シューマン、ロベルト(1810-1856)
新商品あり

シューマン、ロベルト(1810-1856)

シューマン、ロベルト(1810-1856) | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音...

関連商品

商品ユーザーレビュー

1532件

すべてのユーザーレビューを見る(1532件)

  • この「シューマンの交響曲第4番」は、すばらしい。や...

    投稿日:2022/02/08

    この「シューマンの交響曲第4番」は、すばらしい。やっと、満足するものに出会った。しかし、「ハイドンの交響曲88番」は、やっぱり、昔からの「モノーラル録音盤」が、いい。一長一短のCDだ。

    カニさん さん

    1
  • ちょっと試聴してみただけだが、これは素晴らしい。フ...

    投稿日:2021/09/14

    ちょっと試聴してみただけだが、これは素晴らしい。フィッシャー=ディースカウの系譜を引き継ぐというのもうなづける。フィッシャー=ディースカウの方が陰影に富んでいるが、Gerhaherにはより爽やかさがある。舞台ドイツ語も強調されておらず聴きやすい。なによりフィッシャー=ディースカウの頃より録音が良い。女性歌手群、ピアノ伴奏もまずまずだ。もう少し安くならないかな。それにしても名前まで舞台ドイツ語風にすることはないと思う。素直に呼べばゲアハーエアだろう。

    Dinkelbrot さん

    1
  • とってもいい演奏です。CD1枚目のピアノ四重奏曲か...

    投稿日:2021/05/17

    とってもいい演奏です。CD1枚目のピアノ四重奏曲から聞き始めましたが、こんなにいい曲だったかと感心しました。中心の3曲の三重奏曲は、リスナーにとってのブレスがない曲で(酸欠で演奏者も倒れるのではないかと思うのですが)聴くたびにしんどい思いをするのですが、更に徹底していました。呼吸させないほどの、こうあらねばならないという演奏でしょうか。まあ、ヴァイオリンとチェロのためのピアノ伴奏のソナタだと思って聴けば(特に第3番)息はつげます。シューベルトのピアノ三重奏曲を聴きながら死ぬのは自然死だけど、シューマンでは事故死だなあ、などと感想をいだきながら楽しみました。どこかのディスク大賞の候補になるくらいの演奏ではないでしょうか。

    道草少将 さん

    3

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、シューマン、ロベルト(1810-1856)のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%