トップ > My ページ > トスカの微笑 さんのレビュー一覧

トスカの微笑 さんのレビュー一覧 

検索結果:32件中16件から30件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/05/16

    古典的名盤として世評の高い1枚。LPの時代に購入して何度も聞いたものだが、この時代のウィーンフィルの味わい深い音色が聞けるのが、嬉しい。何といっても、第1楽章冒頭のホルンの調べに酔いしれたものである。加えて管楽器の柔らかい音色は現在のウィーンフィルでは聞けない音である。それ以降、ヴァント、クーベリック、ザンデルリングなどの名盤を数多く聞くにつれ、絶対的といえるほどではなくなった。とはいっても時折引っ張り出して、聞きたくなる。また比較のために聞きなおす必須アイテムになっている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/05/16

    意外なことに評論家諸氏は、この録音を評価していないようだが、隠れた名盤を発見した。ザンデルリングはブラームスが名盤として知られているが、この録音はオーケストラこそ違うもののブラームスのような馥郁たる響きを味わえる。とはいっても決して胃に凭れるような甘ったるさなどみじんもなく、牧歌的な幸福感に満ち溢れ思わず微笑んでしまう。。構成力に優れたヴァントの名盤とはまた味わいが異なるが、幸福感に浸りたい人に是非お勧めしたい1枚です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/04/29

    S・アッカルドの1,2番を聞いて以来多くのヴァイオリニストで聞いてきたつもりだが、6曲全曲となると、なかなかそろわない。ところがこの値段で全てが聞けるとなると誠にありがたい。さて演奏はというと、テクニックには全く不安なところが一切なく、衒いのない演奏でさすがアッカルドの弟子である。音色はオーケストラともども、極めて明るく,快活で陽光がきらめくかのような音色で耳にここち良く最後まで楽しめる。
    パガニーニに芸術性を求める人には人は飽きてしまうかもしれないが、華やかな技巧によるヴィルトゥオジティを楽しみたい人には大いに楽しめるアルバムである。これに加えて24のカプリースがあればパガニーニの魅力の全てを楽しむことができるだろう。(五嶋みどり、パールマンがおすすめです。)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/04/04

    モーツァルトの死後30年以上を経過して、完成されたアイブラーの傑作です。モーツァルトの補筆者としてしられ、その影響はないとは言いませんが、彼ならではの美しさと信心に満ち溢れた作品です。
    モーツァルトほどの劇的なドラマは感じられないものの、管弦楽法はむしろアイブラーのほうが音響的にも美しいと思える部分が多く聞かれます。
    ただ、スタジオ録音であるにもかかわらず反響の効果が過剰で、ソリストの発音が聞き取りにくく、単語を判別しにくいという点で星ひとつマイナスです。他には録音がないようなので、レクイエムや宗教音楽の好きな人にはお勧めできる曲です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

     この曲に演奏のスケールの大きさを求める必要はない。なぜならば曲そのものがスケールの大きさを有しているからだ。貧弱に聞こえたならばその演奏者を論ずる必要などないのだ。自己の記憶から消し去ってしまえばそれでこと足りる。さてこの録音であるが、どうしたわけか評論家諸氏は気に入らぬのかどうなのか、誰一人評価していない。ミケランジェリは時として冷徹にさえ聞こえる音色が魅力であるが、この演奏に関しては全くそれが感じられず、むしろこの曲を慈しむかのようなぬくもりさえ感じられる。第2楽章の美しさは比類なき程であろう。一方ジュリーにはといえば、声楽曲において声楽の扱いに優れた指揮者であるが、その特質がこの協奏曲においていかんなく発揮され、また極上のカンタービレと相まって、慈愛に満ちた演奏をなし得ている。両社の協演が比類なき一期一会の記録となった。それはバックハウス盤をもしのぐほどである。銘盤である。文句なしに万人にお勧めできる1枚である。ご一聴あれ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    この価格でブルーレイディスクを楽しめるとあっては買わないわけにはいかない。さて内容はというと何と言ってもターフェルが圧巻の悪役振りで文句なし。汚い髭面が効果抜群だ。ゲオルギューは映画版でも楽しめたがこちらもそれなりに楽しめる。力強くはない声が頼りなさを感じさせて悲劇性を高めている。カウフマンは歌唱スタイルの好みが分かれるだろう。パッパーノの音楽づくりは極めて劇的で、奈落の底に落ち行くドラマを見事に表出している。これまで見た映像では最も劇的な音楽である。演出も全うで、奇抜なところがなくまとまりが優れている作品で多くの人に楽しんでもらえるだろう。追記:bobprnさん、私のブルーレイディスクは不具合がありませんでした。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/28

    この録音で初めて花の章を聞いてみたが意外とあっさりしているなぁと思ったりもしたが、ボリュームを大きくしてみるとその繊細な表現がよくわかる。
    全体像はどうかというとこれは意外な名演なのだ。ジンマンらしく見通しの良い明快な演奏であるが、まとまりがよいのだ。その中にあってティンパニが重要な効果を持っていることが手に取るようにわかるのは発見であった。とはいってもしつこさのない演奏で小気味よく聞ける。これをライブで聞いたら壮快感が残るだろうなぁ。録音は立体感があってかなり優秀だ。ヴァイオリン両翼配置の効果が大いに楽しめるぞ。その一方で花の章は本当に必要なのかなぁという疑問もわいたりして…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/28

     カルウォヴィチという作曲家は知りませんでしたが、HMVのレビューにひかれて購入しました。ヴァイオリン協奏曲はロマン派の香り豊かな曲で、酔いしれることができる曲です。もっと演奏されてしかるべきでしょう。むしろ私にとってはセレナードが忘れられない曲となりました。第2楽章のロマンスはロマン派を代表する曲といっても過言ではなく、これだけで記憶に残る甘美な優しい曲です。チャイコフスキー、ドヴォルザーク、エルガーと並んで、4大セレナードと言って差し支えない名曲です。1度は聞いてみる価値ありですぞ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/28

     歌劇とは全く異なるロッシーニの音楽を堪能できる1枚である。ジュリーニは声楽の扱いが抜群にうまく最上級の味わいを引き出している。オーケストラは必要以上に出しゃばらず、かといってカンタービレを失わずにバランスのとれた一体感によって高度な完成度を示している。特筆すべきはK・リッチャレッリとバレンティーニ・テッラーニであろう。これほど美しい2重唱はめったに聞けるものではない。適度に抑制された声量と陰影の豊かなアンサンブルは、究極の美である。また合唱のうまさが際立つ終曲そして深く豊かな感動。ほとんど演奏される機会がない作品だけに、宗教曲を好むと好まざるにかかわらずお勧めしたい1枚です。是非、御一聴あれ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/28

     なんと楽しい喜歌劇なのだろう。この作品を公演で見たことはないものの、オッフェンバックの作品と知り購入したが、存分に楽しめた。ロラン・ペリーの演出、バレエの振り付けが今日的で、楽しく爆笑の連続であった。何よりも客席、出演歌手が一体となってこの舞台を作り上げその雰囲気に見ている私も引き込まれた。クライバー指揮のばらの騎士に出演しているフェリシティ・ロットが元帥夫人とは全く異なった役柄で、驚くほどチャーミングである。ほかにも名脇役を得て、また多くのリハーサルを繰り返したであろう仕上がりは見事である。ミンコフスキのルーブル宮音楽隊の音楽もメリハリのきいた音作りで、はじけるような楽しさである。この作品を知らない人でも大いに楽しめる1枚です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/28

     おなじみのヴェリズモオペラの2作品の映画仕立ての映像である。ロケーションの効果を狙って、それぞれシチリアの田舎町、また地方都市の情景を取り入れてはいるが、カラヤン好みのアップが多すぎて、ドラマの全体像をとらえにくいのが残念である。キャストの中では、コッソット、ヴィッカーズが主役にふさわしいというよりもそれ以上の圧倒的な存在感を示している。この二人の歌唱を聴けるだけでもその価値を十分楽しめる。またスカラ座オーケストラがめっぽううまく、雄弁なドラマの語り手となっている。音楽的完成度は5点なのだが、映像面で前述のとおりマイナス1点でトータルでは4点。映像にさほどこだわらない人にはもちろんお勧めできる1枚です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/23

     キタエンコとこのオーケストラの組み合わせは、このCDで初めて聴いたが、極めて明快な演奏である。オーケストラの知名度は低いがなかなか聞かせてくれる。キタエンコの意図を明確に演奏しきっているのは、特筆ものである。他の録音も聞いてみたいと思わせるほどである。他の方も書いている通りとにかく録音が優秀でサントリーホールの2階席最前列で聞いているかのように、各パートが一つ一つ明瞭に聞こえるのが何とも嬉しい。キタエンコの解釈は決して重苦しくなく、指揮を楽しんでいる様子が伝わってくるかのようで聞いているこちらも大いに楽しめた。
    何度も繰り返し楽しみながら聴ける演奏だ。
    値段からいってもお買い得なのだが商品在庫があるのかなー

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/22

     この2つの合唱団が来日した折のそのうまさには、驚天動地であった。こんな少人数でどれほどの歌唱であろうかと思いもしたがその澄み切った、ソプラノ、メゾソプラノの美しさ、そして陰影の濃い、豊かな表現力は私の耳を虜にした。この録音はムーティとベルリンフィルのコンビによる録音に、2つの合唱団が加わっての録音であるが、ムーティは決して気負わずに、全体をコントロールしながら、めりはいのきいた彫りの深い演奏に仕上がっている。
     数多くの名盤があるが、その一端に加えうる演奏である。ぜひご一聴あれ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/22

     HD映像による高画質の映像で、その奥行きの深さ、立体感、加えてその音質も最上の傑作といえよう。演出はリリアーナ・カヴァーニであるが決して奇をてらった演出ではなく、オーソドックスな演出である。女性陣は粒がそろっており、圧倒される体格の持ち主はいないので安心して楽しめる映像です。
    アンジェラ・ゲオルギューはその美貌といい演技といい非の打ち所がない。
    力強くはない声も、ヴィオレッタにぴったりである。ショルティ盤よりもこちらのほうが充実度は増していることは疑いの余地がない。
     全体の仕上がりもさすがスカラ座としか言いようがないほどの仕上がり、しかもこの値段ときたらもう買うしかない。オペラ初心者にもおすすめできる映像であり、また高音質である。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/22

     ザルツブルグ音楽祭の映像である。カラヤン指揮による、グラモフォン版のキャストによるショルティ式による公演であるが、残念なことにこの公演の開催を待たずにカラヤンがなくなったのは周知の事実である。
    やはりドミンゴがその存在感で圧倒しているが、他の映像でもレナート役を多く勤めているヌッチが、その陰湿な役柄を見事に表現している。
    アメーリア役のバーストゥはカラヤン盤では、子音の発音がやや不明瞭であり、また発生にも癖があることからさほど好きにはなれなかったが、この映像では、その役回りにあったやや暗い声が効果を発揮している。カラヤンの炯眼に恐れ入る。装置、衣装、道具なども大変に優れており、目の保養にもなるといったところか。中でも3幕における舞踏会への場面転換などは、大変な驚きであった。ザルツブルグ祝祭劇場であってえはじめてなしえる転換であって他のオペラハウスではありえない大転換である。新国立劇場などを上回る効果である。総合的に見てかなり楽しめる映像に仕上がっている。万人にお勧めできる映像である。お買い得、何度でも楽しめますよ!

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:32件中16件から30件まで表示