フォークト/メンデルスゾーン:ピアノ協奏曲第1、2番

2022年01月24日 (月) 18:30 - HMV&BOOKS online - クラシック


ラルス・フォークト/メンデルスゾーン:ピアノ協奏曲第1番、第2番

2020年7月にパリ室内管弦楽団の音楽監督に就任したラルス・フォークト。これまでにもロイヤル・ノーザン・シンフォニアを弾き振りし、ブラームスの2つのピアノ協奏曲とベートーヴェンの5曲のピアノ協奏曲、三重協奏曲で素晴らしい演奏を披露してきましたが、今作でのパリ室内管弦楽団とのアルバムでは、メンデルスゾーンのピアノ協奏曲を弾き振りしました。
 収録曲はメンデルスゾーン22歳の時に書かれた、冒頭の激しいパッセージが印象的な第1番、28歳の作品でバーミンガムで初演された第2番。ともにメンデルスゾーンらしい優雅な旋律と、技巧的なパッセージが多用されたピアノ・パートと力強いオーケストラ・パートが特徴。フォークトは双方を手堅くまとめ、一体感を生み出すことに成功しています。添えられた『華麗なカプリッチョ』は1825年の作品。ゆったりとしたピアノの独奏に先導され、オーケストラが巧みな伴奏を付けていきますが、突然激しい曲調に変わるなどカプリッチョ(奇想曲)のタイトルにふさわしい華やかな作品です。フォークトが奏する目の覚めるようなパッセージに耳を奪われることでしょう。フォークトにとっても新しい世界の開拓となる記念碑的な1枚です。(輸入元情報)

【収録情報】
メンデルスゾーン:
● ピアノ協奏曲第1番ト短調 Op.25
● ピアノ協奏曲第2番ニ短調 Op.40
● 華麗なカプリッチョ ロ短調 Op.22


 ラルス・フォークト(ピアノ、指揮)
 パリ室内管弦楽団

 録音時期:2021年11月2-5日
 録音場所:パリ、Philharmonie de Paris, Le Studio
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
ピアノ協奏曲第1番、第2番、華麗なカプリッチョ ラルス・フォークト、パリ室内管弦楽団

CD輸入盤

ピアノ協奏曲第1番、第2番、華麗なカプリッチョ ラルス・フォークト、パリ室内管弦楽団

メンデルスゾーン(1809-1847)

価格(税込) : ¥2,860

会員価格(税込) : ¥2,116

まとめ買い価格(税込) : ¥1,860

発売日: 2022年03月03日

18件中1-18件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて