CD 輸入盤

リチャード・ボニング〜バレエ音楽録音全集(45CD)

バレエ&ダンス

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4850781
組み枚数
:
45
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明


生誕90周年記念、偉大なるバレエ指揮者による唯一無二の録音集
CD45枚組ボックス限定盤


今年2020年、90歳の誕生日(9月29日)を迎えるオーストラリアの巨匠リチャード・ボニングはバレエの指揮者としても有名です。デッカに行ったバレエ音楽の録音がCD45枚組ボックス・セットにまとめられました。このような録音集を実現できる指揮者は他にいないでしょう。ボニングはイギリスの花形バレリーナ、アリシア・マルコヴァと協力し、あらゆる時代のバレエを積極的に復活させた1人で、不当に忘れられていた多くのバレエの傑作の唯一の録音を行うなど、熱心な活動を続けてきました。
 収録曲は幅広く、チャイコフスキー、ドリーブによる著名な作品はもちろん、ボニングによって復活されたアダン、マスネ、ミンクス、ブルグミュラー、オーベール、オッフェンバックなどの作品が収録されています。さらにドニゼッティ、グノー、ロッシーニ、サン=サーンス、ヴェルディ、ベルリオーズなどのオペラ作品からの珍しいバレエ音楽や踊りの場面の音楽もあります。また、J.シュトラウス2世の『こうもり』序曲は初CD化になります。
 若き日のナイジェル・ケネディがソロ・ヴァイオリニストとして参加している『タイス』の瞑想曲も聴きものです。
 オリジナル・ジャケット仕様。限定盤。(輸入元情報)

【収録情報】

Disc1
1. アダン:バレエ音楽『4人の悪魔』
2. レオーニ:祈りと剣(J.B.フェーガンの劇からの音楽)


 ロンドン交響楽団(1)
 ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団(2)
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1964年4月(1)、1976年9月(2) ロンドン
Disc2-3
● アダン:バレエ音楽『ジゼル』全曲


 モンテカルロ国立歌劇場管弦楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1967年9月、10月 モンテカルロ
Disc4-5
● アダン:バレエ音楽『ジゼル』全曲


 コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1986年5月 ロンドン
Disc6-7
● アダン:バレエ音楽『海賊』全曲


 イギリス室内管弦楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1990年1月 ロンドン
Disc8
● オーベール:バレエ音楽『マルコ・スパダ』


 ジョン・ジョージアディス(ヴァイオリン)
 ロンドン交響楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1972年8月 ロンドン
Disc9
オーベール:
1. 歌劇『ギュスターヴ3世、または仮面舞踏会』より序曲とバレエ音楽
2. チェロ協奏曲第1番


 ヤッシャ・ジルベルシュテイン(チェロ:2)
 イギリス室内管弦楽団(1)
 スイス・ロマンド管弦楽団(2)
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1995年4月ロンドン(1)、1971年9月ジュネーヴ(2)
Disc10
● ブルグミュラー:バレエ音楽『ラ・ペリ』全曲


 ロンドン交響楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1968年1月 ロンドン
Disc11
1. ショパン:バレエ音楽『レ・シルフィード』(R.ダグラス編)
2. トマ:歌劇『ハムレット』よりバレエ音楽(第4幕)
3. ヴェルディ:歌劇『トロヴァトーレ』よりバレエ音楽(第3幕)


 ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1982年4月(1,2)、1976年9月(3) ロンドン
Disc12-13
1. ドリーブ:バレエ音楽『コッペリア』全曲
2. ドニゼッティ:歌劇『ロベルト・デヴリュー』序曲
3. ロッシーニ:歌劇『ドルヴァルドとドルリスカ』序曲
4. マイヤール:歌劇『ヴィラールの竜騎兵』序曲
5. オッフェンバック:喜歌劇『鼓手隊長の娘』序曲
6. ヴェルディ:歌劇『ジョヴァンナ・ダルコ』序曲
7. エロール:歌劇『ザンバ』序曲
8. ウォレス:歌劇『マリターナ』序曲


 スイス・ロマンド管弦楽団(1)
 ロンドン交響楽団(2-8)
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1969年8月、9月ジュネーヴ(1) 1965年6月ロンドン(2-8)
Disc14-15
1. ドリーブ:バレエ音楽『コッペリア』全曲
2. オーベール:歌劇『マルコ・スパダ』序曲
3. アダン:歌劇『ジラルダ』序曲
4. ルコック:喜歌劇『アンゴー夫人の娘』序曲
5. トマ:歌劇『ミニョン』序曲
6. プランケット:喜歌劇『コルヌヴィーユの鐘』序曲
7. ボイエルデュー:歌劇『バグダッドの太守』序曲


 ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団(1)
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団(2-9)
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1984年11月、12月(1)、1969年2月、3月(2-9) ロンドン
Disc16-17
● ドリーブ:バレエ音楽『シルヴィア』全曲


 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1972年8月 ロンドン
Disc18
マスネ:
1. 組曲第7番『アルザスの風景』
2. 組曲第3番『劇的風景』
3. 歌劇『サンドリヨン』より『王女たちの行進』(第4幕)
4. チェロと管弦楽のための幻想曲


 ヤッシャ・ジルベルシュテイン(チェロ:4)
 ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団(1-3)
 スイス・ロマンド管弦楽団(4)
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1975年1月ロンドン(1-3)、1971年9月ジュネーヴ(4)
Disc19
マスネ:
1. 歌劇『タイス』より瞑想曲
2. バレエ音楽『蝉』
3. とても遅いワルツ
4. 歌劇『ル・シッド』よりバレエ音楽
5. 歌劇『アリアーネ』より『アリアーネの嘆き』


 ナイジェル・ケネディ(ヴァイオリン:1)
 イーニッド・ハートル(メゾ・ソプラノ:2)
 ロンドン・ヴォイセズ(2)
 ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1983年12月(1)、1978年11月(2,3)、1975年1月(4,5) ロンドン
Disc20-21
マスネ:
1. バレエ音楽『マノン』(L.ルーカス編)
2. バレエ音楽『鐘』


 コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団(1)
 ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団(2)
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1985年4月、5月(1)、1983年4月(2) ロンドン
Disc22
1. ベルリオーズ:歌劇『トロイアの人々』よりバレエ音楽(第4幕)
2. ウェーバー:舞踏への勧誘 Op.65(ベルリオーズ編)
3. ルコック:喜歌劇『アンゴー夫人の娘』より(G.ジェイコブ編)
4. ドニゼッティ:歌劇『ラ・ファヴォリータ』(イタリア語版)よりバレエ音楽(第2幕)


 ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団(1-3)
 ボローニャ市立歌劇場管弦楽団(4)
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1983年12月ロンドン(1-3)、1974年8月ボローニャ(4)
Disc23
● メサジェ:バレエ音楽『二羽の鳩』


 ウェールズ・ナショナル・オペラ管弦楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1991年4月、5月 イギリス、スウォンジー
Disc24-25
1. ミンクス:バレエ音楽『泉』全曲
2. ドリゴ:バレエ音楽『魔法の笛』全曲


 コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1987年8月、9月 ロンドン
Disc26-27
1. ミンクス:バレエ音楽『ラ・バヤデール』全曲
2. グノー:バレエ音楽『ファウスト』(1860/69年版)よりバレエ音楽〜『お前の陶酔が、おお、肉の喜び』(第5幕)


 フランコ・コレッリ(テノール:2)
 ニコライ・ギャウロフ(バス:2)
 イギリス室内管弦楽団(1)
 ロンドン交響楽団(2)
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1992年2月(1)、1966年7月(2) ロンドン
Disc28
1. オッフェンバック:バレエ音楽『蝶々』
2. ポッパー:チェロ協奏曲第2番ホ短調 Op.24


 ヤッシャ・ジルベルシュテイン(チェロ:2)
 ロンドン交響楽団(1)
 スイス・ロマンド管弦楽団(2)
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1972年1月ロンドン(1)、1971年9月ジュネーヴ(2)
Disc29-30
J.シュトラウス2世:
1. 歌劇『騎士パズマン』よりバレエ音楽
2. バレエ音楽『美しきドナウ』(R.デゾルミエールによる管弦楽編)
3. バレエ音楽『シンデレラ』全曲
4. バレエ組曲『こうもり』より『ウィーンの舞踏会』(第2幕)
5. 喜歌劇『こうもり』序曲


 ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1980年3月、4月(1,3)、1974年4月(2,4,5) ロンドン
Disc31-32
1. チャイコフスキー:バレエ音楽『くるみ割り人形』 Op.71 全曲
2. ロッシーニ:バレエ音楽『風変わりな店』(レスピーギ編)
3. ブリテン:ソワレ・ミュージカル Op.9
4. ブリテン:マチネ・ミュージカル Op.24


 ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1974年4月(1)、1981年5月(2-4) ロンドン
Disc33-34
● チャイコフスキー:バレエ音楽『白鳥の湖』 Op.20 全曲


 ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1975年8月 ロンドン
Disc35-37
● チャイコフスキー:バレエ音楽『眠りの森の美女』 Op.66 全曲


 ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1977年3月 ロンドン
Disc38
1. ミンクス:バレエ音楽『ラ・バヤデール』
2. ドリゴ:バレエ音楽『エスメラルダ』より『パ・ド・ドゥ』
3. ロッシーニ:歌劇『ウィリアム・テル』よりバレエ音楽
4. アダン:バレエ音楽『ジゼル』より『Danse des vignerons...Pas seul...Peasant pas de deux』(第1幕)
5. アダン:バレエ音楽『ジゼル』より『グラン・パ・ド・ドゥ』(第2幕)
6. ローヴェンスヨルド:バレエ音楽『ラ・シルフィード』より『パ・ド・ドゥ』


 ロンドン交響楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1962年11月、12月 ロンドン
Disc39
1. チャイコフスキー:バレエ音楽『白鳥の湖』 Op.20より『パ・ド・ドゥ』
2. ドニゼッティ:歌劇『ラ・ファヴォリータ』よりバレエ音楽
3. ミンクス:バレエ音楽『ドン・キホーテ』より『パ・ド・ドゥ』
4. 作者不詳:ボレロ
5. プーニ:バレエ音楽『パ・ド・カトル』(W.マクダーモット編)
6. チャイコフスキー:バレエ音楽『眠りの森の美女』 Op.66より『パ・ド・ドゥ』
7. チャイコフスキー:バレエ音楽『くるみ割り人形』 Op.71より『パ・ド・ドゥ』


 ロンドン交響楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1962年11月、12月 ロンドン
Disc40
1. ルイジーニ:エジプト風バレエ組曲 Op.12
2. サン=サーンス:組曲『動物の謝肉祭』より『白鳥』
3. マスネ:歌劇『タイス』より瞑想曲
4. チャイコフスキー:『四季』 Op.37aより『12月(クリスマス)』
5. ルビンシテイン:歌劇『フェラモール』より『カシミールの婚約者の踊り』
6. チブルカ:舞踏会のあとの愛の夢
7. クライスラー:美しきロスマリン


 ヤッシャ・ジルベルシュテイン(チェロ:2)
 マリー・グーセンス(ハープ:2)
 ジョン・ジョージアディス(ヴァイオリン:3)
 ロンドン交響楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1969年12月 ロンドン
Disc41
1. ドリゴ:バレエ音楽『フローラの目覚め』
2. チャイコフスキー:『懐かしい土地の思い出』 Op.42より第3曲『メロディ』
3. アサフィエフ:蝶々
4. リンケ:グローワーム(パブロワのガヴォット)
5. ドリーブ:バレエ音楽『ナイラ』より間奏曲
6. カタラーニ:歌劇『ローレライ』より『水の精の踊り』
7. クルピンスキ:ポーランド結婚マズルカ


 ジョン・ジョージアディス(ヴァイオリン:1,2)
 オシアン・エリス(ハープ:1)
 ロンドン交響楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1969年12月 ロンドン
Disc42
1. ミンクス:バレエ音楽『パキータ』より『パ・ド・ドゥ』
2. ドリゴ:バレエ音楽『エスメラルダ』より『パ・ド・ドゥ』
3. オーベール:バレエ音楽『グラン・パ・クラシック』
4. ヘルステッド:バレエ音楽『シェンツァーノの花祭』より『パ・ド・ドゥ』
5. ドリゴ:バレエ音楽『海賊』より『パ・ド・ドゥ』
6. マイアベーア:バレエ音楽『スケートをする人々』


 ロンドン交響楽団(1-5)
 ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団(6)
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1964年4月、5月(1-5)、1975年1月(6) ロンドン
Disc43
1. マイアベーア:歌劇『預言者』より『戴冠式行進曲』(第4幕)
2. マスネ:歌劇『ナヴァラの娘』より夜想曲
3. グノー:歌劇『シバの女王』よりワルツ(第2幕)
4. ボワエルデュー:歌劇『白衣の婦人』序曲
5. マスネ:歌劇『シェリュバン』より間奏曲(第3幕)
6. ビゼー:歌劇『ドン・プロコーピオ』より間奏曲(第2幕)
7. マスネ:歌劇『バザンのドン・セザール』より『セビリャーナ』
8. グノー:歌劇『ザモラの貢ぎ物』より『ギリシャの踊り』(第3幕)
9. サン=サーンス:歌劇『ヘンリー8世』より『ジプシーの踊り』(第2幕)
10. マスネ:劇音楽『復讐の三女神』より『祈り』
11. ドリーブ:歌劇『王の言葉』より間奏曲(第2幕)
12. オーベール:歌劇『雪』序曲
13. マスネ:劇音楽『復讐の三女神』より間奏曲(第3幕)
14. ドリーブ:バレエ音楽『カッシア』より前奏曲
15. マスネ:歌劇『ラオールの王』より間奏曲(第5幕)とバレエ音楽からのアダージョとワルツ(第3幕)
16. マスネ:歌劇『ラオールの王』序曲
17. マスネ:歌劇『ラオールの王』より間奏曲(第2幕)
18. マスネ:歌劇『ラオールの王』よりディヴェルティスマン(第3幕)


 ロンドン交響楽団(1-15)
 ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団(16-18)
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1971年5月(1-15)、1979年8月、9月(16-18) ロンドン
Disc44
1. ミンクス:歌劇『パキータ』より『グラン・パ』(P.マーチ編)
2. プーニ:パ・ド・カトル(P.マーチ編)
3. オッフェンバック:蝶々
4. ミンクス:バレエ音楽『ドン・キホーテ』より『パ・ド・ドゥ』(P.マーチ編)
5. ドリゴ:バレエ音楽『海賊』より『パ・ド・ドゥ』(J.ランチベリー編)


 イギリス室内管弦楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1988年6月 ロンドン
Disc45
1. オーベール:バレエ音楽『グラン・パ・クラシック』
2. オーベール:レ・ランデヴー(C.ランベール編)
3. ドリゴ:バレエ音楽『ディアナとアクティオン』より『パ・ド・ドゥ』(P.マーチ編)
4. スカルラッティ:バレエ音楽『上機嫌な貴婦人たち』(V.トマシーニ編)
5. トマ:フランチェスカ・ダ・リミニ


 イギリス室内管弦楽団
 リチャード・ボニング(指揮)

 録音:1988年6月 ロンドン

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
パラパラと多数の盤がダブるも迷わず購入。...

投稿日:2021/03/17 (水)

パラパラと多数の盤がダブるも迷わず購入。 聞いていて楽しくなる曲が満載です。 大手レーベルでマイナー曲の発掘をやり続けたボニングに脱帽です。 多分セールス的には厳しかったでしょうに・・・。 オペラ編も是非発売をお願いします。

三浦大根 さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
バレエ音楽好きは必携、オケ好きも必聴のセ...

投稿日:2021/03/12 (金)

バレエ音楽好きは必携、オケ好きも必聴のセット。フランスでアダンらから始まるロマンティックバレエ。クラシックバレエに移行し、ロシアにわたり花開きチャイコフスキーを頂点とする19世紀のバレエ史集と言ってよい。バレエのピット経験はないボニングだが、バレエの音楽に必要なテンポ、リズム、呼吸を備えている。残念なのは「ジゼル」と並ぶロマンティックバレエの代表作「ラ・シルフィード」と「ラ・フィユ・マルガルデ」、人気演目でミンクスの代表作「ドン・キホーテ」、チャイコフスキーの3大バレエに匹敵するグラズノフの「ライモンダ」を録音しなかったこと。「ジゼル」と「コッペリア」は2度も録音しているのに。しかし今では上演されない演目やオペラからのバレエ音楽など珍しい作品、楽しいオペラ序曲集など残してくれたことに感謝。

はぎ太郎 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
今後こういうマイナーな曲含め新録音しよう...

投稿日:2021/03/03 (水)

今後こういうマイナーな曲含め新録音しようという企画がなされたり、ボニングのようなバレエ職人が現れることはないだろうと思うので購入しました。 目当ての曲はさることながら、聞いたことも無い作曲家の小品などにも優れたものが多く、好みの曲を探す楽しみもあります。 おすすめです。

あぶらげ さん | 東京都 | 不明

0

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品