トピックス

  • 【発売】マルツィ/DG録音集(+ミヒャエル・マン/近代ヴィオラ・ソ...

    人気ヴァイオリニスト、ヨハンナ・マルツィのドイツ・グラモフォン録音と、トーマス・マンの息子でヴィオラ奏者のミヒャエル・マンの近代ヴィオラ・ソナタ集を収録したCD2枚組が豪エロクエンスから登場。

    クラシック|6日前

  • 【発売】マックス・ロスタル/20世紀ヴァイオリン・ソナタ集(2CD)

    ナチスから逃れ、1934年にロンドンに移住したドイツのヴァイオリニスト、マックス・ロスタルが、1950年代にArgoとDGに録音した20世紀ヴァイオリン・ソナタ集を収録したCD2枚組が豪エロクエンスから登場。

    クラシック|6日前

  • ランドル・グーズビー/Roots〜ヴァイオリン作品集

    パールマンの弟子、ランドル・グーズビーがDECCAデビュー。このアルバムは、ランドル・グーズビーが自らのルーツを辿り、アフリカ系アメリカ人作曲家による音楽とその文化に影響を受けた作品を採り上げています。

    クラシック|6日前

  • ジュリアード弦楽四重奏団/コロンビア初期録音集(CD16)

    ジュリアード弦楽四重奏団の活動最初期、1949年から1956年の7年間にコロンビア・レコードから発売されたLP16枚分の録音を、アメリカ初出盤のカップリングで収録したCD16枚組が登場。うち15枚分はオリジナルマスターからの世界初CD化とな...

    クラシック|2021年05月01日 (土) 10:50

  • 再録音!ヨーヨー・マ&アックス/ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全...

    2020年8月録音。ヨーヨー・マの最新盤は、エマニュエル・アックスとのベートーヴェン:チェロ・ソナタ全集の再録音です!チェロ・ソナタ第1番〜第5番の他、ベートーヴェンが敬愛するヘンデルとモーツァルト作品の主題による変奏曲3曲も収録。

    クラシック|2021年04月30日 (金) 17:30

  • ニーナ・コトワ/ブラームス:チェロ・ソナタ第1番、他

    チェロ奏者、ニーナ・コトワの最新盤は、詩的なロマンティシズムがあふれ出るロマン派チェロ作品集。ブラームス:チェロ・ソナタ第1番、レーガー:無伴奏チェロ組曲第2番、シューマン:幻想小曲集、アダージョとアレグロを収録。

    クラシック|2021年04月29日 (木) 11:00

  • ビダルフ・レコーディングズ、活動再開!

    歴史的音源専門レーベル、ビダルフが活動再開!再開第1弾は、A・ブッシュ&ゼルキンのベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ集、シュムスキーのモーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集、リリアン・フックスのヴィオラ版バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲の3タイ...

    クラシック|2021年04月28日 (水) 17:00

  • 【発売】トリオ・ヴァンダラー/シューマン:ピアノ三重奏曲全集、他...

    1987年に結成されたピアノ・トリオの重鎮、トリオ・ヴァンダラーの最新盤は、シューマン:ピアノ三重奏曲全集。カップリングは、ヴィオラのクリストフ・ゴーゲ、ヴァイオリンのカトリーヌ・モンティエを招いてピアノ五重奏曲、ピアノ四重奏曲。

    クラシック|2021年04月26日 (月) 13:59

  • ブロドスキーQ/弦楽四重奏版バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ

    イギリスを代表する弦楽四重奏団ブロドスキー四重奏団が、バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ全3曲を弦楽四重奏版で録音!編曲は同四重奏団のヴィオラを担当するポール・キャシディによるもので、この編曲版では世界初録音になります。

    クラシック|2021年04月23日 (金) 17:30

  • エーネス・クヮルテット/ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番

    カナダのヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニスト、ジェイムズ・エーネスや、2015年の広島交響楽団との共演が絶賛されたヴィオラ奏者リチャード・オニールなどが集うエーネス・クヮルテットの最新盤は、ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番と『大フーガ』。

    クラシック|2021年04月23日 (金) 08:00

  • モラゲス木管五重奏団、クレール・デゼール/シューマン、ドヴォルザ...

    フランスを代表する木管アンサンブル、モラゲス木管五重奏団の創立40周年記念盤。ピアニスト、クレール・デゼールとの共演による、木管五重奏&ピアノ編曲版のシューマン:ピアノ五重奏曲、ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲第2番です。

    クラシック|2021年04月23日 (金) 08:00

  • バロー、アルトモンテ・アンサンブル/ブルックナー:弦楽五重奏曲、...

    指揮者レミ・バローは、もともとパリ国立高等音楽院でジェラール・プーレに師事し、イヴリー・ギトリスからも指導を受けたヴァイオリニストでもあります。このブルックナーの室内楽アルバムでは、アルトモンテ・アンサンブルの中で第1ヴァイオリンを担当して...

    クラシック|2021年04月20日 (火) 15:00

  • セリーナ・オット/近現代のトランペット作品集

    2018年「ミュンヘン国際音楽コンクール」トランペット部門の覇者、セリーナ・オットのセカンド・アルバム。今回は、台湾出身のピアニスト、リン・エン=チァとの共演で、近現代のトランペット作品集を収録。

    クラシック|2021年04月19日 (月) 17:55

  • ファウスト、メルニコフ/モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集 第3...

    世界最高峰のヴァイオリン奏者の一人、イザベル・ファウストと、その音楽にますます深みと自由度を増している充実のメルニコフによる、モーツァルトのヴァイオリン・ソナタ集第3弾が登場!

    クラシック|2021年04月16日 (金) 17:59

  • 【在庫特価】アルバン・ベルクQ/ワーナー録音全集(62CD+8DVD)NTS...

    ウィーン・フィルのコンサートマスター、ギュンター・ピヒラーにより1970年に結成されたアルバン・ベルク四重奏団の、Teldecと旧EMIへの録音のCDとDVD(NTSC版)を全て収録した合計70枚組のボックス。在庫限りの特別価格。

    クラシック|2021年04月13日 (火) 17:30

  • クイケン四重奏団/弦楽四重奏版モーツァルト:レクィエム

    ベストセラーを記録したクイケン四重奏団による弦楽四重奏版のモーツァルト:レクィエムが復活。編曲はペーター・リヒテンタール[1780-1853]の手によるもので、声楽パートも含め、すべて弦楽四重奏で演奏されます。

    クラシック|2021年04月13日 (火) 16:30

  • イタリア四重奏団/ワーナー録音全集(14CD)

    20世紀最高の弦楽四重奏団のひとつ、イタリア四重奏団のテレフンケンとコロンビアへの録音を全て収録したCD14枚組ボックスが登場。一部を除いてオリジナル・マスターよりリマスターされており、初CD化となる録音も多数収録。

    クラシック|2021年04月09日 (金) 13:00

  • サン=サーンス:弦楽器とピアノのための二重奏曲集(3CD)

    2021年に没後100年を迎えるサン=サーンス。このセットは、サン=サーンスの弦(ヴァイオリンかチェロ)とピアノのための二重奏曲を3枚に集めた好企画盤です。演奏は、ローラン・ヴァグシャルとアンサンブル・ル・デリージュです。

    クラシック|2021年04月06日 (火) 14:00

  • オニックス・ブラス/『祝祭音楽〜ひとつの遺産』

    SACDハイブリッド盤。ロイヤル・フィル、イングリッシュ・ナショナル・オペラ、イギリス室内管、ロイヤル・バレエ・シンフォニアなどで活躍する奏者たちで構成されるイギリスの金管五重奏団オニックス・ブラスの最新盤は、ドイツ・ロマン派のプログラム。

    クラシック|2021年04月06日 (火) 12:00

  • スメタナ四重奏団/ドヴォルザーク:『アメリカ』、他(2CD)

    「スペクトラム・サウンド」から、スメタナ四重奏団の1979年フランスでの放送用ステレオ録音と、1961年ブザンソン国際音楽祭でのモノラル・ライヴが登場。ドヴォルザークの『アメリカ』をはじめ、ヤナーチェク、スメタナなど同団の十八番作品を収録。

    クラシック|2021年04月02日 (金) 16:55

  • 勝村麻由子/バッハ、シューベルト、R.シュトラウス

    東京出身でロンドンを中心に欧州で活動するヴァイオリニスト、勝村麻由子のデビューCD。バッハ:シャコンヌと、名手ブルーノ・カニーノとのシューベルト:幻想曲、R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタを収録。

    クラシック|2021年04月01日 (木) 17:10

  • イディル・ビレット/室内楽作品録音集(4CD)

    ピアニスト、イディル・ビレットの室内楽作品録音を収録したCD4枚組。シューマンやブラームスのピアノ五重奏曲、チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲、マーラー:ピアノ四重奏曲などの他、メニューインとのベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ集も収録。

    クラシック|2021年03月30日 (火) 16:00

  • 【発売】ムローヴァ/ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第4、5、...

    ヴィクトリア・ムローヴァの最新盤は、10年ぶりとなるベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ録音の第2弾で、スコットランド出身のピアノ&フォルテピアノ奏者アラスデア・ビートソンとの第4番、第5番『春』、第7番です。

    クラシック|2021年03月29日 (月) 14:15

  • 【発売】ポッジャー/モーツァルト:ソナタ・アレグロ楽章断片の補筆...

    SACDハイブリッド盤。レイチェル・ポッジャーの最新盤は、モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ断片の補筆完成版の世界初録音!補筆完成を手掛けたのは、王立音楽アカデミーの副学長で、モーツァルト作品の様々な断片の研究を行っているティモシー・ジョー...

    クラシック|2021年03月29日 (月) 14:00

  • ジュリアードSQ/ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番、他(2019)

    2019年5月録音。2021年に創立75周年を迎えるジュリアード弦楽四重奏団の最新盤は、ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番『ラズモフスキー第2番』、バルトーク:弦楽四重奏曲第3番、ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第12番『アメリカ』を収録。

    クラシック|2021年03月26日 (金) 16:14

  • クラヴィス三重奏団/アルト・サクソフォンを用いたピアノ三重奏曲集

    ブラームス:ホルン三重奏曲ではホルン、ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第1番ではチェロ、クレネク:クラリネット三重奏曲ではクラリネットのパートをそれぞれアルト・サクソフォンに置き換え演奏したユニークなアルバム。クラヴィス三重奏団による演奏...

    クラシック|2021年03月24日 (水) 14:40

  • ジュリアードSQ/ヒンデミット:弦楽四重奏曲全集(日本語解説付)

    「WERGO」レーベルのベストセラー・タイトル、ジュリアード弦楽四重奏団のヒンデミット:弦楽四重奏曲全集が国内仕様盤で登場。付属の日本語解説書には輸入盤ブックレットの日本語訳を掲載。

    クラシック|2021年03月22日 (月) 15:40

  • ピエモンテージ/バッハ・ノスタルジア〜ピアノ・トランスクリプショ...

    ピアニスト、フランチェスコ・ピエモンテージの最新盤は、通称『聖アン』の名前で知られるバッハ作曲、ブゾーニ編曲の前奏曲とフーガ 変ホ長調 BWV.552を両端に配置し、ブゾーニ、ケンプ、シュナウスが編曲したバッハの作品、そしてブゾーニのトッカ...

    クラシック|2021年03月22日 (月) 14:45

  • マルヴィナ・ソスノフスキ/『Sakura: Spring!』

    1985年バーゼル生まれのヴァイオリニスト、マルヴィナ・ソスノフスキのアルバム。ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ『春』や、ゲーム『FF13』『サガ フロンティア2』などの音楽で知られる浜渦正志の『桜の周りの4つの小品』などを収録していま...

    クラシック|2021年03月10日 (水) 08:10

  • オルシノ・アンサンブル、パヴェル・コレスニコフ/『ベル・エポック...

    SACDハイブリッド盤。芸術監督アダム・ウォーカーの下、5人の優れた管楽器奏者を中心に柔軟な編成で活動するオルシノ・アンサンブルと、2012年にホーネンス国際ピアノ・コンクールで優勝したパヴェル・コレスニコフが「Chandos」初登場。

    クラシック|2021年03月08日 (月) 11:00

  • M・レール、M=P・ラングラメ/フォーレ&シューマン〜チェロとハー...

    ベルリン・フィルで首席奏者を務める2人の世界的名手、チェロのマルティン・レールと、ハープのマリー=ピエール・ラングラメのデュオによる、シューマンとフォーレの珠玉の小品集が登場。

    クラシック|2021年03月08日 (月) 11:00

  • ノエーミ・ジェーリ、他/ハイドン:弦楽四重奏曲集(フルート四重奏...

    故ゾルターン・コチシュも認めた逸材、ハンガリーを代表するフルート奏者ノエーミ・ジェーリがハイドンとモーツァルトを録音。ジェーリ編曲によるハイドンのエルデーディ四重奏曲から『五度』『ラルゴ』と、モーツァルトのフルート四重奏曲第1、3番です。

    クラシック|2021年03月08日 (月) 10:00

  • 【LP】 アレクサンドル・デンビチ、ウーカシュ・クロパチェフスキに...

    ピアノとギターによるコラボレーション、独自なアレンジ演奏による作品集。3曲に世界的カウンターテナー、ヤクブ・オルリンスキ参加。

    クラシック|2021年03月06日 (土) 14:30

  • 【LP】 ピアソラ生誕100年記念コンピレーションアルバム

    現代に生きるタンゴヌエボの遺産の証明を収録したコンピレーション作品が、デジタル、180g重量盤レコードのみで登場。

    クラシック|2021年03月06日 (土) 14:30

  • デニス・ブレインヘのオマージュ(11CD)

    20世紀を代表するホルン奏者の一人、デニス・ブレイン[1921-1957]の生誕100周年を記念し、1938年〜1957年の間に旧EMIに残されたソロ、室内楽、室内アンサンブルでの録音を収録したCD11枚組が登場。初出音源、初CD化音源も収...

    クラシック|2021年03月05日 (金) 12:10

  • ユルゲンセン、クレンケ四重奏団/モーツァルト:クラリネット五重奏...

    今年2021年に結成30周年を迎えるクレンケ四重奏団の最新盤は、モーツァルトの室内楽曲集。ケルン放送響の首席クラリネット奏者を務めるニコラ・ユルゲンセンとのクラリネット五重奏曲、ナチュラル・ホルンの名手ステファン・カッテとのホルン五重奏曲な...

    クラシック|2021年03月04日 (木) 16:00

  • シグナム・サクソフォン四重奏団/『ECHOES』

    人気シグナム・サクソフォン四重奏団が、ドイツ・グラモフォンから初めてのアルバムをリリース。ルネサンスから現代作品まで幅広いジャンルからのレパートリーが並び、ダウランドからピーター・グレッグソンの作曲家たちによる曲を創意に富む編曲で演奏してい...

    クラシック|2021年03月04日 (木) 15:50

  • マイケル・コリンズ、小川典子/『パリのクラリネット』

    SACDハイブリッド盤。クラリネットの鬼才マイケル・コリンズがピアニスト小川典子と夢の共演。ドビュッシーの第1狂詩曲、 サン=サーンス、プーランクのクラリネット・ソナタ、ヴィドールの『序奏とロンド』などを収録。

    クラシック|2021年03月02日 (火) 16:30

  • 【発売】フランチェスカ・デゴ/イル・カノーネ〜パガニーニのヴァイ...

    1989年イタリア出身の若きヴァイオリニスト、フランチェスカ・デゴがシャンドスに移籍。第1弾はパガニーニ・トリビュート・プログラム。使用楽器は、パガニーニ自身が所有、愛奏したというグァルネリ・デル・ジェス1743年製「イル・カノーネ」です。

    クラシック|2021年03月01日 (月) 14:45

  • ヴォイジャー四重奏団/ワーグナーとマーラー作品を弦楽四重奏で

    ワーグナーとマーラーの弦楽四重奏曲を聴いてみたい、そんな思いを叶えたのがこの『愛の使者』と題されたアルバムです。ドイツの現代作曲家アンドレアス・ヘーリヒトが、それぞれの作品から愛のメッセージが込められた曲を選び、弦楽四重奏曲へとアレンジしま...

    クラシック|2021年02月25日 (木) 12:10

  • 【LP】 キョンファ・ルプー名コンビのフランク&ドビュッシー

    オリジナル・アナログ・マスターを用い、ロンドンのAir Studiosでジョン・ウェッバー氏がマスタリング、ドイツ・パラス社でプレスされた180g重量盤LP。

    クラシック|2021年02月21日 (日) 12:40

  • ノトス・カルテット/ブラームス:交響曲第3番(ピアノ四重奏版)、...

    2007年創設のピアノ四重奏団で、2019年の来日時にはバルトーク:ピアノ四重奏曲の日本初演が話題となったノトス・カルテットの最新盤は、アンドレアス・N・タルクマン編曲によるピアノ四重奏版のブラームス:交響曲第3番と、ピアノ四重奏曲第1番で...

    クラシック|2021年02月19日 (金) 16:30

  • ボックスウッド&ブラス/ベートーヴェン:交響曲第7番(ハルモニー...

    ピリオド楽器によるイギリスのアンサンブル「ボックスウッド&ブラス」(メンバーには日本のファゴット奏者、功刀貴子も)による「ベートーヴェン変容」シリーズ第2集。ハルモニームジーク版の交響曲第7番、ピアノ・ソナタ第8番『悲愴』、『エグモント』抜...

    クラシック|2021年02月19日 (金) 16:30

  • イザベル・ファン・クーレン・アンサンブル/ピアソラ録音集(3CD)

    イザベル・ファン・クーレン・アンサンブルがこれまでリリースした3つのピアソラ・アルバム『TANGO!』『GRAND TANGO!』『ANGELES Y DIABLOS』をまとめたCD3枚組が登場。

    クラシック|2021年02月16日 (火) 10:00

  • デンマーク弦楽四重奏団/ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番、他

    10代半ばのメンバーがサマーキャンプで出会い、2002年に設立された気鋭の四重奏団、デンマーク弦楽四重奏団の最新盤。ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番、バルトーク:弦楽四重奏曲第1番、バッハ:フーガBWV.849 (E.A.フェルスター...

    クラシック|2021年02月15日 (月) 16:45

  • 【在庫特価】オクサリス、デルカンプ/室内アンサンブル版マーラー:...

    ベルギーの室内アンサンブル「オクサリス」と、ソプラノ歌手ロール・デルカンプによる、室内アンサンブル版のマーラー:交響曲第4番、シェーンベルク:6つの管弦楽伴奏付歌曲を、在庫限りの特別価格でご提供します。

    クラシック|2021年02月12日 (金) 18:30

  • ミゲル・ダ・シルヴァ/ブラームス:ヴィオラ・ソナタ第1番、第2番、...

    ソリストや室内楽の共演者として引っ張りだこのヴィオラ奏者ミゲル・ダ・シルヴァのブラームスが登場。フランソワ=フレデリック・ギィとのヴィオラ・ソナタ第1番、第2番と、さらにグザヴィエ・フィリップが加わってのヴィオラ三重奏曲(原曲:クラリネット...

    クラシック|2021年02月09日 (火) 12:00

  • 再生産!リッチ&アルゲリッチ/カーネギー・ホール・ライヴ1979

    オランダの老舗レーベル「Et'cetera(エトセトラ)」の初期の名盤のひとつ、ルッジェーロ・リッチとマルタ・アルゲリッチが1979年にニューヨークのカーネギー・ホールで繰り広げた白熱のライヴが再生産!入荷は2月下旬頃の予定です。

    クラシック|2021年02月01日 (月) 16:00

  • F・P・ツィンマーマン/ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5〜7...

    SACDハイブリッド盤。フランク・ペーター・ツィンマーマンとマルティン・ヘルムヒェンによるベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全曲録音第2弾は、第5番『春』、第6番、第7番です。

    クラシック|2021年02月01日 (月) 11:00

  • レ・ヴァン・フランセ/ヒンデミット:管楽器のためのソナタ集

    スーパー管楽器アンサンブル「レ・ヴァン・フランセ」の各メンバーによる、ヒンデミットの管楽器のためのソナタ集が登場。各メンバーの奏でる音色の豊かさと緻密さは驚嘆すべきもので、各楽器を知り尽くした妙技によって音楽の生き生きとした魅力が増していき...

    クラシック|2021年01月29日 (金) 17:00

  • 【LP】 ヘルシャーとナイの名演ベートーヴェンのチェロ・ソナタ全集

    韓国SOUND TREE社こだわりのオリジナルデザイン復刻シリーズより、輸入盤に日本語訳解説、帯を付け3枚LPセットにて完全限定生産発売。

    クラシック|2021年01月22日 (金) 11:20

  • 【発売】キアロスクーロ四重奏団/ハイドン:弦楽四重奏曲第78、79、...

    SACDハイブリッド盤。今をときめくヴァイオリニスト、アリーナ・イブラギモヴァ率いるキアロスクーロ四重奏団の最新盤はハイドン・シリーズの第4弾で、弦楽四重奏曲第78番『日の出』、第79番『ラルゴ』、第80番を収録。

    クラシック|2021年01月21日 (木) 17:35

  • 【発売中】エーネス/ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第7番、...

    カナダのヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニスト、ジェイムズ・エーネスが2017年からリリースしてきたベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集シリーズがついに完結。当ディスクではヴァイオリン・ソナタ第7番、第10番を収録。

    クラシック|2021年01月20日 (水) 15:00

  • モディリアーニ四重奏団/ハイドン、バルトーク、モーツァルト

    ラ・フォル・ジュルネ音楽祭などでも来日を重ね、みずみずしい音楽と濃密なアンサンブルでファンを大いに増やしているモディリアーニ四重奏団の最新盤。ハイドン:弦楽四重奏曲第76番『五度』、バルトーク:弦楽四重奏曲第3番、モーツァルト:弦楽四重奏曲...

    クラシック|2021年01月19日 (火) 15:00

  • 【映像】アルゲリッチ&ブラウンシュタイン〜デュオ・リサイタル ベ...

    2020年2月にベルリンのピエール・ブーレーズ・ザールで行われた、世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチと元ベルリン・フィルのコンサートマスターで現在はソロとして活躍するガイ・ブラウンシュタインによるデュオ・リサイタルの映像が登場。

    クラシック|2021年01月15日 (金) 12:15

  • グィド・シーフェン/ブラームス:ハンガリー舞曲集(チェロ&ピアノ...

    SACDハイブリッド盤。ブラームス:ハンガリー舞曲集を、19世紀イタリアの名チェリスト、カルロ・アルフレード・ピアッティがチェロ&ピアノのために編曲した版での録音。演奏は、グィド・シーフェン(チェロ)とマルクス・クロイル(ピアノ)です。

    クラシック|2021年01月14日 (木) 12:05

  • 清水真弓/ヴォヤージュ〜トロンボーン作品集

    南西ドイツ放送交響楽団の首席奏者としての活動のみならず、世界各地でソロ・室内楽での活躍の場も広げるトロンボーン奏者、清水真弓のセカンド・ソロ・アルバムは、パリに関わりのある近現代の作曲家による万紫千紅たる楽曲の数々を収録。

    クラシック|2021年01月13日 (水) 16:45

  • ヤコブ・シュパーン/ブリテン:無伴奏チェロ組曲第1〜3番

    ゲリンガスに師事し、2011年よりバイエルン国立管弦楽団の首席チェリストをつとめる一方、ソリストとしても活躍するドイツの俊英チェリスト、ヤコブ・シュパーンがブリテンの無伴奏チェロ組曲を録音。

    クラシック|2021年01月07日 (木) 16:00

  • パリ管弦楽団の首席奏者たち/フランス室内楽作品集

    世界的管楽器奏者たちのよる演奏を続々とリリースしているフランスのレーベル「アンデサンス」から、パリ管弦楽団の木管セクションを支える首席奏者たちと、ピアニスト、ローラン・ヴァグシャルの共演による「フランスの室内楽作品集」が登場。

    クラシック|2021年01月07日 (木) 15:30

  • ルツェルン祝祭管弦楽団のソリストたち/ベートーヴェン、モーツァル...

    新型コロナの影響で通常開催は中止、10日間という短期間で新たに公演が組まれた2020年のルツェルン音楽祭。このライヴ録音は、その中に行われたルツェルン祝祭管メンバーによるモーツァルトのディヴェルティメント第11番とベートーヴェンの七重奏曲で...

    クラシック|2020年12月24日 (木) 10:00

  • サラ・ウィリス/ホルン・ディスカヴァリーズ

    ベルリン・フィルの人気ホルン奏者サラ・ウィリスが、同オーケストラのヴァイオリン奏者、町田琴和らと共に制作したアルバムです。ダヴィッド・リニケルがチャイコフスキーやドヴォルザークの名旋律をアレンジした作品を筆頭に、ホルンの幅広い表現力が詰め込...

    クラシック|2020年12月22日 (火) 16:00

  • ベルナルディーニ/オーボエ四重奏の黄金時代

    バロック・オーボエの名手アルフレード・ベルナルディーニが、欧州各地に残る18〜19世紀製のオリジナル古楽器に着目し、モーツァルトと、その前後の時代のJ.C.バッハ、ドッツァウアー、ロッラなどのオーボエ四重奏曲を録音。

    クラシック|2020年12月22日 (火) 10:00

  • 【LP】 ジャナキ弦楽三重奏団のデビューアルバムがアナログ化

    2006年録音の1stアルバムがアナログは2タイトルに分かれて、45回転180g重量盤レコードで登場。

    クラシック|2020年12月17日 (木) 11:50

  • 忘れられしチェリストの名録音、再発見(4CD)

    スペクトラム・サウンドの好企画、フランス国立視聴覚研究所提供音源によるベルアーム・シリーズから、チェロ奏者のヘルシャー、アンリ・オネゲル、ジャンドロン、メトアン、バーチ、ファロ、バスーの放送用セッション録音初出音源集が登場。

    クラシック|2020年12月15日 (火) 17:10

  • マクスウェル四重奏団/ハイドン:弦楽四重奏曲第72〜74番

    マクスウェル四重奏団のアルバム第2弾。前作に引き続き、ハイドンが最初のイギリス旅行からウィーンへ戻ってすぐに書き始められた「アポーニー四重奏曲」と、彼らの故郷スコットランドの民謡を組み合わせ、その影響と関連性を探るという試みとなっています。

    クラシック|2020年12月15日 (火) 16:00

  • 【LP】 サラ・ウィリスの『モーツアルトとマンボ』

    ベルリン・フィルの名物ホルン吹きが魅せられたモーツァルトとキューバの音楽が、45回転180g重量盤LPで登場。

    クラシック|2020年12月10日 (木) 14:30

  • トランペット&オルガン版のムソルグスキー:『展覧会の絵』

    トランペットとオルガンでの演奏によるムソルグスキー:『展覧会の絵』が登場。演奏はアルゲリッチのショスタコ:ピアノ協奏曲第1番(DG)での共演でも知られるトランペット界の巨匠トランペット奏者ギィ・トゥーヴロンと、ブロワ大聖堂の専属オルガニスト...

    クラシック|2020年12月10日 (木) 11:00

  • モリナーリ四重奏団/ペンデレツキ:弦楽四重奏曲第1〜3番、他

    前作のグレツキ:弦楽四重奏曲全集も好評だったモリナーリ四重奏団の最新盤は、ペンデレツキ。弦楽四重奏曲第1番〜第3番、クラリネット四重奏曲(クラリネット:アンドレ・モワザン)、弦楽三重奏曲、『遮られた思考』を収録。

    クラシック|2020年12月07日 (月) 16:00

  • アルデオ四重奏団/XIII〜13にまつわる弦楽四重奏曲集

    梁美沙(ヴァイオリン)、原裕子(ヴィオラ)を含む四重奏団で、近年では弦楽四重奏版『ゴルトベルク変奏曲』の録音でも高く評価されたアルデオ四重奏団。最新盤は、「XIII(13)」にまつわる作品を集めた意欲作。

    クラシック|2020年12月03日 (木) 18:15

  • トリオ・カンス・カザレ・ベッケ/『アンコール...!』

    結成から30年、世界を股にかけ数多くの名演を残してきた金管楽器界の3人の巨匠、ティエリー・カンス、アンドレ・カザレ、ミシェル・ベッケによる豪華トリオ最後の録音。バッハから始まり、十八番のフランス物、ビートルズまでバリエーションに富んだ作品を...

    クラシック|2020年12月02日 (水) 19:00

  • アンリ・ドリュアール/ブラームス:クラリネット五重奏曲、他

    フランス・クラリネット界の伝統の礎を築き、同国のクラリネット界の父とも称される伝説的奏者アンリ・ドリュアールが1970年代に録音した、ブラームスのクラリネット五重奏曲とクラリネット・ソナタ第1、2番が登場。

    クラシック|2020年12月02日 (水) 15:45

  • ベラ四重奏団/ドビュッシー、マニャール:弦楽四重奏曲

    2019年4月22-24日、フランス、ボーヌ市、ルイ・ジャド社のジャコバン修道院での録音。フランス気鋭の弦楽四重奏団、ベラ四重奏団が、母国の作曲家ドビュッシーとマニャールの弦楽四重奏曲を録音。

    クラシック|2020年11月25日 (水) 15:00

  • ツァイーデ四重奏団、他/ベートーヴェン:弦楽五重奏版『クロイツェ...

    2009年結成の女性4名から成るツァイーデ四重奏団とベルリン・フィルの若き第1ソロ・チェロ奏者ブリュノ・ドルプレールが、 ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番『クロイツェル』を弦楽五重奏で録音!

    クラシック|2020年11月25日 (水) 12:15

  • 成田寛、上野真/ブラームス:ヴィオラ・ソナタ第1番、第2番

    山形交響楽団の契約首席奏者をはじめ室内楽、さらにピリオド楽器奏者として活躍する成田寛の初のソロ・アルバムです。モダン、ピリオド楽器の両輪で活躍する上野真と共に、しっとりと奏でるブラームスの淡く美しい傑作ソナタ。

    クラシック|2020年11月24日 (火) 12:00

  • 江藤俊哉&フォスター/ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集(...

    昭和37年(1962年)5月に、当時35歳のヴァイオリニスト江藤俊哉と45歳のアメリカ人ピアニスト、シドニー・フォスターが、東京の九段会館ホールで3夜にわたり行ったベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲連続演奏会の幻のライヴ録音が登場!

    クラシック|2020年11月18日 (水) 16:30

  • ロバート・レヴィン、他/シューベルト:ピアノ三重奏曲全集(2CD)

    ピアニストにして音楽学者、作曲家のロバート・レヴィンの最新録音は、現在ベルリン・フィルの第1コンマス、ノア・ベンディックス=バルグリーと、現在グァルネリ四重奏団のチェロ奏者をつとめるピーター・ワイリーとのシューベルト:ピアノ三重奏曲全集です...

    クラシック|2020年11月18日 (水) 13:00

  • トリオ・ソーラ/ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲集(3CD)

    ベルギーのエリザベート王妃音楽院でアルテミス四重奏団に師事、研鑽を積んだ、2015年結成のピアノ三重奏団トリオ・ソーラ。結成以来ベートーヴェンをメイン・レパートリーしており、今回第7番『大公』、第5番『幽霊』を含む6曲を録音。

    クラシック|2020年11月17日 (火) 12:30

  • ウェールズ弦楽四重奏団/ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第5番、第15...

    2020年6月23,24日、8月14,15日の録音。ウェールズ弦楽四重奏団のベートーヴェン:弦楽四重奏曲の第4弾。弦楽四重奏曲第5番と第15番を収録。2020年6月23,24日、8月14,15日の録音です。

    クラシック|2020年11月16日 (月) 16:10

  • カサール、ガスティネル、グリマル/ベートーヴェン:『大公』、『幽...

    長年にわたり共演を重ねているフィリップ・ カサール(ピアノ)、アンヌ・ ガスティネル(チェロ)、ダヴィド・グリマル(ヴァイオリン)による、ベートーヴェンのピアノ三重奏曲第5番『幽霊』&第7番『大公』が登場。

    クラシック|2020年11月12日 (木) 12:15

  • ハーモニウムとピアノによるベートーヴェン作品集

    足踏み式オルガンのハーモニウムとピアノの二重奏で、ベートーヴェンの序曲『コリオラン』、交響曲第5番『運命』〜第1楽章、交響曲第7番〜第2楽章、弦楽三重奏のためのセレナードなどを演奏したユニークなアルバムが登場。

    クラシック|2020年11月11日 (水) 19:00

  • フレックス・アンサンブル/ピアノ四重奏版ベートーヴェン:交響曲第...

    ハノーファー在住のヴァイオリニスト、杉村香奈が参加するドイツのピアノ四重奏団「フレックス・アンサンブル」の3枚目のアルバム。ベートーヴェンの弟子であり友人でもあったフェルディナント・リース編曲のピアノ四重奏版ベートーヴェン:交響曲第3番『英...

    クラシック|2020年11月06日 (金) 17:00

  • ヨーヨー・マ、キャサリン・ストット/ソングス・オブ・コンフォート...

    2020年10月録音。現代最高のチェリスト、ヨーヨー・マの最新盤は、ピアニスト、キャサリン・ストットとの共演で、クラシック名曲から『虹のかなたに』や世界各地の伝承曲までバラエティ豊かに収録したアルバムです。

    クラシック|2020年11月06日 (金) 17:00

  • 三浦章宏、東誠三/ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ集1

    東フィルのコンマス、三浦章宏の自主制作レーベル第1弾。自身初となるソロ・アルバムで取り上げたのは三浦の敬愛するベートーヴェン。この先ソナタ全集録音を完成させるという目標を掲げ、その第1集として大曲の『クロイツェル』と第1番、第6番を録音。

    クラシック|2020年11月06日 (金) 14:40

  • 【発売中】パユほか、ベルリン・フィル・メンバーによるラヴェル:室...

    エマニュエル・パユやヴェンツェル・フックス、クリストフ・ホラークなどなど、ベルリン・フィルの名手たちによるラヴェル:室内楽作品集が登場!序奏とアレグロ、弦楽四重奏曲、フルート、クラリネット、ハープと弦楽四重奏編曲による『妖精の園』などを収録...

    クラシック|2020年11月05日 (木) 14:00

  • レナー弦楽四重奏団の芸術(21CD)

    巨大なアルバート・ホールを何度も満員にし、1939年には累計100万枚販売を記念してゴールド・ディスクも贈られたという往年の人気カルテットのコレクション。

    クラシック|2020年10月30日 (金) 18:40

  • パスキエ・トリオの芸術(16CD)

    数々の室内楽名盤で知られるフランスの兄弟アンサンブル「パスキエ・トリオ」の代表作とされるものを中心に大量に収録したコレクション。

    クラシック|2020年10月30日 (金) 18:40

  • パトリック・ガロワの芸術 2〜フランス・ロマン派ソナタ集

    「パトリック・ガロワの芸術」の第2弾は、フルート編曲版のフランクとピエルネのヴァイオリン・ソナタと、ヴィドールのフルート組曲。ピアノは瀬尾和紀です。

    クラシック|2020年10月30日 (金) 16:00

  • エルサレム四重奏団/バルトーク:弦楽四重奏曲第1、3、5番

    今や世界的クァルテットの代表格として活躍しているエルサレム四重奏団の最新盤は、バルトークの第2弾。弦楽四重奏曲第1番、第3番、第5番を収録。

    クラシック|2020年10月29日 (木) 11:30

  • パユ、バレンボイム、樫本大進、他/ベートーヴェン:室内楽作品集

    ベルリン・フィルの首席フルート奏者、エマニュエル・パユの最新盤は、バレンボイム、樫本大進らとの共演によるベートーヴェンの室内楽作品集。セレナードOp.25や、パユ自身の編曲によるフルート&ピアノ版のヴァイオリン・ソナタ第8番などを収録。

    クラシック|2020年10月23日 (金) 14:30

  • 【LP】 マルツィのシューベルト全集が復刻

    オリジナル盤は常に高値で取引される超名盤が、韓国SOUND TREE社によるこだわりのオリジナル・デザイン復刻シリーズ第2弾で登場。

    クラシック|2020年10月21日 (水) 11:30

  • シバイエヴァ/室内楽版ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番、交響曲...

    ミンスクで生まれ、オランダで活動するハンナ・シバイエヴァによるベートーヴェン。ラハナー編のピアノと弦楽五重奏版ピアノ協奏曲第1番と、作曲者編のピアノ三重奏版交響曲第2番です。

    クラシック|2020年10月19日 (月) 16:30

  • ル・サージュ、フシュヌレ、サルク/ブラームス:ピアノ三重奏曲全集

    エリック・ル・サージュの主導で始まった『ブラームス:室内楽作品全集』。第8集は、3曲のピアノ三重奏曲を収録。ル・サージュ、サルク、フシュヌレの3人は、ブラームスらしい歌心と抒情性を存分に生かした密度の濃いアンサンブルを聴かせてくれます。

    クラシック|2020年10月16日 (金) 16:15

  • カプソン、モロー、シャマユ/サン=サーンス:ピアノ三重奏曲第2番...

    2021年のサン=サーンス没100年を記念し、ルノー・カプソン、エドガー・モロー、ベルトラン・シャマユが、あまり演奏されない室内楽作品を録音。ピアノ三重奏曲第2番、ヴァイオリン・ソナタ第1番、チェロ・ソナタ第1番を収録。

    クラシック|2020年10月13日 (火) 15:40

  • バレンボイム親子、ソルターニ/ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲集(...

    ダニエル・バレンボイムと、息子でヴァイオリニストのマイケル・バレンボイム、そしてウェスト=イースタン・ディヴァン管の首席チェリスト、キアン・ソルターニのトリオによる、ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲集が登場。第1〜3、5〜7、11番を収録。

    クラシック|2020年10月06日 (火) 12:45

  • エドガー・モローと兄弟たち/ファミリー・アフェア

    フランスの若きチェリスト、エドガー・モローの最新盤は、兄弟たちとの共演で、チェロとピアノのためのドヴォルザーク『5つのバガテル』と、同編成のためのコルンゴルト『組曲』などを収録。

    クラシック|2020年10月02日 (金) 16:00

  • アストリグ・シラノシアン/『ディア・マドモアゼル』

    チェロ奏者アストリグ・シラノシアンの最新盤は、近代フランスを代表する音楽教育者、ナディア・ブーランジェと、教え子や親交のあった作曲家たちの作品を収録したアルバム。ブーランジェの『チェロとピアノのための3つの小品』ではバレンボイムが参加してい...

    クラシック|2020年09月30日 (水) 11:30

  • 水谷川優子、黒田亜樹/ブラック・スワン〜ヴィラ=ロボス:チェロ&...

    チェリスト水谷川優子が、盟友のピアニスト黒田亜樹とヴィラ=ロボスのチェロとピアノのための作品集を録音。『黒鳥の歌』、『さすらい』、チェロ・ソナタ第2番、小組曲、アリア『祖国の歌』、トッカータ『カイピラの小さな汽車』などを録音。

    クラシック|2020年09月28日 (月) 17:00

  • 【LP】 エベーヌのベートーヴェン弦楽四重奏曲

    世界中で絶賛されるエベーヌのベートーヴェン全集から、名演奏4曲を180g重量盤レコードで限定発売。

    クラシック|2020年09月25日 (金) 12:20

  • 【LP】 人気児童作家の作品をナレーションと音楽で楽しむクリスマス...

    チェリスト、シェク・カネー=メイソン率いる世界的な音楽一家が、作家のマイケル・モーパーゴ、女優オリヴィア・コールマンと共に制作。

    クラシック|2020年09月24日 (木) 13:40

  • ファウスト、ケラス、メルニコフ/ベートーヴェン録音集(6CD)

    ファウスト、ケラス、メルニコフという3人のスターによる、ベートーヴェンの三重奏第6番&第7番『大公』、ヴァイオリン・ソナタ全集、チェロ・ソナタ全集を収録したボックスが登場。

    クラシック|2020年09月24日 (木) 06:10

もっと見る +