DVD 輸入盤

歌劇『アグリッピーナ』全曲 ハンペ演出 エストマン&ロンドン・バロック・プレイヤーズ、P.ダニエルズ、他

ヘンデル(1685-1759)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2054538
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

・ヘンデル:歌劇『アグリッピーナ』全曲

 ギュンター・フォン・カンネン(クラウディオ)
 バーバラ・ダニエルズ(アグリッピーナ)
 ダヴィッド・キューブラー(ネローネ)
 ジャニス・ホール(ポッペア)
 クラウディオ・ニコライ(オットーネ)、他

 ロンドン・バロック・プレイヤーズ
 アルノルト・エストマン(指揮)

 演出:ミヒャエル・ハンペ

 収録:1985年 シュヴェツィンゲン、ロココ劇場

 収録時間:154分
 画面:カラー(4:3)
 音声:リニアPCMステレオ/ ドルビー・デジタル 5.1/ DTS 5.1
 Region Code: 0
 NTSC

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
1985年(ヘンデル生誕300年)の5月に、ドイ...

投稿日:2011/07/18 (月)

1985年(ヘンデル生誕300年)の5月に、ドイツのシュヴェツィンゲン音楽祭で行われたライヴ演奏の、TV放送用の映像及び音源を収めたDVDである(特典映像等は無し)。当時においては、この歌劇の全曲演奏自体が貴重だったのだろう。しかし、今日的観点からは、映像の画質が物足りなく感じるのは勿論、演奏の点でも、ヘンデルがカストラートを指定した配役(NeroneとNarciso)がいずれも、男声によってスコアより低く歌われていて作品の真の姿が歪められている点も感心しない。当時は、これら役どころを満足に歌えるcountertenorがまれだったろうし、これら男性役に女性歌手を起用すると映像の見栄えがしないこと、なども考慮されたのかもしれない。しかし現在では、これら配役にcountertenor等を起用したDVD等が既に販売されており、よって、本録画の存在意義はあらかた失われたように思える。

1

ヘンデル(1685-1759)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品