CD 輸入盤

シューマン:ピアノ五重奏曲、エルガー:ピアノ五重奏曲 フォークト、テツラフ、マスレンコ、他

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4260085531271
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

フォークトが生み出す適度な緊張感
驚異の美音集団が奏でるエルガーの隠れた名曲ピアノ五重奏曲収録!

ケルン近郊の丘陵地帯にあるハイムバッハで開催される、ラルス・フォークトの主宰する室内楽音楽祭、シュパヌンゲン音楽祭。体系的に室内楽が体験できることで毎年話題を呼ぶこの音楽祭でこれまでに、クリスティアン・テツラフ、トルルス・モルク、ターニャ・テツラフ、ハインリヒ・シフ、ザビーネ・マイヤー、ユリア・フィッシャー、ダニエル・ホープ、キム・カシュカシアン、ダニエル・ハーディングをはじめ、多数のアーティストが出演しています。今回発売されるのは2007年の音楽祭からの演奏。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・シューマン:ピアノ五重奏曲 Op.44
 ラルス・フォークト(ピアノ)
 ラドスラフ・シュルツ(ヴァイオリン)
 タチアナ・マスレンコ(ヴィオラ)
 クリスティアン・テツラフ(ヴァイオリン)
 グスタフ・ リヴィニウス(チェロ)

・エルガー:ピアノ五重奏曲 Op.84
 ラルス・フォークト(ピアノ)
 ラドスラフ・シュルツ(ヴァイオリン)
 タチアナ・マスレンコ(ヴィオラ)
 アンティエ・ヴァイトハース(ヴァイオリン)
 クラウディオ・ボホルケス(チェロ)

 録音:2007年、シュパヌンゲン音楽祭(ライヴ)

収録曲   

  • 01. Allegro brillante
  • 02. In modo d'una Marcia: Un poco largamenta - Agitato
  • 03. Scherzo: Molto vivace - Trio 1 - Trio 2 - L'istesso tempo
  • 04. Allegro ma non troppo
  • 05. Moderato - Alegro
  • 06. Adagio
  • 07. Moderato - Allegro

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ようやく満足のいくシューマンのピアノ五重...

投稿日:2009/10/14 (水)

ようやく満足のいくシューマンのピアノ五重奏曲に出会ったというほどの出色の演奏。テツラフ、フォークトのイニシアティヴで続けられている音楽祭の聴衆の質を感じ取れるような緊張感と音楽性に満ちたもの。ライブにありがちな「興に任せた」というものでは全くなく、ベンチマークになるもの。

じじ さん | 東京都 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品