GrindHouseスタッフがおススメする今月の必聴盤!


ウェブマガジン&フリーペーパーとして新しくスタートしたGrindHouse Magazineのスタッフがおススメする必聴盤をご紹介!

『有島博志 / GrindHouse だけが書ける現場目撃秘蔵ストーリー』大好評連載中!

5件中 1-5件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • Five Finger Death Punch

    Ponta2倍 送料無料

    価格 (税込)
    ¥3,292
    会員価格 (税込)
    ¥3,028
    発売日
    2013年07月31日

    まさに筋肉OF筋肉。サウンドから筋肉がきしむ音と汗のにおいがビンビン放たれている五指死拳の4作目。今回は2枚の連作となっているが、それとは関係なしに、これだけでも充分に楽しめる。もともとヘヴィなアメリカン・モダン・メタルなサウンドが売りだが、彼らのすごいところはメロディをふんだんにとりいれたとしても、決してナヨナヨした印象にならないということ。いい意味でマッチョ道というか、体育会系な道を貫き通している。ゲスト参加も多彩だ。秋には第二弾をリリース予定。

  • We Butter The Bread With Butter

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,376
    会員価格 (税込)
    ¥2,186
    発売日
    2013年08月07日

    ドイツの突然変異エクストリーム・メタルの日本デビュー作。バンド名で「何だそれ?」と思ったが、サウンドもなかなか奇怪だ。BRING ME THE HORIZON以降のエクストリーム・ミュージックが、妙な方向に進化したと言える。エレクトロニクスやストリングスを取り入れた…というとありがちだが、民謡もポップスも飲み込んで、ねじくれているけどキャッチーなサウンドを構築。こんなのありか? というような音が次々に飛び出してくる。歌詞もほとんどがドイツ語で、それがまた特異な空気に拍車をかけている。以前から少しずつその名を広めてはいたが、いよいよ本格的にシーンをひっかきまわすことになるかも…? 日本盤にはボーナストラックを3曲収録。

  • G-FREAK FACTORY

    Ponta2倍 送料無料

    価格 (税込)
    ¥3,292
    発売日
    2013年08月07日

    販売終了

    ついにリリースされる9年ぶりのフルアルバム。メンバー自身、「喜怒哀楽を表現したかった」と語るだけある、大きな振り幅と表情を持つアルバムだ。いきなり疾走したかと思えば、柔らかな旋律で優しく包む。理不尽への怒りも、感謝も、喜びも、すべてがまっすぐな言葉で綴られている。ハードコアパンクの強靭なパワーにも、ブラックミュージック由来のしなやかなグルーヴにも、余計な装飾は一切ない。スタイルは違うが、RAGE AGAINST THE MACHINEが持っていた「本気のサウンドで訴えかける」力を、このバンドもたしかに持っている。ミクスチャーロックのひとつの完成系が、ここにある。

  • BREAKING ARROWS

    Ponta2倍 送料無料

    価格 (税込)
    ¥2,808
    会員価格 (税込)
    ¥2,583
    発売日
    2013年07月31日

    SIAM SHADEのDAITA(g)が始動させた新ロックバンドが、ついにデビュー。「世界で勝負できるバンドを」ということでアメリカでメンバーを集めて結成されただけあって、その実力は折り紙つきだ。肝心のサウンドはというと、一切虚飾のない、ハード&ヘヴィな、正統派のロックだ。ズシっとしたアンサンブルに、メロディアスでパワフルなヴォーカル。これ以外は何もないが、直球の破壊力を突き詰めた、ストレートな魅力に満ちている。テクニカルなプレイヤーとして知られるDAITAも、ここでは楽曲の魅力を最大限に活かすことを優先している。エモーショナルなプレイだが、余裕さえ感じさせるのだ。サマソニ、LOUD PARKと、日本でのライヴもすでに決定済み。これは見ておかないと。

  • ZEBRAHEAD

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,592
    会員価格 (税込)
    ¥2,385
    発売日
    2013年08月07日

    毎度おなじみ、シマウマ頭も、ついに10枚目のアルバムをリリースすることになりました。残念ながらグレッグ(g)が脱退。そこをダンが埋める形となったわけですが、やはり彼らは不変。「友だち、呼んでこいよ!」というだけあって、とにかく楽しく、底抜けぬけに明るい曲が満載。ダンのなかなかのテクニックを披露するギターも聴きどころ。とにかく久々に会ったけど、やっぱりお前変わってないな〜という古い友だちのような感覚になれます。サマソニも7回目で、最多出場記録絶賛更新中。

チェックした商品をまとめて