【発売】ベルリン・フィル/ラジオ・フランス会館における特別演奏会[1979年ステレオ](2CD)

2024年03月05日 (火) 08:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


カラヤン時代のベルリン・フィルの響きを堪能!
ベルリン・フィルが1979年6月29日、ラジオ・フランス会館で公開収録した全作品がここに!
室内楽から管弦楽作品まで、様々なジャンルの演奏を楽しめる充実のプログラム!


スペクトラム・サウンド好評のフランス国立視聴覚研究所(INA)保有音源を用いた復刻シリーズ。当アルバムは1979年6月23日、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がラジオ・フランス会館で公開収録した特別演奏会を収めた2枚組。当日の全作品がここに収録されております。
 カラヤンが振った『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯』は既発アルバムでリリースされていますが、それ以外の作品はすべて正規初出音源となります。演奏作品は実に多彩。金管、木管それぞれの管楽作品の名曲をはじめ、ドビュッシーの弦楽四重奏曲、そして「ベルリン・フィル12人のチェリストたち」の委嘱作で今では当アンサンブルの代名詞といえるボリス・ブラッヒャーの『ブルース、エスパニョーラとルンバ・フィルハーモニカ』など、カラヤン時代のベルリン・フィルの響きとスター・プレーヤーの演奏を存分にお楽しみいただけます。

※日本語帯・解説は付きません。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
1. ガブリエリ:8声のカンツォン
2. ガブリエリ:第7旋法によるリチェルカーレ
3. モーツァルト:セレナード第10番変ロ長調 K.361『グラン・パルティータ』より

 第1楽章:ラルゴ - モルト・アレグロ
 第3楽章:アダージョ - アンダンテ
 第7楽章:フィナーレ。モルト・アレグロ
4. ベートーヴェン:七重奏曲変ホ長調 Op.20より
 第3楽章:テンポ・ディ・メヌエット−トリオ
 第6楽章:アンダンテ・コン・モート・アッラ・マルチャ−プレスト

Disc2
5. ドビュッシー:弦楽四重奏曲ト短調 Op.10
6. ブラッハー:ブルース、エスパニョーラとルンバ・フィルハーモニカ
7. R.シュトラウス:交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯』 Op.28

 ベルリン・フィルハーモニー金管アンサンブル
(1,2)
 ローター・コッホ、ブルクハルト・ローデ(オーボエ:3)
 フランク=ウルリヒ・ウルリッツァー、ペーター・ガイスラー(バセットホルン:3)
 ギュンター・ピースク、へニング・トローク(ファゴット:3)
 カール=フリードリヒ・ユンク(コントラファゴット:3)
 カール・ライスター、ヘルベルト・シュテール(クラリネット:3)
 ゲルト・ザイフェルト、マンフレート・クリール(ホルン:3)
 シュテファン・イェツィールスキ、ジークフリート・シェフリッヒ(ホルン:3)
 ベルリン・フィル八重奏団のメンバー(4)
 トマス・ブランディス(第1ヴァイオリン:5)、ペーター・ブレム(第2ヴァイオリン:5)
 ウィルフリート・シュトーレ(ヴィオラ:5)、ヴォルフガング・ベトヒャー(チェロ:5)
 ベルリン・フィル12人のチェリストたち(6)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(7)
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮:7)

 録音時期:1979年6月23日
 録音場所:パリ、ラジオ・フランス会館104スタジオ
 録音方式:ステレオ(放送用公開収録)
 音源提供:フランス国立視聴覚研究所
 24bit/192KHz digital restoration and remastering from the original master tapes

 * Licensed by INA & Radio France
 * Recorded by France Musique of Radio France
 * 1st official release and 1st official master release(1-6)
ベルリン・フィル/ラジオ・フランス会館における特別演奏会(1979年ステレオ)(2CD)

CD輸入盤

ベルリン・フィル/ラジオ・フランス会館における特別演奏会(1979年ステレオ)(2CD)

価格(税込) : ¥4,939

会員価格(税込) : ¥3,841

まとめ買い価格(税込) : ¥3,754

発売日: 2024年03月01日

3件中1-3件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて