ベッリーニ(1801-1835)
新商品あり

ベッリーニ(1801-1835) レビュー一覧

ベッリーニ(1801-1835) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

144件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • スカラ座管弦楽団の演奏ではトップクラスの録音ではな...

    投稿日:2017/07/30

    スカラ座管弦楽団の演奏ではトップクラスの録音ではないだろうか。 シンフォニアの素晴らしいこと。 音質もいい。 54年にもセラフィン指揮、スカラ座で『ノルマ』は録音しているが、この60年の録音はカラスの総決算という感じがする。

    ユローヂィヴィ さん |30代

    0
  • グルベローヴァのソプラノは、すばらしい。 ベッリー...

    投稿日:2016/10/23

    グルベローヴァのソプラノは、すばらしい。 ベッリーニのオペラアリアが聴きたくて購入しました。 本アルバムには、1968年のオペラデビュー後24〜34年の録音が収められています。いずれも感情が入っていて、心に伝わってきます。 Nightingale *cl* No:NC001024(発売2012年08月25日)は、「これからグルベローヴァを聴いてみよう」という方にもお薦めの1枚だと思います。

    HQ さん |50代

    0
  • NHKのイタリア・オペラ団でスリオティスとコソットの...

    投稿日:2016/10/03

    NHKのイタリア・オペラ団でスリオティスとコソットのこの曲を聞きにいったら初日の不調でスリオティスが降りてしまい、代役は比較すべくもなくてコソットばかりが目立つという始末だったのを思い出す。この盤でのスリオティスは絶好調で、力強く美しい。カラスと比べるのはギリシャ生まれの宿命とはいえ気の毒だが、ああいう表現のヒダの深さをまだ20代半ばだったスリオティスに求めるのは酷で、一幕はややモノ足らないが、二幕は充分感動的だ。コソットも最高のアダルジーザだが、それ以降の絶頂時に比べると声は柔らかく若々しい。ただそのためノルマとアダルジーザの年齢差とかがあまりくっきりしない憾みは否定出来ない。デル・モナコは負傷後の声だが、輝かしさは減じていないが、少し声が細くなっていると言うか剛直さが失われている。まぁ、若くなっているともいえなくはない。ヴァルヴィーゾはここでは可もなく不可もなしというところかなぁ。カラスを聞くなら私はステレオ盤より音は良くなくともヴォットーとのミラノ・ライブをとる(シミオナートのアダルジーザのためも大いにあるが)ので、ステレオのファースト・チョイスとしては当盤としたい。

    mari夫 さん |60代

    1
  • ノルマを聴くたびに、カラスとの比較で失望してしまう...

    投稿日:2015/11/18

    ノルマを聴くたびに、カラスとの比較で失望してしまうことが多く、満足できるのはスリオティスくらいですが、チェドリンスの歌唱はカラスとの比較など不要で、まさにチェドリンスの世界に引き込まれます。更に映像に見るチェドリンスは、容姿・風貌・演技・表情ともに高貴で批判の余地がありません。ガナッシも万全なアダルジーザでもあり、チェドリンス・ガナッシには全曲を通じて魅了され続きました。文句なしの満点。

    TASSY さん

    1
  • 従来のこの録音盤については、カラスの声の衰えとルー...

    投稿日:2015/02/24

    従来のこの録音盤については、カラスの声の衰えとルードウィッヒの発声とスタイルに違和感を感じ、もっぱら55年の2種のライブ盤を聞いていました。SACD化された何枚かのアリア集を聞いた印象がとても良かったので、もしかすると少しイメージが変わるかと期待して購入しました。結果は大正解。まず一番感じたのはローマ・ライブでもそうでしたが、セラフィンの指揮の素晴らしさ。録音が鮮明になったことの恩恵は多大でこれを聞くだけでも購入価値があります。そしてオーケストラの表現力が増したせいか前述のような違和感が後退したように思います。カラスの声は最高音のffでの揺れはありますが、それ以外にはあまり衰えは感じられず、むしろ集中力と役作りのうまさが際立って来ています。ただ、コレルリの声に野性味が少し後退したように感じるのは私の装置のせいでしょうか。それにしても、このシリーズはもっと話題になってもいいと思うのですが、このサイトでもあまりレビューがないのは不思議です。

    Ochs さん |60代

    2
  • 感激しました。 これまで有名なアリアをカラスをはじ...

    投稿日:2014/12/26

    感激しました。 これまで有名なアリアをカラスをはじめ何人かの女声を聴いていましたが 今回、字幕付きのDVDということで購入。正直なところあまり期待していませんでした。 ところが筋立ても何やらヴェルディの歌劇のようで、特にDVDの2枚目の方が 物語の展開もあって二重奏も頻繁で聞きごたえがあります。 それに何といっても主役のチェドリンス。美貌でスタイルもよく、よくあれほどの長丁場で高音が続くところを歌いきるものだと感心して引き込まれながら観ていました。 確かにスコラの前半の赤い兵士の服は安っぽくて、女たらしには到底見えないのですが、この劇はテノールには損な役でピンカートンを想像させますね。 そういえばチェドリンスさんの蝶々夫人のDVDを持っていました。明日にでも聞き直してみたいと思います。 仕事納めの夜。心身ともリラックスで感謝です。

    恩地罵声 さん |60代

    0
  • 演奏については言い古されていますので、録音について...

    投稿日:2014/12/24

    演奏については言い古されていますので、録音について一言。カラス・コレッリのCD化はなかなかされず、フィリッペスキとの盤だけ盛んにCD化されていました。ようやく東芝EMIのHS-2088リマスターCDが出たので買いましたが、音質が駄目で、次に英EMIのARTリマスターCDを買いましたが、いずれも音質に不満。原テープに異状でもあって、CD化しにくかったのかなどとと思いました。音質は靄がかかったようで、全く鮮明な音ではないのです。このSACDを買うには、期待と不安がありました。2014年オリジナル・マスターからのリマスターが期待。不安は録音後54年も経っているので、オリジナル・テープの劣化です。結果は見事でクリアーな音質となり、輝くばかりです。カラスは1958年以降下り坂と言われていますが、このSACDを聴く限り絶好調で、1955年のデル・モナコ シミオナートとのライヴや、1954年のフィリッペスキとのノルマよりも私は断然高く評価します。コレッリが聴けるのもその理由のひとつです。ハイブリッドですが、CDモードは聴いておりません。2014年のリマスターすべてがよいかというと、例えばカラス/ヴェルディのヒロイン達(第1集)のSACDとEMI時代のCDは、良くなったとはいえ、ノルマ 程の差はありませんでした。

    TASSY さん

    3
  • 有名なこのライブ録音をこれまでIDIS盤で聞いていたが...

    投稿日:2014/08/21

    有名なこのライブ録音をこれまでIDIS盤で聞いていたが、2幕の二重唱のところの数分間にわたるノイズが耳障りで、これのないものがないかと思い本盤を購入してみた。序曲を聞いたとき音の鮮明さにちょっと驚いたが、よく読んでみると初めの4トラックにはローマ・ライブが使われているとのこと。これに異存はないが商品説明にはあげておくべきではないかと思った。全体的な音質はIDIS盤と大差はないが、やや音が明るく軽く感じられる。また第3幕のアリアで15秒ほど耳障りなノイズが混入している。とはいえこれだけの演奏記録を手軽に鑑賞できる喜びは大きい。ローマ・ライブとは一長一短で今のところ両方持っていたい。もし60年録音がSACDで出たらどうしようか、迷うところです。

    Ochs さん |60代

    1
  • 素晴らしい、予想以上に。チェドリンスは声も演技も、...

    投稿日:2014/04/27

    素晴らしい、予想以上に。チェドリンスは声も演技も、表情までも、申し分なくノルマを歌い演じあげている。カバリエでは動きや表情が少なく、劇としてここまで伝わって来なかった。

    angel さん |50代

    0
  • 『ノルマ』はまずカラスである、というのは良くわかる...

    投稿日:2014/04/12

    『ノルマ』はまずカラスである、というのは良くわかるけれども、だからといって他の役はどうでも良いというわけにはいかない。ということで、スタジオ盤のコレッリはあまりにモダン過ぎ、ルートヴィッヒは声(と発声)がやはり異質。ということでローマの方のライブに走ったが、デル・モナコは満足したがスティニャー二はあまりに弱体。『ノルマ』はカスタ・ディーヴァだけではなくて、ノルマとアダルジーザの二重唱(やポリオーネを入れた三重唱)を聞きたいが一心で、当盤に辿り着き、ようやく手に入れた安心立命の境地(笑)。音は悪いが、カラスとシミオナートの二重唱を聞くためならそれは仕方ない。ブラヴィー!!!

    mari夫 さん |60代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%