GrindHouseスタッフがおススメする今月の必聴盤!


ウェブマガジン&フリーペーパーとして新しくスタートしたGrindHouse Magazineのスタッフがおススメする必聴盤をご紹介!

『有島博志 / GrindHouse だけが書ける現場目撃秘蔵ストーリー』大好評連載中!

7件中 1-7件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • The Cackoo

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥1,620
    会員価格 (税込)
    ¥1,490
    発売日
    2014年07月02日

    ド派手なプログラミングとガリッガリのバンドサウンドを融合させたThe Cackoo(ザ・カッコー)のデビューミニ作。いわゆるTHE MAD CAPSULE MARKETS以降を感じさせるデジタルでハードコアな作風だけど、突き抜けるようなポップさと、目の前がチカチカするかのようにスパークする、カラフルな楽曲が魅力だ。日本語と英語を混ぜた歌詞と、J-POPにも通じる抑揚の大きいメロディも、激しいサウンドのなかで光っている。現在制作中のフルアルバムで、どんな方向に進むか。期待がかかる。

  • Mastodon

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,654
    会員価格 (税込)
    ¥2,441
    発売日
    2014年06月25日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,257

    いやもう、ジャケットだけでドン引きですよね(褒め言葉です)。過去最高に気持ち悪いアートワークで届いたMASTODONの新作だが、これがまた内容は最高なのだ。前作『THE HUNTER』で、キャッチーさと即効性を高め、よりメジャーなフィールドを照準に入れた彼らだが、今回はそのメジャー感を残しつつ、アングラ感も復活。脳をかき乱す複雑な楽曲と、ていねいに練り込まれたメロディ、むせかえるようなサイケデリックな匂い。もちろんNEUROSISのスコット・ケリー(vo,g)も参加だ。これを2年半ごとに必ずリリースするんだから、大したもんですな。

  • 評価:4点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ☆
    (1)

    Arch Enemy

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,700
    会員価格 (税込)
    ¥2,349
    発売日
    2014年06月04日

    販売終了

    衝撃のフロントウーマン交代を経た新フル作。新しいアリッサは前任のアンジェラよりも声の幅が広く、テクニカル。彼女の声を生かしつつ、楽曲もブラストビートやオーケストラを導入した、バンドの新章を雄弁に物語る意欲作だ。これまでになかった要素がたっぷりなので違和感を感じるかもしれないが、最終的にはたしかにARCH ENEMYに仕上がっている。すでにLOUD PARK 14でのお披露目も決定。見逃せない。

  • THE TEENAGE KISSERS

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,484
    会員価格 (税込)
    ¥2,285
    発売日
    2014年07月09日

    世界的にはものすごかったけど、日本ではいくつかのバンドがブレイクにとどまったグランジ/オルタナティヴ・ロック。その息吹を現代の日本に呼び起こさんとしているのがこのTHE TEENAGE KISSERSだ。この初フルアルバムでは、ひしゃげた轟音にナイーヴなメロディを乗せた、ひりひりと焦げつくような、モロなグランジを展開。ファッションでしたグランジを知らなくとも、これを聴けばなんたるかがわかる。シーンにおいては異質だけど、貴重かつかっこいいバンド。

  • 昨年、9年ぶりのフルアルバム『S.O.S』で見事な復活を果たしたG-FREAK FACTORYが、それから1年でミニ作をリリース。『S.O.S』を凝縮したかのような内容で、レゲエにパンク/ハードコアといった各要素がさらに濃厚になった。張りつめた空気に息を飲む“FOUNDATION”から、スカに初挑戦した“アシアトカゼノオト”、牧歌的な“ONE WAY ROCK TRAIN”と、挑戦的な側面も。強く、厳しく、熱く、優しいドレッドロックが、さらに一段階上に押し上げられた、快作だ。

  • 評価:5点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ★
    (1)

    HONE YOUR SENSE

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,300
    会員価格 (税込)
    ¥2,117
    発売日
    2014年07月09日

    東京を拠点に活動し、2012年にはドイツのWACKEN OPEN AIRにも出演する、ガチの実力と実績の持ち主の初フル作となる今作。いわゆるメロディック・デスメタル(それもヴォーカルが歌わないタイプ)を基盤としつつ、モダンなハードコアの筋肉もブレンドしたサウンドが身上だが、そこにスウィングするリズムや歌謡的なメロディ、ジャジーなフレーズを導入。なのに小難しくならず、あくまで凶暴かつキャッチーに仕上げている。頭と腰を同時に揺らす、2014年のメタルアルバムのベスト候補。

  • 評価:4.5点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ★
    (5)

    CD 輸入盤

    Death Of A Dead Day

    Sikth

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,257
    会員価格 (税込)
    ¥2,077
    発売日
    2006年06月06日

    販売終了

    2000年代前半、UKから登場した突然変異体、Sikth。2枚のアルバムを残して解散した彼らが、まさかの復活だけでなく、Cyclamen率いるRealising Mediaによって10月に来日が決定! これは2枚目(1stは廃盤)。1stよりも洗練されているが、その変態的な曲構成には磨きがかかっている。これを聴かずして、現在のプログレメタル/ジェント、カオティック・ハードコアを語ってはならない! 東京のみだが、ラストチャンスになりかねない来日もぜひ!

チェックした商品をまとめて