CD

ヴァイオリン協奏曲、室内協奏曲 渡辺玲子(vn)、シノーポリ&シュターツカペレ・ドレスデン

ベルク(1885-1935)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCS22186
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ワーナークラシック NEXT BEST 100
ベルク:ヴァイオリン協奏曲&室内協奏曲 渡辺玲子

渡辺玲子が、玲瓏で知的な音楽性でシノーポリとともにベルクの真髄に迫るライヴ。12音技法やロマンティックなコラール、民謡などの複雑な音楽の中に、超絶的なテクニック、切れ味鋭い官能性が遺憾なく発揮されています。解説付(ワーナーミュージック・ジャパン)

【収録情報】
ベルク
1.ヴァイオリン協奏曲−ある天使の思い出に(1935) 第1楽章
2.ヴァイオリン協奏曲−ある天使の思い出に(1935) 第2楽章
3.室内協奏曲−ピアノ、ヴァイオリンと13管楽器のための(1923−5)  第1楽章
4.室内協奏曲−ピアノ、ヴァイオリンと13管楽器のための(1923−5)  第2楽章
5.室内協奏曲−ピアノ、ヴァイオリンと13管楽器のための(1923−5)  第3楽章

渡辺玲子(ヴァイオリン)
ドレスデン・シュターツカペレ
指揮:ジュゼッペ・シノーポリ
録音時期:1995年&96年
録音場所:ドレスデン州立歌劇場、ドレスデン・ルーカス教会
録音方式:デジタル(ライヴ=ヴァイオリン協奏曲)

内容詳細

世界を舞台に活躍するヴァイオリニスト、渡辺玲子の96年発表のデビュー盤。ベルクの協奏曲2作品を収録しており、渡辺の超絶的なテクニックと知的な音楽性が遺憾なく発揮されている。シノーポリらとの豪華な共演にも注目だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今も聞こえる遠い山の呼び声 過ぎ去った時...

投稿日:2017/06/12 (月)

今も聞こえる遠い山の呼び声 過ぎ去った時の闇から呼ばわる声は何かを伝えようとはしない 物語らず姿を見せず ただわたしに”よく見ろよく聴け”と告げる シノーポリはそしてベルクはそういう音楽家いや音楽だった ベルクが残した二つの協奏曲なるものは複雑な響きを渦巻き漂いだす 襲わず侵食せず浮遊する 聞こうとしなければ何もない空間があるばかり それでも細部にまで秘められた優しさが隠しきれない 抒情を超えて祈りのようだ ヴァイオリン独奏に若き渡辺玲子が起用されている 挑まず巧まず燻し銀の音響世界を導かれて飛行した感じがする 一つの成功以上にこれは渡辺の音楽人生に多大な影響を及ぼしたように思う 少女の墓前に捧げられた音楽を奏でる少女 漱石と同じように知命そこそこで逝った作曲家の最後の作品 そして指揮者も還暦にいたらず世を去った 惜しまれる死が連鎖していると因縁めいて嫌だが 芸術は死なない 日々生まれ変わって来てわたしに目を覚ませ耳を傾けろと叱咤する その声は優しい このディスクが消えさてなくなる前に御一聴を

風信子 さん | 茨城県 | 不明

1
★
★
★
★
★
シノ―ポリと言う人は、脳医学者、心理学者...

投稿日:2013/05/06 (月)

シノ―ポリと言う人は、脳医学者、心理学者、つまり、人間に興味を強くもった頭の切れる人だったのだ。それだけの知力、知性ある人間が、音楽に価値を見出し、情熱を持って、最も録音、公演をするオケと伝統の美音を持つ優秀なオーケストラの人々と共に、或いは率いて、どのような音楽にも体当たりで、常にドラマチックな音楽を紡ぎだしていたのは、様々言われていたけれども、残されたものを、見、聴きすれば、貴重な、感嘆させられる偉業と、言うべきものだ。ここにも、若い情熱をもった日本の才女と、熱いもの、人を動かそうとする音楽を、本当に見事に導いている。もっと、生きて、私達に、糧となるものを伝えて欲しかった。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
★
2曲とも美しい演奏です。録音も素晴らしい...

投稿日:2012/12/14 (金)

2曲とも美しい演奏です。録音も素晴らしい。渡辺さんのソロはオーケストラの音色とマッチしていて思わず聴きほれます。

カズニン さん | 東京都 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベルク(1885-1935)

“アルバン・マリア・ヨハネス・ベルク[1885-1935]は、新ウィーン楽派の一員として、シェーンベルク、ヴェーベルンと共に活躍したオーストリアの作曲家。師のシェーンベルクのもと、ヴェーベルンが未来を志向したと言われるのに対し、ベルクは過去と密接に繋がって、無調や十二音の作品でさえ後期ロマン派的で濃密な気配を感じさせたのがポイント。 裕福な商人の家庭に生まれたベルクは、最初、文学や演劇に関心を持っ

プロフィール詳細へ

ベルク(1885-1935)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品