トップ > My ページ > すーさん さんのレビュー一覧

すーさん さんのレビュー一覧 

検索結果:7件中1件から7件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/07/07

    youtubeに上がったツァラを聞き、前から欲しかったが遂に購入。
    こんなに安い事を心の底から感謝すると同時に申し訳なくなる本当に素晴らしいBOX。
    今まで聴き通せなかったドンキホーテやアルプス交響曲が初めて最後まで聞けました!
    もうね、なんか他のオケとは全然違うんですよね、音の彫りの深さが。
    音が重なりあっても透明感を失わないし。
    どうなっているんだろう?
    ここに集う方は、そんな事とうに知っているでしょうが改めて思い知りました。
    文句無し!超お勧め!

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/07/07

    英雄、ワーグナーの序曲集を聴いての感想。
    巨人はまだ聴いてません。
    う〜ん、癖が無いようで癖があるように思う。
    癖の無いように丹念に丹念に演奏しているんだが、それが発音を良く見せようとしている日本式英会話を思わせる。
    結果、推進力が無く、乗りが悪い。
    案外テンポを落とすところもあるけど、腑に落ちないし。
    俺は退屈しました。
    同時にケンペのRシュトラウスのBOXを買って聴いているけど、ケンペと同等に見るのは無理がありすぎるなあ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/12/21

    おお、やってるねえテオ君。
    自分の思ったとおりの音楽をオケにやらせる力は確かに凄い。
    しかし、そのやらせる音楽はどうか?
    俺には、浅ーく聞こえるね。
    なんだか水戸黄門的予定調和と言うのか、大体想像がつく。
    普通の流れとちょっと違うことする程度の事してるとしか思えんのだよ。
    テオ君は自分がやる事の効果が分かり過ぎてるんだ。
    あざとい。
    まあ、あらゆる悲愴を聴き尽くしたような高尚なお方から、またお叱り受けるか。
    え、お前の悲劇的は何かって?
    ハイティンク、BPOだよ

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/17

    すいません。
    他店のセールで手に入れました。
    平林さんの復刻のところにも書きましたが、LPから落としたカセットに勝る復刻がなく、中1で初めてCDを手に入れて以来30年ずっと納得いく復刻を求めてきました。
    ようやくこのCDを持って30年の放浪に別れ告げることが出来ました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/17

    この歳になってようやくモーツァルトに興味が出てきまして、このCDを手に取りました。
    とりわけ感銘を受けたのが23番の第2楽章。
    ゼルキンも指揮のシュナイダーも悲愴美に溢れる。
    自分の言葉の貧しさに呆れるが確かにこの通りのなのだからしょうがない。
    他に大好きなモラベッツやルービンシュタインも聞いてみたがこのような気持ちにはならなかった。
    やはりゼルキンとシュナイダーの二人、そしてオーケストラの三者それぞれが偉大なのだろう。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/14

    実に実に素晴しいアルバム。
    特にソナタと子守唄が良い。
    内向的だが陰鬱ではない。
    美しい音色と味わい深い語り口。
    聞くほどに引き込まれる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 16人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/01/23

    みなさん絶賛されてるが一度冷静になってこれまでの愛聴盤を聴き込んで比べて見る事をお奨めする。

    私も一聴して揺さぶられた口だが、愛聴してきたマゼール クリーブランドに戻ったら、マゼールとオケに心底圧倒された。

    音楽の全てで次元が違うのである。

    プロとアマチュアの差とも言うべきか?

    確かに何かが生まれたような熱さは感じる。

    しかし、私がこの悲愴に戻ることは無い。

    16人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示