ブルッフ (1838-1920)

ブルッフ (1838-1920)

ブルッフ (1838-1920) | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

マックス・クリスティアン・フリードリヒ・ブルッフMax Christian Friedrich Bruch, 1838年1月6日 - 1920年10月2日)は、ケルンに生まれベルリンで没したドイツの作曲家、指揮者、教育者。教師で有名な歌手であった母親から教育を受け、音楽、特に作曲に早くから才能を示した。ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調が、ロマン派の協奏曲として特に...

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

関連商品

商品ユーザーレビュー

98件

すべてのユーザーレビューを見る(98件)

  • ブルッフのヴァイオリンと管弦楽のための曲集、大変素...

    投稿日:2023/05/04

    ブルッフのヴァイオリンと管弦楽のための曲集、大変素晴らしい演奏です。ドイツの落ち着いた雰囲気を持ったオーケストラとヴァイオリンのしっとりとしながら、時には鋭く切り込む演奏が曲想にマッチしています。 3枚を続けて聞くと、清々しい気持ちになりました。 ヴァイトハースで他の曲の演奏も聞いてみたいと感じております。

    RN さん

    0
  • ブルッフの交響曲集は、以前フィリップスからクルト・...

    投稿日:2022/01/08

    ブルッフの交響曲集は、以前フィリップスからクルト・マズアの演奏で聞いていましたが、今回のトレヴィーノの演奏は、スッキリした感じで大変良いと思って聴きました。CPOはブルッフのヴァイオリン協奏曲集も発売しているようですから、そちらも購入しようかと思っています。

    RN さん

    0
  • 21世紀になって19世紀ロマン派の未知のオペラの傑作に...

    投稿日:2019/10/31

    21世紀になって19世紀ロマン派の未知のオペラの傑作に出会えるのは本当に驚きだ。cpoには感謝したいが、これほど充実した作品が上演も録音もなかったのはなぜなのか。充分オペラティックであり、ブルッフらしいメロディも充ちておりオーケストラも魅力的。演奏は声楽陣が水準の出来。ヒロインのカウネは力不足。オットーもフォークトだったらもっと感動的だったろう。それでもプラハ・フィルハーモニー合唱団の出来が素晴らしく(合唱が極めて重要であり劇的カンタータ的なところもある)、ブルーニエの指揮もノンビブラートを使ったり表現が多彩で見事なもの。これを聴けたことを感謝し満点とする。

    フォアグラ さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、ブルッフ (1838-1920)のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%