ECM ジャズ リリース情報



「The Most Beautiful Sound Next To Silence(沈黙の次に美しい音)」をコンセプトに、1969年ドイツ・ミュンヘンにマンフレート・アイヒャー (Manfred Eicher)によって設立されたレコード会社「ECM(Edition of Contemporary Music)」。

「未来の可能性を見極めながら音楽を制作する」というマンフレートの屹然とした理念によって40年以上も一貫して、”聴けばすぐにそれと分かる”(あるいはジャケットを見ればすぐにそれと分かる)作品を生み出し続けているECMのニューリリース作品をこちらでご紹介。

【ECM for Tomorrow】 設立45周年記念☆ECM名盤SHM-CDリイシュー

 1969年に設立され、今年45周年を迎えるECMレーベルの名盤50タイトル(ジャズ寄りの40作品とクラシック寄りのECM NEW SERIESより10作品)をSHM-CDでリイシュー。国内初リリースも多数。

 ECMのオーナー=マンフレート・アイヒャーが、レーベル設立当初より”The Most Beautiful Sound Next To Silence”(「沈黙の次に美しい音」)をモットーに、徹底的なプロデュースのもと、45年もの間唯一無二ともいえるサウンドを世に送り出してきました。現在も常に将来を見据え、旧知のベテランだけでなく若い才能も積極的に発掘しプロデュース・ワークをこなしています。

 歴史的名盤だけではなく、ここ10年以内に発表された作品も含め、45年もの間“現在進行形”のレーベルとして継続している驚異の魅力を次世代に伝えるための再発シリーズです。いずれも2014年7月末までの出荷限定商品。お求めはお早めにどうぞ!


その他の関連記事

ECM名盤最新リマスター CD&LPで 
ECMの歴史的名盤が約2年ぶりに最新リマスターにて再登場! 今回は7WをCDとLPの2フォーマット同時リリースでお届け。全CDタイトルはペーパースリーヴ仕様の限定盤。LPは180g重量盤。

【来日記念】キース・ジャレット限定再発 
4月30日(水)、5月6日(火・祝)に行なわれるキース・ジャレット ソロピアノ来日公演を記念したリイシュー、その第2弾。『サンベア・コンサート』、『ダーク・インターヴァルズ』など国内録音のソロ公演作品3タイトルが登場!

『POSTLUDIUM』発売記念 〜伊藤ゴロー“ポストリューディウム”的セレクション & 特別インタビュー〜 
多くの音楽ファンから絶賛を浴びた静かなる傑作『GLASHAUS』より、約1年半あまりの時を経て新作『POSTLUDIUM』を発表した伊藤ゴローさんにお話を伺いました。ゴローさんにおすすめの“ポストリューディウム”的作品もセレクトしていただきました!

中山康樹・著『キース・ジャレットの頭のなか』 
「キース・ジャレットとは何者なのか」―― 『マイルスを聴け!』などの著者としても知られる音楽評論家・中山康樹による書き下ろしキース・ジャレット本。



50件中 1-50件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて