トップ > My ページ > 金さん さんのレビュー一覧

金さん さんのレビュー一覧 

検索結果:136件中31件から45件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/12/28

    M&A盤はこれに比べると残響を付加しているように感じる。その分、自然な復刻なのではないかと思う。
    演奏は言うまでもなくフルトヴェングラー最後の輝き。持っていて損のない一枚と思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/12/28

    どうもオルフェオはライブもののせいか録音がいまいちと思う。
    未完成はニューヨークフィル盤よりいくらか濃厚な味付け。
    巨人はオケ特に管楽器が細かなミスを連発しているが、ワルターのやりたいことは充分に伝わってくる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/12/13

    音をいじらない復刻姿勢は評価したいが、レコードの針音はずっとしているし、音割れも気になる。これならメロディアのテープからの物の方がよいと思う。
    演奏の迫力は出ていると思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/12/13

    エグモントの音が歪むのは他のレーベルでもあるのでマスターの問題か?
    運命は期待したがグラモフォン盤とあまり変わりがないように感じた。新たに復刻する意味があったのか。
    1番はシュトゥットガルトで珍しいのでよしか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/12/13

    ムターの演奏は円熟を感じる。若い頃より音がマイルドになっている。
    悲愴は小澤さんの演奏の中でもベストに挙げられる悲愴ではないか。カラヤンより上手いかもしれない。
    ベルリンフィルがムジークフェラインで演奏というのも珍しい。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/12/05

    バイロイトもそうだが、どうもこのレーベルは大音量で聴かないといけないようである。
    響きがずいぶんデッドな印象を受けた。
    4楽章途中に歪みがあるが、他のレーベルでもあるので音源の問題か?
    全体的な仕上がりは誠実なデルタだけに少々がっかりした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/12/05

    浄夜はこの曲のイメージより熱過ぎる演奏という気がする。冒頭に乱れはあるが、後半にいけばいくほど熱気をおびてくる。
    ブラームスは時期が近いせいか音楽的アプローチは日本公演と同じように感じた。会場の熱気が感じられる分と録音の質で乱れはあるものの東京公演の方が好きです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/10/25

    センスの良さを感じる演奏ではある。弦楽器が録音のせいかこもり気味で弱く感じるのが残念。ここ一番の時に鳴り方が弱いのでは?
    全般的には若い指揮者の中ではいい方ではないかと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/10/25

    テンポについてかなり書かれているが、あくまで表現の方法であると思う。
    むしろ気になるのは1楽章でフレーズとフレーズの間が不自然にありすぎて、音楽が自然に流れていないことではないか。 弦楽器をよく歌わせ美しくは演奏しているが、若さに溢れた熱い演奏に期待したい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/10/23

    フルトヴェングラーの録音ではいい方てはないか。同じEMIの48年の4番よりかなり録音状態がいいと思う。
    演奏はオケがもたつくとこがなくはないが、手兵ベルリン盤52年より統制がとれているように感じるし、全曲を通したバランスがいいように思う。4楽章が熱い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/10/12

    ビシッと一本筋が通ったような名演だと思います。
    しかしながらXRCD24って音がいいのは認めますが、高すぎます。従来盤と比較して価格に見合うか疑問です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/10/11

    元々音質がいい方の録音なのだが、さらにダイナミックスのレンジが広がって表現の素晴らしさがダイレクトに伝わってくる気がする。弱音もよいので噴水がとてもよく聴こえる。 祭りは録音の古さを感じさせないものになってる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/10/11

    フラグスタートの歌唱が素晴らしい。オランダ人以外は音質もよく聴きやすい。 ワルキューレはフルトヴェングラー最後の録音からのもので貴重である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/10/04

    4楽章が素晴らしい。ルードヴィッヒとコトルバスが上手い。合唱もとても上手くよく聴きとれます。録音が優秀でなければこうはいかない。効果的な合唱がとにかく素晴らしい。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/09/20

    1番は音がこもり気味で残念。解釈自体はロマンティックだと思う。3番は1番より情熱的な演奏と思う。素晴らしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:136件中31件から45件まで表示