トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > シュテンツのマーラー交響曲第6番

シュテンツのマーラー交響曲第6番 マーラー・ニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年5月12日 (月)

マーラー:交響曲第6番『悲劇的』(2SACD)
シュテンツ&ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団


ドイツの指揮者マルクス・シュテンツによるマーラー・シリーズに交響曲第6番『悲劇的』が登場。
 ブルックナー交響曲第1番の軽快な開始を重量級に変容させた第1楽章冒頭、第2楽章アンダンテでのカウベルを登場させるノスタルジー表現、そして第4楽章でのハンマー打撃など、この作品には、実はマーラーとしてはパロディ精神も投影されていたのではないかという見方もあります。
 シュテンツの楽譜尊重のスタンスはいつもながらで、ここでも過度な感情移入におもねることなく情報量の多いシンフォニックで立派な演奏を展開、作品本来の姿を冷静に示してくれています。

【マルクス・シュテンツ】
マルクス・シュテンツ[1965- ]は、ハンス・ヴェルナー・ヘンツェにその才能を見出されたドイツの指揮者で、現代音楽の分野ではすでに注目すべき実績を持っています。
 現在、ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団の首席指揮者(ケルン歌劇場音楽監督兼務)を務め、マーラーの5番4番2番子供の不思議な角笛を録音しているシュテンツは、その前のメルボルン交響楽団音楽監督時代にマーラーの交響曲第2番第5番を録音するなど、若き日にタングルウッドでバーンスタインに師事したことも影響しているのか、マーラーに深い理解と関心を示してきました。(HMV)


【収録情報】
・マーラー:交響曲第6番イ短調『悲劇的』

 Disc1
 第1楽章:Allegro energico, ma non troppo. Heftig, aber markig [23:40]
 第2楽章:Andante moderato [14:47]

 Disc2
 第3楽章:Scherzo: Wuchtig [12:47]
 第4楽章:Finale: Allegro moderato [29:49]

 ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団
 マルクス・シュテンツ(指揮)

 録音時期:2013年11月10-12日
 録音場所:ケルン、フィルハーモニー
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
 Recording Engineer: Christian Feldgen
 SACD Authoring: Ingo Schmidt-Lucas, Cybele AV Studios
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

交響曲第6番『悲劇的』 シュテンツ&ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団(2SACD)

SACD 輸入盤

交響曲第6番『悲劇的』 シュテンツ&ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団(2SACD)

マーラー(1860-1911)

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥3,877
会員価格(税込) : ¥3,374

発売日:2014年06月24日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

featured item

  • 交響曲第5番 シュテンツ&メルボルン交響楽団

    CD 輸入盤

    交響曲第5番 シュテンツ&メルボルン交響楽団

    マーラー(1860-1911)

    価格(税込) : ¥4,849
    会員価格(税込) : ¥4,220

    発売日:2003年07月07日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%