トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 管弦楽曲 > ストラヴィンスキーの3大バレエを管弦楽版と4手ピアノ版で収録

ストラヴィンスキーの3大バレエを管弦楽版と4手ピアノ版で収録

2016年12月9日 (金)


ストラヴィンスキー:春の祭典、火の鳥、ペトルーシュカ〜管弦楽版&4手ピアノ版(4CD)
デニス・ラッセル・デイヴィス&バーゼル交響楽団、滑川真希


デニス・ラッセル・デイヴィスによるストラヴィンスキーの3つのバレエ作品集。それぞれ、バーゼル交響楽団との管弦楽ヴァージョンと、彼の妻である滑川真希とのピアノ・デュオ・ヴァージョンの2種類の演奏が収録されています。
 『春の祭典』は1913年にバレエ・リュスで初演され激しい賛否両論を巻き起こしたことでも知られます。この演奏は、まずデイヴィスの指揮するオーケストラの奏でる破壊的な音を聴いていただき、その後に同じくデイヴィスと日本の現代音楽のスペシャリスト、滑川さんによるピアノ4手版をお楽しみいただくという趣向です。どんな形態で演奏されようとも、『春の祭典』の凄さは際立っています。
 『火の鳥』については、作曲家によるピアノ版は独奏のみで、4手版のスコアが残されていないことから、D.R.デイヴィスは自分で4手版をアレンジするため、バーゼルのパウル・ザッハー財団に保管されているピアノ・ソロの譜面を参照、自ら新たなヴァージョンを作り上げ演奏しています。
 『ペトルーシュカ』はもともとはピアノ協奏曲として構想された作品であり、1911年にバレエ・リュスのためにバレエ音楽に仕立て直した際も、ピアノの見せ場が多く用意されていました。1914年にはアルトゥール・ルービンシュタインの依頼により『ペトルーシュカからの3楽章』が作られていますが、ストラヴィンスキーは、オーケストラの総譜を作成する際に平行して4手ピアノ版も作成していました。こちらは、リハーサル用、もしくは研究用として用いられていましたが、最近はその技術的難易度の高さが愛されるようになり、コンサート・ホールでの演奏機会も増えてきました。
 壮烈な音が炸裂するオーケストラ版、作品の細部までが良く理解できるピアノ4手版、それぞれの聴き比べも楽しい、画期的なアルバムを1セットにしたBOXです。(輸入元情報)

【デニス・ラッセル・デイヴィス】
1944年アメリカ、オハイオ州トレド生まれ。ジュリアード音楽院でピアノと指揮を学び、在学中の1968年にベリオとともにジュリアード合奏団を結成し、指揮者としてデビュー。1978年から1980年にはバイロイト音楽祭に初登場。ハンブルクとバイエルンの州立歌劇場、メトロポリタン歌劇場やパリ・オペラ座などのオペラ・ハウスで指揮。1997年から2002年までウィーン放送交響楽団の首席指揮者、2002年から現在までブルックナー所縁の地、リンツのブルックナー管弦楽団の首席指揮者とリンツ市立歌劇場の音楽監督をつとめています。彼はバロックから現代音楽まで幅広いレパートリーを持ち、特に現代音楽では、ルチアーノ・ベリオをはじめアーロン・コープランド、ジョン・ケージ、フィリップ・グラス、ハンス・ヴェルナー・ヘンツェ、マイケル・ナイマンら作曲家との直接のコラボレーションにより、「スペシャリスト」との評価さえも得る「世界初演」を数多く含む充実した活動歴を誇っています。

【収録情報】
Disc1:『春の祭典』

● ストラヴィンスキー:バレエ音楽『春の祭典』

 バーゼル交響楽団
 デニス・ラッセル・デイヴィス(指揮)

 録音時期:2013年10月28-30日
 録音場所:カジノ・バーゼル、ムジークザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

● ストラヴィンスキー:『春の祭典』(4手ピアノ版)

 デニス・ラッセル・デイヴィス(ピアノ)
 滑川真希(ピアノ)

 録音時期:2013年10月25,26日
 録音場所:リンツ、ムジークテアター、オルケスタープローベンザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc2-3:『火の鳥』
● ストラヴィンスキー:バレエ音楽『火の鳥』全曲

 バーゼル交響楽団
 デニス・ラッセル・デイヴィス(指揮)

 録音時期:2014年8月22-25日
 録音場所:バーゼル、シュタットカジノ
 録音方式:ステレオ(デジタル)

● ストラヴィンスキー:バレエ音楽『火の鳥』全曲 (D.R.デイヴィスによる2台ピアノ編)

 デニス・ラッセル・デイヴィス(ピアノ)
 滑川真希(ピアノ)

 録音時期:2015年8月12-14日
 録音場所:リンツ劇場 オーケストララウム
 録音方式:ステレオ(デジタル)

Disc4:『ペトルーシュカ』
● ストラヴィンスキー:バレエ音楽『ペトルーシュカ』(1911年版)

 バーゼル交響楽団
 デニス・ラッセル・デイヴィス(指揮)

 録音時期:2015年8月25-27日
 録音場所:バーゼル、シュタットカジノ
 録音方式:ステレオ(デジタル)

● ストラヴィンスキー:バレエ音楽『ペトルーシュカ』(ピアノ4手連弾版)

 デニス・ラッセル・デイヴィス(ピアノ)
 滑川真希(ピアノ)

 録音時期:2016年4月22-24日
 録音場所:リンツ ムジークテアター
 録音方式:ステレオ(デジタル)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

春の祭典、火の鳥、ペトルーシュカ〜管弦楽版&4手ピアノ版 デニス・ラッセル・デイヴィス&バーゼル交響楽団、滑川真希(4CD)

CD 輸入盤

春の祭典、火の鳥、ペトルーシュカ〜管弦楽版&4手ピアノ版 デニス・ラッセル・デイヴィス&バーゼル交響楽団、滑川真希(4CD)

ストラヴィンスキー(1882-1971)

価格(税込) : ¥6,919
会員価格(税込) : ¥3,860
まとめ買い価格(税込) : ¥3,860

発売日:2016年12月17日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です