トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > オペラ > 横浜オペラ未来プロジェクト2007

横浜オペラ未来プロジェクト2007

2007年4月15日 (日)

【2007年5月公演】

横浜オペラ未来プロジェクト2007

ロッシーニ:オペラ「セヴィリアの理髪師」
台本:チェーザレ・ステルビーニ(ボーマルシェの喜劇による)
[全2幕・原語上演・字幕付]

⇒公演チラシ ⇒歌手情報

「横浜オペラ未来プロジェクト」について
昨年より始動した「横浜オペラ未来プロジェクト」は、将来の可能性を大いに秘めた若手音楽家たちを発掘し、国際レベルの指導のもとに育成・支援し、横浜を拠点にオペラを創り上げるプロジェクトです。
若手音楽家たちをトップレベルへと導くのは、芸術監督・指揮を務める村中大祐。そして芸術顧問・演出に迎えた世界的演出家ミヒャエル・ハンペ。この二人を中心に、国内外のオペラ・シーンで活躍するスタッフが一体となってサポートします。
 今年は、このプロジェクトのオペラ公演の第2弾として、オペラ・ブッファの最高傑作、ロッシーニ作曲のオペラ「セヴィリアの理髪師」を上演。フィガロ役がイタリアから来日するなど、前回にも増して才能きらめくフレッシュな歌手がラインナップされました。

「横浜から世界の舞台へ」〜ヨーロッパ歌劇場のオーディションへの参加機会
オペラを愛し、その舞台創造に情熱を抱く、若い音楽家たちに扉を大きく開き、歌手は毎回、公募オーディションによって選ばれます。今回は、最終オーディオションの審査員に、バレンシア歌劇場副支配人のヴィンチェンツォ・デ・ヴィーヴォ氏(前ボローニャ歌劇場芸術監督)を招き、厳しいプロの目と耳で選び抜かれた歌手が決定しました。

このプロジェクトに出演し、優秀な歌手と認められた場合には、英国「グラインドボーン音楽祭」をはじめとする、ヨーロッパ有数の歌劇場などのオーディション参加機会が与えられます。横浜から世界の舞台へと飛躍する足がかりとして、貴重なチャンスとなります。

[周辺地域との融合&オペラを楽しむためのさまざまなプログラム]
地域周辺の施設「BankART 1929 Yokohama」でのオーケストラ公開リハーサル、横浜市内の小学校でのアウトリーチ、親子ワークショップ開催などオペラに親しんでいただく数々のプログラムを企画しています。

[継続して若手音楽家を支援するプロジェクト]
2006年1月に、このプロジェクトのプロローグとして「モーツァルト・ガラ」コンサートを行ない、続いて同年8月にオペラを上演し大好評をいただきました。今年は2日間の公演が決定し、より多くの方々にこのプロジェクトの成果を楽しんでいただけることになりました。来年以降の上演作品も決定。今後も継続して若手音楽家を支援していきます。


芸術監督・指揮:村中 大祐  
芸術顧問・演出:ミヒャエル・ハンペ

【コンサート情報】
日時:
2007年5月25日(金)18:30(開演)
2007年5月26日(土)17:00(開演)
会場:
横浜みなとみらいホール大ホール



[横浜オペラ未来プロジェクトの実施Note]
2006年1月28日(土)・・モーツァルト・ガラ〜港と海へのオマージュ〜
2006年8月26日(土)・・モーツァルト作曲 オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」
2007年1月14日(日)・・アウトリーチ公演 SEYAニューイヤー・コンサート(横浜市瀬谷公会堂)
2007年3月 5日(月)・・アウトリーチ公演 歌のプレゼント(横浜市立戸塚小学校)

2007年5月25日(金)26日(土)・・ロッシーニ作曲 オペラ「セヴィリアの理髪師」

[今後の上演予定]
2008年5月30日(金)31日(土)・・・チマローザ作曲 オペラ「秘密の結婚」
2009年5月・・・モーツァルト作曲 オペラ「フィガロの結婚」
2010年5月・・・モーツァルト:オペラ「イドメネオ」


「横浜オペラ未来プロジェクト2007」・みどころ・ききどころ
「音楽の素晴らしさを堪能する」「舞台芸術を楽しむ」「新鮮な演技に触れる」

■Key Point @・・〜ロッシーニの音楽が最大限に生きるホールの美しい響き〜 
音響の優れた、横浜みなとみらいホールだからこそ味わえる、オペラの醍醐味。オーケストラの演奏も歌も、コンサートホールの響きそのままで味わうことができ、軽快でスピード感たっぷりのロッシーニの音楽が際立ちます。

■Key Point A・・〜巨匠ハンペ演出でコンサートホールが劇場空間に〜
簡素ながら大胆、且つ新鮮さをも失わないハンペ演出の舞台は、コンサートホールなのに劇場のよう。演奏会形式とはまったく趣きを異にして、舞台・衣装・演技も演出家ハンペの経験と技が冴えます。“美しい音”を損なわないようにと、オーケストラは客席前部に位置取り、ステージは歌手たちのために広く使われます。
       
(舞台美術デザイン)

■Key Point B・・〜“フィガロ役”はイタリアから来日〜
このオペラを盛り上げてくれる重要な役どころ・フィガロ。早口言葉のように歌い上げる「私は町の何でも屋」をはじめ名歌を歌い、演じるバリトン歌手はイタリアから来日。
フィリッポ・ベットスキ Filippo Bettoschi(バリトン)
地元イタリアを始めヨーロッパ各地で期待されているバリトン歌手。古典文         
学の勉強を経て、ジェノバ大学で外国語学部を卒業。1996年に「ファルスタ
ッフ」のバルドルッフォ役でオペラデビュー。その後イタリアを中心にモーツァルト、ロッシーニ、ワーグナーなど多数のオペラ作品をこなす。06〜07年のシーズンでは、ピッツェティ「大聖堂での殺人」に出演。またナポリで「ジャンニ・スキッキ」を、ローマで「トゥーランドット」に出演予定。


■Key Point C・・〜特別編成オーケストラはこのプロジェクトのために〜
昨年1月公演の「モーツァルト・ガラ」コンサートを皮切りに、同年8月公演のオペラ「コジ・ファン・トゥッテ」での演奏と、この特別編成オーケストラは着実に実績を重ねています。芸術監督・指揮の村中大祐のもと、リーダーには三浦章広、オーディションで選ばれた若手演奏家を各パートにキャリアのある演奏家を配しています。また、フェニーチェ歌劇場の専属ピアニスト、ロベルタ・フェラーリ(独奏とチーフ・コレペティートル)を招き、若手とベテランが一体となってオペラを支えます。

■Key Point D・・〜オペラはこうして創られる〜完成プロセスを公開。
普段、めったに見られない舞台の裏側。オーケストラのリハーサル、舞台が創られていく過程、そしてゲネプロも一般公開します。オペラに親しむまたとない機会となります。

[オーケストラ公開リハーサル]
●日時:5月13日(日)・14日(月)13:00〜18:00
●会場:BankART 1929 Yokohama
●入場無料・入退自由

[舞台作りを公開]
●日時:5月20日(日)時間未定
●会場:横浜みなとみらいホール大ホール
●入場無料。見学人数に制限があります。
●見学ご希望の方は4月1日以降に、横浜みなとみらいホールにお問い合わせください。

[オープン・リハーサル(ゲネプロ)]
●日時:5月23日(水)16:00〜20:30
●会場:横浜みなとみらいホール大ホール
●入場無料。見学人数に制限があります。
●見学ご希望の方は4月1日以降に横浜みなとみらいホールにお問い合わせください。

■Key Point E・・オペラ親子ワークショップ。
オペラをもっと知っていただくため、楽しんでいただくため、もっと親しんでいただくために親子で参加するワークショップです。オペラを題材に音楽と美術を通じた創造体験の場です。
 1stステップ 「オペラってなぁに?」といった事から、「セヴィリアの理髪師」の物語・登場人物などについてお話しを聞きます。また「セヴィリアの理髪師」の中から有名なアリア(歌)を聞いていただき、「セヴィリアの理髪師」に対する理解とイメージを膨らませていただきます。
       参加者をオペラの世界へ誘うのは、テレビ出演も多く、様々なオペラで活躍しオペラの隅々までを知り尽くしている宮本益光さんです。
2nd ステップ 膨らんだイメージを表現してみよう!「オペラの舞台はどんな場所?」「どんな」人がどんな服を着ている?」それをイラストで自由に描いてみましょう。専門家のアドバイスもあるので、安心してご参加いただけます。
3rd ステップ 皆さんに描いていただいたイラストは、5月25・26日の「セヴィリアの理髪師」公演時に、ホールのホワイエに展示します。

[オペラ親子ワークショップ]
●日時:4月22日(日)14:30〜16:30
●場所:横浜みなとみらいホール内ほか
●お話:宮本益光
●歌 :未定
●対象:小学4年生〜中学3年生(10歳頃〜15歳頃)と保護者
●定員:20組(40名/申込み多数の場合は抽選となります)
●参加費用:1組500円
 ●申込方法:住所・氏名(保護者・お子様)・連絡先を明記の上、メールまたはFAXで申し込みください。(4月13日締切)
 ●申込先 :横浜みなとみらいホール オペラ親子ワークショップ係
       メール:kikitai-mmh@yaf.or.jp
   FAX:045-682-2023
 ●問合せ :045-682-2020

【公演概要】
■日時:2007年5月25日(金)18:30開演(開場:17:50)
          5月26日(土)17:00開演(開場:16:20)
■会場:横浜みなとみらいホール大ホール
■芸術監督・指揮:村中 大祐
■芸術顧問・演出:ミヒャエル・ハンペ
■キャスト:別紙添付資料を参照
 ■演  奏:横浜OMPオーケストラ(オーケストラ・リーダー:三浦章広)
■フォルテピアノ/チーフ・コレペティートル:ロベルタ・フェラーリ
■ギター :坪川 真理子
■合  唱:二期会合唱団

■チケット料金
全席指定 S席:9,000円  A席:8,000円  B席:6,000円  C席:4,000円

■主催:横浜みなとみらいホール(財団法人横浜市芸術文化振興財団)
■共催:横浜市開港150周年・創造都市事業本部 
■助成:財団法人三菱信託芸術文化財団、財団法人地域創造
■協力:英国「グラインドボーン音楽祭」、イタリア文化会館「日本におけるイタリア2007・春」
■後援:国際交流基金 NHK横浜放送局 BSジャパン 日本経済新聞社横浜支局
朝日新聞横浜総局 読売新聞横浜支局 毎日新聞横浜支局 産経新聞横浜総局
神奈川新聞社 tvk RFラジオ日本 FMヨコハマ
横浜市ケーブルテレビ協議会 
■制作協力:有限会社ミュージックマスターズ

*やむを得ない事情により出演者や内容が変更となる場合があります。
以上の内容は、3月14日現在の情報です。

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

ミヒャエル・ハンペ関連アイテム

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です