ヤン・スンウォン/シューマン:チェロ協奏曲、他

2024年05月29日 (水) 15:00 - HMV&BOOKS online - クラシック

恩師シュタルケルの記念年に捧げられた、
韓国アーティストによる魅力あふれるチェロ作品アルバム


ソリスト、室内楽奏者として世界的に活躍しているチェリスト、ヤン・スンウォンのニュー・アルバムが発売されます。取り上げられているのはロベルト・シューマン、その妻であるクララ・シューマン、そしてヨハネス・ブラームスの作品です。スンウォンは2014年に『ブラームス&シューマン:チェロとピアノのための作品全集』をリリースしていますが、今回再びこの2人の作曲家に戻ってきました。さまざまな演奏家たちとともにこれらのレパートリーのまた違った側面を見せています。
 ロベルト・シューマンのチェロ協奏曲はオーストリアのハンス・グラーフが指揮するロンドン交響楽団との共演、元はヴァイオリンの曲がチェロとピアノ用に新たに編曲された、クララ・シューマンの『3つのロマンス』は長年のパートナーであるストラスブール出身のエマニュエル・シュトロッセと演奏しています。そしてブラームスの三重奏曲にはシュトロッセと、ソウル生まれのクラリネット奏者ハン・キムが参加しています。
 ヤン・スンウォンは韓国、ソウルに生まれ、パリ国立高等音楽院を卒業後、渡米してインディアナ大学でヤーノシュ・シュタルケルに師事し、助手も務めました。多くの輝かしい受賞歴を持ち、世界各地のコンサート・ホールでリサイタルを行うほか、クリストフ・エッシェンバッハ、チョン・ミョンフン、ペーテル・エトヴェシュなど多くの著名な音楽家と共演しています。
 このアルバムは2024年に生誕100周年を迎えるチェリスト、ヤーノシュ・シュタルケルに捧げられます。7月にソウルと東京で記念のフェスティバルが開催される予定です。(輸入元情報)

【収録情報】
1. シューマン:チェロ協奏曲イ短調 Op.129
2. C.シューマン:3つのロマンス Op.22
(H.Yamaguchi編、チェロとピアノ版)
3. ブラームス:クラリネット三重奏曲イ短調 Op.114

 ヤン・スンウォン
(チェロ)
 エマニュエル・シュトロッセ(ピアノ:2,3)
 キム・ハン(クラリネット:3)
 ロンドン交響楽団(1)
 ハンス・グラーフ(指揮:1)

 録音時期:2023年
 録音方式:ステレオ(デジタル)
2件中1-2件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて