GrindHouseスタッフがおススメする今月の必聴盤!


ウェブマガジン&フリーペーパーとして新しくスタートしたGrindHouse Magazineのスタッフがおススメする必聴盤をご紹介!

『有島博志 / GrindHouse だけが書ける現場目撃秘蔵ストーリー』大好評連載中!

5件中 1-5件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 評価:4.5点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ★
    (4)

    Metallica

    Ponta2倍 送料無料

    価格 (税込)
    ¥3,888
    会員価格 (税込)
    ¥3,577
    発売日
    2016年11月18日

    言うまでもないメタルの親玉的存在、METALLICAの8年ぶりのアルバム。キャリア初の2枚組だ。前作『DEATH MAGNETIC』はスラッシュ路線への回帰だったけど、今回はグルーヴ路線。90年代の巨大セールスを叩きだした時期へのセルフオマージュを取り入れつつ、キャッチーなリフと力強い歌声で、ズッシリとした存在感を放つ。Disc1は即効性にすぐれ、Disc2は聴くごとに味わいの増すスルメ盤といった印象だ。さすがの一言の好盤。

  • 評価:3.5点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ☆
    (6)

    CD 輸入盤

    Days Go By

    Offspring

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,484
    会員価格 (税込)
    ¥2,161
    発売日
    2016年12月09日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,863

    2017年3月の開催をもって、最終回が発表されたPUNKSPRING。そのヘッドライナーを飾るのがTHE OFFSPRINGだ。これは2012年にリリースした目下最新作で、ポップな色合いをより強めた作風だ。かつてのようなはっちゃけたおふざけモードは控えめ、とはいえシリアスになりすぎることのない、大らかでリラックスした雰囲気。いい年の取り方をしたバンドの姿がここにある。PUNKSPRING開催前に新作発売を望みたいところだが、果たして?

  • 評価:5点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ★
    (1)

    King Crimson

    Ponta2倍 送料無料

    価格 (税込)
    ¥8,300
    会員価格 (税込)
    ¥7,637
    発売日
    2016年10月26日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥7,056

    プログレッシヴ・ロックの大御所による、昨年行ったワールドツアーの音源をまとめたCD/映像作品。8月にリリースされたものに、日本ツアーの写真をまとめたスクラップブック等を追加した豪華盤だ。観客の声等をすべて排除し、バンドのパフォーマンスのみをパッケージした作品で、その緊張感と、半世紀近い時間を経ても色あせない楽曲の息吹を余すことなく収めている。昨今精力を増しているのプログレ・メタルだけでなく、すべての先鋭的なロックの原点にして理想形、ここにありだ。

  • Avenged Sevenfold

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,700
    会員価格 (税込)
    ¥2,484
    発売日
    2016年10月28日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,295

    様々な憶測や情報が錯綜するなかで突然リリースされた、AVENGED SEVENFOLDの新作。ドラムにブルックス・ワッカーマン(元BAD RELIGION)を迎え、レーベルも移籍しての心機一転作だ。とにかくM・シャドウズのヴォーカル、シニスター・ゲイツのギターからのメロディを強化させるとともに、プログレ・メタルに肉薄するドラマ性を提示。サックスをはじめとする新しい要素もそこここで見せつつも、彼ららしい毒々しさや華やかさも健在。まさに意地を見せつける1枚となった。

  • Jan Akkerman

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥1,080
    会員価格 (税込)
    ¥994
    発売日
    2014年11月12日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥918

    10月に来日したオランダ人ギタリスト、ヤン・アッカーマンの1974年のソロ作。元々はプログレッシヴ・ロック・バンドFOCUSに在籍したものの、その超絶技巧によって目立ちすぎ、メンバーから追い出されたという経緯を持つだけあって、そのプレイは圧巻。クラシックにジャズ/フュージョン、ブルースを取り込んだ、テクニックとエモーションを高次元で両立させた作品だ。ビルボード・ジャパンによって大阪と東京で催された来日公演も、独特のリラックスしたムードのなかで放たれる、パリっとした演奏が実にすばらしかった。

チェックした商品をまとめて