ECM ジャズ リリース情報



「The Most Beautiful Sound Next To Silence(沈黙の次に美しい音)」をコンセプトに、1969年ドイツ・ミュンヘンにマンフレート・アイヒャー (Manfred Eicher)によって設立されたレコード会社「ECM(Edition of Contemporary Music)」。

「未来の可能性を見極めながら音楽を制作する」というマンフレートの屹然とした理念によって40年以上も一貫して、”聴けばすぐにそれと分かる”(あるいはジャケットを見ればすぐにそれと分かる)作品を生み出し続けているECMのニューリリース作品をこちらでご紹介。

3件中 1-3件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • CD 輸入盤

    O Que Sera

    Stefano Bollani / Hamilton De Holanda

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥2,183
    発売日
    2013年08月09日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,685

    イタリアを代表するジャズ・ピアニスト、ステファノ・ボラーニが、伝統ショーロからジャズ、クラシックまで、その引き出しの多さと表現力において現在最高と言われるバンドリン・ソリスト、ハミルトン・デ・ホランダとコラボしたライヴ・アルバム。2012年8月、ベルギーのアントワープでの録音。エドゥ・ロボ&シコ・ブルアキ、ジョビン、バーデン・パウエルなどのブラジリアン・レパートリーを多数収録。

    Stefano Bollani (p) / Hamilton de Holanda (bandolim)

  • CD 輸入盤

    Live In Bursa

    Kayhan Kalhor / Erdal Erzincan

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥1,404
    発売日
    2013年08月09日

    イラン出身のカマンチェ(ペルシャの弓奏楽器)奏者で、インド出身のシタール奏者シュジャート・フセイン・カーンとのユニット「Ghazal」での活動やヨー・ヨー・マとの「Silk Road Ensemble」シリーズなどで高い評価を集めるケイハン・カルホールが、2006年のアルバム『The Wind』以来7年振りにトルコ出身のバーラマ(バルカン半島〜トルコ〜ペルシャの撥弦楽器)奏者エルダル・エルズィンジャンとコラボしたライヴ録音作品。両者のルーツであるイラン音楽とトルコ音楽の高次元での融合が再び実現。2011年2月トルコのブルサでの録音。

    Kayhan Kalhor (kamancheh) / Erdal Erzincan (baglama)

  • 評価:5点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ★
    (1)

    CD 輸入盤

    Lua Ya

    Yeahwon Shin / Aaron Parks / Rob Curto

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥2,183
    発売日
    2013年08月09日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,685

    エグベルト・ジスモンチとの共演でも知られるジャズ/ブラジリアン・ミュージック・シーンで活躍中の韓国出身の女性歌手 シン・イェウォンのECMデビュー・アルバム。アーロン・パークス(p)、ロブ・クート(accordion)との共演。シンとアーロンによるオリジナル曲を中心に、クートのアコーディオンもフィーチャーしたブラジリアン・サウンドを伸び伸びと展開。

    Yeahwon Shin (vo) / Aaron Parks (p) / Rob Curto (accordion)

チェックした商品をまとめて