トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 管弦楽曲 > ヤナーチェクのオペラからの組曲集

ヤナーチェクのオペラからの組曲集

2016年7月14日 (木)

ご購入はこちら

ヤナーチェク:オペラからの組曲集〜イェヌーファ、カーチャ・カバノヴァー、運命
トマーシュ・ネトピル&プラハ放送交響楽団
ヤナーチェクのエキスパート、ネトピルが名作オペラからの組曲集を録音!


「ヤナーチェクのエキスパート」の呼び声高いチェコを代表する指揮者のひとりトマーシュ・ネトピル。スプラフォン・レーベルより『グラゴル・ミサ』、『シンフォニエッタ&タラス・ブーリバ』など、ヤナーチェクの作品をリリースし、いずれも高い評価を得ております。当アルバムではヤナーチェクの名作オペラからの組曲として『イェヌーファ』『カーチャ・カバノヴァー』『運命』が収録されました。いわばハイライトを凝縮した作品ですが、これらの組曲でもチェコの民族色を色濃く感じさせつつも、他の作曲家にも類のないヤナーチェク独特のユニークな音響世界が広がります。
 当組曲集ですが、指揮者のマンフレート・ホーネック、フランティシェク・イーレク、作曲家のトマーシュ・イレ、ヤロスラフ・スモルカによる編曲というのも注目で、スモルカ編の『カーチャ・カバノヴァー』は世界初録音となります。活き活きとしたネトピルの指揮に導かれたプラハ放送交響楽団が、これらの作品を鮮やかに演奏しております。
 トマーシュ・ネトピルは1975年チェコ生まれ。2002年フランクフルト・ショルティ国際指揮コンクールで優勝、さらに2010年には急逝したサー・チャールズ・マッケラスの代役でベルリン・フィルを指揮。この大舞台で見事成功を収め、高い注目を集めました。2007年に指揮者として初来日し、NHK交響楽団と共演。また、2012年3月に新国立劇場で『さまよえるオランダ人』を指揮し日本でも着実に注目度を高めている指揮者の一人です。2009〜2012年までプラハ国民劇場の芸術監督を務め、現在もヨーロッパ各地のオーケストラや劇場に活躍の幅を広げているネトピル。次世代を担う実力派として世界中から注目と期待を集めている逸材です。(輸入元情報)

【収録情報】
ヤナーチェク:
● 歌劇『イェヌーファ』からの交響的組曲 (ホーネック構想、イレ編曲) [22:44]
● 歌劇『カーチャ・カバノヴァー』からの管弦楽組曲 (スモルカ編曲) [21:55]
● 歌劇『運命』からの管弦楽組曲 (イーレク編曲) [17:09]

 プラハ放送交響楽団
 トマーシュ・ネトピル(指揮)

 録音時期:2015年10月26,27日、11月9-11日
 録音場所:プラハ、チェコ放送第1スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

オペラからの組曲集〜イェヌーファ、カーチャ・カバノヴァー、運命 トマーシュ・ネトピル&プラハ放送交響楽団

CD 輸入盤

オペラからの組曲集〜イェヌーファ、カーチャ・カバノヴァー、運命 トマーシュ・ネトピル&プラハ放送交響楽団

ヤナーチェク(1854-1928)

価格(税込) : ¥2,629
会員価格(税込) : ¥2,288
まとめ買い価格(税込) : ¥1,972

発売日:2016年09月06日
メーカー取り寄せ

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です