ドヴォルザーク(1841-1904)
新商品あり

ドヴォルザーク(1841-1904)

ドヴォルザーク(1841-1904) | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

アントニン・レオポルト・ドヴォルザーク(チェコ語:Anton?n Leopold Dvo??k 、1841年9月8日 - 1904年5月1日)は後期ロマン派におけるチェコの作曲家。チェコ国民楽派を代表する作曲家である。チェコ語の発音により近い「ドヴォルジャーク」「ドヴォジ...

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

関連商品

商品ユーザーレビュー

2011件

すべてのユーザーレビューを見る(2011件)

  • 感動しました。戦前に、日米の架け橋たらんと、なん...

    投稿日:2021/10/05

    感動しました。戦前に、日米の架け橋たらんと、なんと、トスカニーニが就任直前に、NBC交響楽団で、日米同時ラジオ放送があったとは!しかも、選ばれた曲は、「ドボルザークの交響曲第9番「新世界より」」です。指揮者は、近衛秀麿さん。もう、くらくらする歴史的音源です。歴史の証言として、多くの人が聞いてほし。

    カニさん さん

    1
  • 新世界は通俗名曲ということで、いささかなめていまし...

    投稿日:2021/07/27

    新世界は通俗名曲ということで、いささかなめていましたが、予想外に楽しめ、大当たりでした。渾身の名演でしょう。

    NAKAKO さん |60代

    0
  •  シュトリンツル指揮ムジカ・フロレアによるドヴォル...

    投稿日:2021/03/09

     シュトリンツル指揮ムジカ・フロレアによるドヴォルザーク交響曲全集も残りあと1曲となった。今回は交響曲第3番であるが、悲劇的序曲同様にワーグナーの影響がかなり見られ、あちこちでワーグナー風の響きが聞こえてくる。スラヴ民族の音はあまりしないのでドヴォルザークの曲とは思えないだろう。しかし、2曲とも聞きごたえは十分で、なかなか名作といってよい。録音状態が良いせいもあって、ピリオッド楽器のまっすぐで澄んだ響きとそのハーモニーは相変わらず美しく、シュトリンツルとムジカ・フロレアの演奏は見事である。変ホ長調のポロネーズはポーランド風ではなく、まさにスラヴ(チェコ)風の曲となっており、共感たっぷりに演奏している。

    まさやん さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、ドヴォルザーク(1841-1904)のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%