ECM ジャズ リリース情報



「The Most Beautiful Sound Next To Silence(沈黙の次に美しい音)」をコンセプトに、1969年ドイツ・ミュンヘンにマンフレート・アイヒャー (Manfred Eicher)によって設立されたレコード会社「ECM(Edition of Contemporary Music)」。

「未来の可能性を見極めながら音楽を制作する」というマンフレートの屹然とした理念によって40年以上も一貫して、”聴けばすぐにそれと分かる”(あるいはジャケットを見ればすぐにそれと分かる)作品を生み出し続けているECMのニューリリース作品をこちらでご紹介。


その他の関連記事

[ECM for Tomorrow] ECM名盤SHM-CDリイシュー 
1969年に設立され、今年45周年を迎えるECMレーベルの名盤50タイトル(ジャズ寄りの40作品とクラシック寄りのECM NEW SERIESより10作品)をSHM-CDでリイシュー。国内初リリースも多数ラインナップ!
稲岡邦彌・著「ECMの真実」 
2007年度〈最優秀ジャズ・レーベル〉〈最優秀クラシック・レーベル〉同時受賞に輝いたECM。その果敢にして稀有な40年(当時)の軌跡を余すところなく伝える本邦唯一の書。待望の増補改訂版。


4件中 1-4件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • CD 輸入盤

    Spark Of Life

    Marcin Wasilewski

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥1,900
    発売日
    2014年10月03日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,826

    ポーランド出身のECM次世代を担う若手ピアニスト、マルチン・ヴォシレフスキ・トリオの4年ぶりとなるECM4枚目。スペシャル・ゲストにスウェーデンのリリカルなサックス奏者ヨアキム・ミルダーを迎え、自身のオリジナルとカヴァーをほどよく織り交ぜたヨーロピアン・ジャズを堪能できる作品。ポリスの「Message In A Bottle」やハービー・ハンコック、ポーランド出身の女性作曲家/ヴァイオリニスト、グラジナ・バツェヴィチの楽曲などにも取り組み、才覚、センスに満ちた演奏を聴かせてくれる。

    Marcin Wasilewski (p) / Slawomir Kurkiewicz (double-b) / Michal Miskiewicz (ds) / Joakim Milder (ts)

  • CD 輸入盤

    Mboko

    David Virelles

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥1,871
    発売日
    2014年10月03日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,826

    キューバはサンチアゴで生まれ育ち、その後カナダに移住、現在はNYブルックリンに拠点を置き活動する30歳のピアニスト/コンポーザー、ダヴィ・ヴィレーイエスのECM初リーダー作の登場。今回も自身のルーツであるアフロ・キューバンの宗教的儀式での独特なリズムを織り込みつつ現在の音楽に神秘と意味をもたらすかのように共振させる。タイトルの「Mboko」とは、”基礎”“サトウキビ”、さらにキューバでの信仰のひとつ、アバクアにおける“魂の声””霊の声”という意味。アバクアの音楽を探求していくほど、「自分の音楽がどこからきたのか」、そして「向かうところ」が分かるようになっていたのだそう。また、アフロ・キューバン系パーカッション・マスター、ローマン・ディアスの参加なしには本作は完成しなかったとのこと。神聖なジャズの新たな形。

    David Virelles (p) / Thomas Morgan (double-bass) / Robert Hurst (double bass) / Marcus Gilmore (ds) / Roman Diaz (biankomeko,vo)

  • CD 輸入盤

    Lumen Drones

    Lumen Drones

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥1,871
    発売日
    2014年10月24日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,826

    ノルウェー・ハルダンゲルのフィドル・プレイヤー、ニルス・オクランドと同じくノルウェーのポスト・ロック・グループ、ロー・フリークエンシー・イン・ステレオで活躍するペル・スタイナー・ライ(g)、オリエン・ハーランド(ds)の3人からなるバンド、ルーメン・ドローンズ(Lumen Drones)のECMデビュー作品。元々は、2008年にロー・フリークエンシーのアルバム『Futuro』にニルスが呼ばれて1曲プレイしたことから本プロジェクトがスタート。「そのセッション以来、どんな音楽が好きかなどずっとコンタクトを取り続けたんだ。みんな同じ町に住んでいたのでたまに会って、何か一緒にできないかと話したりね。2010年にハイチ地震の犠牲者のためのチャリティー・コンサートで同じアンサンブルに参加してそれがとても評判が良かったのでバンドを組もうと思いう話が具体的になって「インプロヴィゼーショナル・デモ」を録り始めた。メロディー・ラインやリフやリズム・パターンをジャムってみたりを長い間やったんだ」。音楽のバックグラウンドがとても異なっているので、インプロヴィゼーションでありながらフォーク・ミュージックの要素も大いにあるこちらもユニークな空気感が味わえる。

  • CD 輸入盤

    Outland

    Jokleba

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥1,871
    発売日
    2014年10月24日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,826

    19歳からアリルド・アンデルセン・カルテットの一員としてECMで活躍するキーボーディスト、ヨン・バルケと、「マジカル・ミュージシャン」とバルケに言わしめさせるトランぺッター、ペール・ヨルゲンセン、さらにスカンジナヴィアで最も活躍するドラマー、アウダン・クライヴの3人からなるヨクレバ(Jokleba)の5枚目の作品。1990年から活動しているほぼ同年代の3人組が、声、カリンバ、トランペット、エレクトロニクス、ドラムス、パーカッションなどで織り成す「生きている音楽」。

チェックした商品をまとめて