トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 管弦楽曲 > ガードナー&ベルゲン・フィルのヤナーチェク

ガードナー&ベルゲン・フィルのヤナーチェク SACDニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年9月12日 (金)

ご購入はこちら


ヤナーチェク:シンフォニエッタ、カプリッチョ、組曲『利口な女狐の物語』
ガードナー&ベルゲン・フィルによるヤナーチェク・シリーズ第1弾


イングリッシュ・ナショナル・オペラの若き音楽監督、エドワード・ガードナーによるヤナーチェクのシリーズがスタート! 1765年に創設されたノルウェーの伝統あるオーケストラ、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団は、現在ガードナーが首席客演指揮者に在籍、オーケストラの創立250周年を迎える2015年からは首席指揮者(Chief Conductor)に就任が決まっており、今後の活躍もますます期待されるコンビ。
 新シリーズ第1弾では、ヤナーチェクのもっとも成功した、そして人気を誇る『シンフォニエッタ』を軸に、ピアノ(左手)と管楽器のための『カプリッチョ』では、ジャン=エフラム・バヴゼがソリストを担当(バヴゼの左手といえば、ラヴェルの左手のためのピアノ協奏曲(CHSA5084)も記憶に新しいところ)! そして、偉大な指揮者であり特にヤナーチェクの録音・紹介で功績を残すチャールズ・マッケラスによる最終改訂版(Final Rivisions)の組曲『利口な女狐の物語』。管弦楽の充実が嬉しいシャンドスから、また期待の新シリーズが始まります!(東京エムプラス)

【収録情報】
ヤナーチェク:
● シンフォニエッタ JW VI/18
● カプリッチョ JW VII/12
● 組曲『利口な女狐の物語』 IW I/9(2008年マッケラス最終改訂版)

 ジャン=エフラム・バヴゼ(ピアノ)
 ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団
 エドワード・ガードナー(指揮)

 録音方式:ステレオ(デジタル)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

シンフォニエッタ、カプリッチョ、組曲『利口な女狐の物語』 ガードナー&ベルゲン・フィル、バヴゼ

SACD 輸入盤

シンフォニエッタ、カプリッチョ、組曲『利口な女狐の物語』 ガードナー&ベルゲン・フィル、バヴゼ

ヤナーチェク(1854-1928)

価格(税込) : ¥3,399
会員価格(税込) : ¥2,958
まとめ買い価格(税込) : ¥2,550

発売日:2014年09月27日
通常ご注文後 8-15日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です