デュオ・シュム/チェロとピアノのための作品集

2024年04月26日 (金) 12:15 - HMV&BOOKS online - クラシック


チェリストのゴーティエ・カプソンが、新進音楽家がプロのキャリアを確立する
手助けを目的として発足した「ゴーティエ・カプソン財団」。
その録音第3号として選ばれたチェロとピアノのデュオによるそれぞれの個性が表れた演奏


チェリストのゴーティエ・カプソンは、アラン・アルティノグリュ(指揮)、フランク・ブラレイ(ピアノ)とともに主導する「ゴーティエ・カプソン財団(Fondation Gautier Capucon)」を、新進音楽家がプロのキャリアを確立する手助けを目的として発足。また財団を通して、新人音楽家は著名音楽家との共演機会や、ワーナー・クラシックスとの録音制作への道も開けるようにも援助していきます。その録音の第3号として、チェロとピアノのデュオの傑出した若い音楽家を紹介しています。
 デュオ・シュム(シュムはノイズの意味)のこのデビュー・アルバムは、20〜21世紀のチェロとピアノのレパートリーの中からあまり知られていない数多くの作品に敬意を表しています。小アジア(アナトリア半島)からバルト海まで、この音楽の旅の源はトルコにあり、ファジル・サイのソナタ『4つの街』からはじまり、ウクライナ、ロシア、ルーマニア、エストニアなどの、東と西の交差点ともいえるその音や匂い、色や風景を呼び起こします。
 リサ・ストロースは1998年にパリで生まれ、パリ地方音楽院、パリ国立高等音楽学校を最高位で修士号を取得後、ヨーヨー・マ、イヴリー・ギトリス、リン・ハレルらに師事。フィリップ・ジャルスキー音楽アカデミーに参加、2020年バンク・ポピュレール財団およびヴィラ・ムジカ財団受賞者となり、ソリスト、室内楽、音楽祭にも招かれ、多くの現代作曲家とコラボレーションと行っています。
 アナスタシア・リジコフは、1998年ウクライナからの移民としてトロントで生まれ、5歳からピアノを始め急激な上達を見せ、7歳でキエフのホロヴィッツ・コンクールで初の国際的優勝、13歳でラフマニノフのピアノ協奏曲第3番を演奏するなど、カナダの天才少女ともいわれました。16歳でスペインのハエン・ピアノ・コンクールで1位を獲得し、コンクールの57年の歴史の中で最年少の優勝者となりました。2023年にゴーティエ・カプソンと、ルクセンブルク、スイス、米国、中国など20回近くのコンサートを行い、絶賛を博しました。(輸入元情報)

【収録情報】
● ファジル・サイ[1970-]:4つの街 Op.41
● ミロスラフ・スコリク[1938-2020]:メロディ イ短調
● ミコラ・リセンコ[1842-1912]:ウクライナの主題による第2狂詩曲(ピアノ版)
● セルゲイ・ラフマニノフ[1873-1943]:ヴォカリーズ(ストロース&リジコフ編)
● ベラ・バルトーク[1881-1945]:ルーマニア民俗舞曲 Sz.56
● アルフレート・シュニトケ[1934-1998]:チェロ・ソナタ第1番 Op.129
● アルヴォ・ペルト[1935-]:鏡の中の鏡

 デュオ・シュム

  リサ・ストロース(チェロ)
  アナスタシア・リジコフ(ピアノ)

 録音時期:2024年1月29日〜2月1日
 録音場所:アルフォールビル、Studio de l'ONDIF
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
『チェロとピアノのための作品集〜ファジル・サイ、ラフマニノフ、バルトーク、シュニトケ、他』 デュオ・シュム

CD輸入盤

『チェロとピアノのための作品集〜ファジル・サイ、ラフマニノフ、バルトーク、シュニトケ、他』 デュオ・シュム

価格(税込) : ¥2,970

会員価格(税込) : ¥2,151

まとめ買い価格(税込) : ¥2,151

発売日: 2024年05月31日

2件中1-2件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて