TOP > Music CD・DVD > Items Information > Japanese Pop > Rock & Alternative > サカナクション 山口一郎『NIGHT FISHING』全曲解説!インタビュー

サカナクション 山口一郎『NIGHT FISHING』全曲解説!インタビュー

Tuesday, February 5th 2008

無題ドキュメント サカナクション 山口一郎 インタビュ−
サカナクション:山口一郎
『NIGHT FISHING』全曲解説!インタビュー

インタビュー:保坂壮彦

 Contents
 


「マレーシア32」


--- 今回のアルバムを創るに当たってどこかでこのようなインストの曲を挟み込みたいという気持ちはあったんでしょうか?

山口 というよりも、僕達は将来、大人になったらインストのバンドをやりたいと思っているんですよ。大人というかおじさんおばさんになったら。僕が一人でアコギ弾き語りをして、一方、バンドではインストをやるというような。どっちもやれればいいなって思っているんです。
  野望としては、カタカナでサカナクションという名前でやるときは歌モノをやり、英語表記で活動するときはインストで海外で活動するのが野望なんです。 将来的には。 メンバーみんながアンダーグラウンドな音楽を聴いているし、それを最終的にやりたいから、そのステップアップとしての今のサカナクションであったりするんですよね。
  それに、メンバーそれぞれやりたいこともばらばらなので、いずれインストバンドをやるという野望を共有していないと続けていけないんですよね。なので、アルバムの中には必ず1曲はインストの曲を入れていかないとな、と。1stのときからそれは変わっていないですね。

--- ではこの曲の成り立ちは?

山口 最初は僕が主導権を握っていたんですけど、やっぱりみんなやりたいことがたくさんあって。この曲はみんなが好きにやりたいようにやってくれたほうがいいかなって思いまして。やれる環境を整えようと。
  ドラムの江島なんか、“シーケンスってなんですか?”という。そこを教えるところからはじめたんです。やりたいことやれるように。
  実は以前、僕がサカナクションと並行してやっていたユニットがあって。すごくアンダーグラウンドなエレクトロニカをやっていたんですけど。その相方を呼び出して、江島と出会わせて教えさせて。結果、トラックを創って来られるようになったり。
  あと、ミックスという手法自体もみんなわかっているようでわかっていなかったので、そこもメンバーに説明して。草刈はある程度わかっている人間なんで、彼女にベースラインを固めてもらって、それに合わせてみんなでミックスしましょうよと。ブリッジとか音の抜き差しとかを考えていきましょうよとかね。完全にメンバーで役割分担して。それに対して僕は、OK、NG、を言うだけという立場でこの曲は創りました。
  実際この上音で鳴っているギターはもともと無かったんですよ。最初はヴォコーダー(主に、「独特な機械的な声」を指す)でメロ歌って入れていたんです。
  その時、何故か、“クアラルンプール〜”って歌ってメロを入れてたんです。だからこの曲のタイトルが「マレーシア」になったんですよ(笑)。

サカナクション 山口一郎 インタビュ−


「うねり」へ続く・・・

   Contents

 

サカナクション特集ページ展開中!

 



ページTopへ戻る

最新インタビュー

ジャパニーズポップス
 倖田來未
 モダーン今夜(永山マキ)
ロック&ポップス
 Radiohead
 Vanilla Sky
ダンス&ソウル
 Muhsinah
 Gilles Peterson
ジャズ/ワールド/イージーリスニング
 Burro Banton
 Mitsu the Beats
TV & 映画
 ジュリー・ガヴラス監督&ニナ・ケルヴェル 
 坂口拓


NIGHT FISHING
 CD  NIGHT FISHING

1.ワード
2.サンプル
3.ナイトフィッシングイズグッド
4.雨は気まぐれ
5.マレーシア32
6.うねり
7.ティーンエイジ
8.哀愁トレイン
9.新しい世界
10.アムスフィッシュ

 サカナクション1st AL

GO TO THE FUTURE

 CD  GO TO THE FUTURE

 

 Profile

山口一郎(Vo&G)
岩寺基晴(G)
草刈愛美(B)
岡崎英美(Key)
江島啓一(Dr)

 


Rock & AlternativeLatest Items / Tickets Information