バレエ&ダンス
新商品あり

バレエ&ダンス レビュー一覧

バレエ&ダンス | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

349件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • リチャード・ボニング指揮、ロンドン交響楽団が演奏し...

    投稿日:2023/12/22

    リチャード・ボニング指揮、ロンドン交響楽団が演奏したバレエ音楽集。 名バレリーナ、アンナ・パヴロワが世界各地で踊ったレパートリーをボニングが集めたものだそうで、この手の作品の演奏に力を入れていたボニングらしいCDとなっている。 演奏はイギリスの名門、ロンドン交響楽団で、何度かボニングは同オケと共演してCDを制作しており、ロンドン交響楽団の上手さも手伝い、色彩豊かで、メリハリのある演奏を聴かせてくれます。 また選曲も珍しい作品が多く、資料的な価値も高い。 デッカの録音なので、年代の割に聴きやすい音です。

    レインボー さん

    0
  • リチャード・ボニングが、ロンドン交響楽団を指揮して...

    投稿日:2023/10/12

    リチャード・ボニングが、ロンドン交響楽団を指揮して録音した、バレエ音楽から、バレリーナの見せ場となる楽曲を集めたアルバムです。 ボニングはオペラの指揮者と同じぐらいバレエにも情熱を注ぎ、知られざる19世紀のバレエ作品を録音し紹介した事でも知られています。 このCDはボニングの若い頃に録音されたものですが、演奏会用と言うより、正確なバレエが踊れるテンポ設計など、さすがボニングというところでしょう。 全盛期のボニングだけにタクトが冴えてます。 録音は良好です。

    レインボー さん

    1
  • リチャード・ボニングが、ロンドン交響楽団を指揮した...

    投稿日:2023/10/04

    リチャード・ボニングが、ロンドン交響楽団を指揮したアルバムで、フランスの歌劇から序曲や間奏曲、バレエ作品を集めたというアルバムです。 本CDの売りはやはりそのマニアックな選曲にあるでしょう。 殆どの曲が、実演はもちろん録音も多くない作品ばかりで、とりあえず耳に出来るというだけで貴重です。 知られざる作品でもなかなか親しみやすい曲もあって、お気に入りが見つかるかもしれません。 ボニングの録音ではかなり古い録音ですが、全盛期の頃の録音なのでロンドン交響楽団の上手さも手伝い、メリハリのある演奏となっています。 デッカ録音なので、年代の割に音は聴きやすいと思います。

    レインボー さん

    1
  • このCDはリチャード・ボニングがデッカに録音したバレ...

    投稿日:2023/04/04

    このCDはリチャード・ボニングがデッカに録音したバレエ音楽の数々を纏めてBOX化したもので、ボニングが90歳を迎えるにあたり企画されたものです。 ボニングはオペラ畑の指揮者として知られ、マイナーな作品の録音をしていた事でもしられていますが、バレエでも同じ様にマイナーな作品を取り上げ録音していた事で知られます。 このCDでもアダン『海賊』『4人の悪魔』『マルコスパダ』オッフェンバック『蝶々』シュトラウス2世『シンデレラ』等々今持って録音が1種類または、片手で数えられる作品がたくさん収録されています。 またボニングお得意のオペラの序曲や管弦楽曲、マスネのオーケストラ作品などバレエ以外の作品も収録されています。 オケはいくつかの団体を振っていますが、ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、イギリス室内管弦楽団といったロンドンのオケとの共演が多いです。 いずれもオケの優秀さも手伝い色彩豊かな、生き生きとした演奏となっています。 デッカの録音だけあり、古い録音ながら音は聴きやすい。 そこそこ値は張るが、資料的な価値も高く、なかなか良いBOXだと思う。

    レインボー さん

    1
  • 「ジャンヌの扇」の全曲は録音自体がとても珍しい。本...

    投稿日:2023/01/28

    「ジャンヌの扇」の全曲は録音自体がとても珍しい。本CDの英文の説明によれば、フランスのオーケストラによる全曲録音はこれが初とのこと。当時のフランスの音楽家10人がそれぞれの担当部分を作って組曲にしたもので、ぜひ一度聴いてみたかった。それぞれ違う個性を一つの曲で聴ける面白さはある。ラベルの「マ・メール・ロワ」はフランス音楽の定番曲の一つなのでたくさんCDがあるが、これは2012年の録音であるので流石に音はいい。

    saitaman さん

    0
  • ロシア・バレエ団ゆかりの曲をまとめたボックスセット...

    投稿日:2023/01/01

    ロシア・バレエ団ゆかりの曲をまとめたボックスセット。録音年代や指揮者にバラつきがあることから元々からそのように考えて録音されたものではないだろうが、結果としてユニークで面白い企画になっている。全てセッション録音。多くが21世紀に入ってからのもので音質もオーケストラの演奏も良好。特にカンブルランとペシュコーのストラビンスキーは演奏・録音共に大変見事で、ベスト盤として推したいレベルである。オーリック、シュミット、ミョー、トマジーニ、ソーゲといったあまり聞く機会の無い曲もいくつか収録されており録音状態の良さも加えるとフランス音楽が好きな人は大変貴重である。表紙の絵以外は簡素で素っ気ないパッケージでブックレットもペラペラであるが、筋の通った企画で興味深く聴くことができた。

    saitaman さん

    0
  • ユージン・オーマンディ指揮、フィラデルフィア管弦楽...

    投稿日:2022/07/21

    ユージン・オーマンディ指揮、フィラデルフィア管弦楽団の演奏で収録されたバレエ音楽を集めたCDです。 オーマンディは様々なジャンルの作品の録音を残していますが、バレエ曲も結構あり、中には何度か録音があるレパートリーもあります。 このCDに収録されたのは1963〜1968年にかけて録音されたものです。 1枚目は主にフランスの作曲家の作品、オッフェンバックの『パリの喜び』や、マイアベーア『スケートをする人々』等、この時代にはよく録音されたが今日はあまり録音のない作品の収録は貴重です。 2枚目はフランスはもとより、ロシアやイタリアの作品を収録。 こちらも冒頭の『風変わりな店』は近年録音が無いため貴重。 また、ペトルーシュカは日本初CD化との事。 演奏はオーマンディとフィラデルフィアのコンビらしい、弦楽の分厚い響きに、輝かしくも美しい金管と、どれも大変良い演奏です。 特にパリの喜びの序曲での華やかなトランペットや、舟歌でのフィラデルフィアのストリングスの美しさ、ペトルーシュカの明晰さは聴きどころ。 解説は少々物足りないですが、年代の割に録音も良く、おすすめです。

    レインボー さん

    1
  • リチャード・ボニングといえば知られざるバレエ音楽を...

    投稿日:2021/07/07

    リチャード・ボニングといえば知られざるバレエ音楽を積極的に録音してきた指揮者として知られるが、このCDはイングリッシュ・コンサート・オーケストラを振って録音したバレエのガラ・コンサート。 さすがボニングというべきか珍しい曲が多い。 1枚目はオッフェンバックの蝶々やミンスクのパキータ、ドリゴの海賊等が並ぶ。 蝶々はこの盤が2回目の録音に当たるもの。 2枚目はオーベールやトマ、スカルラッティらの作品が並ぶ。 これらはどれも演奏自体珍しいものだが、バレエ音楽指揮者として知られたボニングだけにどれも充実した演奏となっている。 作品も意外と良いメロディを持ったものが多く、隠れた名盤と言えるかもしれない。 ボニングのデッカ録音では新しいだけあり、音質は良好。

    レインボー さん

    0
  • 画質、音質とも申し分ないですが、画面が機械のように...

    投稿日:2021/04/10

    画質、音質とも申し分ないですが、画面が機械のように次々と切り替わってしまう。 バレリーナの正面からの美しい映像が短すぎる。 舞台上からの映像があまりに頻繁にでる。 指揮のテンポも大事な場面で機械的なところがある。

    L.V.B さん

    0
  • パラパラと多数の盤がダブるも迷わず購入。 聞いてい...

    投稿日:2021/03/17

    パラパラと多数の盤がダブるも迷わず購入。 聞いていて楽しくなる曲が満載です。 大手レーベルでマイナー曲の発掘をやり続けたボニングに脱帽です。 多分セールス的には厳しかったでしょうに・・・。 オペラ編も是非発売をお願いします。

    三浦大根 さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%