ECM ジャズ リリース情報



「The Most Beautiful Sound Next To Silence(沈黙の次に美しい音)」をコンセプトに、1969年ドイツ・ミュンヘンにマンフレート・アイヒャー (Manfred Eicher)によって設立されたレコード会社「ECM(Edition of Contemporary Music)」。

「未来の可能性を見極めながら音楽を制作する」というマンフレートの屹然とした理念によって40年以上も一貫して、”聴けばすぐにそれと分かる”(あるいはジャケットを見ればすぐにそれと分かる)作品を生み出し続けているECMのニューリリース作品をこちらでご紹介。


その他の関連トピックス

稲岡邦彌・著「ECMの真実」 
2007年度〈最優秀ジャズ・レーベル〉〈最優秀クラシック・レーベル〉同時受賞に輝いたECM。その果敢にして稀有な40年(当時)の軌跡を余すところなく伝える本邦唯一の書。待望の増補改訂版。


3件中 1-3件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 評価:5点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ★
    (1)

    CD 輸入盤

    Black Orpheus

    菊地雅章

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥2,183
    発売日
    2016年04月01日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,826

    2015年7月7日に亡くなったピアニスト、菊地雅章が2012年10月に行なったソロ・リサイタルの模様を収録したライヴ・アルバムがECMから登場。

    コンサート・シリーズ「Sound Live Tokyo」の一環で実現した公演で、結果的に、日本のみならず世界的にも菊地にとってラスト・コンサートとなった。PAなしのクラシックホールという理想的な環境で、菊地が「浮遊するサウンドとハーモニー」と形容していたワン&オンリーの即興演奏を繰り広げる。 前人未到の境地に達していたフリー・インプロヴィゼーションを中心に、エルヴィン・ジョーンズと以前一緒に録音した娘に捧げた名バラード「リトル・アビ」、1959年の映画のテーマがオリジナルの名スタンダード「黒いオルフェ」を収録。

    Masabumi Kikuchi (p)
    Live At Tokyo Bunka Kaikan Recital Hall, Japan, 2012

  • CD 輸入盤

    Black Ice

    Wolfert Brederode

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥2,183
    発売日
    2016年04月01日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,826

    2004年の『Currents』、2011年の『Post Scriptum』とカルテット作品が続いていたオランダ人ピアニスト、ヴォルフェルト・ブレデローデのトリオに戻り全曲オリジナルで構成された新作を発表。きらめくリリシズム、透き通るような透明感、そして少しの危険も兼ね備えている。「危険さと美しさのコンピネーションに惹かれるんだ。」とブレデローデ。彼とアイスランド出身のベーシスト、グッリ・グドムンドソンは90年代に共に通っていたRoyal Conservatory in The Hagueで出会い「すぐに音楽による強いつながりを感じた」そう。以後、フリー・インプロヴィゼーションから演劇のための音楽までコラボレーションを数知れず、ブレデローデの初期のトリオでも一緒だった。

    ドラムスのヤスパー・ヴァン・フルテンはグドムンドソンと共にトランぺッター、エリック・ヴロイマンスのバンド「Gatecrash」で活動。繊細であると同時にシャープな演奏が光る。「ムードと雰囲気がこのトリオを先導している。僕たちの繰り広げる物語がいつも終わりがあったり結論が出たりするわけではないんだ。僕がリスナーなら、自分の中で考えるスペースが欲しいからね」とのこと。

    Wolfert Brederode (p) / Gulli Gudmundsson (double bass) / Jasper van Hulten (ds)
    Recorded July 7-9, 2015 at Auditorio Stelio Molo RSI, Lugano

  • 評価:4点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ☆
    (1)

    CD 輸入盤

    Alba

    Markus Stockhausen / Florian Weber

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥2,183
    発売日
    2016年04月01日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,826

    現代音楽の巨匠カール・ ハインツ・ストックハウゼンの息子にしてドイツを代表するトランぺッター、マーカス・シュトックハウゼンの16年ぶりのECM作品が登場。本作品でECMデビューとなるピアニスト、フローリアン・ウェバーの初デュオ作品。

    二人は共に活動してすでに6年間、使う楽器は違えども、クリエイティヴな表現を作り上げていくための興味は尽きない二人、物事の内側、外側ともに興味を持ち、エコー、共振、ひらめきを追求した作品。ドラマティックな展開と音楽の幅はとても広く、楽しいメロディックな世界も繰り広げる。

    Markus Stockhausen (flh,tp) / Florian Weber (p)
    Recorded July 1-3, 2015 at Auditorio Stelio Molo RSI, Lugano

チェックした商品をまとめて