トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 協奏曲 > ムストネン&リントゥによるプロコフィエフ:ピアノ協奏曲集

ムストネン&リントゥによるプロコフィエフ:ピアノ協奏曲集

2016年8月15日 (月)

ご購入はこちら


プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番、第1番、第4番
オッリ・ムストネン、ハンヌ・リントゥ&フィンランド放送交響楽団


現在、ONDINEレーベルで最も注目されている指揮者ハンヌ・リントゥと、ピアニスト、オッリ・ムストネンのコラボレーションによるプロコフィエフのピアノ協奏曲シリーズの登場!
 熟練したピアニストでもあったプロコフィエフの協奏曲は、どれも高度な技術が要求されますが、中でも第3番は「20世紀を代表する作品の一つ」と賞賛されるほど幅広い人気を獲得しています。ゆったりとした序奏を経て唐突に現れるピアノの輝かしいパッセージ、第2楽章でのウィットに富んだ旋律、ピアノとオーケストラとの掛け合いが楽しい第3楽章と聴かせどころの多い曲ですが、ムストネンのピアノは常に冷静さを保ちながら、リントゥと親密な対話を繰り広げています。第1番は短いながらも、後年のプロコフィエフの独自性が垣間見えるユニークな曲。ピアノを打楽器のように扱う様子はバルトーク作品のようでもあります。第4番は「左手のピアニスト」パウル・ヴィトゲンシュタインが委嘱した作品ですが、ヴィトゲンシュタインが理解不能という理由で(これには諸説ある)演奏しなかったため、プロコフィエフの生前には初演が叶わなかったことでも知られています。ピアノの完璧な技巧はもちろんのこと、オーケストラの比重も高い難曲です。(輸入元情報)


【収録情報】
プロコフィエフ:
● ピアノ協奏曲第3番ハ長調 Op.26
● ピアノ協奏曲第1番変ニ長調 Op.10
● ピアノ協奏曲第4番変ロ長調 Op.53『左手のための』

 オッリ・ムストネン(ピアノ)
 フィンランド放送交響楽団
 ハンヌ・リントゥ(指揮)

 録音時期:2015年3月(第1番)、5月(第3番、第4番)
 録音場所:フィンランド、ヘルシンキ・ミュージック・センター
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

ピアノ協奏曲第3番、第1番、第4番 オッリ・ムストネン、ハンヌ・リントゥ&フィンランド放送交響楽団

CD 輸入盤

ピアノ協奏曲第3番、第1番、第4番 オッリ・ムストネン、ハンヌ・リントゥ&フィンランド放送交響楽団

プロコフィエフ(1891-1953)

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,739
会員価格(税込) : ¥2,384
まとめ買い価格(税込) : ¥1,781

発売日:2016年09月20日
通常ご注文後 2-7日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

2/27(木)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 2/27(木)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です
2/27(木)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 2/27(木)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です