人物・団体(アーティスト) My ページにブックマーク登録する

ページで絞り込む

人物・団体名(アーティスト)で
絞り込む

表示順:

The Beatles

The Beatles ( ザ・ビートルズ ) アーティストTOP 商品一覧

「20世紀における最も偉大な(影響力を誇った)音楽家は?」―という問いにビートルズの名を挙げる人は少なくないだろう。実際、ロック史上というよりも、20世紀の音楽史における最も重要な存在とさえ言える彼ら。”単なるロック・ファン”の筆者が書く本稿が”等身大のビートルズ”への入り口になれたら良いと思います。 続きを読む

登録  

Pink Floyd

Pink Floyd ( ピンク・フロイド ) アーティストTOP 商品一覧

ピンク・フロイドといえばキング・クリムゾン、イエス、ジェネシス 、EL&Pなどと並んでUKプログレッシヴ・ロックの黄金期を築いたバンドであることはいうまでもないが、最近ならばレディオヘッドなどに代表されるどこか陰鬱な部分を持ったUKロックバンドを例える際に、必ずといっていいほど名前が用いられるのもまたピンク・フロイドである。 続きを読む

登録  

The Rolling Stones

The Rolling Stones ( ローリング・ストーンズ ) アーティストTOP 商品一覧

今更改めて言うことでもないけれど、ローリング・ストーンズは半世紀以上に亘って活動しているロックンロール・バンドだ(ロックンロールの部分に、ある人はブルースを入れてもいいし、R&Bあるいはポップだって構わない)。この事実が意味するところは、現在居る彼らのファンの半数以上にとって、ストーンズとは、 続きを読む

登録  

King Crimson

King Crimson ( キング・クリムゾン ) アーティストTOP 商品一覧

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。 続きを読む

登録  

Dream Theater

Dream Theater ( ドリーム・シアター ) アーティストTOP 商品一覧

ドリーム・シアター ―― 時にプログレともメタルとも形容されるその壮大なサウンド・スケープ。確かなテクニックと予測不可能な展開を誇る凝りに凝った大仰なサウンドをオーヴァー・グラウンドで堂々と繰り広げるその様はある種痛快でもある。 続きを読む

登録  

ABBA

ABBA ( アバ ) アーティストTOP 商品一覧

スウェーデンから飛び出したスーパー・ポップス・グループ、ABBA。誰もが一度は耳にしたことがあるに違いない”ダンシング・クイーン”や”恋のウォータールー”などの名曲。そこでの、美しいメロディと華麗なヴォーカル・ハーモニーには最高のポップ・マジックと呼びたい、あの胸がときめくような感触が封じ込められている。 続きを読む

登録  

Eric Clapton

Eric Clapton ( エリック・クラプトン ) アーティストTOP 商品一覧

誰もが認める「ギターの神様」エリック・クラプトン。そして、その「のっぴきならない」エモーショナルなギター・サウンドに加え、歌表現まで含めたブルースの追求に目覚めたことが、エリック・クラプトンの音楽に強い訴求力とポピュラリティを付け足したのではないだろうか。 続きを読む

登録  

George Harrison

George Harrison ( ジョージ・ハリスン ) アーティストTOP 商品一覧

東洋思想に深い影響を受け、どこかシャイで落ち着いた佇まいを持っていたジョージ・ハリスンは日本のビートルズ・ファンに愛される親しみ易い存在だった。圧倒的な才能だったジョンとポールに次ぐ、ビートルズ第三の男としての地位から、徐々に自分の音楽に磨きをかけ頭角を表わしてきた部分に共感を覚えるファンも少なくないだろう。 続きを読む

登録  

IRON MAIDEN

IRON MAIDEN ( アイアン・メイデン ) アーティストTOP 商品一覧

アイアン・メイデンは77年、イギリスはロンドンのイースト・エンドでスティーヴ・ハリス(b)を中心に結成された。そして幾度かのメンバー・チェンジを経てポール・ディアノ(vo)、ディヴ・マーレイ(g)、ドウグ・サンプソン(ds)を加える形で本格的なバンドとしての活動を開始した。 続きを読む

登録  

OASIS

OASIS ( オアシス ) アーティストTOP 商品一覧

1991年8月18日、ノエルがリアムたちがやっているオアシスのデビュー・ギグを観に行く。そこでノエルは、自分が参加してリーダーになり、オアシスをまともなバンドする、ことを決意(というよりリアムらの演奏を見て酷評したノエルに、リアムがじゃあテメエでよってみろよ、とけしかけたのが始まりらしい)。ここでオアシスのラインナップが遂に揃った。 続きを読む

登録  

David Bowie

David Bowie ( デヴィッド・ボウイ ) アーティストTOP 商品一覧

もともと音楽スタイルを巧く横断していくような身軽な賢さや絶妙なバランス感覚を売りにしていた彼は、ある種のアメリカン・ロックやソウルのアーティストが追及していくような音楽表現の深さみたいな、ある種の逃げと成熟が許されない立場に立たされたということも言えるかもしれない。 続きを読む

登録  

Taylor Swift

Taylor Swift ( テイラー・スウィフト ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

Adele

Adele ( アデル ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

Bob Dylan

Bob Dylan ( ボブ・ディラン ) アーティストTOP 商品一覧

米フォーク/ロックの巨人として誰もが認めるボブ・ディランの歌唱は実にユニークなもの。単に個性的というだけでは明らかに表現が足りないだろう。人間臭さや生きる佇まいそのものが現れている彼の歌声は、一度聴いたら忘れようにも忘れられないほどのインパクトを持って迫ってくるのだ。 続きを読む

登録  

Coldplay

Coldplay ( コールドプレイ ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

Yes

Yes ( イエス ) アーティストTOP 商品一覧

‘68年の結成以来現在に至るまで長い歴史を誇るイエスだが、圧倒的な統率力を持ったリーダーが不在であったことから、その間のメンバー・チェンジは激しく、複雑だ。オリジナル・メンバーはジョン・アンダーソン(vo)、クリス・スクワイア(b)、ピーター・バンクス(g)、トニー・ケイ(key)、ビル・ブラッフォード(ds)の5人で、’69年に イエス・ファースト・アルバム でレコード・デビュー。 続きを読む

登録  

Steely Dan

Steely Dan ( スティーリー・ダン ) アーティストTOP 商品一覧

プリファブ・スプラウト、ケイン・ギャング、ダニー・ウィルソン、実際にウォルター・ベッカーをプロデューサーに迎えたチャイナ・クライシスやフラ・リッポ・リッピ、そしてその名をスティーリー・ダンの名曲からとったディーコン・ブルーなどスティーリー・ダンからの影響を感じさせるグループは挙げればきりがない。 続きを読む

登録  

Black Sabbath

Black Sabbath ( ブラック・サバス ) アーティストTOP 商品一覧

英国ロック界に”黒魔術”ブームが起こったのは’60年代後期~’70年代初期のことだった。一般に知られるところではレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジやローリング・ストーンズなどが有名だが、このブラック・サバスも強烈に黒魔術風のイメージを纏ったグループだった。 続きを読む

登録  

Radiohead

Radiohead ( レディオヘッド ) アーティストTOP 商品一覧

「最も進化したロック・バンド」「シーン最重要バンド」などと称され、常に動向が注目されるレディオヘッド。アフター・グランジのギターロック・バンドが物凄いスピードで進化していく様はかつてのビートルズすら思い起こさせる。 続きを読む

登録  

%%header%%閉じる

%%message%%