豪エロクエンス

6件中 1-6件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • フランスの偉大なる指揮者がのこした遺産

    Box Set Classical

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥3,960
    会員価格 (税込)
    ¥2,990
    発売日
    2020年06月20日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,376

    20世紀半ばのフランスの偉大な指揮者、ロジェ・デゾルミエールは1953年3月、53歳で交通事故に遭い、その後の後遺症で輝かしいキャリアを断たれてしまいました。
     パリで活躍したデゾミエールですが、この4枚組CDには1947年5月にロンドンを訪れ、ナショナル交響楽団と1日で行った録音(ビゼーの序曲『祖国』、小序曲『子供の遊び』、ドビュッシーの『スコットランド行進曲』、シャブリエの『ハバネラ』)が含まれます。(輸入元情報)

    【収録情報】
    Disc1

    1. ビゼー:序曲『祖国』
    2. ビゼー:小序曲『子供の遊び』
    3. シャブリエ:ハバネラ
    4. ドビュッシー:スコットランド行進曲
    5. スカルラッティ/トマジーニ編:バレエ音楽『上機嫌な婦人たち』

    Disc2
    6. チャイコフスキー:バレエ組曲『眠りの森の美女』 Op.66a
    7. イッポリトフ=イヴァノフ:組曲『コーカサスの風景』第1番
    8. イベール:ディヴェルティスマン
    9. プーランク:バレエ組曲『牝鹿』

    Disc3
    10. ショパン/ダグラス編:バレエ音楽『レ・シルフィード』
    11. ドリーブ:バレエ組曲『コッペリア』
    12. ドリーヴ:バレエ組曲『シルヴィア』

    Disc4
    13. グノー:『私は夢に生きたい』(歌劇『ロメオとジュリエット』より)
    14. オッフェンバック:『生垣には小鳥たちが』(歌劇『ホフマン物語』より)
    15. グノー:『おお、軽やかなつばめ』(歌劇『ミレイユ』より)
    16. トマ:『私はティターニア』(歌劇『ミニョン』より)
    17. プロッホ:主題と変奏『おお! 恋人よ帰れ』
    18. シャルパンティエ:『その日から』(歌劇『ルイーズ』より)

     ジャニーヌ・ミショー(ソプラノ:13-18)
     ナショナル交響楽団(1-4)
     パリ音楽院管弦楽団(5-18)
     ロジェ・デゾルミエール(指揮)

     録音時期:1947年5月(1-4)、1948年5月(13-18)、1950年2月(10-12)、1951年6月(5-9)
     録音場所:ロンドン(1-4)、パリ(5-18)
     録音方式:モノラル(セッション)

  • スイスの指揮者による貴重な録音を集めた価値ある一枚

    チューリッヒ生まれのローベルト・デンツラー[1892-1972]のレコードは非常に少なく、このデッカ録音全集は非常に価値があるものです。ベルリオーズ、ショーソン、オネゲル、チャイコフスキーが2枚組CDにまとめられています。(輸入元情報)

    【収録情報】
    Disc1

    1. ショーソン:交響曲変ロ長調 Op.20
    2. オネゲル:交響曲第3番『典礼風』
    3. オネゲル:喜びの歌

    Disc2
    4. ベルリオーズ:歌劇『ベンヴェヌート・チェッリーニ』序曲
    5. ベルリオーズ:歌劇『ベアトリスとベネディクト』序曲
    6. チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調 Op.36

     パリ音楽院管弦楽団(1-3)
     スイス・ロマンド管弦楽団(4-6)
     ローベルト・デンツラー(指揮)

     録音時期:1956年5月(1)、1955年6月(2,3)、1954年5月(4,5)、1960年10&11月(6)
     録音場所:パリ(1-3)、ジュネーヴ(4-6)
     録音方式:ステレオ(1,4-6)、モノラル(2,3)

  • その才能が高く評価されたフランスのピアニストの色彩豊かな演奏

    ピアノ作品集

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥1,980
    会員価格 (税込)
    ¥1,390
    発売日
    2020年06月20日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,188

    フランスのピアニスト、アニュエル・ブンダヴォエ[1922-2015]は色彩豊かな演奏で知られ、デッカ・フランスに3枚のLP(1955年にリスト、1956年にブラームス、1957年にシューマン)を遺しました。これらの貴重な録音は収集家に絶賛されています。
     ブンダヴォエは4歳でピアノを始め、7歳でマルセイユ音楽院に入学、10歳でパリ音楽院への入学を許可され、ラザール・レヴィに師事しました。その才能はピアノだけにとどまらず、歌やオルガン、そして合唱指揮もこなしました。1950年代後期、絶頂期にリュウマチで引退を余儀なくされたブンダヴォエですが、このシューマン、ブラームス、リストの録音に聴かれる優れた技術をヴェルサイユ音楽院の生徒たちに伝え続けました。このアルバムはその一人フレデリック・ゴーサンがオリジナル音源から新規リマスタリングし、CD化となったものです。2枚組。(輸入元情報)

    【収録情報】
    Disc1

    1. リスト:スペイン狂詩曲 S.254
    2. リスト:泉のほとりで(巡礼の年 第1年『スイス』 S.160〜第4曲)
    3. リスト:忘れられたワルツ第1番 S.215-1
    4. リスト:小人の踊り(演奏会用練習曲 S.145〜第2曲)
    5. リスト:パガニーニ大練習曲集 S.141〜第4曲ホ長調『アルペジオ』
    6. リスト:パガニーニ大練習曲集 S.141〜第5曲ホ長調『狩り』
    7. リスト:パガニーニ大練習曲集 S.141〜第6曲イ短調『主題と変奏』
    8. リスト:メフィスト・ワルツ第1番 S.514
    9. ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ Op.24

    Disc2
    10. ブラームス:ラプソディ第1番ロ短調 Op.79-1
    11. ブラームス:ラプソディ第2番ト短調 Op.79-2
    12. ブラームス:ラプソディ変ホ長調 Op.119-4
    13. シューマン:6つの間奏曲 Op.4
    14. シューマン:トッカータ ハ長調 Op.7
    15. シューマン:幻想小曲集 Op.12

     アニュエル・ブンダヴォエ(ピアノ)

     録音時期:1955年10月(1-8)、1956年3月(9-12)、1957年9月(13-15)
     録音場所:パリ
     録音方式:モノラル(セッション)

  • スイスの名ピアニストによる初出音源を含む貴重なアルバム

    ピアノ作品集

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥1,430
    会員価格 (税込)
    ¥956
    発売日
    2020年06月20日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥858

    1911年スイス、ルツェルン生まれの名ピアニスト、アルベルト・フェルバーが1940年代、50年代にデッカに行った録音集です。未発表だったもの、なくなったと思われたものが収集家の元から見つかったものなど今回が初出となる曲も含まれています。
     フェルバーは1939年のルツェルン音楽祭で、世界的批評家に「シューベルトとシューマンで類稀なピアノの才能を見せた」と絶賛されました。(輸入元情報)

    【収録情報】
    1. ハイドン:幻想曲ハ長調 Hob.XVII:4
    2. モーツァルト:メヌエット ニ長調 K.355
    3. モーツァルト:ジーグ ト長調 K.574
    4. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第26番変ホ長調 Op.81a『告別』
    5. シューベルト:即興曲 ヘ短調 D.935-1
    6. シューベルト:ピアノ・ソナタ第13番イ長調 D.664
    7. メンデルスゾーン:無言歌集〜第1巻第1曲ホ長調 Op.19-1『甘い思い出』
    8. メンデルスゾーン:無言歌集〜第8巻第3曲ハ長調 Op.102-3
    9. メンデルスゾーン:無言歌集〜第8巻第4曲ト短調 Op.102-4『そよ風』
    10. メンデルスゾーン:無言歌集〜第5巻第3曲ホ短調 Op.62-3『葬送行進曲』
    11. メンデルスゾーン:無言歌集〜第2巻第6曲嬰ヘ短調 Op.30-6『ヴェネツィアの舟歌』
    12. メンデルスゾーン:無言歌集〜第6巻第4曲ハ長調 Op.67-4『紡ぎ歌』
    13. シューマン:子供の情景 Op.15


     アルベルト・フェルバー(ピアノ)

     録音時期:1945年12月(2,3)、1946年5月(5,6)、7月(4)、1947年5月(1)、1951年5月(7-13)
     録音場所:ロンドン、ウェスト・ハムステッド、デッカ・スタジオ
     録音方式:モノラル(セッション)
     世界初出録音(1-3)

  • 同郷だからこそたどり着いた気高いショパン演奏

    ショパン (1810-1849)

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥1,980
    会員価格 (税込)
    ¥1,390
    発売日
    2020年06月20日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,188

    1892年生まれのポーランドのピアニスト、ヤン・スメテルリンは生まれながらのショパン弾きです。ここには同郷の作曲家による音楽の珍しい録音、初出の録音が収められています。瑞々しい夜想曲、BBC放送のリサイタル、そしてメリーランドの国際ピアノ公文書で発見された未発表の録音が2枚組CDにまとめられました。(輸入元情報)

    【収録情報】
    Disc1

    ショパン:
    1. 夜想曲 第1番変ロ短調 op.9-1
    2. 夜想曲 第2番変ホ長調 op.9-2
    3. 夜想曲 第3番ロ長調 op.9-3
    4. 夜想曲 第4番ヘ長調 op.15-1
    5. 夜想曲 第5番嬰ヘ長調 op.15-2
    6. 夜想曲 第6番ト短調 op.15-3
    7. 夜想曲 第7番嬰ハ短調 op.27-1
    8. 夜想曲 第8番変ニ長調 op.27-2
    9. 夜想曲 第9番ロ長調 op.32-1
    10. 夜想曲 第10番変イ長調 op.32-2
    11. 夜想曲 第11番ト短調 op.37-1
    12. 夜想曲 第12番ト長調 op.37-2
    13. 夜想曲 第13番ハ短調 op.48-1
    14. 夜想曲 第14番嬰ヘ短調 op.48-2

    Disc2
    15. 夜想曲 第15番ヘ短調 op.55-1
    16. 夜想曲 第16番変ホ長調 op.55-2
    17. 夜想曲 第17番ロ長調 op.62-1
    18. 夜想曲 第18番ホ長調 op.62-2
    19. 夜想曲 第19番ホ短調 op.72-1
    20. 夜想曲 第20番嬰ヘ短調(遺作)
    21. マズルカ ロ短調 Op.33-4
    22. マズルカ ハ短調 Op.56-3
    23. バラード 第4番ヘ短調 Op.52
    24. マズルカ 変イ長調 Op.59-2
    25. マズルカ 嬰ヘ短調 Op.59-3
    26. マズルカ ト長調 Op.67-1
    27. マズルカ 変ロ短調 Op.24-4
    28. バラード 第1番ト短調 Op.23
    29. 練習曲 ヘ長調 Op.25-3
    30. マズルカ 嬰ハ短調 Op.63-3

     ヤン・スメテルリン(ピアノ)

     録音時期:1954年(1-20)、1949年4月(21-28)、1946年6月(29,30)
     録音場所:不詳(1-20)、BBC放送(21-28)、ロンドン(29,30)
     録音方式:モノラル
     世界初出録音(21-30)

  • イギリスの作曲家による自作自演の多彩なアルバム

    ブリス、アーサー (1891-1975)

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥1,980
    会員価格 (税込)
    ¥1,390
    発売日
    2020年06月20日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,188

    『デッカ・オリジナルス』はイギリスの作曲家サー・アーサー・ブリスの音楽のデッカ録音を新たに選曲したものです。H.G.ウェルズの映画のために書いた『来るべき世界』、『2つの世界の男』からの『バラザ』など映画音楽、作品の初演者であるアルフレード・カンポーリとのヴァイオリン協奏曲やグリラー四重奏団による四重奏曲など多彩な作品が収録されています。CD2枚組。(輸入元情報)

    【収録情報】
    Disc1

    ブリス:
    1. Welcome the Queen, F.95
    2. 『来るべき世界』 F.131
    3. 色彩交響曲 F.106
    4. 序章とアレグロ F.117
    5. バラザ(映画音楽『2つの世界の男』 F.121より)

    Disc2
    6. ヴァイオリン協奏曲 F.111
    7. ヴァイオリンとオーケストラのための主題とカデンツァ F.120
    8. 弦楽四重奏曲第2番ヘ短調 F.26

     アイリーン・ジョイス(ピアノ:5)
     アルフレード・カンポーリ(ヴァイオリン:6,7)
     Men's Chorus(5)
     グリラー四重奏団(8)
     ナショナル交響楽団(5)
     ミューア・マシーソン(指揮:5)
     ロンドン交響楽団(1-4,6,7)
     サー・アーサー・ブリス(指揮:1-4,6,7)

     録音時期:1946年2月(5)、1950年9&10月(8)、1955年11月(3,4,6,7)、1957年4月(2)、5月(1)
     録音場所:ロンドン

チェックした商品をまとめて