ECM ジャズ リリース情報



「The Most Beautiful Sound Next To Silence(沈黙の次に美しい音)」をコンセプトに、1969年ドイツ・ミュンヘンにマンフレート・アイヒャー (Manfred Eicher)によって設立されたレコード会社「ECM(Edition of Contemporary Music)」。

「未来の可能性を見極めながら音楽を制作する」というマンフレートの屹然とした理念によって40年以上も一貫して、”聴けばすぐにそれと分かる”(あるいはジャケットを見ればすぐにそれと分かる)作品を生み出し続けているECMのニューリリース作品をこちらでご紹介。


その他の関連記事

[ECM for Tomorrow] ECM名盤SHM-CDリイシュー 
1969年に設立され、今年45周年を迎えるECMレーベルの名盤50タイトル(ジャズ寄りの40作品とクラシック寄りのECM NEW SERIESより10作品)をSHM-CDでリイシュー。国内初リリースも多数ラインナップ!
稲岡邦彌・著「ECMの真実」 
2007年度〈最優秀ジャズ・レーベル〉〈最優秀クラシック・レーベル〉同時受賞に輝いたECM。その果敢にして稀有な40年(当時)の軌跡を余すところなく伝える本邦唯一の書。待望の増補改訂版。


4件中 1-4件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • Tim Berne's Snakeoil

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥2,183
    発売日
    2015年04月21日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,106

    サックス奏者/コンポーザー、ティム・バーンのECM3作目。本作もニューヨークのダイナミックなカルテット、「スネイクオイル」を率いた録音。今作はここにギタリストのライアン・フェレイラを加えたクインテットで、さらにサウンドの層が広がる。2年ぶりとなる本作において、このバンドは様々なインターアクションができるように成長しており、驚くほど動的。しかしどの曲にも新しいスペースが作られ、インプロヴィゼーション、リリカルな側面にフォーカスされている。よりドラマティカルに、時にシネマティックな体験もできる、とても贅沢な魅力に溢れた一枚。

    Tim Berne (as) / Oscar Noriega (cl,b-cl) / Matt Mitchell (p, electronics) / Ryan Ferreira (el-g,ac-g) / Ches Smith (ds, vibraphone, percussion, timpani)

  • CD 輸入盤

    In Maggiore

    Paolo Fresu / Daniele Di Bonaventura

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥2,106
    発売日
    2015年03月31日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,106

    イタリアのサルデーニャ島生まれのトランぺッター、パオロ・フレスと、同じくイタリアのフェルモ出身のバンドネオン奏者ダニエーレ・ディ・ボナベントゥラによるデュオ・アルバムがECMから登場。

    2010年ECM録音作でコルシア島のシンガー、ア・フィレッタを迎えた『Mistico Mediterraneo』でのコラボレーションで音楽的親交も深めた2人が、本作ではそれぞれのオリジナル曲、インプロヴィゼーション、プッチーニのオペラ『ラ・ボエム』からのテーマ、 宗教音楽、チリの伝説的ソングライター、ビクトル・ハラ、ウルグアイ人シンガーソングライター、ハイメ・ロス、ナポリのコンポーザー、エルネスト・デ・クルティス、ブラジルのシコ・ブアルキの曲など多岐にわたった音楽を披露してくれる快作。

    Paolo Fresu (tp,flh) / Daniele di Bonaventura (bandoneon)

  • CD 輸入盤

    Surrounded By Sea

    Andy Sheppard

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥2,106
    発売日
    2015年04月17日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,106

    2012年に『Matane Malit』でECMデビューを果たしたアルバニア・ジャズシンガー、エリーナ・ドゥニのECMセカンド・アルバム。

    本作でエリーナは愛と亡命について歌う。バルカン地域における乱れた歴史に影響された曲が多い、特にアルバニアのトラッドを中心に構成されているが、エリーナとバンドが彩りを添える演奏の数々はジャンルや言葉が違えども物語を伝えている。前作よりもよりグルーヴィー且つ様々なリズムが展開。ジャズとフォークのハイブリッド。

    Elina Duni (voice) / Colin Vallon (p) / Patrice Moret (double bass) / Norbert Pfammatter (ds)

  • 評価:4点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ☆
    (1)

    CD 輸入盤

    Dalllendyshe

    Elina Duni

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥1,900
    発売日
    2015年04月17日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,900

    2012年に『Matane Malit』でECMデビューを果たしたアルバニア・ジャズシンガー、エリーナ・ドゥニのECM2作目。

    本作でエリーナは愛と亡命について歌う。 バルカン地域における乱れた歴史に影響された曲が多い、特にアルバニアのトラッドを中心に構成されているが、エリーナとバンドが彩りを添える演奏の数々はジャンルや言葉が違えども物語を伝えている。前作よりもよりグルーヴィー、かつさまざまなリズムが展開。ジャズとフォークのハイブリッド。

    Elina Duni (vo) / Colin Vallon (p) / Patrice Moret (b) / Norbert Pfammatter (ds)

チェックした商品をまとめて