トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > 在庫超特価 朝比奈隆&ベルリン放送響によるアルプス交響曲のステレオ録音

在庫超特価 朝比奈隆&ベルリン放送響によるアルプス交響曲のステレオ録音

2017年3月14日 (火)


R.シュトラウス:アルプス交響曲&モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番(2CD)
朝比奈 隆&ベルリン放送交響楽団、北ドイツ放送響楽員、ケルン放送響楽員
1964年 シュトラウス生誕100周年記念演奏会直前のステレオ・セッション録音!


朝比奈隆が度々自ら話題にした1964年リヒャルト・シュトラウス生誕100周年記念にドイツで演奏した『アルプス交響曲』。ドイツの放送局がシュトラウス作品を特集して演奏・録音した企画の一環で、演奏会の直前に2日かけてステレオでセッション録音されたのが今回の音源です。
 この時、朝比奈はまだ56歳という壮年期。『アルプス交響曲』はこの時が初振り。「やってみたらそんなに難しい曲じゃない」ということで大のお気に入りとなり、数年後には自らの還暦記念で大フィル、京都市響との合同演奏を行います。その後も80歳記念、大フィル創立50年でも演奏します。特筆すべきは、1990年の北ドイツ放送響客演時にもこれを取上げて、現地で聴衆からの熱狂の拍手を浴びております。1991年に日本で合同オーケストラ「オール・ジャパン・シンフォニー・オーケストラ」を指揮した際は、体調の不全を押しての凄絶な演奏を聴かせ、客席にいたシカゴ響総裁ヘンリー・フォーゲルを感激させ、1996年のシカゴ響出演に繋がります。いわばブルックナー以上の勝負レパートリーでもあったのです。
 前半プロのモーツァルト:ピアノ協奏曲第22番では、アメリカのリリアン・カリール(パメラ・フランクの母、クロード・フランクの妻)と共演。
 演奏と近い時期の若い頃の写真(1963年5月読売新聞社提供)が見つかりジャケ写に使用しています。英語、日本語、ドイツ語によるライナーノート付き。(東武トレーディング)

【朝比奈千足氏からのコメント】
「この演奏では私のクラリネットの師であるHeinrich Geuserがトップを吹いておりますがリハーサル時にソロの音量について父と意見がぶつかり、ちょっとした小競り合いがあったと聞いております。結果として、ゴイザーの主張通りの朗々たる音色がここに聴くことができます。このGeuserの音色が私をベルリン留学へ誘ったと思うと、このCDは感慨深いものがあります。」 朝比奈千足(指揮者、クラリネット奏者)

【収録情報】
1. モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番変ホ長調 K.482
2. リヒャルト・シュトラウス:アルプス交響曲 Op.64


 リリアン・カリール(ピアノ:1)
 ベルリン放送交響楽団(現ベルリン・ドイツ交響楽団)ほか
 朝比奈 隆(指揮)

 録音時期:1964年3月4、5日
 録音場所:ベルリン、自由ベルリン放送大ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

R.シュトラウス:アルプス交響曲、モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番 朝比奈隆&ベルリン放送響、カリール(1964 ステレオ)(2CD)

CD 輸入盤

R.シュトラウス:アルプス交響曲、モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番 朝比奈隆&ベルリン放送響、カリール(1964 ステレオ)(2CD)

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,689
会員価格(税込) : ¥789
まとめ買い価格(税込) : ¥789

発売日:2015年10月28日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

9/26(木)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 9/26(木)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です