Top 100 Japanese pops Artists - No.57

2003年10月5日 (日)

前述の「ちんぺい」「べーやん」「冬の稲妻」というキーワード。
もちろん、国民的人気を誇ったアリスです!そんな彼らのプロフィールを!

谷村新司(通称:ちんぺい/ボーカル&ギター)と、堀内孝雄(通称:べーやん/ボーカル&ギター)の二人で71年に結成したアリス。73年に走っておいで恋人よにてデビューしています。

その後、矢沢透(通称:きんちゃん/ドラム)が加入し、不動の布陣が揃う。鉄壁のトライアングルから繰り出されるハードかつテンダーな味わいのフォーク・サウンド、べーやんとちんぺいによる男臭いハーモニーを軸とした音世界は、強烈なアイデンティティを放っていた。それまでの日本の音楽シーンの流れをくんだフォークと、歌謡曲、演歌、そしてハードロックという要素を織り交ぜたサウンドは斬新であり、馴染み深いものでした。

そして代表曲チャンピオンや、冬の稲妻君の瞳は10000ボルト帰らざる日々など数々の名曲を発表する。そのどれもが、タイトルだけで強烈に映像の浮かぶ名曲ばかり。なんでしょう...あの強烈なイメージは。サウンド的にはプログレ/フォーク/演歌/歌謡曲/ハードロック...と(無意識であるだろうが)さまざまなテイストの渾然一体物を濃厚極まりないアリス色に染め上げた名曲。唯一無比とは、まさにこういうこと。しかし残念ながら81年に活動休止。87年と00年に再結成を果たしている。

谷村新司のソロ活動は、75年のアルバムから。以来、アリスと併行してコンスタントに谷村新司名義のコク深い作品を発表してゆく。なかでも有名な作品は80年のでしょう。もはや知らない人はいないはずの『紅白歌合戦』のトリで有名なこの曲。繊細かつ益荒男風情な谷村特有のヴォーカル・スタイルと力強い旋律が見事にマッチした名曲中の名曲。当然、大ヒット。また、涼しげな頭部、キレイに生え揃ったヒゲ、ギラギラした笑顔……が印象的な“濃い"ルックスも大きな魅力的。

また”べーやん”こと堀内孝雄も81年の活動休止後は、ソロ・キャリアをスタートさせる。代表曲は87年にリリースされた愛しき日々

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

Hmv Recomend

アリス ゴールデン☆ベスト

CD

アリス ゴールデン☆ベスト

アリス(フォークグループ)

価格(税込) : ¥3,065
会員価格(税込) : ¥2,820
まとめ買い価格(税込) : ¥2,606

発売日:2011年11月23日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

Top 100 Japanese pops Artists The List So Far....