【発売】サヴァール/ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス

2023年12月12日 (火) 19:36 - HMV&BOOKS online - クラシック



サヴァールの『ミサ・ソレムニス』

サヴァールの勢いがとまりません。ベートーヴェンの交響曲第1番〜第5番、第6番〜第9番に続く、ベートーヴェン・シリーズの第3弾にして完結編の登場。1823年(1819〜1823年にかけての制作)に完成した『ミサ・ソレムニス』です。
 サヴァールは、2023年10月末に来日公演が実現しました。ヴィオール奏者としての来日でしたが、その音楽が素晴らしいのはいうまでもなく、演奏技術のすばらしさも80代にしてなお世界最高峰であることを聴衆に印象づけたツアーとなりました。指揮者としての活動ももちろんますますの高みにあります。
 サヴァールは、「ベートーヴェンについて私がいつも魅了されるのは、その言葉の力強さもさることながら、彼の音楽が、出自や階級や信条に関係なく、すべての人間に語りかけ、単に貴族や聖職者のエリートを満足させるためだけに作曲されていないことだ。」と述べています。ここでも過去の伝統のすべての重みから解き放たれた別次元の世界、まさに作品が生まれたばかりのような生々しさで、ベートーヴェンの音楽がすべての人間に語りかける力に満ちていることを実感させてくれる演奏です。
 録音も素晴らしく、冒頭からやわらかく包み込まれるような極上の世界。コンサートマスターは、ラヴェル作品のCD『ムーヌへのオマージュ』で2022年のレコード・アカデミー賞を受賞して一挙に注目度が高まっているリナ・トゥール・ボネ。『ベネディクトゥス』でのソロもボネが演奏しており、文字通り天上的な、聴き手を高みに連れて行ってくるような美しさです。(輸入元情報)

【収録情報】
● ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ニ長調 Op.123


 リナ・ジョンソン(ソプラノ)
 オリヴィア・フェアミューレン(メゾ・ソプラノ)
 マルティン・プラッツ(テノール)
 マヌエル・ヴァルサー(バリトン)
 ラ・カペラ・ナショナル・デ・カタルーニャ(合唱指揮:ルイス・ヴィラマホ)
 YOCPAアカデミーメンバー
 ル・コンセール・デ・ナシオン
 リナ・トゥール・ボネ
(コンサートミストレス、ソロ)
 ジョルディ・サヴァール(指揮)

 録音時期:2023年5月11-16日
 録音場所:カルドナ城修道院
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND
ミサ・ソレムニス ジョルディ・サヴァール&ル・コンセール・デ・ナシオン、ラ・カペラ・ナショナル・デ・カタルーニャ

SACD輸入盤

ミサ・ソレムニス ジョルディ・サヴァール&ル・コンセール・デ・ナシオン、ラ・カペラ・ナショナル・デ・カタルーニャ

ベートーヴェン(1770-1827)

(2)

価格(税込) : ¥3,509

会員価格(税込) : ¥2,583

まとめ買い価格(税込) : ¥2,583

発売日: 2023年12月12日

32件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて