くなった岡村喬生の日本クラウン録音集成。収録される5枚のアルバムは、迫力ある歌唱と芸達者ぶりを示し、その魅力をあますところなく伝えると本人も認める名盤でし...

    クラシック|2021年02月09日 (火) 16:15

  • ヴンダーリヒ、宗教作品を歌う(7CD)

    南西ドイツ放送(SWR)に残るヴンダーリヒの貴重な録音をオリジナル・マスター・テープからリマスタリングして復刻するシリーズ、最終巻の第10巻は、福音史家を務めたバッハ:ヨハネ受難曲や、ヘンデル:メサイア、モーツァルト:レクィエムなどを収録。

    クラシック|2021年02月08日 (月) 10:30

  • 【発売】ヤーコプス/ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス

    ルネ・ヤーコプス指揮、フライブルク・バロック・オーケストラ&ベルリンRIAS室内合唱団によるベートーヴェン:ミサ・ソレムニスが登場!ヤーコプスは、今回の録音で合唱をオーケストラ左右に、ソリスト4人はオーケストラの後ろに配置しています。

    クラシック|2021年02月04日 (木) 11:40

  • アンドレ・シュエン/シューベルト:『美しき水車小屋の娘』

    2020年8月、ドイツ・グラモフォンは35歳のバリトン歌手アンドレ・シュエンのデビュー・アルバム。曲はシューベルト:歌曲集『美しき水車小屋の娘』。伴奏はダニエル・ハイデです。

    クラシック|2021年01月28日 (木) 17:45

  • ピオー/R.シュトラウス:4つの最後の歌、ベルク:7つの初期の歌、他

    フランスの歌姫ピオーが歌う管弦楽伴奏のドイツ歌曲集が登場。R.シュトラウス:『4つの最後の歌』、『あおい』、ベルク:『7つの初期の歌』、ツェムリンスキー:『森での対話』などを収録。伴奏は、ヴェルディエ&フランシュ=コンテ管です。

    クラシック|2021年01月27日 (水) 13:00

  • エガー&エンシェント室内管/ドゥシェク:荘厳ミサ曲

    リチャード・エガー指揮、エンシェント室内管弦楽団&合唱団による、ヤン・ラディスラフ・ドゥシェクの珍しい声楽作品『荘厳ミサ曲』の録音が登場。世界初録音です。

    クラシック|2021年01月19日 (火) 15:00

  • ライプツィヒMDR放送合唱団/ブルックナー:モテット集、他

    SACDハイブリッド盤。フィリップ・アーマン&ライプツィヒMDR放送合唱団のブルックナーとハイドンのモテット集が登場。ブルックナーの『この所は神によりつくられた』『キリストは従順であられた』『アヴェ・マリア』は演奏会でもよく聴かれていますが...

    クラシック|2021年01月15日 (金) 17:00

  • アルノルト・シェーンベルク合唱団/シューベルト:世俗合唱曲全集(...

    1995年から1996年にかけてシューベルト生誕200周年を記念して録音され、1997年度レコードアカデミー賞大賞を受賞したアルノルト・シェーンベルク合唱団のシューベルト:世俗合唱曲全集がお買い得価格で再登場。

    クラシック|2021年01月15日 (金) 12:30

  • ヴィタリ・ユシュマノフ/『夢』探しながら〜日本名歌集 2

    バリトン歌手ヴィタリ・ユシュマノフが2018年にリリースした日本名歌集『「ありがとう」を風にのせて』の続編が登場。収録曲にはヴィタリが今最も心を寄せる唱歌、童謡や歌謡曲といった、誰しもが馴染みのある古き良き日本の名歌が収録されています。

    クラシック|2021年01月13日 (水) 16:46

  • ロシア正教会聖歌集(6CD)

    ブリリアント・レーベルから、ロシア正教会聖歌集ボックスが登場。チャイコフスキー:『聖ヨハネス・クリソストムスの典礼』、ラフマニノフ:『晩祷』などを収録。

    クラシック|2021年01月08日 (金) 16:50

  • キャスリーン・フェリアー/20世紀英国歌曲の宝物

    フェリアーが歌う、あまり知られていない英国歌曲を収録。この中で、最も初期の録音は1946年に録音されたブリテンの『ルクレツィアの凌辱』の『花の歌』で、以降、1953年に彼女が亡くなる9か月前までの様々な時期の歌唱が収録されています。

    クラシック|2021年01月07日 (木) 16:00

  • ギーレン&ウィーン放送響/マーラー:嘆きの歌

    1990年6月8日、ウィーン、コンツェルトハウスでのライヴ録音。ミヒャエル・ギーレン&ウィーン放送響によるマーラーのカンタータ『嘆きの歌』が登場。このギーレン盤は、初稿版第1部と改訂版第2部、第3部を融合させたかたちによる演奏です。

    クラシック|2020年12月25日 (金) 19:00

  • ペレッジ&サンパウロ交響合唱団/ヴィラ=ロボス編曲による合唱曲集

    ヴィラ=ロボスが、バッハ:平均律クラヴィーア曲集や、ベートーヴェン、シューベルト、シューマン、メンデルスゾーン、ラフマニノフ、マスネの名曲を合唱編曲した作品を収録したアルバムが登場。すべてア・カペラで、2曲以外は歌詞を持たないヴォカリーズで...

    クラシック|2020年12月17日 (木) 15:00

  • ティーレマン&SKD/シェーンベルク:グレの歌(2CD)

    ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデンによるシェーンベルク:『グレの歌』が登場。新型コロナの影響によるロックダウン直前の2020年3月10日、ドレスデン、ゼンパーオーパーでのライヴ録音です。

    クラシック|2020年12月09日 (水) 18:00

  • ダニエル・ベーレ/管弦楽伴奏版『白鳥の歌』『詩人の恋』

    人気テノール、ダニエル・ベーレの歌う、管弦楽伴奏版によるシューベルト:『白鳥の歌』とシューマン:『詩人の恋』が登場。伴奏は、クリストフ・ゲルデス指揮、ミュンヘン室内歌劇場管弦楽団です。

    クラシック|2020年12月02日 (水) 16:00

  • 【LP】 ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団によるクリスマス作...

    清楚で荘厳なクリスマス・キャロルの中から、代表的な作品による名歌唱を厳選、クリスマスらしくホワイトカラーアナログ盤にて限定生産。

    クラシック|2020年11月19日 (木) 18:20

  • ガランチャ/シューマン:女の愛と生涯、ブラームス:歌曲集

    メゾ・ソプラノ歌手のエリーナ・ガランチャの最新盤は、シューマンの『女の愛と生涯』とブラームスの歌曲集です。ピアニストのマルコム・マルティノーを伴奏者に迎え、長年の経験と感性が光る琴線に触れる歌唱を披露しています。

    クラシック|2020年11月05日 (木) 18:00

  • 【LP】 名テナー、ロベルト・アラーニャによるシャンソンアルバム

    エディット・ピアフ、アリス・ドナ、エンリコ・マシアス等が歌った、1930〜1970年代の名シャンソンを歌い綴ったアルバム。

    クラシック|2020年10月30日 (金) 11:30

  • ヨナス・カウフマン/イッツ・クリスマス!(2CD)

    カウフマンの最新盤は、2枚組のクリスマス名曲集。古くからの賛美歌から、『レット・イット・スノー』『恋人たちのクリスマス』などの現代のポップ・クラシックまで、カウフマンお気に入りの曲を多数収録。

    クラシック|2020年10月23日 (金) 16:45

  • 天羽明惠/R.シュトラウス:4つの最後の歌(ピアノ伴奏版)、他

    欧州のオペラハウスで活躍する実力派ソプラノの天羽明惠が、待望のソロ・アルバムをリリース。R.シュトラウス『4つの最後の歌』(ピアノ伴奏版)を中核に、19世紀末〜20世紀前半のドイツ・リートおよび山田耕筰の歌曲23曲で構成されています。

    クラシック|2020年10月15日 (木) 12:00

  • ラトヴィア放送合唱団/ブルックナー:ラテン語によるモテット集

    現代ヨーロッパに数あるプロフェッショナル室内楽合唱団の中でも、トップクラスの実力を誇るラトヴィア放送合唱団の最新盤は、ブルックナーのモテット集。

    クラシック|2020年10月13日 (火) 12:00

  • フェルツ&ドルトムント・フィル/ラフマニノフ:合唱交響曲『鐘』、...

    SACDハイブリッド盤。ドイツ期待のマエストロ、ガブリエル・フェルツの最新盤は、ドルトムント・フィルを指揮してのラフマニノフ:合唱交響曲『鐘』(合唱はブルノ国立フィルハーモニー合唱団)と、レスピーギ編の5つの『音の絵』です。

    クラシック|2020年10月07日 (水) 17:00

  • ケンブリッジ・クレア・カレッジ合唱団/ブリテン:キャロルの祭典、...

    1985年生まれの指揮者グラハム・ロス率いるケンブリッジ・クレア・カレッジ合唱団。最新盤は、ブリテンの『キャロルの祭典』をメインに、彼の宗教的合唱曲と、その師筋にあたる3人の先達の美しい作品を集めています

    クラシック|2020年10月05日 (月) 12:00

  • ラトル&LSO/ベートーヴェン:『オリーブ山上のキリスト』

    SACDハイブリッド盤。ラトル&ロンドン交響楽団の最新盤は、ベートーヴェン唯一のオラトリオ『オリーブ山のキリスト』。2020年初めに行われた公演のライヴ録音です。豪華な歌手陣にも注目です。

    クラシック|2020年10月02日 (金) 18:00

  • ベルニウス/ケルビーニ:ミサ曲第2番『荘厳ミサ曲』

    2001年、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭でのライヴ録音。フリーダー・ベルニウスがシュトゥツトガルト室内合唱団、 シュトゥツトガルト・クラシック・フィルハーモニーを指揮した、ケルビーニ:ミサ曲第2番『荘厳ミサ曲』が登場。

    クラシック|2020年10月02日 (金) 17:00

  • イアン・ボストリッジ/シューベルト:『美しき水車小屋の娘』

    ボストリッジの3度目の『美しき水車小屋の娘』が登場。2019年4月、ロンドン、ウィグモア・ホールでのライヴ録音です。ピアノを担当するのは、2016年モーツァルト国際コンクールで優勝した若手実力派、サスキア・ジョルジーニ。

    クラシック|2020年10月02日 (金) 16:00

  • クリスティアーネ・カルク/マーラー:歌曲集

    世界的ソプラノ、クリスティアーネ・カルクがハルモニアムンディから登場。第1弾はマーラーの歌曲集。ピアノ伴奏はマルコム・マルティノーで、一部の曲ではマーラー自身が演奏したピアノ・ロールも使用されています。

    クラシック|2020年10月02日 (金) 16:00

  • ベルニウス/メンデルスゾーン:カンタータ『最初のワルプルギスの夜...

    フリーダー・ベルニウスの最新盤は、シュトゥットガルト室内合唱団、ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメンを指揮しての、メンデルスゾーン:カンタータ『最初のワルプルギスの夜』。併録で、既発の『コロノスのオイディプス』から第3、5、6曲を収...

    クラシック|2020年10月01日 (木) 17:00

  • ロベルト・アラーニャ/『ル・シャントゥール』

    テノール歌手ロベルト・アラーニャの最新盤は、エディット・ピアフ、アリス・ドナ、エンリコ・マシアス、ジャック・ヴェリエール、ティノ・ロッシ、ジャック・ブレルらが歌った、1930〜1970年代の名シャンソンを取り上げたアルバムです。

    クラシック|2020年09月28日 (月) 12:05

  • ハワード・アーマン/モーツァルト:レクィエム、他

    イギリス出身、現在バイエルン放送合唱団の音楽監督を務めるハワード・アーマンが、バイエルン放送合唱団とベルリン古楽アカデミーを指揮しモツレクを録音。ジュスマイヤー補筆完成版を基にアーマンが研究を重ね、主にオーケストレーションに改訂を加えた版を...

    クラシック|2020年09月24日 (木) 16:00

  • 【LP】 ドゥヴィエルとタローによるフランス歌曲集

    19世紀後半から20世紀半ばに書かれたフランス歌曲集『シャンソン・ダムール』が180g重量盤レコードで登場。

    クラシック|2020年09月11日 (金) 13:20

  • IL DEVU/『LOVE CHANGES EVERYTHING』

    日本のオペラ界をリードするオペラ歌手4名とピアニストによる5人組『イル・デーヴ』。デビューアルバム「DEBUT」、2ndアルバム「NUKUMORI」から5年の時を経て、3rdアルバムが登場。

    クラシック|2020年09月09日 (水) 16:00

  • ヘレヴェッヘ/ブルックナー:ミサ曲第2番、テ・デウム

    指揮者フィリップ・ヘレヴェッヘの最新盤は、シャンゼリゼ管弦楽団、コレギウム・ヴォカーレ・ヘントを指揮してのブルックナー:合唱作品2曲。管楽アンサンブルが合唱を支える編成のミサ曲第2番と、交響曲第7番の直後に作曲された『テ・デウム』を収録。

    クラシック|2020年09月04日 (金) 16:30

  • シュトゥットガルト声楽アンサンブル/クリスマス・キャロル

    SWRシュトゥットガルト声楽アンサンブルと、17年間務めたその音楽監督の座を2020年で去るマルクス・クリードによるクリスマス・キャロル。ルネサンスから現代まで幅広い年代から名曲ばかりを収めており、美しいハーモニーをお楽しみいただけます。

    クラシック|2020年09月03日 (木) 11:45

  • ファトマ・サイード/エル・ヌール〜ラヴェル:シェエラザード、他

    1991年生まれの若きソプラノ、ファトマ・サイードのデビュー・アルバム。ラヴェルの『シェエラザード』やサルスエラからの作品、ファリャやゴーベールなどのフランスやスペインの曲から、エジプトの作曲家の曲と民謡などを収録。

    クラシック|2020年08月31日 (月) 12:10

  • ヴィラゾン、メストレ/『セレナータ・ラティーナ』

    メキシコ出身のテノール歌手ロランド・ヴィラゾンとフランスのトップ・ハーピスト、グザヴィエ・ドゥ・メストレの共演による、ラテン・アメリカの歌のアルバムです。

    クラシック|2020年08月26日 (水) 11:00

  • ドイル&ベルリン古楽アカデミー/ヘンデル:『メサイア』(2CD)

    「PENTATONE」レーベルより積極的なリリースが続いている名人集団ベルリン古楽アカデミー。最新盤は、ジャスティン・ドイルの指揮で、ヘンデル『メサイア』です。合唱は、ベルリンRIAS室内合唱団です。

    クラシック|2020年08月25日 (火) 13:50

  • アントニーニ/ハイドン:天地創造(2CD)

    Alphaレーベルでハイドン交響曲全曲録音シリーズを進めているアントニーニが、シリーズ番外編のようなかたちでハイドン晩期の傑作『天地創造』を録音。オケはイル・ジャルディーノ・アルモニコ、合唱はバイエルン放送合唱団です。

    クラシック|2020年08月25日 (火) 12:15

  • 【映像】ベルニウス/ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス

    ドイツの合唱界をリードする指揮者フリーダー・ベルニウスが、シュトゥットガルト室内合唱団、シュトゥットガルト・ホーフカペレを指揮し、アルピルスバッハ修道院付属の教会でセッション録音したものを映像収録。ドキュメンタリー映像を併録。

    クラシック|2020年08月13日 (木) 18:48

  • フィッシャー=ディースカウ/リート・エディション第3集(5CD)

    オルフェオ・レーベルの『フィッシャー=ディースカウ/リート・エディション』の第3弾が登場。今回は、ラヴェル、ヒンデミット、フォルトナー、ロイター、ライマンを収録。

    クラシック|2020年08月13日 (木) 00:00

  • ローズマリー・スタンドレー/『シューベルト・イン・ラヴ』

    フランスを中心に活躍し1930-50年代のポップスを歌うバンド「モリアーティ」のヴォーカル、ローズマリー・スタンドレーと、クロスオーヴァー系もアコースティックな楽器でセンスあざやかにこなすアンサンブル・コントラストが共演したシューベルトの作...

    クラシック|2020年08月03日 (月) 16:00

  • ジョセフ・カレヤ/マジック・オブ・マントヴァ―ニ

    1978年マルタ島生まれのテノール歌手、ジョセフ・カレヤの最新盤。リマスタリングされた1950年代、60年代のマントヴァーニのオリジナル管弦楽録音に新しく録音した声を組み合わせて、興味深いサウンドを聴かせてくれます。ルネ・フレミング、エミリ...

    クラシック|2020年07月27日 (月) 16:00

  • 【LP】 マルタ島出身歌手、ジョセフ・カレヤ最新アルバム

    リマスタリングされたマントヴァーニのオリジナル管弦楽録音に、新たに録音した声を組み合わた作品。

    クラシック|2020年07月22日 (水) 17:10

  • ベートーヴェン:カノンと音楽の冗談

    ベートーヴェンの数多い作品の中で「最も知られていない」分野と言えるのが、このアルバムに収録された一連のカノンや機知に富んだ声楽アンサンブルでしょう。これらの曲は一般的には厳めしいと思われがちなベートーヴェンのイメージとは異なり、どれもが微笑...

    クラシック|2020年07月20日 (月) 13:30

もっと見る +