トップ > My ページ > 不動明王 さんのレビュー一覧

不動明王 さんのレビュー一覧 

検索結果:18件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/10/18

    このワルハラ盤は素晴らしいディスクだ。カラヤンの1952年のバイロイトのトリスタンの演奏の素晴らしさを初めて教えてくれた名盤だ。何よりも、音質が生々しく、音に厚みと力があり、今まで他の盤では分からなかったカラヤンの感動的な音楽を心行くまで満喫させてくれた。しかも、廉価で申し分ない。この演奏の凄さを分からなかった人は是非トライしてみてください。感動はこんなに身近なところにあったのだ。間違っても、正規盤と称されるオルフェオ盤や、昔から出ている悪名高いウラニア盤に手を出してはいけません。ワルハラ盤がベストディスクです。大推薦❗

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/09/02

    EMI時代に購入して、素晴らしい録音と音質に感動して長らく愛聴盤として大切にしていたが、やむを得ない事情により手放した。それから、何年も経つが、どうしても聴きたくなって今回購入したのだが、ワーナー盤になったせいか分からないが、EMI時代と比較にならないほど音質が悪くなっていて凄いショックを受けた。あの感動は一体何処へ行ってしまったのだろう。録音年代の新しいスタジオ録音のステレオのはずなのに。中古でEMI盤を探して買い直そうかと思っている。本盤に限らず、ワーナー盤は良くないです。これはゆゆしきことだと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/08/09

    これは素晴らしいセットです。一生の宝物です。まだ、アマゾンで入手可能です。買いのがしたら一生後悔します。みなさん、是非ゲットしてください。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/03/30

    2011年にEMIから発売された時は喜び勇んで飛び付いて買って聴いたが、音質は期待したほどでもなく、がっかりしてすぐに手放してしまった。あれから7年近く経った今、ロゴマークがワーナーに変わったのを期に、もしやと思って再度購入したところ、音質が凄く良くなっている。びっくりして何度もSACDを手に取ってみたが、やはり以前と外見上特に変わらない。メーカーが変わって製造工程とかが変わったとしか思えない。このワーナー盤は私の一生の宝物だ。
    とにかく、幸せな再会を喜びたい。ワーナーさん、ありがとう。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/01/23

    このCDの原盤である西ドイツ盤は、ヴォツェックのベスト盤である。録音が抜群に良く、ドホナーニ指揮ウィーンフィルとシリアの名演は群を抜いている。今後もこれを凌駕する演奏はなかなか生まれないだろう。但し、この廉価盤の音質は安っぽくて最悪です。この盤では真価は分からないと思うので、★2個。勿論、西ドイツ盤ならぱ、★5個である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/01/14

    これは良くないです。まず、80年代のステレオライヴとしては音が悪すぎる。硬質な音にタイトルロールの耳をつんざくようなヒステリックな声が止めを指す。とてもウィーンフィルの音とは思えない。マゼールの指揮もお世辞にも誉められない。定価7千円の価値は全くない。私は同じウィーンフィルを使ったドホナーニ指揮シリアのタイトルロールを歌った盤を愛聴している。これは空前絶後の超名盤だと思う。但し、1993年再発売の廉価盤は音が悪いので、1990年発売の6千円の盤を聴いて頂きたい。そこには、ルルの全てが理想的な姿で再現されている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/12/27

    これ、マジで凄いです。同曲中、ベスト1ではないだろうか?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/12/15

    残念ながら期待はずれ。小品ではサバタの真価はわからない。ローマの祭にしても、絶賛している人がいるが、僕にとってはトスカニーニの方が断然素晴らしい。サバタの真価はやはりオペラ全曲を聴かないとわからない。Mytoレーベルから出ているスカラ座とのトリスタン全曲はサバタの凄さをイヤというほど分からせてくれる超弩級の名演なので、是非聴いて欲しい。
    音質もこの音源としてはなかなか立派だ。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/12/08

    録音が悪いのが本当に惜しまれる超名演です。サバタのポルタメントをたっぷりかけた悩ましい甘いとろけるような弦楽器。火を吹くような物凄い情熱。こんなに魅力的なトリスタン、後にも先にも聴いたことがない。概して、トゥッティーのところは轟音となって音が割れてしまっているのが本当に惜しいが、物凄い迫力です。録音さえ考えなければ、間違いなくトリスタンのベストディスクだと思う。ちなみに、僕は演奏が余りにも素晴らしいので、全曲通しで聴くことが出来た。トリスタンファン、サバタファンは聴かないと一生の損です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/11/24

    クライバーのこの名演は長年録音の悪さから発売当初から不遇だった。あの宇野功芳氏でさえ、ベーム盤を真っ先に推薦し、クライバー盤をけちょんけちょんにけなしていた。当時は僕も同感だった。当盤でもOIBP化されても余り印象は変わらなかった。僕がクライバー盤に開眼したのは、限定盤でSHM-CDが発売された時だ。それは目から鱗の出るような素晴らしい音質に生まれ変わっていた。新しい発見に満ち溢れていた。一刻も早く再発売して欲しいものだ。ということで当盤は★3個だが、SHM-CDなら★5個である。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 8人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/11/21

    これは本当に素晴らしいアルバムだ。もう最高です。バーンスタインの出来損ないの全集ブルーレイと比べると雲泥の差がある。ブルゴスは、昔のマイスタージンガーのDVDが素晴らしかったが、このベートーベンは最晩年の記念碑的名演だ。試しに、エロイカだけでもバーンスタインの凡演奏と比べてみて欲しい。余りの次元の違いに驚くことだろう。ということで、ブルゴスのこのセットはマストバイである。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/08/10

    久しぶりに聴く本格的なブルックナーだ。ただ残念なことに、タワレコでは数量限定盤で何と発売早々廃盤になっている。欲しい人はHMVで在庫があるうちに入手しないと後で後悔することになります。急げ。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/06/19

    このブラームスは最悪だ。最愛の3番の冒頭10秒足らず聴いただけで、聴くのを止めた。何というひどいブラームス。曲に対する愛情のかけらもないひどい演奏。全曲聴く価値は全くなし。何故こんな無能の指揮者がもてはやされているのかさっぱり分からない。確かにショスタコはなかなかの出来だったが、ショスタコとブラームスでは必要とされる指揮者の資質が全く違うということだ。30台のうちから、あれもこれも手を出すのは愚の骨頂だ。ブラームスをやるなら、一曲ずつ一年はたっぷりと時間をかけて熟成させるべきだ。ネルソンスよ。バルビローリの爪の垢でも煎じて飲みなさい。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/06/14

    凄い指揮者が現れた❗名曲中の名曲ショスタコの10番が今までに聴いたこともない圧倒的な演奏で蘇った❗曲のどこを取っても強い説得力に溢れ、何と素晴らしい曲なんだろう❗と思わずため息が出てくる。この指揮者はまだ30台の若さと聞く。全く末恐ろしい指揮者だ。これからも全集に向けてショスタコをどんどん録音して欲しい❗

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/06/08

    昔からこの指揮者のブルックナーには感動出来なかったが、この壮年期の録音を聴いても結果は同じだった。録音の悪いのもそれに拍車をかけている。まだカラヤンのブルックナーの方が感動出来る。勿論オーケストラの実力も関係するが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:18件中1件から15件まで表示