GrindHouseスタッフがおススメする今月の必聴盤!


ウェブマガジン&フリーペーパーとして新しくスタートしたGrindHouse Magazineのスタッフがおススメする必聴盤をご紹介!

『有島博志 / GrindHouse だけが書ける現場目撃秘蔵ストーリー』大好評連載中!

3件中 1-3件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • Green Day

    Ponta2倍 送料無料

    価格 (税込)
    ¥3,065
    発売日
    2013年12月11日

    ビリー・ジョー(vo,g)が無事退院、さぁまたツアーを再開させた…と思いきや、2014年3月のオーストラリア公演を持って活動休止に入ることを宣言したGREEN DAY。その彼らがリリースした3部作『UNO!』『DOS!』『TRE!』の制作の裏側に迫ったドキュメンタリー作品だ。巨大になり過ぎたモンスター・バンドの制作現場だけあって、その空気の緊張感はすさまじい。相当なプレッシャーに相対しながら制作する等、常人には想像もつかないことだ。…とはいえ、ビリーがお酒を買うのに身分証を出すの出さないのとギャーギャー騒ぐような、(しょうもない)一面も。モンスター・バンドもいち人間がやっているんだということを教えてくれる1枚。活動休止前に、オーストラリア経由でぜひ日本にも来てほしい。

  • TOTALFAT

    Ponta2倍 送料無料

    価格 (税込)
    ¥2,880
    会員価格 (税込)
    ¥2,650
    発売日
    2013年12月11日

    キャリア初となるベスト盤。インディーズ時代の曲は新たな解釈やゲスト参加とともに再録し、新曲も2曲加えた豪華仕様。メンバーいわく「ワンマンライヴのセットリストを想定した」とのこと。こうして聴いたときに感じるのが、そのメロディの印象深さと、パンクロック・シーンでも随一のテクニック。あくまでパンクにこだわりながらも、率先してシーンを切り開いていこうという気概を改めて見せつけるかのよう。現シーンの顔役にして、今後時代を作り上げるであろうバンドの、ひとつの総決算。ここからまた始まるのだ。

  • a soulless pain

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥1,620
    会員価格 (税込)
    ¥1,490
    発売日
    2013年12月11日

    名古屋が生んだ叙情派ハードコア・バンドの初フル作。ハードコア…とはいえ、ブルータルな要素はほとんどなく、むしろ輝くようなメロディや、前を向いて生きることを力強く語りかけるスポークン・ワードを、前のめりで激しいパートと静かだが流麗なパートでうまく緩急をつけながら突き進む。細部まで練り込まれた曲のクオリティの高さと、ほとばしるようなエモーションは圧倒だ。パワフルだが優しく、ポジティヴで美しい、胸に迫る作品。年末にはZepp名古屋でTHE HIATUSやASPARAGASと共演と、ハードコアの枠に留まらない大舞台への出演も決定している。

チェックした商品をまとめて