ECM ジャズ リリース情報



「The Most Beautiful Sound Next To Silence(沈黙の次に美しい音)」をコンセプトに、1969年ドイツ・ミュンヘンにマンフレート・アイヒャー (Manfred Eicher)によって設立されたレコード会社「ECM(Edition of Contemporary Music)」。

「未来の可能性を見極めながら音楽を制作する」というマンフレートの屹然とした理念によって40年以上も一貫して、”聴けばすぐにそれと分かる”(あるいはジャケットを見ればすぐにそれと分かる)作品を生み出し続けているECMのニューリリース作品をこちらでご紹介。


その他の関連記事

[ECM for Tomorrow] ECM名盤SHM-CDリイシュー 
1969年に設立され、今年45周年を迎えるECMレーベルの名盤50タイトル(ジャズ寄りの40作品とクラシック寄りのECM NEW SERIESより10作品)をSHM-CDでリイシュー。国内初リリースも多数ラインナップ!
稲岡邦彌・著「ECMの真実」 
2007年度〈最優秀ジャズ・レーベル〉〈最優秀クラシック・レーベル〉同時受賞に輝いたECM。その果敢にして稀有な40年(当時)の軌跡を余すところなく伝える本邦唯一の書。待望の増補改訂版。


4件中 1-4件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • CD 輸入盤

    Gefion

    Jakob Bro

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥1,900
    発売日
    2015年02月06日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,900

    デンマーク人ギタリスト、ヤコブ・ブロ初のECMリーダー作が登場。彼の醸し出すメロディ、サウンドの色彩、空気感はとても豊かで空気をさまよっているようなバラードもとてもフリー。デンマークのジャーナリスト、Ib Skovgaard曰く「ヤコブ・ブロがギターを弾くと空気が澄む。彼の音楽はジャンルを超える。カテゴリーを超越したとてもパーソナルな音楽がトラックの中に必ず入っているんだ。ブロが常に歌の中に探究しているメロディックの清澄がそこにはあり、それは一貫している」。

    本トリオでベースを務めるトーマス・モーガンは、1981年カリフォルニア生まれで、これまでトーマス・スタンコズ・ニューヨーク・カルテットをはじめ、クレイグ・テイボーン、菊地雅章などのピアノ・トリオ、さらにダヴィ・ヴィレージェスのMboko project、ジョン・アバクローンビー・カルテットなどのECM作品でも大活躍の注目株。ブロ曰く「モーガンは僕の音楽上のソウルメイト」。この中で一番ベテランでECMファンにもおなじみのノルウェー出身ドラマー、ヨン・クリステンセンに関しては「音楽を始めてすぐに組んだバンドのドラマーがヨンの大ファンでたくさんのレコードを聴かせてくれたんだ。すぐにヨンのドラムはとてもユニークで特別だってことがわかったし、僕の音楽キャリアの最初からずっと影響を受けている人の一人。」とブロ。2014年来日公演も果たし、ECMの新譜への期待も最も高いギター・トリオ作品。

    Jakob Bro (g) / Thomas Morgan (double-b) / Jon Christensen (ds)

  • CD 輸入盤

    Encore

    Eberhard Weber

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥1,900
    発売日
    2015年02月06日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,900

    2011年にリリースしたソロ・アルバム『Resume』の続編ともいえるエバーハルト・ウェーバー4年ぶりの新作。1990〜2007年までのヤン・ガルバレク・グループ時代のライヴ・レコーディングから自分のベース・ソロを抜出し、エディット、リアレンジ、新たに自分でキーボードの音を足して再構築。「僕は”New Music”のコンポーザーとでもいえるようなものになった。ただし昔の音楽を使いながらね。」とウェーバー。特別ゲストにオランダのフルーゲルホルン/トランペット奏者アック・ヴァン・ルーイエンが参加。ヴァン・ルーイエンは42年前のウェーバーのECM初リーダー作『The Colours of Chloë』に参加した古い友人でウェーバー曰く「僕のデビュー作で吹いてくれたヴァン・ルーイエンがもしかしたらボクの最期のアルバムになるかもしれない作品で吹いてくれるなんて感無量。この作品以降また何かできるかどうかわからないからね」と。

    Eberhard Weber (el-b,double b,key) / Ack van Rooyen (flh)

  • CD 輸入盤

    Phoenix

    Cyminology

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥2,183
    発売日
    2015年02月18日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,106

    ドイツで生まれ育ったイラン人女性シンガー、シミン・サマワティと彼女を中心とするベルリンをベースに活動するバンド、シミノロジーのECM3作目。

    本作はイランを代表するモダニスト・ポエット/映画監督のForough Farrokhzaadに捧げた作品。2008年録音作品『As Ney』も彼女に捧げていたが、Farrokhzaadの個人の自由への叫びを謳った前作とは異なり、本作ではFarrokhzaadの愛の詩に取り組んだ。ほかにもシミン自身の詩、ハフィズやニマ・ユーシージーも取り上げ、”どこか新しく、どこか美しいものを常に探している”彼らならではのユニークな作品。

  • CD 輸入盤

    Half-finished Heaven

    Sinikka Langeland

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥2,183
    発売日
    2015年02月06日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,106

    これまで2度の来日公演も果たしているノルウェーのカンテレ奏者/シンガーソングライター、シニッカ・ランゲランの4年ぶりECM4作目のアルバム。

    本作は自身のカンテレのほかにヴィオラ、テナーサックスを加えたアンサンブルのために作曲、“全方向における表現”を目指した。ノルウェーとフィンランドのフォークの伝統と共にジャズのインプロヴィゼーション、さらにはクラシックやコンテンポラリー音楽の要素も加えたシニッカならではのオリジナル世界を展開。また本作のテーマは「毎日動物たちと森で出会うミステリーと歓び」とのことでスウェーデンの詩人トーマス・トランストロンメルの詩を歌った3曲も収録。本作に参加のミュージシャンはこれまでもシニッカと演奏した経験を持つ面々ばかり。ノルウェーで最も優れたクラシック・ソリストで"ノルディック・のヴィオラの巨人”の異名を持つラース・アネルス・トムテル、パーカッショニスト、マルク・オウナスカリはインプロヴァイザーながら本作ではクラシカルな曲にあえて挑戦、トライヴ・セイムのインプロヴィゼーションも沸き立ったとのこと。今年4月に久々の来日コンサートも行う予定。

    Sinikka Langeland (kanlete) / Lars Anders Tomter (viola) / Trygve Seim (ts) / Markku Ounaskari (ds,perc)

チェックした商品をまとめて