トップ > My ページ > れいくー さんのレビュー一覧

れいくー さんのレビュー一覧 

検索結果:44件中16件から30件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/06/28

    ブラームスのピアノ協奏曲第2番をアンダ(P)カラヤン・ベルリンフィルの演奏で聴いています。
    カラヤンにはリヒター=ハーザーと共演した重量感溢れる名盤もありますが、この演奏は流麗且つ壮麗で大変美しく、この演奏の方がカラヤンの理想に近いものではないかと思います。ブラームスとしては少々軽く聞こえるかもしれないアンダのピアノもこのオケ演奏には大変合っていますね。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/06/24

    カラヤン・ベルリンフィルでヨーロッパの国歌集を聴けるなんて、本当に贅沢ですね、そして、この録音を残してくれたカラヤンに感謝します。
    「君が代」の録音も残しておいてほしかったです。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/04/27

    こんなに美しいカルメンは他にないと思います。
    私はこのオペラがあまり好きではないのですが、この演奏で聴く限り、非常に芸術性が高く、最高のオペラ作品がカルメンではないかとさえ思ってしまいます。
    このキャストを揃えたカラヤンは本当にすごい!
    オケ演奏は言うまでもなく申し分ないです。
    どっぷりと、ビゼーの世界、カラヤンの世界に浸れる時間を過ごす事が出来る「超」の付く名盤だと思います。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 9人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/04/12

    魚釣りが「フナ釣りに始まってフナ釣りに終わる」と言うように、色んな四季を聴いた人が最後に辿りつく演奏が、イ・ムジチ、アーヨ盤ではないかと私は思います。
    私は、この演奏で初めて四季を聴いて、それから色々な演奏を聴きました、が、結局、この演奏に何度も戻ります。
    この演奏が懐かしいし、心底感動出来るのです。
    我が家に帰った感覚とでも言えばよいのでしょうか。
    しかし、この四季という作品は聴き比べるには本当に面白い作品ですよね。
    それ故に、色んな演奏を聴けば聴くほど、この演奏の素晴らしさが実感できるとも言えると思います。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/04/09

    ヴィヴァルディの四季という作品は、同曲異演を聴き比べるのに一番適した?面白い作品だと思います。ヴァイオリン独奏者、指揮者によって、題名の「四季」と同じように色んな表情、顔があり、個性を感じる事が出来やすい作品だからです。
    カルミニョーラ盤、マリナー盤、イ・ムジチのアーヨ盤、ストコフスキー盤など色々と名盤はありますが、色んな四季を聴けば聴くほど、この名盤の価値がわかるのではないかと思います。
    こんなに典雅で、落ち着いて聴ける演奏は他にはないし、こんなにキメ細やかで上品なヴァイオリンも他では聴けない事を!
    今、この名盤を聴きながら、レビューを書いていますが、「美しい」「素晴らしい」の一言です!カラヤンは凄い!!!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/26

    カラヤンの偉大な功績がこういう形でまとめられ、低価格にて販売された事に感謝すると同時に、カラヤンがこれだけ多くの素晴らしい録音を後世に残してくれた事に感謝します。カラヤンによって、歌劇というものが、芸術へと高められたのではないかと私は感じています。いずれの作品も完成度が高く、その作品のBEST盤と言われても反論出来ない超の付く名演奏揃いです。
    今、10年以上振りに、ここに収められている「アイーダ」を聴きながら、このレビューを書いていますが、「素晴らしい」の一言です!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/20

    録音が少し籠っているためか、演奏がすっきりとは聞こえないのが残念です。小澤の指揮は微妙だが僅かにテンポが遅いように感じられる。微妙だが僅かにテンポが早ければ、この演奏は間違いなく今まで発売された真夏の夜の夢のBEST盤だと思います。(これが日本人に合うテンポなのかも?)しかし、このCDはバトルの美声を聴けるだけでも一聴の価値以上のものがあります。
    ナレーションは英語の勉強には良いかも(笑)不要な方は飛ばして下さい(笑)

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/03/20

    この20番は神経質過ぎるくらい隅々まで神経の行き届いた演奏で、粒の揃った打鍵は感動ものです。ヴィスロッキの指揮が控えめで、リヒテルを引き立てるスタイル?で演奏しているのも好感が持てます。
    オケ、ピアノ共にこの演奏はモーツアルトの一般的なイメージではないのかもしれませんが、間違いなく、この作品の中でトップクラスの名盤だと断言できると思います。初めてこの演奏を聴いた人ならこれがBESTという風に感じる人も多いのでは?
    20番の魅力を更に深く知るという意味では、この作品を愛する人には是非聴いていただきたい名盤です。この演奏を聴くとリヒテルの偉大さは勿論の事、同時にモーツァルトの時代や演奏様式に捕われない限りない宇宙的とも言える永久不滅の音楽の魅力を実感出来ます。
    ベートーヴェンの3番はザンデルリンク指揮ウィーン交響楽団という最高のバックで、リヒテルが理想的以上の演奏を繰り広げます。感動の連続です!
    リヒテルが皇帝を録音してくれなかった事は残念でなりません。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/11/17

    クララ・ハスキルで聴くモーツァルト、シューマン、シューベルト、ベートーヴェン、バッハは、どの演奏も驚きの連続です!
    こういう風に弾けるんだ!何かが違うぞ!と思って聴いていると、引き込まれて、あっという間に1曲が終わってしまいます。
    天才は私の感覚や常識では想像出来ないセンスを持っていて、それを実践出来るんですよね!

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/29

    私はこの時の大阪公演を生で聴きました。(大阪ではスラヴ舞曲は演奏してくれてないと記憶しています。)チェリビダッケは録音嫌いで知られていました。その理由は、音楽は演奏家とホールと観客が一体となって、生まれるもので、録音では、それを伝える事は不可能である、という事であったと思います。
    私はチェリビダッケのコンサートに行って、チェリビダッケの意味する事が理解出来ました。
    展覧会の絵もシューマンの交響曲第4番も今まで私が体験した事のない地面を揺るがすような爆発的で感動的な演奏でした。当時はスタンディングオベーションをコンサートで見かける事はなかった時代でしたが、観客は全員が総立ちとなりました。勿論、私も立って、大拍手を送りました。
    そのチェリビダッケが晩年になって、何故録音したものを発売する許可を出したのかはわかりませんが、ただ言えることは、チェリビダッケの言うように、録音ではチェリビダッケが伝えたい事は伝わらないという事です。
    しかし、この偉大な指揮者のコンサートに行く事は、もう不可能なので、録音、録画を残してくれた事、販売を許可してくれた事には感謝します。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/25

    注文したものが、もうそろそろ到着すると思います。(出荷準備中の表示です。)
    カラヤンが一番こだわった作曲家といえば、コンサートの回数、録音数から、やはり、ベートーヴェンだと思われます。この商品は、カラヤンのベートーヴェンを満喫出来るナイスな企画だと思います。やっぱり、ベートーヴェンはカラヤンで決まりでしょ!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/22

    アシュケナージというピアニストは、最もスタンダードなピアニスト、見本となる演奏をするピアニストと私は思っています。どんな作品でも彼のCDを買っておけば、まず間違いはないでしょうし、それはその作品のBESTと言われても反論出来ないと思っています。このラフマニノフも大変素晴らしい演奏で、こんなにラフマニノフをエレガントに演奏出来る事は稀ではないかと思います。プレヴィンの指揮との相性も良く、永遠の名盤といえるでしょう。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/12

    本田美奈子のクラシック音楽の歌唱は、それほど褒められたものではないと思います。
    が、彼女が残した録音は、我々を感動させます。
    なぜでしょうか?その答えは、「彼女が真摯に命、死というものに立ち向かい、音楽に生きた」からだと思います。
    想いを歌唱に乗せる事が出来た彼女は偉大であると思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/12

    言うまでも無く、カラヤンは音楽界の帝王であったし、これからもそう有り続けるであろう事が、このような格安なセット物の特別企画によって、若い人々にも感じていただけると私は思います。
    EMIさん、ありがとうございます。
    私はほとんどの録音を持っているのですが、レコードでしか持っていなかった録音も含まれていたので、今回、予約しました。
    カラヤンが没した時、私は目に前が真っ暗になりました、もう、新譜をワクワクして、買う気持ちにならなかったからです。
    フルトヴェングラー、トスカニーニ、ワルター、メンゲルベルクが生きていたカラヤンの若き日の録音を聴く時、いつも思います、私がその時代に生きていたなら、その中で断然カラヤンの大ファンになっただろうなぁって!
    そして、今も思います、カラヤンは永遠に帝王だなぁって!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/06/23

    この演奏はレコード時代から愛聴していますが、今日、久しぶりに聴いて(10年ぶりかな?)、あまりの美しさと抒情感で、涙がこぼれる程に素晴らしいと再認識しました。
    この演奏は、ひょっとしたら、偉大な作曲家が作った全協奏曲の演奏録音の中でも屈指の名盤ではないでしょうか!(私的にはNO.1です。)
    ロストロポーヴィッチの張りのあるチェロの美しい限りの響きと語り口が何とも言えない壮麗で優美且つスケールの大きいカラヤン・ベルリンフィルの共演は、もう望みえない夢の世界ですね、1楽章も3楽章も絶品なんですが、2楽章の美しさは、音楽ではなく、これぞ!芸術ですよね。このような素晴らしい録音を残してくれたカラヤン、ベルリンフィル、そして、ロストロポーヴィッチには感謝しても感謝しきれません!
    このように涙がこぼれる演奏って、滅多にないですよね。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:44件中16件から30件まで表示