CD 輸入盤

『ニーベルングの指環』全曲 ハイティンク&バイエルン放送交響楽団、モリス、マルトン、イェルザレム(14CD)

ワーグナー(1813-1883)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5194792
組み枚数
:
14
レーベル
:
Emi
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ワーグナー:『ニーベルングの指環』全曲(14CD)
ハイティンク&バイエルン放送交響楽団、モリス、マルトン、イェルザレム


豪華な歌手陣とバイエルン放送響によるサウンド的に申し分のない『リング』として有名なハイティンクの名盤が、ようやくまとまった形で復活です。
 ワーグナーにふさわしい重厚な音響と、各パートが明確に響き合うハイティンクのバランス・コントロールの確かさは第1級で、歌手たちも無理なくそれぞれのベストフォームを聴かせているのが印象的です。風格あるジェイムズ・モリスのヴォータン、大迫力のエヴァ・マルトンのブリュンヒルデなど、なかなか高水準な仕上がりとなっており、作品を細部まで味わい尽くすには最適な丁寧な仕上げも魅力十分です。
 60ページ・ブックレット、各CD紙ケース入り、クラッシュメルボックス仕様となっております。

【収録情報】
・ワーグナー:『ニーベルングの指環』全曲

楽劇『ラインの黄金』
 ジェイムズ・モリス(Bs:ヴォータン)
 マルヤーナ・リポヴシェク(Ms:フリッカ)
 ハインツ・ツェドニク(T:ローゲ)
 テオ・アダム(Br:アルベリヒ)
 ペーター・ハーゲ(T:ミーメ)
 アンドレアス・シュミット(Br:ドンナー)
 ペーター・ザイフェルト(T:フロー)
 エヴァ・ヨハンソン(S:フライア)
 ハンス・チャンマー(Bs:ファゾルト)
 クルト・リドル(Bs:ファフナー)
 ヤドヴィカ・ラッペ(A:エルダ)
 ジュリー・カウフマン(S:ヴォークリンデ)
 シルヴィア・ヘルマン(S:ヴェルグンデ)
 スーザン・クィットマイヤー(Ms:フロースヒルデ)
 録音時期:1988年11月
 録音場所:ミュンヘン、ヘルクレスザール
 録音方式:デジタル(セッション)

楽劇『ワルキューレ』
 ライナー・ゴルトベルク(T:ジークムント)
 エヴァ・マルトン(S:ブリュンヒルデ)
 シェリル・ステューダー(S:ジークリンデ)
 ジェイムズ・モリス(Bs:ヴォータン)
 ヴァルトラウト・マイヤー(Ms:フリッカ)
 マッティ・サルミネン(Bs:フンディング)
 アニタ・ソルト(S:ゲルヒルデ)
 ルース・ファルコン(S:ヘルムヴィーゲ)
 ウテ・ヴァルター(S:ヴァルトラウテ)
 ウルズラ・クンツ(A:シュヴェルトライテ)
 シルヴィア・ヘルマン(S:オルトリンデ)
 マルガレータ・ヒンターマイヤー(A:ジークルーネ)
 キャロライン・ワトキンソン(A:グリムゲルデ)
 マルガリータ・リローヴァ(A:ロスヴァイゼ)
 録音時期:1988年2,3月
 録音場所:ミュンヘン、ヘルクレスザール
 録音方式:デジタル(セッション)

楽劇『ジークフリート』
 ジークフリート・イェルザレム(T:ジークフリート)
 エヴァ・マルトン(S:ブリュンヒルデ)
 ジェイムズ・モリス(Bs:ヴォータン)
 ペーター・ハーゲ(T:ミーメ)
 テオ・アダム(Br:アルベリヒ)
 クルト・リドル(Bs:ファフナー)
 ヤトヴィカ・ラッペ(A:エルダ)
 キリ・テ・カナワ(S:森の小鳥)
 録音時期:1990年
 録音場所:ミュンヘン、ヘルクレスザール
 録音方式:デジタル(セッション)

楽劇『神々の黄昏』
 ジークフリート・イェルザレム(T:ジークフリート)
 エヴァ・マルトン(S:ブリュンヒルデ)
 ジョン・トムリンソン(Bs:ハーゲン)
 トーマス・ハンプソン(Br:グンター)
 テオ・アダム(Br:アルベリヒ)
 エーファ・マリア・ブントシュー(S:グートルーネ)
 マリヤーナ・リポヴシェク(Ms:ヴァルトラウテ)
 録音時期:1991年
 録音場所:ミュンヘン、ヘルクレスザール
 録音方式:デジタル(セッション)
 
 バイエルン放送交響楽団&合唱団
 ベルナルト・ハイティンク(指揮)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Dir Urweisen Ruf' Ich Ins Ohr
  • 02. Dort Seh' Ich Siegfried Nahn
  • 03. Wie Siehst Du Denn Aus?
  • 04. Zieh Hin!
  • 05. Selige Ode Auf Sonniger Hoh'!
  • 06. Das Ist Kein Mann!
  • 07. "Heil Dir, Sonne!"
  • 08. So Starb Nicht Meine Mutter?
  • 09. Dort Seh' Ich Grane
  • 10. ...Heilig Schied Sie Aus Wallhall!
  • 11. O Siegfried! Siegfried!
  • 12. Wie Des Blutes Strome
  • 13. Fahr Hin
  • 14. "Halt, Du Wilder!"
  • 15. Wie? Welchen Handel Hatt' Ich Geschlossen?
  • 16. Immer Ist Undank Loges Lohn!
  • 17. Was Ein Dieb Stahl
  • 18. "Hor, Wotan, Der Harrenden Wort!"
  • 19. Was Sinnt Nun Wotan So Wild?
  • 20. "Auf, Loge! Hinab Mit Mir!"
  • 21. Hehe! Hehe! (3. Bild)
  • 22. Nibelheim Hier

ディスク   2

  • 01. Wer Halfe Mir?
  • 02. Hierher! Dorthin!
  • 03. Was Wollt Ihr Hier?
  • 04. Habt Acht! Habt Acht!
  • 05. Riesenwurm Winde Sich Ringelnd!
  • 06. Luge Du Her!
  • 07. Interlude
  • 08. "Da, Vetter, Sitze Du Fest!"
  • 09. "Wohlan, Die Nibelungen Rief Ich Mir Nah"
  • 10. Gezahlt Hab' Ich
  • 11. Bin Ich Nun Frei?
  • 12. Lauschtest Du Seinem Liebesgrub?
  • 13. Bringst Du Gute Kunde?
  • 14. Auf Riesenheims Ragender Mark
  • 15. "Freia, Di Schone"
  • 16. "Weiche, Wotan!"
  • 17. "Hort, Ihr Riesen!"
  • 18. "Zu Mir, Freia!"
  • 19. "Halt, Du Gieriger!"
  • 20. "Was Gleicht, Wotan"
  • 21. Schwules Gedunst Schwebt In Der Luft
  • 22. Zur Burg Fuhrt Dir Brucke
  • 23. Abendlich Strahlt Der Sonne Auge
  • 24. Ihrem Ende Eilen Sie Zu
  • 25. Rheingold! Rheingold!

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
当時フルトヴェングラー盤しか無かったEM...

投稿日:2021/08/11 (水)

当時フルトヴェングラー盤しか無かったEMIが他社に負けじとレーベルの威信をかけて取り組んだといわれたのがこのリング。好きなオケだったので当時半信半疑で購入して聴いてみたのだが、大正解。録音はもちろん素晴らしく、バイエルン放送響が奏でる美しい演奏に歌手たちも見事に溶け込んで、美しき音楽作品としてのリンクを創り上げている。これを統率しているハイティンクの力量は素晴らしいとしか言いようがない。私は「リング」鑑賞は専らCDで聴く派であり、WALKMANに入れていつも持ち歩いて”つまみ聴き”しているのであるが、このハイティンク盤とカラヤン盤によく触手を伸ばす。レコード芸術として純粋に音楽を聴く者の目線で計算されて録音されたカラヤン盤は私のファーストチョイスであるが、次に続くのがこのハイティンク盤である。カラヤン盤と同じような趣向でつくりあげられていると感じているのは私だけではあるまい。多くのワーグナー・ファンに認知されて欲しい録音である。

昭和の名盤楽派 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
EMI録音らしからぬ音が良い。黄昏を聴くだ...

投稿日:2021/07/16 (金)

EMI録音らしからぬ音が良い。黄昏を聴くだけでも買う価値があります

かるび さん | 千葉県 | 不明

2
★
★
★
★
★
1988-1991年の録音。 この極めて複雑で極...

投稿日:2021/03/18 (木)

1988-1991年の録音。 この極めて複雑で極めて長大な作品を、声楽入りの超壮大な交響詩の様に聴かせてくれる。 まさに聴くために録音された「指環」である。 そしてこのオールスター・キャストだ。 後年喉を痛めたステューダーとイェルザレムは全盛期の歌唱を聴かせるし、マルトンの力強くワイルドなブリュンヒルデは鮮烈な印象。 バイエルン放送響の一分の隙もない演奏も見事で、ハイティンクの指揮に完璧に応えている感じ。 ヴァーグナーの楽劇としてはさくさく行き過ぎて物足りない人もいるだろうが、この演奏はそこが魅力。

妻三郎 さん | 福岡県 | 不明

3

ワーグナー(1813-1883)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品