ECM ジャズ リリース情報



「The Most Beautiful Sound Next To Silence(沈黙の次に美しい音)」をコンセプトに、1969年ドイツ・ミュンヘンにマンフレート・アイヒャー (Manfred Eicher)によって設立されたレコード会社「ECM(Edition of Contemporary Music)」。

「未来の可能性を見極めながら音楽を制作する」というマンフレートの屹然とした理念によって40年以上も一貫して、”聴けばすぐにそれと分かる”(あるいはジャケットを見ればすぐにそれと分かる)作品を生み出し続けているECMのニューリリース作品をこちらでご紹介。


その他の関連記事

ECM名盤最新リマスター CD&LPで 
ECMの歴史的名盤が約2年ぶりに最新リマスターにて再登場! 今回は7WをCDとLPの2フォーマット同時リリースでお届け。全CDタイトルはペーパースリーヴ仕様の限定盤。LPは180g重量盤。

【来日記念】キース・ジャレット限定再発 
4月30日(水)、5月6日(火・祝)に行なわれるキース・ジャレット ソロピアノ来日公演を記念したリイシュー、その第2弾。『サンベア・コンサート』、『ダーク・インターヴァルズ』など国内録音のソロ公演作品3タイトルが登場!

【特集】 キース・ジャレット ”スタンダーズ” トリオ 
新作『サムホエア』が到着。そしてトリオでは最後となる日本公演も先日スタート。ECM公認オリジナル特典情報や「キース・レコメンド」など気持ちばかりの小特集をどうぞ!

クワイエット・コーナー Vol.11 〜ECM特集〜 
時とジャンルを超えて心の琴線に響く名曲たち。HMVがお贈りする新たなる音楽との出会い。特集はECM。伊藤ゴロー氏の寄稿文も掲載中。

『POSTLUDIUM』発売記念 〜伊藤ゴロー“ポストリューディウム”的セレクション & 特別インタビュー〜 
多くの音楽ファンから絶賛を浴びた静かなる傑作『GLASHAUS』より、約1年半あまりの時を経て新作『POSTLUDIUM』を発表した伊藤ゴローさんにお話を伺いました。ゴローさんにおすすめの“ポストリューディウム”的作品もセレクトしていただきました!

中山康樹・著『キース・ジャレットの頭のなか』 
「キース・ジャレットとは何者なのか」―― 『マイルスを聴け!』などの著者としても知られる音楽評論家・中山康樹による書き下ろしキース・ジャレット本。



4件中 1-4件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • CD 輸入盤

    One Is The Other

    Billy Hart

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥1,754
    発売日
    2014年03月04日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,754

    ビリー・ハート・カルテット最新作。50年代後半からマイルス・デイヴィス、ジミー・スミス、スタン・ゲッツ、ウェス・モンゴメリー、ファラオ・サンダース、ハービー・ハンコックなど錚々たるジャズ・レジェンドたちとの共演を誇るジャズ・ドラム巨人ビリー・ハートが、「フライ」での活動でもおなじみのマーク・ターナー(ts)、バッド・プラスのイーサン・アイヴァーソン(p)、数々の共演歴で知られるベン・ストリート(b)という逸材とともに2003年に結成したカルテット。それぞれの確かな技術に裏打ちされた、最高にクールで精緻なサウンドに定評がある。2012年の同カルテットによるECM作品『All Our Reasons』以来2年ぶり。ハート(M3〜5)、ターナー(M1,6)、アイヴァーソン(M2,8)のソングライト曲に、ロジャース/ハマースタインによる超スタンダード・ナンバー(M7)を加えた全8曲。

    Mark Turner (ts) / Ethan Iverson (p) / Ben Street (double bass) / Billy Hart (ds)

  • 評価:5点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ★
    (1)

    CD 輸入盤

    Le Vent

    Colin Vallon

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥1,754
    発売日
    2014年03月04日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,754

    1980年スイス・ローザンヌ生まれの新世代ECMを代表する俊英ピアニスト、コリン・ヴァロンのトリオによる新作。ベースのパトリース・モレはそのままに、新ドラマー、ジュリアン・サルトリウスを迎えて心機一転制作された、2011年ECMデビュー作『Rruga』以来3年ぶりの作品。ヴァロンをはじめとするメンバー全員が高い作曲能力を持ち、オリジナル曲を中心にレコーディング。多民族国家スイスらしく、東ヨーロッパ、バルカン半島そしてトルコに至る多種多様な音楽要素をブレンドしつつ、レディオヘッドにも影響を受けたという現代的なセンスで紡ぎだされたその繊細かつ鋭敏でメロディアスな世界は、非常に高い評価を受けている。M2〜10がヴァロン、M1がモレ、そしてM11,12がトリオの共作。2013年4月オスロにて録音された。

    Colin Vallon (p) / Patrice Moret (double bass) / Julian Sartorius (ds)

  • 評価:4点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ☆
    (1)

    CD 輸入盤

    Mutations

    Vijay Iyer

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥1,754
    発売日
    2014年03月04日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,754

    ニューヨーク出身のインド系アメリカ人ピアニスト/コンポーザー、ヴィジェイ・アイヤーのECMデビュー作。2012年『Accelerando』以来2年ぶりの新作。1995年『Memorophilia』でデビュー。数々のリーダー作を放ちながら、フィールドワークのメンバーとしての活動やマイク・ラッド、バーント・シュガー、スティーヴ・コールマン等とのコラボレーションで話題を集めてきた。特に2009年に発表した『Historicity』はグラミー賞ノミネートを受けるとともに、『New York Times』、『Downbeat』、『Village Voice』、『The New York Times』といったアメリカの一般紙/専門誌で軒並み同年の最優秀ジャズ・アルバム賞を総ナメする高い評価を受ける作品となった。ECMデビュー作となる本作は、マンフレッド・アイヒャーによるプロデュースの元、2013年9月にNYアバター・スタジオで録音された。ヴァイオリンとチェロをバックに従え、その持ち味であるアコースティックとエレクトロニックを絶妙に織り交ぜた抒情的で美しいサウンドを全編で展開している。

    Vijay Iyer (p) / Miranda Cuckson (vln) / Michi Wiancko (vln) / Kyle Armbrust (viola) / Kivie Cahn-Lipman (violoncello)

  • 評価:4点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ☆
    (1)

    Vijay Iyer

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,700
    会員価格 (税込)
    ¥2,484
    発売日
    2014年03月05日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,295

    こちらは『Mutations』の国内盤となります。

チェックした商品をまとめて